最新閲覧日:

こんにちは~
私はトイレットペーパーは2枚重ね派なのですが、トイレットペーパーって1枚折りと2枚折りがありますよね。
ティッシュだと私が今まで生きてきて1枚のものは見たことがありません。
ティッシュが2枚なのはよく鼻をかんだときに破れると困るとか言う人がいるのですが、トイレットペーパーのほうが破れるととってもとっても困るのではないのでしょうか?
だのに1枚タイプが2枚重ねと同じぐらい普及しているのが不思議です。

1枚派の方のご意見や、ご存知の方、推理派の方回答お願いいたします。

A 回答 (13件中11~13件)

トイレットペーパーは好きなだけ引き出せるため、1枚タイプであっても自分で厚みを調整できるからではないでしょうか。



あと、1枚タイプの方が製造コストが安そうなのでそれなりに普及してるのかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コストの面ではよくわかりませんが、だいたいちり紙交換のってシングルが多いですよね。

やっぱりシングルのトイレットペーパーを引き出すのに疲れているのって私だけなんでしょうかねえ(^_^;)

調整がきかないというかうまく重ねない私が悪いのか、その~重ならないところがありまして、薄い所に指がはまり破れてしまいません??そうだと言って~!(>_<)

回答ありがとうございます。これからもよろしくお願いします~

お礼日時:2001/01/09 23:02

さらに蛇足ですが、トイレットペーパーではなく“ちり紙”は


一枚重ねですよね。(少なくとも私の見た事のある物は)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、そうですね~私もちり紙は1枚ものしか見たことないです。
ちり紙だと5枚重ねとかになってしまうのですが、使いすぎ?でも1枚でふける人がいるのだろうか・・
ちり紙は角のほうは怖くて使えません、角の方に手を置いちゃったらもしものことがありそうなので。(^_^;)
今時のちり紙ってけっこうふわふわしてますよね~
ゴージャスになったもんですね。

回答ありがとうございました~

お礼日時:2001/01/09 19:26

レットペーパーは1枚タイプでも、使うときに自分で長さを好きなだけ調節できるので、不便ではないからだと思いますが。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは、お早い回答をありがとうございます。
1枚タイプの長さの調節っていうのがかなり難しい私は不器用かもしれないです~
いつも2枚と同じ量にしようと思い、糸まきまき状態になってしまい、有名メーカーの1枚ものを使えば勢いあまってミシン目がぶちぶちちぎれてしまう私はやはり1枚ものを使う権利はないのかもしれません(泣)

kyaezawaさんは落ち着いて巻き巻きできるんでしょうね。きっと・・・うらやましいです。

回答ありがとうございました~

お礼日時:2001/01/09 19:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ