27歳男性(身長:175cm体重:69kg)です。

日頃の運動不足を解消しようと半年ほど前からジム通い(週1回)を始めました。
ただ運動するのはつまらないので、昨年12月ホノルルマラソンを目標に走り、何とか完走(完歩?)することができました。

その際、20km付近で膝の裏(ふくらはぎ寄りの部分)が痛み走れなくなりました。
膝の痛み自体は、2,3日で治ったのですが原因がわかりません(ランナーズニー?)
何とか原因を突き止めて、今年は走ってフルマラソンを完走する事を目指したいです。

同様の経験を持っていて克服した方、もしくは専門家の方、ご教授&アドバイスよろしくお願いします。
個人的には、以下のうちのどれかかなぁと思っています。

1)ただの練習不足。短い距離から徐々に距離を増やしていけばいずれは走れる。
2)固有の病気の可能性あり。継続するか否かは医師の判断を仰ぐべし。
3)太りすぎ。痩せれば克服可能。
4)フォームが悪い。膝に負担をかけすぎている。改良すべし。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

膝の痛み」に関するQ&A: 膝の痛み

痛み 裏 膝」に関するQ&A: 膝裏の痛み

A 回答 (4件)

ホノルルマラソンどうでしたか?


kunishinさんは、半分以上歩いて帰ってきたんですね。
途中で棄権しなかったその勇気に拍手!
わたしは海外の大会は出たことがないですが、以前フルマラソンの大会によく出ていました。

フルマラソンははっきり言って、体をこわします(笑)。
これは、どのランナーでもそうですが、20km以降がいつもつらいです。
ヒザは酷使しますから、痛めやすいですね。
足の裏もパンパンで、足の親指のツメからは血が出ちゃうし…。
いつも、ボロボロになって帰ってきますが、2、3日のするとまた走りたくなっちゃうんですよね、これが。

kunishinさんはどのくらいトレーニングしていましたか。
わたしは、大会の一ヶ月ぐらい前から、二日走って一日休むようにしていました。
もちろん、普段から週2、3くらいのペースで走っていました。
走る距離はだいたい10kmくらいです。
10kmを普通に走れるようになると、たいていフルマラソンは完走できます。
これはkunishinさんがおっしゃるように、いきなり長距離を走るのではなく、徐々に距離を伸ばしていけばいいですね。
10km走れるようになったら、今度は徐々にスピードを付けていけばいいですが、とりあえずの目標はスピードではなく完走することですね。

ヒザの病気に関してはなんとも言えませんが、もし病気があるようだったら、トレーニングしているときにもう発覚していると思います。
念のため、病院に行ってみてもらうのは悪くないと思いますが…。

それと、kunishinさんの体格で、完走している人はいくらでもいるので、太りすぎは直接の原因ではないと思います。
もちろんウェイトは軽い方が走りやすいですけど。

フォームに関しては、kunishinさんの走りを見ていないのでなんとも言えませんが、きちんとかかとから着地して、つま先で地面を蹴るようにしていればそれほど問題はないです。

シューズはランニングシューズですか。
短距離用のシューズは軽くて一見良さそうに思えますが、長距離を走る場合、かかとにある程度のクッションがあった方が、衝撃を吸収してくれるのでマラソンシューズがオススメです。

あと、走ったあとにきちんとストレッチしておくと、筋肉痛が和らぎますよ。
ストレッチは、走る前にも必要ですが、走ったあとの方が重要です。
お風呂に入ったときのマッサージも効果的です。

いきなりフルマラソンではなく、10kmやハーフのマラソンに出て、ならしていくのもいいと思います。
『ランナーズ』という雑誌に全国の大会のスケジュールが出ています。
探すと、けっこう近場で大会をやっているもんですよ。

マラソンは年をとってもできるスポーツです。
ホノルルマラソンにも、完走した年配の方がいたと思います。
気長にトレーニングを重ねて、今度はゆっくりでいいから、走って完走しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験に基づく丁寧な回答ありがとうございました。

ホノルルでは20km付近から膝が痛くなり、その後ほとんど歩いて7時間5分という情けない記録でした。幸い足の裏や指には何も起こらなかったのですが、これでまめが出来てつぶれていたら・・・考えただけでも恐ろしいです。練習で30kmを走った時も、膝が痛くて走れなくなったので、本番ではかなりペースを落として走ったのですがやはりだめでした。もう少し早くストレッチなどをしながらレースをすればよかったのかなぁなどと反省しています。

トレーニングは、9月頃から週に2回程度10km走り込んでいました。加えて軽い筋トレとお風呂上がりにストレッチをしていた程度です。今考えると本当に甘い計画だったのですね。

11月に前哨戦としてハーフマラソンに出場。記録は2時間5分だったのでフルマラソンは5時間くらいかなと漠然と思っていました。今考えると20km超えてからが地獄だったんですね。お恥ずかしい限りです。

靴はスポーツ店で、軽くて比較的クッションがあるという事で、ニューバランスのRT231を購入しました。今後はもう少しクッション性があるもの検討したいと思います。お財布とも相談しないといけないですが(笑)

「ランナーズ」は秋頃から毎月読んで勉強しています。「RUNNET」のホノルルマラソン掲示板にもバンドル「くにやん」で書き込みをしています。よかったら見てください。http://www3.runnet.co.jp/forum2/index.html

今年の目標は徐々に距離をふやしてゆき秋頃にはハーフマラソンを楽に走れるようになることと、マラソンの仲間も出来ればと思っています。また何かの機会で走る事がありましたら宜しくお願いします。

お礼日時:2001/01/10 11:51

準備不足は否めないですね。


痛みがなくなり、ハレてもいないなら診察の必要な無いでしょう。
もし、診察を受けたいのなら、
スポーツ外来に行き、ランニングの為に必要なメニューを処方してもらいましょう。
とりあえず、走る練習以外に膝回りの強化が必要でしょう。
一番安上がりなのが、公営の体育館でトレーニングジムがあるようなところなら、
トレーニングのメニューも作ってくれる筈です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

スポーツ外来・・・知りませんでした。早速、今通ってるジムでひざ強化のトレーニングのメニューを作って気持ちよくランニングできるようになりたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/09 17:30

それだけの文章では何と決めつけることは出来ないのですが、おそらく腸脛靭帯の摩擦でしょう。



#名称はさらりを流して忘れましょう。

この症状は凸面状になっている道路で長距離を走ったり、長距離の自転車選手がペダルの設定を誤ったときなどに起こりやすいです。また、数日間走らなければ症状は消失します。

治療は非ステロイド系の消炎剤が有用です。(薬の裏の成分表を見れば判る・・・と思う。)
また、練習時に凸面状になってる道路の同一側面ばかり走るべきでなく、道路の左右の傾きの違う側を交互に変えて走るとよいでしょう。
また、外反足、内反足があると生じやすいので靴の内側から矯正します。

少しずつ距離を増やすようにして下さい。

以上、大学陸上部所属時、治療係も兼ねていたnonkunからでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的なご意見ありがとうござました。やはり練習不足なんですね。徐々に距離を増やしていこうと思います。ジムでは平らなマシンで走っているのですが、O脚も原因の一端になってるんでしょうかねぇ。

お礼日時:2001/01/09 17:08

半年の準備でフルマラソンとはちょっと厳しかったのでは???


ひざ回りは、簡単なトレーニングですぐ準備できるものではないので、ひざ回りの準備不足と考えられます。
この部分は、すぐに鍛えられないだけでなく、急激な過負荷にとても弱いところなので、常日頃から少しづつ鍛える必要があると思います。

あと痛み出した時はサポーターが有効ですので常時携帯したほうがいいです。
たいした荷物にもなりませんし。また、ある程度トレーニングを積むまでは、サポーターをした状態でトレーニングしたほうがいいかもしれません。

以前、種目は違いますが、似たようなレスをしたので、参照ください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=23281
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トレーニング方法を含めた丁寧な回答ありがとうございました。ひざ回りに準備が必要だったとは・・・走りこむだけじゃだめなんですね。今後はひざの強化に努めます。

お礼日時:2001/01/09 17:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q縄跳びでダイエット だけど膝が痛くなって…

縄跳びでダイエットしようと思い、自宅前で10分ほど飛んでいた
のですが、翌日に膝に軽い違和感が出て2~3日後には膝が痛くなってしまったので仕方なくストップしました(膝を壊したら恐いので…)特にドスドス飛んでもいませんし、体重も標準くらいです。
縄跳びって膝に負担が行くのでしょうか
ダイエットには最適と聞いたのですが…
やはり止めるべきでしょうか?膝の痛さは1週間くらいで消えました

Aベストアンサー

アスファルトやコンクリートで縄跳びをやると負担が掛かります。私も最初は痛くて続けられませんでした。

ホームセンターで売っている1枚100円位の緩衝マットを数枚繋げて使っています。かなり負担が軽くなりますよ。靴に入れる緩衝ソールも併用してますが全然痛くなりません。

Qマラソン10kmを1時間で完走するには?

ジョギングを始めて約1ヶ月位です。先日マラソン大会の5kmの部に出て28分で完走しました。次は1月中旬頃に10kmの部にエントリーしていますが、目標としては1時間以内で完走したいと思っています。
でも先日の5kmでも自分としては相当辛かったですし、あのペースで10km走り切れるとは今は思えません。そこであと1ヶ月半位で目標に近づくために効果的な練習をしたいのですがどんな練習をしたらよいでしょうか?アドバイスお願いします。
ちなみに現在は週2、3日5km位をジョギングしています。週末は休憩を入れつつ10km位走ったりしています。ただ練習時は1km7分~8分のかなりゆっくりペースです。

Aベストアンサー

LSDが一番だと思いますよ。
スピードの練習も必要かと思いますがまだ走り始めて1ヶ月くらいとのことなので故障をしかねません。
ゆっくりでいいので長い時間走ってください。
普段から1時間走るようにしておくとだいぶ違います。(できれば週3以上で。。。)
大会まで期間が短いですがこれが一番の近道だと思います。
体が走ることに慣れれば10キロ1時間はそう高くない壁ですよ!?

大会が近いからといって無理だけはしないでくださいね。
体調が悪い時は休むに限ります。

Qダイエットについてです。 6キロ痩せたいのですが、私は膝が悪くてランニングなどができません...(´

ダイエットについてです。
6キロ痩せたいのですが、私は膝が悪くてランニングなどができません...(´·_·`)
ランニングやスクワット以外で、何かいい方法ありますか?
筋トレは、腹筋などをしています。

Aベストアンサー

太ももの月に大きな筋肉として、ヒップ、太もも裏、背中があげられます。
以下の内、スクワットを外した内容を取り入れることがお勧めです。
http://kenichisakuma.com/bodymake/bodymake_md/dietbig3/

Qフルマラソンを走りたい!

ランニングの最終的な目標は、私の場合は「フルマラソンを完走する」ということになるのですが、
ランニングを始めて、どれくらいで人はフルマラソンを走れるようになるのでしょうか?
私は今、20歳で中学・高校と運動部に所属していました。
しかし浪人を経て大学生になり、激太りしました。
昔から体格はよかったのですが、さらにドカ食いをし続けて、
レディースのフリーサイズが着られなくなりました・・・自業自得です。
これはいけない!とランニングを始めたのですが、
いざ始めると目標が欲しくなりました。
だから42.195キロを走ってみたくなったのです。

ランニング経験者の方、どれくらいの期間、どれくらいの距離を走りこめばフルマラソンで完走することができますか?

Aベストアンサー

こんにちは!
マラソンびとです。
フル走れるのに一般的には約1年です。
もう走っているので,今年の11月~3月のフルのシーズンには間に合います。
まずは,5キロのレースに出ましょう。何回か5キロレースを経験したら10キロレースに出ましょう。このことになると,週に5回程度,毎回5キロ程度を走っていれば,ハーフ完走ができるようになります。
9,10月に30キロの大会か,練習をしてLSD練習をしましょう。
フル完走の目安は,月間走行距離が200km以上と思っていて間違いありません。最低ラインの200km走れるようにするために,まず月間100kmを目標にして,徐々に距離を伸ばしていきましょう。
 これで,フルは一応,完走できると思います。
 誰でも最終目標をフルと思ってますが,フルを何回も走っていると,フルに飽き足らなくなり,100キロマラソン,富士登山競走山頂コース,ハセツネ(日本山岳耐久レース)などと,夢が大きくなり,そしてそれを完走することができるようになります。これは,月間走行距離が350km以上の世界です。
 私は,嫁さんをマラソン大会で見つけ,今はマラソン大会と人生を一緒に走っています。
 どうぞ,RUNのある生活を楽しんでください!

こんにちは!
マラソンびとです。
フル走れるのに一般的には約1年です。
もう走っているので,今年の11月~3月のフルのシーズンには間に合います。
まずは,5キロのレースに出ましょう。何回か5キロレースを経験したら10キロレースに出ましょう。このことになると,週に5回程度,毎回5キロ程度を走っていれば,ハーフ完走ができるようになります。
9,10月に30キロの大会か,練習をしてLSD練習をしましょう。
フル完走の目安は,月間走行距離が200km以上と思っていて間違いありません。...続きを読む

Q膝の痛みを予防するにはどのような方法が有効?(サーキットダイエット)

マンションに一人住まいの♂で、床はフローリングです。現在、週に六日、1日に45分サーキットダイエットをやっていて、今のところ痛みはありませんが、出てくるのではと少し心配しながらやっています。というのは、1ヶ月ぐらい前からサーキットダイエットを始めて、この前はステッパー(1日20分ぐらい)をやっていたのですが、どう言う訳かステッパーをやった日に限って、膝が瞬間的に痛いことが二、三回あるのでやめました。「あっ、なんだろうこの痛みは・・・」という感じで、瞬間的なので、気にしなければしないで済んでしまう、そんな痛みです。3年前の話ですが、整形外科でレントゲンを撮って診てもらったところ、「正常の範囲内だけれども、若干変化があるかな?」という診断でした。私が見た所では、全く左右同じで??という感じでした。

 こんな状況でサーキットダイエットを始めたのですが、
有酸素運動はその場でジャンプをやっています。そこで、予防の方法として、座布団とかの上でやった方がいいのでしょうか?また、下に敷く物の材質として最適なものってありますか?みなさん、宜しくお願いします。

マンションに一人住まいの♂で、床はフローリングです。現在、週に六日、1日に45分サーキットダイエットをやっていて、今のところ痛みはありませんが、出てくるのではと少し心配しながらやっています。というのは、1ヶ月ぐらい前からサーキットダイエットを始めて、この前はステッパー(1日20分ぐらい)をやっていたのですが、どう言う訳かステッパーをやった日に限って、膝が瞬間的に痛いことが二、三回あるのでやめました。「あっ、なんだろうこの痛みは・・・」という感じで、瞬間的なので、気にしなければしな...続きを読む

Aベストアンサー

 原因としては半月板の損傷、滑膜ヒダ、関節の変形のはじまりが考えられるでしょう。関節の変形以外はレントゲンでは診断がつきません。サーキットダイエットがどういうものか具体的に知らないのですが(すみません)ステッパーは膝に負担がかかる動作なので、半月板がそれによって傷んだか、もしくは滑膜ヒダというやわらかい組織が関節の間に挟まったかしたのではないでしょうか。滑膜ヒダはタナ障害ともいうのですが、「あ、痛い!」と思ってなんとなく膝をまげられないような感じになって少しするとまた痛みがとれる、といった感じです。 お話だけではなんともいえませんが、お奨めなのは、膝に負担のかからない運動、水中ウォーキングや水泳ですね。あとは大腿四頭筋(太もも)の筋肉を鍛えると、膝関節への負担が減ることが証明されています。床面をやわらかくしても膝にかかる負荷(体重)は変わらないので効果はないと思います。

Qマラソン、身体を壊してまで走る人。

マラソン、身体を壊してまで走る人。

近年、TVやマスコミの影響か、マラソンをしている人をよく見かけます。

自分のペースや体力に合わせた走りをされている方も多いでしょうが、
無理をしてまでマラソン大会に参加したり、必要以上のトレーニングで身体を壊す人もいます。

なぜ、わざわざ身体を壊してまで、マラソンをするのでしょうか?

マラソンをした事がない人には、わからないだろうという意見がきそうですが、
私も何度かハーフやフルに出て完走していますので、楽しみや達成感はそれなりに知っています。

しかし、身体を壊してまで走ろうとは思いません。

大会に出場する際には、トレーナーと一緒に計画的なトレーニングをした上で、
健康診断もして、身体に痛みを感じない程度、極端に身体が疲労しない程度にしか走りません。
大会後もクールダウンをした後、トレーナーのマッサージを受けており、運動にはなりますが関節炎等の負担にはなりません。

ここでは、「身体を壊してまで走りたがるのは何故か?」を、質問しています。
どなたか、「こうではないか。」といった推測でも結構ですので、ご回答お願いします。

マラソン、身体を壊してまで走る人。

近年、TVやマスコミの影響か、マラソンをしている人をよく見かけます。

自分のペースや体力に合わせた走りをされている方も多いでしょうが、
無理をしてまでマラソン大会に参加したり、必要以上のトレーニングで身体を壊す人もいます。

なぜ、わざわざ身体を壊してまで、マラソンをするのでしょうか?

マラソンをした事がない人には、わからないだろうという意見がきそうですが、
私も何度かハーフやフルに出て完走していますので、楽しみや達成感はそれなりに知ってい...続きを読む

Aベストアンサー

登山と同じではないでしょうか!?

経験不足なのに自分の思い込みや誤った知識・過信から

これくらいなら登れる、これくらいなら走れると

勝手に判断しているのでしょう・・・恐らく。

Q膝と腰に負担の掛からないダイエットに最適な運動は?

166cmの85kgなので相当太っています。
体脂肪等を測る奴を試してみたら筋肉質寄りの肥満という結果がでました。
服を着てしまえば見た目85kgにみられないのですが、
服の下にはおデブの証拠の三段腹が…(笑)

お店で気に入った服を見つけてもMやLじゃ到底着られないんです。
そういう気に入った服を着られる様になりたいので、この春からダイエットを始めようと思うのですが、膝と腰の調子があまり良くなく激しい運動はちょっと無理かなぁという感じです。

という訳で前置きがメチャクチャ長くなってしまいましたが、足腰に負担が余りない、それでいてこれは結構効果的だよ!という様な運動はないでしょうか?
よろしくお願いします!


…それにしても最近の服ってLでもMかSじゃないのコレ!?っていう位小さいですよね…泣ける…

Aベストアンサー

NO1の方が言っていたように、浮力があるので水中での運動が体に負担が掛からなくて良いのですが...
運動とは違うのですが、呼吸法に気を付けてはどうでしょう?
1日何分か意識的に複式呼吸をするようにすれば、腹筋も付きますし、
深呼吸することで体内に血液が巡り、代謝が良くなると思います。
運動に関しては、痩せている人でも、毎日1時間の運動は体に負担がかかるようです。
週に2,3回程度でいいみたいですよ。

Q先日、フルマラソンを目指してる私は結構高価なランニングシューズを購入したのですが、何故か走ると足のス

先日、フルマラソンを目指してる私は結構高価なランニングシューズを購入したのですが、何故か走ると足のスネの辺りが痛くなります。買う時に店員さんにシューズは大きめの方が良いと言われたので1センチ大きめを買いました。そのせいでしょうか?ランニングシューズに詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一センチ大きいサイズは良い選択です。
走っていると足がむくむので良い選択です。
すねが痛くなった原因は他にあるでしょう。
始めたばかりなら、痛くなるところも出てくるでしょうが休み休みトレーニングをしましょう。
きっと走れます!

Qダイエットと膝への負担について

45歳 男 体重75kg 長さ1.76mです。
一番重かった頃(81kg)より、落ちましたが、さらに落とそうとジョギングを始めました。
以前にも登山中に膝が少々痛む事があり、整形に行きました所、「使えば減る」とか、「ストレッチしなさい」とか、言われただけで、どこが悪いのかという事は言われませんでした。一方的なお医者さんでしたので、こっちから無理に聞く雰囲気ではなかったからです。
以降、コンドロイチン等のサプリを飲んでいたんですが、途中で山歩きも忙しくてできない事も有り、止めました。
それ以来、特に気にはなりませんでしたが、最近約1ヶ月近くジョギングを続けていたら、ちょっとピリッとする感覚があるようになってきました。
「痛み」というところまでは行かないようです。
今後、コンドロイチン等のサプリメント飲用の必要の有無・膝への負担の軽減方法・など教えていただければ幸いです。

なお、私の考えは以下の通りです。
 このまま、脂肪燃焼と体重減少を目的にジョギングを続けたいが、膝への負担をも考慮し、自宅でストレッチや膝の軽い屈伸運動等の筋トレを実施する。
尚、当地は雪国の為、冬の自転車は無理です。
以上、真面目に取り組む所存ですので、是非良いアドバイスをお願い致します。

45歳 男 体重75kg 長さ1.76mです。
一番重かった頃(81kg)より、落ちましたが、さらに落とそうとジョギングを始めました。
以前にも登山中に膝が少々痛む事があり、整形に行きました所、「使えば減る」とか、「ストレッチしなさい」とか、言われただけで、どこが悪いのかという事は言われませんでした。一方的なお医者さんでしたので、こっちから無理に聞く雰囲気ではなかったからです。
以降、コンドロイチン等のサプリを飲んでいたんですが、途中で山歩きも忙しくてできない事も有り、止めました。
...続きを読む

Aベストアンサー

医用放射線画像解析の研究者です。

ジョギングは手軽にできて楽しいトレーニングですが、実は難しい側面も持っています。
ある一定の基準以上に筋力が発達していれば、心肺機能を高め、脂肪を燃焼させる有酸素運動として非常に簡便なトレーニング法です。
しかし、筋力や心肺機能が一定水準を下回ると、とたんにマイナスの面を現します。
たとえば、膝内側靱帯や足関節外側靱帯の障害、踵骨のダメージや足底筋板の損傷などです。

まずは、膝関節に負担をかけないような筋肉トレーニングを行い、筋力がある程度付いてきたところでジョギングを含めた全身運動を行うのが良いと思います。

室内でできるものとすれば、スクワットや膝立腹筋運動などです。
屋外運動ではエクササイズ・ウォーキングなどがおすすめのメニューです。

走ると言うことは思っている以上にたいへんな運動です。
とくに若い頃にスポーツをしていたことのある40代は、昔のようについついガンバってしまい、身体を壊すことが多いようです。
自分の体力や筋力は、若い頃に比べ衰えていることを自覚してスポーツをするよう心がけて下さい。

あと、付け足しですが、サプリメントは、それが慢性的に不足している人、たとえば、激しいスポーツをするアスリートや、病弱で栄養補給が行き届かない人などには効果があります。
しかし、一般的にほぼ健康な人が接種したからといって、ほとんど効果はありません。
気休めみたいなものです。

医用放射線画像解析の研究者です。

ジョギングは手軽にできて楽しいトレーニングですが、実は難しい側面も持っています。
ある一定の基準以上に筋力が発達していれば、心肺機能を高め、脂肪を燃焼させる有酸素運動として非常に簡便なトレーニング法です。
しかし、筋力や心肺機能が一定水準を下回ると、とたんにマイナスの面を現します。
たとえば、膝内側靱帯や足関節外側靱帯の障害、踵骨のダメージや足底筋板の損傷などです。

まずは、膝関節に負担をかけないような筋肉トレーニングを行い、筋力があ...続きを読む

Qホノルルマラソンを走るにあたって…

今年のホノルルマラソンに走ろうと思っています。
日頃あまり運動をしていないので、これから徐々に近所のジムなどに通って体力作りをしていきたいと思っています。
運動は好きなので同時に体を引き締めていけたらと思っているのですが、どのような体作りをしていけばよいでしょうか?
体験談など含めてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

いまの体力レベルがよくわからないのですが、日頃あまり運動をしていないということなので、まずはウォーキングで体調を整えてはいかがでしょうか。30分くらいしっかり歩くのを何回かやってみて、問題ないようだったら、少しずつ走ってみるといいと思います。

「ジョギングは危険だから、何ヶ月かはひたすら歩け」という人がおられますが、自分の体力にあわせた走り方をすれば、問題はありません。私は10年以上、ほとんど運動しない状態で、40歳でいきなりジョギングを始めましたが、大きな故障はしませんでした。約1年後に故障をしましたが、それは「いきなり走り始めたから」ではなく、「記録をのばそうとがんばって距離を伸ばしすぎたから」です。

走ることが危険なのではなく、知識がなくがむしゃらに走ることが問題なんです。自分の体力にあったフォーム、速度、距離を守り、故障がでかけたらすぐに休養するなどの対処方法を知っておくことが大切です。

マラソンの入門書は何冊も出ているので、何冊か購入するといいでしょう。『ジョギングからはじめるフルマラソン』(内山雅博著、高橋書店)、『知識ゼロからのジョギング&マラソン入門』(小出義雄著、幻冬舎)あたりが、わかりやすく、内容が充実していていいと思います。

また、市民ランナー向けに『ランナーズ』『クリール』という雑誌があります。ビギナー向けの記事はあまり多くないけど、ある程度参考になると思います。

ネットでは、以下のサイトが参考になるでしょう。
http://www.runner.ne.jp/

仲間作りには、以下のサイトがいいと思います。
http://www.com.nifty.com/forum/FRUN/

それから、ジムでさまざまな運動をして基礎体力をつけるのはいいことですが、走る練習は、室内のトレッドミルではなく、できるだけ外を走った方がいいと思います。トレッドミルは上下に飛び跳ねているとベルトが勝手に後ろに流れていきますが、外では地面をけって前への推進力を得なければなりません。外にはアップダウンもあります。

効率のいいフォームを身につけたり、走るための筋力をつけるには、地面の上を走るほうが効果的です。

いまの体力レベルがよくわからないのですが、日頃あまり運動をしていないということなので、まずはウォーキングで体調を整えてはいかがでしょうか。30分くらいしっかり歩くのを何回かやってみて、問題ないようだったら、少しずつ走ってみるといいと思います。

「ジョギングは危険だから、何ヶ月かはひたすら歩け」という人がおられますが、自分の体力にあわせた走り方をすれば、問題はありません。私は10年以上、ほとんど運動しない状態で、40歳でいきなりジョギングを始めましたが、大きな故障はしませんでし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報