27歳男性(身長:175cm体重:69kg)です。

日頃の運動不足を解消しようと半年ほど前からジム通い(週1回)を始めました。
ただ運動するのはつまらないので、昨年12月ホノルルマラソンを目標に走り、何とか完走(完歩?)することができました。

その際、20km付近で膝の裏(ふくらはぎ寄りの部分)が痛み走れなくなりました。
膝の痛み自体は、2,3日で治ったのですが原因がわかりません(ランナーズニー?)
何とか原因を突き止めて、今年は走ってフルマラソンを完走する事を目指したいです。

同様の経験を持っていて克服した方、もしくは専門家の方、ご教授&アドバイスよろしくお願いします。
個人的には、以下のうちのどれかかなぁと思っています。

1)ただの練習不足。短い距離から徐々に距離を増やしていけばいずれは走れる。
2)固有の病気の可能性あり。継続するか否かは医師の判断を仰ぐべし。
3)太りすぎ。痩せれば克服可能。
4)フォームが悪い。膝に負担をかけすぎている。改良すべし。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

膝の痛み」に関するQ&A: 膝の痛み

痛み 裏 膝」に関するQ&A: 膝裏の痛み

A 回答 (4件)

ホノルルマラソンどうでしたか?


kunishinさんは、半分以上歩いて帰ってきたんですね。
途中で棄権しなかったその勇気に拍手!
わたしは海外の大会は出たことがないですが、以前フルマラソンの大会によく出ていました。

フルマラソンははっきり言って、体をこわします(笑)。
これは、どのランナーでもそうですが、20km以降がいつもつらいです。
ヒザは酷使しますから、痛めやすいですね。
足の裏もパンパンで、足の親指のツメからは血が出ちゃうし…。
いつも、ボロボロになって帰ってきますが、2、3日のするとまた走りたくなっちゃうんですよね、これが。

kunishinさんはどのくらいトレーニングしていましたか。
わたしは、大会の一ヶ月ぐらい前から、二日走って一日休むようにしていました。
もちろん、普段から週2、3くらいのペースで走っていました。
走る距離はだいたい10kmくらいです。
10kmを普通に走れるようになると、たいていフルマラソンは完走できます。
これはkunishinさんがおっしゃるように、いきなり長距離を走るのではなく、徐々に距離を伸ばしていけばいいですね。
10km走れるようになったら、今度は徐々にスピードを付けていけばいいですが、とりあえずの目標はスピードではなく完走することですね。

ヒザの病気に関してはなんとも言えませんが、もし病気があるようだったら、トレーニングしているときにもう発覚していると思います。
念のため、病院に行ってみてもらうのは悪くないと思いますが…。

それと、kunishinさんの体格で、完走している人はいくらでもいるので、太りすぎは直接の原因ではないと思います。
もちろんウェイトは軽い方が走りやすいですけど。

フォームに関しては、kunishinさんの走りを見ていないのでなんとも言えませんが、きちんとかかとから着地して、つま先で地面を蹴るようにしていればそれほど問題はないです。

シューズはランニングシューズですか。
短距離用のシューズは軽くて一見良さそうに思えますが、長距離を走る場合、かかとにある程度のクッションがあった方が、衝撃を吸収してくれるのでマラソンシューズがオススメです。

あと、走ったあとにきちんとストレッチしておくと、筋肉痛が和らぎますよ。
ストレッチは、走る前にも必要ですが、走ったあとの方が重要です。
お風呂に入ったときのマッサージも効果的です。

いきなりフルマラソンではなく、10kmやハーフのマラソンに出て、ならしていくのもいいと思います。
『ランナーズ』という雑誌に全国の大会のスケジュールが出ています。
探すと、けっこう近場で大会をやっているもんですよ。

マラソンは年をとってもできるスポーツです。
ホノルルマラソンにも、完走した年配の方がいたと思います。
気長にトレーニングを重ねて、今度はゆっくりでいいから、走って完走しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

経験に基づく丁寧な回答ありがとうございました。

ホノルルでは20km付近から膝が痛くなり、その後ほとんど歩いて7時間5分という情けない記録でした。幸い足の裏や指には何も起こらなかったのですが、これでまめが出来てつぶれていたら・・・考えただけでも恐ろしいです。練習で30kmを走った時も、膝が痛くて走れなくなったので、本番ではかなりペースを落として走ったのですがやはりだめでした。もう少し早くストレッチなどをしながらレースをすればよかったのかなぁなどと反省しています。

トレーニングは、9月頃から週に2回程度10km走り込んでいました。加えて軽い筋トレとお風呂上がりにストレッチをしていた程度です。今考えると本当に甘い計画だったのですね。

11月に前哨戦としてハーフマラソンに出場。記録は2時間5分だったのでフルマラソンは5時間くらいかなと漠然と思っていました。今考えると20km超えてからが地獄だったんですね。お恥ずかしい限りです。

靴はスポーツ店で、軽くて比較的クッションがあるという事で、ニューバランスのRT231を購入しました。今後はもう少しクッション性があるもの検討したいと思います。お財布とも相談しないといけないですが(笑)

「ランナーズ」は秋頃から毎月読んで勉強しています。「RUNNET」のホノルルマラソン掲示板にもバンドル「くにやん」で書き込みをしています。よかったら見てください。http://www3.runnet.co.jp/forum2/index.html

今年の目標は徐々に距離をふやしてゆき秋頃にはハーフマラソンを楽に走れるようになることと、マラソンの仲間も出来ればと思っています。また何かの機会で走る事がありましたら宜しくお願いします。

お礼日時:2001/01/10 11:51

準備不足は否めないですね。


痛みがなくなり、ハレてもいないなら診察の必要な無いでしょう。
もし、診察を受けたいのなら、
スポーツ外来に行き、ランニングの為に必要なメニューを処方してもらいましょう。
とりあえず、走る練習以外に膝回りの強化が必要でしょう。
一番安上がりなのが、公営の体育館でトレーニングジムがあるようなところなら、
トレーニングのメニューも作ってくれる筈です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

スポーツ外来・・・知りませんでした。早速、今通ってるジムでひざ強化のトレーニングのメニューを作って気持ちよくランニングできるようになりたいです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/09 17:30

それだけの文章では何と決めつけることは出来ないのですが、おそらく腸脛靭帯の摩擦でしょう。



#名称はさらりを流して忘れましょう。

この症状は凸面状になっている道路で長距離を走ったり、長距離の自転車選手がペダルの設定を誤ったときなどに起こりやすいです。また、数日間走らなければ症状は消失します。

治療は非ステロイド系の消炎剤が有用です。(薬の裏の成分表を見れば判る・・・と思う。)
また、練習時に凸面状になってる道路の同一側面ばかり走るべきでなく、道路の左右の傾きの違う側を交互に変えて走るとよいでしょう。
また、外反足、内反足があると生じやすいので靴の内側から矯正します。

少しずつ距離を増やすようにして下さい。

以上、大学陸上部所属時、治療係も兼ねていたnonkunからでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的なご意見ありがとうござました。やはり練習不足なんですね。徐々に距離を増やしていこうと思います。ジムでは平らなマシンで走っているのですが、O脚も原因の一端になってるんでしょうかねぇ。

お礼日時:2001/01/09 17:08

半年の準備でフルマラソンとはちょっと厳しかったのでは???


ひざ回りは、簡単なトレーニングですぐ準備できるものではないので、ひざ回りの準備不足と考えられます。
この部分は、すぐに鍛えられないだけでなく、急激な過負荷にとても弱いところなので、常日頃から少しづつ鍛える必要があると思います。

あと痛み出した時はサポーターが有効ですので常時携帯したほうがいいです。
たいした荷物にもなりませんし。また、ある程度トレーニングを積むまでは、サポーターをした状態でトレーニングしたほうがいいかもしれません。

以前、種目は違いますが、似たようなレスをしたので、参照ください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=23281
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トレーニング方法を含めた丁寧な回答ありがとうございました。ひざ回りに準備が必要だったとは・・・走りこむだけじゃだめなんですね。今後はひざの強化に努めます。

お礼日時:2001/01/09 17:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q20km走ると足に疲れ。フルマラソンの練習方法は?

こんにちは。
走歴1年程度、42才のオヤジです。

少し長文になりますが、
フルマラソン完走の為の練習方法を教えて下さい。

20kmくらい走ると、足の裏から全体にかけて
シビれたような感じになり、それ以上走ることが難しくなってしまいます。
家に帰ると筋肉痛のような、スジ痛のような、痛みも伴います。


10kmまでは時速10kmくらい、
10~20kmまでは時速9~9.5kmと、
ペースダウンもしてしまいます。

余り
「給水したい!のどが乾いた!」と思わないので、
水を摂りません。
また、走るときは空腹時が多いです
(空腹感は感じておりません)。

これが原因になってますか?
いわゆるガス欠ってやつですか??

水分を摂ると、なんだか「ダメだ~」って気になって、
あとが走れなくなってしまいます。

20km走った直後は、心拍数が120/分くらい、
息はあがっておらず、
心肺的にはすぐにでもダッシュ出来そうな余裕があります(笑)

よって結論としては、
心肺的には余裕があるが、20kmを走る脚力が劣っている。
そんな風に感じております。

普段は3~5km程度、
週末に時間があれば、10km~20kmを
時速10kmを目標ペースしてに走ります
(時速10kmを維持したまま、走り切るときもあります)。

週に1度か2度くらいは、
1,000m×3だったり、2,000m×2だったり、
スピード系の練習もやってます。
日曜はLSDにしたりとかも・・。

前置きが長くなりましたが、


1. 40km走り切るには何が足りないのでしょうか?

2. どのような練習メニューを組めばよろしいでしょうか?

3. その他、何かアドバイス頂けることなど。


どなたかお詳しい方、
ご教授よろしくお願いします。

こんにちは。
走歴1年程度、42才のオヤジです。

少し長文になりますが、
フルマラソン完走の為の練習方法を教えて下さい。

20kmくらい走ると、足の裏から全体にかけて
シビれたような感じになり、それ以上走ることが難しくなってしまいます。
家に帰ると筋肉痛のような、スジ痛のような、痛みも伴います。


10kmまでは時速10kmくらい、
10~20kmまでは時速9~9.5kmと、
ペースダウンもしてしまいます。

余り
「給水したい!のどが乾いた!」と思わないので、
水を摂りません。
また、走るときは空腹時が多いで...続きを読む

Aベストアンサー

現在のままではフル完走はきわめて難しいですね。

1. 40km走り切るには何が足りないのでしょうか?

スタミナと筋力が圧倒的に足りません。また栄養や水分補給の知識も欠如しています。
ガス欠というのは血糖値の低下なので空腹感を感じるはずです。
給水をできなければフルを走るのは不可能です。

2. どのような練習メニューを組めばよろしいでしょうか?
スピード練習・5km未満の練習は不要。1回の練習はできれば10km以上で。
LSD(2時間or20km以上)やペース走を中心にする。
ペースを徐々に上げていくビルドアップ走がスタミナアップには効果的。

3. その他、何かアドバイス頂けることなど。
・陸上経験者の経験やアドバイスは無視すること
せいぜい10000m程度の経験などフルマラソンにとっては無意味、むしろ害。
・タイムは時速で計らない
ランナーなら6分/kmなど、kmあたりのタイムで計算します。
・スピードではなく距離を重視
練習の際に速く走ることに意味はありません。大切なのは距離であり、次にペース変化ですね。ペースダウンは悪い練習の典型です。なお、フル完走の月間走行距離は月150km以上で3~4ヶ月継続できれば大丈夫でしょう。
・ハーフ程度のレースに出場
なぜ避けるのか意味がわかりませんが、トイレや荷物預けなど、リハーサルすべきことがたくさんあります。またスタートや整列時のマナーなど、未経験者の存在はほかの参加者にとっても迷惑ですし、なによりレース時の感覚を得られるのは大きい。
ほかの回答にもあるように、いきなりフルだと途中棄権の可能性が高まります。

現在のままではフル完走はきわめて難しいですね。

1. 40km走り切るには何が足りないのでしょうか?

スタミナと筋力が圧倒的に足りません。また栄養や水分補給の知識も欠如しています。
ガス欠というのは血糖値の低下なので空腹感を感じるはずです。
給水をできなければフルを走るのは不可能です。

2. どのような練習メニューを組めばよろしいでしょうか?
スピード練習・5km未満の練習は不要。1回の練習はできれば10km以上で。
LSD(2時間or20km以上)やペース走を中心にする。
ペースを徐々に上...続きを読む

Q長距離は走ると膝の傷みが・・

はじめまして、よろしくお願いします。

今年からランニングを始めた30代の男です。
今回、相談したいことは長距離(15km以上)を走ると膝(お皿の下の外側、脛骨の外側のでっぱりの部分)が痛くなることです。

ランニングを始めた当初は「ぜぇ~ぜぇ~」言いながら10kmを58分で走るのがやっとでした。
その後、定期的にランニングとスクワット等の筋トレをして、10kmを48分で走れるぐらいまではなりました。
だいたい4分40秒~5分/kmのペースで走っています。

今は週に4日ほど走っていますが、来月には初のハーフの市民大会にエントリーするので、心肺機能と持久力をつけようと週に1回は20km~25km(2時間半から3時間弱)のLSDトレーニングをするようになりました。
ペースは6分半~7分/kmと普段よりかなりゆっくりと走っています。
息もあがることなく、足も走行中はきついことはありません。
ただ、走行後3~4時間すると脛骨の外側のでっぱりの部分が痛くなり、走ったり階段の降りが厳しくなります。
痛みは3日からひどいときは1週間ほど続きます。

ランニングを始めたころからなっていたのですが、今では当時に比べると走力や脚力は段違いについています。
ですが、15km以上走ると痛くなってしまいます。普段10kmを速いペースで走っても痛みはでません。
なのに、ゆっくりのペースにしても距離が伸びると痛みます。

これからハーフやフルマラソンとチャレンジしたいのですが、膝が心配です。
どのような原因が考えられるのでしょうか?
単に走りこみや筋力不足なのでしょうか?
それともフォーム等に問題があるのでしょうか?

ちなみにシューズはランニングの初心者向けのクッション性や衝撃吸収性の良いものです。
また、私はO脚で回外気味です。それも影響してるのでしょうか?

はじめまして、よろしくお願いします。

今年からランニングを始めた30代の男です。
今回、相談したいことは長距離(15km以上)を走ると膝(お皿の下の外側、脛骨の外側のでっぱりの部分)が痛くなることです。

ランニングを始めた当初は「ぜぇ~ぜぇ~」言いながら10kmを58分で走るのがやっとでした。
その後、定期的にランニングとスクワット等の筋トレをして、10kmを48分で走れるぐらいまではなりました。
だいたい4分40秒~5分/kmのペースで走っています。

今は週に4日ほど走っていますが、来月には...続きを読む

Aベストアンサー

>今年からランニングを始めた
走り始めてたったの2ヶ月しか経ってないということですよね。
>今は週に4日ほど走っていますが、週に1回は20km~25km(2時間半から3時間弱)のLSDトレーニングをするようになりました。
1回に10キロ走ったとして週に50キロ、月に200キロ、まさか走っていることはないですよね。
>ランニングを始めたころからなっていたのですが、今では当時に比べると走力や脚力は段違いについています。
付いたか付かないかと問われると、付いているでしょうが、5年も10年も20年も走っている人から見ると、膝周りの筋肉なって付いていないのも同然と思われます。(今は理解できないでしょうが、5,10年走ると理解できると思います。)
鉄人とか、鉄の膝を持っていない普通のひとであれば、まだまだ走るための膝が出来上がっていないために、痛みが発生していると思います。もう少し練習量を落として、半年、1年単位でじっくり身体作りをした方がよいと思います。(少なくともシューズ、フォームやO脚のせいとは思えません。)

#1さんも言っている通り、痛みが続くのであれば、整形外科(スポーツの盛んな学校のそばがハズレは少ない。リューマチの爺婆ばかりの整形外科もありますので、要注意)に行くことをお勧めします。走っているとこれからもいろいろお世話になる確率は多くなります。馴染みの先生を作っても損にはなりません。

脅すようですが、このままの練習を継続すると痛みがもっと酷くなり、完治するのに長期間掛かる可能性もありますよ。

>今年からランニングを始めた
走り始めてたったの2ヶ月しか経ってないということですよね。
>今は週に4日ほど走っていますが、週に1回は20km~25km(2時間半から3時間弱)のLSDトレーニングをするようになりました。
1回に10キロ走ったとして週に50キロ、月に200キロ、まさか走っていることはないですよね。
>ランニングを始めたころからなっていたのですが、今では当時に比べると走力や脚力は段違いについています。
付いたか付かないかと問われると、付いているでしょうが、5年も10年も20年も走っている...続きを読む

Qヒザの裏の筋(スジ)が痛い

エアロビ・筋トレ(週1回位)、登山(2週間に1回位)していました。
1ヶ月前から膝の裏(膝ではなく、膝の後ろ?の筋が痛くなってしまい、
しばらく運動しないでストレッチだけしていました。
それでも治らないのでストレッチも中止しました。
体重をかけたり、つま先立ちすると痛みます。
何が原因でしょうか?
また、治す方法を教えて欲しいです。
色々調べてみましたが、膝の後ろが痛くなる人はいないみたいで・・・。
ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

筋、は、スジと読めばよろしいのでしょうか、キンと読むべきなのでしょうか?

半月板の痛みは膝(関節)の痛みとして感じるので、スジ(腱)と考え、お答えします。

年令が書かれてないのですが、40歳前後以上であれば腱の損傷(部分断裂)の可能性があります。これは急に運動することでも起こりますが、十分温まっていない体に不適切なストレッチをすることでも生じます。対策はとにかく安静です。痛みが出る姿勢、運動は避けて局所の安静につとめてください。

全年齢を通じて可能性があるのが脱水です。脱水による筋の痙攣は有名ですが、それは急性期の話で、慢性的に脱水が続いた状態で運動をしていると、後で腱に激痛に近い痛みが出ることがあります。安静時はほとんど感じないのですが、少しでも伸びる運動が加わると痛みが出ます。アキレス腱、膝の裏に出やすいようです。水分を十分に取り局所の安静画必要です。

まあ、どちらにしても安静ということですね。ストレッチもよくありません。

Qランニングで膝がめちゃめちゃ痛くなる

普段はいくつかスポーツをしているのですが、長距離を走る習慣はありません。
時々走りたくなることがあり、ランニングを始めようかと思い、走り始めると決まって2~3キロで膝が痛くなります。足を引きずって帰るのですが、次の日が大変なのです。階段を下りようとするとものすごい激痛が走り、まず下りれません。普通に歩く分にはそれほど差し支えありませんし1日か2日で治ります。
この状態を我慢して1~2週間続けると走っても痛くない膝になるのですが、今回のようにブランクがあるとそのたびにこんな感じです。これは何なのでしょうか。もちろんここで診断はせきませんが、可能性として心当たりのある病名があれば教えてください。

Aベストアンサー

 私も同じような症状の経験あります。私の場合、炎症を起こしていました。普段走っていないのに、急に走り出したり、十分な準備運動をしなかったりすると起こるそうです。
 しばらく休むとおさまり、走るのに慣れて来ると起こりませんでした。
 とにかく病院に行って下さい。

Qマラソン大会での着替えはどうするの?

マラソン大会当日の着替えと荷物は、皆さん、どうなさっているのですか?

Aベストアンサー

大会によって異なります。参加前に送付される説明書に記載されていることが多いので、参考にするといいでしょう。また、大会名を上げて質問されれば、経験者からより具体的なアドバイスがあるかもしれません。ただ、年度によって変更がある場合もあるので、経験者談がそのままあてはまらないこともあります。

着替えは、男女別にテントなどの更衣場所が用意されることが多いのですが、混雑したり、遠かったりすることなどから、会場のその辺で勝手に着替える例も多いですね。男性は上半身裸になっている人が多いし、下はウィンブレなどを腰に巻いて見えないようにしておいて、さらっとはき替えます。上からがばっとかぶって、下でごそごそ着替えられる更衣用ポンチョも売っているくらいです。車の中で着替えたり、自前のミニテントを立てて、その中で着替える人もいます。トイレが空いていれば、トイレで着替えることもあります。多いのは、走るためのウェアを下に着て行って、上を脱いでナンバーカードを付けるだけで走れる恰好になることです。走った後は時間に余裕があるので、更衣所で着替えたり、ざっと汗を拭いて近くの銭湯に直行というのも考えられます。

荷物は、手荷物を預かるけれども貴重品は入れるなと言う大会、手荷物預かりはないけれど、貴重品だけ預かってくれるという大会があります。貴重品預かりの場合は、ホテルのフロントの貴重品預かりのように封筒に入れることになるので、財布程度しか預けられません。無料の場合もありますが、有料の場合もあります。また、どちらの場合も参加者が多い大会では、預けるのも受けとりも長蛇の列になることがあります。ですから、手荷物預かりがある大会でも、会場の陸上競技場や河川敷にそのまま手荷物を置いて走る人は少なくありません。

いずれにせよ、貴重品はなるべく持って行かないこと、どうしても必要な現金などはレース用の軽量のウエストポートなどを使って身につけて走る方法を工夫すること、手荷物は屋外に放置する可能性がある場合には、雨に濡れたりしないようにビニール袋やシートを用意するなどしたほうがいいと思います。また、当日朝は何をするにも混み合いますので、早めに会場に到着して、早め早めの準備を考えることです。特にトイレに30分くらい並ぶことは珍しくありません。また、東京荒川市民マラソンや青梅マラソンなどは、最寄り駅が小さいために、電車が着いてからホームに人があふれて移動困難になり、改札を抜けるまでに何十分かかかることもあります。

せいぜい数百人規模のエリート大会ならいろいろ面倒をみてもらえるかもしれませんが、数千人、数万人規模の市民マラソン大会では、大変な混雑になります。自分で対応できる準備をしておくことです。

大会によって異なります。参加前に送付される説明書に記載されていることが多いので、参考にするといいでしょう。また、大会名を上げて質問されれば、経験者からより具体的なアドバイスがあるかもしれません。ただ、年度によって変更がある場合もあるので、経験者談がそのままあてはまらないこともあります。

着替えは、男女別にテントなどの更衣場所が用意されることが多いのですが、混雑したり、遠かったりすることなどから、会場のその辺で勝手に着替える例も多いですね。男性は上半身裸になっている人が多...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報