ゴルフ暦20年…
平均スコア83です・・・
いつもラウンドごとに球筋が違います
特にドライバー・・・(落込)
鏡で自分のアドレスを見たら若干猫背気味のようきががします
変な表現ですが,お尻をプリッと出して,背筋をピンと伸ばしたアドレスがいいし姿勢なのかなぇって,レッスンビデオを見ながら思っています
でも青木功は猫背のままですよねぇ

ボールのとの距離と
アドレスの理想的な背姿勢を教えてください
深刻に悩んでいますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本人には基本的に欧米人のスイングは合わないです。


筋肉の強さやバネが基本的に違います。
アメリカ人の背筋を伸ばしてのスイングは強靭な背筋があってこそのスイングです。
プロや体を鍛えている人、元々体格のいい人でないと逆に球がばらついたり飛距離が落ちるなんてことも良くあります。
ボクが心掛けている事は
ボールとの距離は、クラブヘッドをライ角通りにセットしたところに、へそとグリップエンドの距離がコブシ1個半ぐらいの感覚でセットします。
背筋は力むと回らないので子供をオンブするような感覚で構えると自然にアドレスできると思います。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

人間は力を入れる時、背を曲げる傾向があります


アメリカのプロのレッスンでは
スイングでボールを打つために背筋を伸ばしたスタイルを薦めます

アメリカのレッスンを基準にしますと
お尻を後ろに引き
伸ばした上半身を前傾した形で
両腕をブランと下に下げた形が基本になります
そこでグリップしたクラブヘッドのフェースのスイートスポットに
ボールが位置すると言うものです

参考になればと思います
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報