友人から使わなくなった富士通FMV4100D4を貰いました。バラしてパーツを流用しようとしているのですが、わからないことがあります。マザーボードにはSIMMスロットらしきスロットに8M+8M+8M+32Mの計56M分のメモリが差してあります。SIMMメモリは「2枚一組でないと動作しない」という話を聞いたことがあったので意外な感じです。ちなみに1枚ずつ外してみましたが、56Mから最低8Mの1枚差しでもきちんと動作しました。これはなぜでしょう?4100D4に詳しい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。ついでに4100D4標準装備のCD-ROMは何倍速でしょうか?これも知っている方がみえましたら教えて下さい。

A 回答 (1件)

記憶の彼方から引っ張り出して来た知識ですので、間違っているかもしれませんが...。



 FMV4100D4は、i486のCPUを搭載した最後のFMVで、i386DX4(100MHz)で動作します。
 その為に、メモリは一枚差しです。
 2枚一組は、CPUがPentium(i586)系統になってからの話です。その前は、1枚差しです。

 CD-ROMは、確か2倍速のはずです(サウンドブラスター経由で繋がっていると思います)
 もし、IDE接続になっていたとしたら、CD-ROMは4倍速になっていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切にありがとうございました。とてもよくわかりました。今後ともよろしくお願いいたします。

お礼日時:2001/01/09 22:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報