EMM386 not installedという表示がパソコンWIN98を立ち上げたときの白黒画面ででてきます

いったい何を司るものなのでしょうか?それは必要なのでしょうか?

A 回答 (2件)

失礼しました、書き忘れです。



EMM386 not installed.と出るのでしたら、以下の点を確認してください。

・Cドライブの直下に、CONFIG.SYSとAutoexec.batがある。
・Config.sys内にDEVICE=HIMEM.SYS等と書かれた行がある。
・Autoexec.bat内にEMM386.EXE等と書かれた行がある
・EMM386.EXE、Config.sysがCドライブの直下や、C:\Windows\System内に存在している。
    • good
    • 0

DOS時代から使われているメモリ管理のプログラムです。


Windows9xを起動させるまでには、実装されているメモリの1MB以上の領域を
使うために、EMM386.EXEとHIMEM.SYSが協調動作する必要が有ります。

古いPCでは、メモリを沢山使う為にはCPUの性能の都合上こういう風に特殊(?)な
プログラムを動かす必要があったのですが、Windows9xでも、起動の際には
依然引き継がれているわけです。

因みに、Windows登場以前のPCの代表的OS、DOSではそのような「遠い」メモリ領域を
エクステンドメモリと呼んでいまして、それ以外の領域をメインメモリ、更に
その内のユーザーが自由に使用出来る空き領域をコンベンショナルメモリと言います。
EMMは、ExtendMemoryManagerの略です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報