大学の研究で使っているUnixのデータをwindowsで見たいんですがどうしたら良いでしょうか?
データの形式はアスキー変換したのですが、フロッピーのフォーマットが違うので持ち出せません。Unix上で dosread doswrite dosdir dosformat などのコマンドをいれてみても"not found"と表示されてしまいます。

Unixのフォーマットされたフロッピーをwindowsでみれる方法はないでしょうか?

Unixの方は大学の測定機なのであまりいじりたくありません。卒論がもうすく締め切りなのでできるだけ早急にお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

dos*なコマンドではなく、mread, mwrite, mdir, mdel


なコマンドでは動きませんか?

それがだめなら、
そのWindowsマシンはネットワークにつながっていますか?
ネットワークにつながっているのであれば
ftpやメールで送ればよいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
早速やってみましたが、やはりだめでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/09 21:17

Domainは使った事無いのですが、FDに使えるファイルシステムは何でしょう?


他のネットワークに繋がっているUNIXで同じファイルシステムが使える物から
mtools持ってくるしか……
# スタンドアローンとの書込みで絶句してしまいました。(苦笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん、いろいろなアドバイスありがとうございました。この場を借りてお礼を申しあげます。
これを機にUNIXの知識は来年から大学院行っている間(無事卒業できたとして)に勉強しようかと思っています。皆さんのアドバイスはそのときに生かしていきたいと思います。
とりあえず今のところはデータを紙で打ち出してスキャナで読み込むという方向で行くことにしました。

お礼日時:2001/01/12 12:50

ニワトリと卵状態になっちゃってますね...(^_^;



Domainはネットワークに繋がっていない
DomainはDosのFDの読み書きができない
DosのFDを読むためのプログラムはネットワークからダウンロードできる
FDを読むためのプログラムをDomainに送るためにネットワークに繋ぐ必要が有る
ネットワークにつながっているならFDを読み書きするためのプログラムは不要
    • good
    • 0

Apollo 用のmtoolsが参考URLにあります。


mtools-2.0.7.tar.gzです。
勿論、ソースプログラムです(UNIXの世界では当たり前ですね)。ダウンロードしてみたら55KB程度でした。

参考URL:http://www.citi.umich.edu/apollo-archive/
    • good
    • 0

Apollo の Domainですよね...15年位まえ


卒業したあとに研究室に配られましたが数年
したら、Sunに駆逐されてました...

Apollo 用のmtoolsが見つかれば良いですが
無い場合は、

・RS232ポートにPCを繋ぐ
(NULLモデムケーブル 1-1 2-3 3-2 PC側45ショート 7-7
でいけるとおもいます)
・ドメイン側でシリアルポートからログインできるよう設定しておく
・PC側ではteratermなどを起動しloginする
・teratermでセッションのログをとる
・cat DATA.txt

とかでいけるとおもいます。
    • good
    • 0

mtoolを使うのが良いと思います。


mformat a
とすると、DOS形式でフォーマットしてくれます。
あとは通常のcpコマンドと同様にしてmcopyを実行すればコピーできます。
詳しくはmanでmtoolのマニュアルを見てください。
もしmtoolがない場合は、WINDOWSでフロッピーをフォーマットして、
UNIXの方でマウントして通常どうりに書き込めばOKだと思います。

研究でUNIXを使ってるんでしたら、先輩方に知っている方がいるのでは?
    • good
    • 0

そもそもOSを書いてもらわないと解りません。


e-mailで送っちゃうのが一番手っ取り早いでしょうけれど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
UnixのほうのOSはDOMAINとかいうのだと思います。
測定専門なのでメールなどはちょっとすぐにはできなそうです。

お礼日時:2001/01/09 19:50

大学のUNIXって亊はグローバルアドレスが割り当てられてると思います。


それを利用してネットワークで転送してしまえばよいのでは?
テルネットでパソコンから入るもよし。
FTPで飛ばすもよし。
またWindowsFDをUNIXで読み書きする方法はあります。
逆は出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
ネットワークの件なんですが、測定機なのでネットワークにつながっていません。
別のUnix機があるのでそちらをネットワークにつなぐ事も考えてみますが、なんか難しそうですね。

お礼日時:2001/01/09 19:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェッチでデータが上書きされます

こんにちは。perl + html + mysqlのコーディングで悩んでいるので質問させてください。
複数フィールド+複数件(例えば13フィールド+3件)のデータがテーブルに存在する時、SELECT文でそのデータを取得したいとします。
分からない所はフェッチの部分なのですが、

$i=0;
while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
$i++;
}

----[中略]-----

for($i=0;$i<$rows;$i++){
print "[SELECTデータ->$i]\n";
for($j=0;$j<13;$j++){
print "$selectdata[$i][$j]\n";
}
print "<BR>\n";
}

表示されたデータが3件とも、3番目のデータが表示されます。
フェッチで取得したデータを配列にいれる段階で、上書きしているような気がするのですが、具体的にどこが悪いか分かりません。
ご教授お願いいたします。

こんにちは。perl + html + mysqlのコーディングで悩んでいるので質問させてください。
複数フィールド+複数件(例えば13フィールド+3件)のデータがテーブルに存在する時、SELECT文でそのデータを取得したいとします。
分からない所はフェッチの部分なのですが、

$i=0;
while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
$i++;
}

----[中略]-----

for($i=0;$i<$rows;$i++){
print "[SELECTデータ->$i]\n";
for($j=0;$j<13;$j++){
print "$selectdata[$i][$j]\n";
}
...続きを読む

Aベストアンサー

いや、
>$i=0;
>while($selectdata[$i]=$sth->fetchrow_arrayref(
>$i++;
>}
これを

my @selectdata;
while ( my $array_ref = $sth->fetchrow_arrayref ) {
push @selectdata, [ @{$array_ref} ];
}

みたいな感じで受け取ったリファレンスを一旦デリファレンスして、
その要素を含む新しい無名配列を生成すれば良いと思いますけど。

Qフロッピーのフォーマットについて

お世話様です。
これからセキュリティ問題を討論するのですが、自分でもわかっているようなわかってないような感じなのですっきりさせたいです。

フロッピーで通常フォーマットと言えば、それは物理フォーマット(ローレベルフォーマット)になるのでしょうか?

以前、フロッピーは通常フォーマットすればFAINALDATA等のソフトでも復元できないと言うのはわかってます。
それはつまり通常フォーマット=ローレベルフォーマット
にあたるからでしょうか?

今回は、一般レベルでお願いします。
またクイックフォーマットも関係ありません。
(スパイ系で特殊機械があればローレベルでも復元可能なのは知ってますので)

Aベストアンサー

そのようです。
http://www-6.ibm.com/jp/domino04/pc/support/beginner.nsf/btechinfo/SYB0-02BD7C5
http://www.sharp.co.jp/support/mebius/utility/format.htm

QiPhone「データの取得方法」について

こんにちは。先々月くらいにiPhoneを購入した者です。
iPhoneの「データ取得方法」について質問があります。
予想外にパケット通信料の請求が多かったため、サファリや天気など通信
を必要とするアプリを使用しないようにし、「データの取得方法」をフェ
ッチの15分ごとに変更しました。ただ、「データの取得方法」のプッシュ
とフェッチの違いがよく分かっておらず、プッシュをONにしたままが通信
の節約になるのか、それともフェッチの15分間隔(若しくは30分)が良い
のか分かりません。メールの量は送受信併せて1日30~40で、使わない時
は全く使いません。ただ緊急を要するメールもあるので手動でのメール
取得は考えていません。
前述したように、プッシュとフェッチどちらがパケットの節約になるのか
教えていただきたいと思います。その他パケット通信節約のための小ネタ
などがあれば教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ExchangeServerやMobileMeなど、サーバ側から自動的に送られてくるメールがプッシュメール、通常のメールのように自分から取りに行くメールがフェッチです。
プッシュであれば一定時間ごとにメールボックス確認に行く手間がないため、その分安くはなります。
が。通常のメールをプッシュで使うことはできないので、基本的に選択肢はあってないようなものです。
ExchangeServerやMobileMe使ってなければ、回答としては変わらないってことになります。

ただ、基本的に通信をおこないまくる携帯なので、パケット通信はかかるもんだと思っておいたほうがいいです。

Qフロッピーディスクのフォーマット形式?

3.5フロッピーディスクについてなのですが、DOS/V と PC-98用と
ありますが、どこが違うのですか?
それともう一つお願いします。
CD-RとCD-RWの違いと用途は..?

Aベストアンサー

FDのフォーマット形式についてですが、
使っている機種によって選ばなくてはいけません。
通常はDOS/V形式で大丈夫ですが、
NECのPC(NXシリーズ除く)に関しては、PC-98で
フォーマットをして下さい。
ちなみに、PC-98形式でフォーマットしたものを、
DOS/Vのパソコンで読み込むことは不可能、
逆もまた不可能ですので、注意してください。

CD-RとRWの違いですが、
Rは一度書き込んだものは消すことが出来ません。
それに対して、RWは前回書き込んだものを消す、
あるいは全部フォーマットする、ということが可能です。

通常はCD-Rを使って、
大量のデータの一時保管、バックアップ等の目的で、
RWを使うことが多いようです。
ちなみに、RWのメディアは結構高いですが、
何度でも(99回まで)使えるので、そういう意味では
妥当な値段です。

音楽CDはCD-Rを使いますね。
買うのであれば、R/RWどちらでも使える
ドライブを選んだ方がいいです。

QPL/SQL内の共通関数の引数にフェッチしたレコードごと渡すのは可能?

カーソルでレコードを検索し、フェッチします。
その後、INSERTする共通関数を呼ぶのですが、
フェッチしたレコードの値でINSERTしたいのです。
引数で1コずつ渡すと数が多いので、フェッチしたレコードごと引数で渡せないかと
それって可能ですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

 共通関数の引数にカーソルのレコード型(cursor_name%ROWTYPE)を
使用すればよいと思います。
ただこの場合は、汎用性に乏しいのですが・・・。

 よって個人的にはINSERT先のテーブル名のレコード型が
お勧めです。[テーブル名%ROWTYPE]
 カーソルのレコードから移し変える処理が必要になりますが、
登録処理が簡単に記述できますネ。
(INSERT INTO TAL_NAME VALUE record_type;)

QLinuxのフォーマットをWindows用のNTFSに再フォーマットしたい

こんにちは。
Fedora core 4 を入れていたのですがHDDをWindowsで使用しようとあたら馬手再フォーマットNTFSでインストールしたのですが、80GBのHDDが30GBしか認識されません。
DOSで容量を確認したのですが、認識事体を30GBしかされていないようです。
どのようにしましたら、すべての領域を認識させることが出来ますでしょうか?
Fedora core をインストールし直すことで要領が元に戻りますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

HDDのMBRが壊れています。
FC4を再インストールして、DDコマンドで「0」クリアー。
512バイトをクリァーしてください。
DOSでfdisk /mbr
XP/2Kの回復コンソールからのfixmbrでは、
446バイトしか回復できないので、だめですよ。
1CD Linux(Knopixなど)からDDコマンドがいいのでは。

Qデータハザードについて(パイプライン)

こんにちは。コンピューターアーキテクチャのパイプラインの項目の勉強をしていて、データハザードについて分からない問題があったので、質問させていただきます。

以下の二つのパイプラインの動作がよくわかりません。


基本的にはフォワーディングによって解決するデータハザードですが、メモリアドレス生成のときはフォワーディングは間に合わないので、結果の格納(W)が終わらないと命令フェッチ(F)ができないそうです。つまり
add r1, r2 .r3    F D E W
lw r4, dpl(r1)         F X X DEW

となるそうです。しかし
ld r2, c(r1)
subi r1, r1, 4
のように「ロード命令の次に算術命令」という順番ですと、ハザードは生じないそうです。


下の場合は上と違いr1のデータを更新するだけなのでフォワーディングによって改善ができるという解釈でよろしいのでしょうか?
上は本に書いてあったものなのですが、下のはインターネットから調べたものなのであっていない可能性があるので質問しました。

ちなみに両者ともロード命令の場合なのですが、ストア命令でも同じような振る舞いになるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは。コンピューターアーキテクチャのパイプラインの項目の勉強をしていて、データハザードについて分からない問題があったので、質問させていただきます。

以下の二つのパイプラインの動作がよくわかりません。


基本的にはフォワーディングによって解決するデータハザードですが、メモリアドレス生成のときはフォワーディングは間に合わないので、結果の格納(W)が終わらないと命令フェッチ(F)ができないそうです。つまり
add r1, r2 .r3    F D E W
lw ...続きを読む

Aベストアンサー

「データハザード」ってのは, 端的にいうと「ある命令で得られた結果をそのあとの命令で使うために, 前の命令が終わるまで『あとの命令』の実行を止めなきゃならない」って状態.

ここに挙がっている例だと, 上のやつは add で得られた r1 を次の lw で使うから, 「r1 が得られるまで lw を実行できない」ということになる. ところが下の場合には ld の結果である r2 はそのあとで使わないから, ここで見えている分についてはハザードは生じていない (さらにあとの命令で r2 を使っていたら, ld とのタイミングでハザードが起きるかもしれん). あるいは,
ld r1, c(r2)
subi r1, r1, 4
なら明らかにハザードが起きる.

そして, はっきりいうと「ロードの場合はメモリからレジスタにデータを移すので算術命令のデータがメモリに書き込まれるまではストールしてしまう」というのは何をいっているのかよくわからん. もっというと「算術命令のデータがメモリに書き込まれる」とか「算術命令がメモリにデータを書き込む」とかの意味がわからん. どういうこと? どうせ MIPS かなんかの RISC なんだろうから, そもそも「算術命令の結果」がメモリに書き込まれることはありえないよ.

それぞれの命令を実行するために「確定していなければならないデータ」がなんなのか, そしてそれらが「どのタイミングで確定するのか」を確認してください. ここの例だと「add の結果がどこで出てきてどのタイミングにフォワーディングできるのか」とか「メモリアドレスをどのタイミングで生成するのか」とか, です.

とはいえ, 上の例で「どのステージが同時に起きているのか」がわからないんだよね.... add の D と lw の F が同じクロックと思っていい?

参考URL:http://akademeia.info/index.php?%A5%D1%A5%A4%A5%D7%A5%E9%A5%A4%A5%F3%A5%CF%A5%B6%A1%BC%A5%C9

「データハザード」ってのは, 端的にいうと「ある命令で得られた結果をそのあとの命令で使うために, 前の命令が終わるまで『あとの命令』の実行を止めなきゃならない」って状態.

ここに挙がっている例だと, 上のやつは add で得られた r1 を次の lw で使うから, 「r1 が得られるまで lw を実行できない」ということになる. ところが下の場合には ld の結果である r2 はそのあとで使わないから, ここで見えている分についてはハザードは生じていない (さらにあとの命令で r2 を使っていたら, ld とのタイミングで...続きを読む

QXlib.h Not Found

postgreSQL7.1.3
RedHatLinux7.1J

Tcl/Tkインターフェースのlibpgtclをインストールしようと思い、
configure→makeと進んだところ、makeにて
/usr/include/tk.h:83:29: X11/Xlib.h: No such file or directory
というエラーが出てしまいます。
findで全てのディレクトリーを調べてみましたが、確かにどこにもありません。

どうやったらXlib.hをインストールできるのでしょうか。

Aベストアンサー

インストールにCD-ROMかなにかを用いたならば、そのバイナリCDを用意し、その中からXFree86-devel-xxxi386.rpmというような名前のファイルが無いかどうか探してみてください。

そのファイルをrpm -Uvh XFree86-devel-xxxxi386.rpmとかするとインストールできると思います。依存関係の問題で実行できない場合はエラーメッセージでなにかを入れろと出てくるので対応するrpmパッケージをインストールしてください。

私の手元の環境はKondara2.0なのでRedHat 7.1Jとは多少パッケージ名が違いますが、私の環境では次のようになりました。

bash$ rpm -q -f /usr/X11R6/include/X11/Xlib.h
XFree86-devel-4.0.3-24k

ということなのでKondara2.0の場合はXlib.hはXFree86-devel-4.0.3-24k.i586.rpmに含まれているようです。

Q「スーパーフェッチ」と「プリフェッチ」の違い

Vistaで「スーパーフェッチ」機能とはよく使用するアプリケーションをメモリにプリロードするとありますが、XPの「プリフェッチ」機能にも似たような記載がありました。
この両者の機能で決定的な違いは何処でしょうか?
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

どのデータをプリロードするかを選択する戦略が賢くなったということです.

XPでは単に最も最近使ったデータを優先的に選んでいましたが,Vistaでは今までの履歴を学習してより最適な(次に必要になりそうな)データを選ぶようになりました.

参考URL:http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2007/0226/mobile366.htm

QUNIXを使ってみたい

UNIXを使ってみたいのですが、おすすめのOS(フリーの)はあるでしょうか?

経験としては、ほとんどWindowsしか使ったことがありません。

Aベストアンサー

各種回答が出ていますが、「とりあえず触ってみたい」というレベルであれば、ユーザの多いLinuxやFreeBSDが良いでしょうね。

Linuxはディストリビューションによって見た目が全く変わるので、ディストリビューションはよく選びましょう。
最近触ってないので小耳に挟んだ程度ですが、CentOSなどのRedHat系かUbuntsu等のDebian系が良いんじゃないかと。

FreeBSDはディストリビューションの違いとかはありませんのでその辺は迷う必要ないですが、ユーザ数が少なめなんでなれるまでは少し大変かも。
# 個人的には好きですけど

Free Solarisは「知る人ぞ知る」という感じでしょうか?
Solarisは触ったこと(管理したこと)無いのでコメントは割愛します:-P


人気Q&Aランキング

おすすめ情報