gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

 こんにちは、友人のセフィーロワゴンに乗せてもらった時に「いや~俺がこれ(セフィーロワゴン)を買った時は、トヨタのカムリグラシアとかアコードワゴンとかレグナムとかあったのにな最近レガシィー位しかないじゃん」と言ってました。言われてみたらそんな気がします。いくらミニバン人気といってもステーションワゴンとミニバンじゃコンセプトが全然違いますし。それなりに需要があるような気がするですが。なぜ、各メーカーはステーションワゴンを絶版するのでしょうか?特に深い意味はないのですが教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

国産の5ナンバーワゴンに乗っています。

今のミニバンブームの前に
購入しました。
買った当初ラゲッジルームの広さを使いあぐねてたときに、もっと
エンジンを前に出したら3列目のシートも乗るのに、と思ってたところ
少ししてストリームやウィッシュが出てきました。
これらの車はワゴン=商用バンっぽさを払拭し、なおかつ新しいファミリー
カーとしての市場をうまく作り出せたと思います。

ところがステーションワゴンはターボやリアのオーバーハングを短く
したり、あれこれと新しい雰囲気を作り出そうとはしたみたいだけど、
やっぱり商用バンのイメージを吹っ切るまでにはいたらず、使い勝手
が変わらずに新しい雰囲気を持つミニバンやライトSUVに喰われて
いく一方になったかと思います。

相談者様が言うようにコンセプトは違うけど、使い勝手という意味では
ミニバン≧ステーションワゴンですから、同じような大きさ値段なら
シートが多いほうがいいかな、みたいにはなりますよね。

正直小さなサードシートを果たしてみんなが使いきれているのかは
疑問ですが、無いよりあったほうがいいという考えは良くわかるので、
次は自分もミニバンとかを選ぶかもしれません。
そうなるとメーカーもワゴンよりミニバンにどんどん力を入れていく
んでしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。昔、ワゴンにも簡易の3列シートつけたやつあったんですがね(確か、カペラだったかな)。あんな感じでも良いからステーションワゴンは減っちゃ困りますね。

お礼日時:2006/12/22 14:49

今のワゴンの売れ筋はカローラフィールダー、ウイングロード、エアウエイブのクラスが中心ですね。


ステーションワゴンというには小さい車ですが機能性で選ぶ人が多いようです。

大きなクラスになるとそれこそ中途半端なワゴンよりハリアー、ムラーノといったSUVかアルファード、エルグランドといったミニバンを選ぶ人が増えたってことじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。社会の流れなんですね。

お礼日時:2006/12/22 14:44

 現在、ステーションワゴンに乗っています。



 各自動車メーカーでステーションワゴンと呼ばれる車種が少なくなっている(あるいは全く無くなった)のは、他の方々が言われるような理由でしょう。ユーティリティを優先すれば、ミニバンかSUVに分がありますね。
 ただ、個人的には、背が低くて機械式の立体駐車場にも入れられるステーションワゴンは、決して遜色のない車だと思いますが。

 ちなみに、アコードワゴンはまだ製造しています。人気はいまいちみたいですが・・・

http://www.honda.co.jp/ACCORDwagon/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。売れるものを熱心に作る。ビジネスの宿命なので仕方ないですね。

お礼日時:2006/12/22 14:42

 その昔(80年代後半)スズキがマイティボーイという軽のワゴン?トラック?よくわからないものを出していました。


当時は全く売れなかったのに現在はそのチョロQ的スタイルが若者に受けて一部熱狂的なファンがいるそうです。

私は丁度その頃、初めてクルマを買おうと思っていたところでしたが、2シーターなのでやめときました。デザインが情けないんで何とも人間らしく面白かったんですけどね。世に出るのが早すぎたんでしょうか。

単車で数年前、HONDAのモトラという、50ccの軍用バイクのようなレジャーバイクが若者に大人気となり、中古車にとんでもないプレミアがつきました。
販売当時(80年代終わり頃)、全く売れずに新古車が定価の半額で売られていたのがウソのようです。(当然、タマ数が少ないです。)

クルマ、単車の人気なんてこんなもんです。
今はワゴン下火の時代ですが、ワゴンブームの前はまるで売れてなかったです。ワゴンとライトバンの違いすら、一般に認知されていませんでしたから。

あと数年もしたら、ミニバンが中古車センターで叩き売られているかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。マー坊懐かしいですね。すごい安かった車ですよね。人気不人気は、一瞬で変化しますもんね。

お礼日時:2006/12/22 14:40

え~とですね・・・


車のカテゴリー的には(車検証上)ミニバンもステーションワゴンに分類されています。

呼び分けは、3列目シートが有るか無いか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ミニバンという分類は、無いのですが。新たに分類しても良さそうですがね。

お礼日時:2006/12/22 14:38

ステーションワゴン好きです。


確かにステーションワゴンは減ってきていますね。

最近の話では例えば日産ではアベニール、プリメーラワゴンが廃盤となりました。
ステージアもカー雑誌では次期型はないそうです。

三菱ではレグナムがなくなっていますね。

これは何故かと言うと、今まではステーションワゴンに比べてミニバンというものは走行性能がどうしても劣るものだったのですが、最近のミニバンでは昔のミニバンと比べ物にならないほど走行性能が上がっている事が大きいそうです。
実際、ホンダのオデッセイやストリーム、マツダのMPVの走りの評価はかなり高いようです。
ステーションワゴンと遜色がない走行性能がミニバンにあるのであれば、ミニバンはステーションワゴンと比べて乗車定員の点で有利な面がありますから、家族を抱えている人たちはステーションワゴンではなくミニバンを選ぶのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。そりゃそうですよね。7人乗れるのと5人乗りじゃ使い勝手がまるで違います。だからミニバンが人気になるのは、無理ありませんね。

お礼日時:2006/12/22 14:37

今のようにトールスタイルのミニバンが全盛となっているので


スタイリッシュなステーションワゴンは中途半端感がありますね。

今は車にかっこよさを求めずに実用性が重視されているようです。
各メーカーもマーケティング重視で企画をするので、どうしても
ステーションワゴン系を新たに製造するのは難しいのでしょう。

個人的な意見ですいません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。友人もいくらスタイリッシュでもオデッセイはミニバンに違いないし。アコードワゴンは、アコードワゴンの立場があるからキャラクターは明確に違うはずと言っていました。

お礼日時:2006/12/22 14:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ、ワゴンは日本に受け入れられない?

 一時期は、ステーションワゴンの一大ブームでしたが、今ではすっかり下火になってしまいました。
 やはり、日本人にはステーションワゴンは受けにくいのでしょうか? なぜなのでしょうか?

 ワゴンと言えば「レガシィ」だけは例外かの様に人気はあるようですが、他車種はなぜ人気が無くなって来たのでしょうか?
ラージクラスワゴンですと「ボルボ」も人気の様ですが、国産のラージクラスワゴンはなぜ、人気が無くなって来たのでしょうか?

 皆さんの、「ステーションワゴン」(エステートワゴン、スポーツワゴン)のイメージはどの様なものでしょうか?

 私、個人的には昔は「バン(商用車)」と同じイメージでしたが、近年は扱いやすく、一台で色々こなせる便利な車と言うイメージです。

Aベストアンサー

人気がなくなたのは、ミニバンが登場したから だと思います。
荷物もたくさんつめ、かつ6人以上乗れる車種の登場で、そちらに流れたんでしょう。

Qなんでみんなドアバイザー付けてるの?

なんでみんなドアバイザー付けてるの?

気をつけて見ていると,9割くらいは付けているみたいです。
わざわざお金を出してかっこ悪くなる物を付けるのか分からない。
今の車はほとんどエアコン付いてるからそんなに換気する必要もない。
エアコンいらない季節なら,窓全開の方が気持ちいいし…

唯一役に立ちそうなのは,雨の日にタバコを吸った時くらいかな?
でも日本の喫煙率は3割を切っているので,
タバコを吸わないのに付けてる人もいっぱいいるはずです。

はじめて車を買った時,みんな付けてるんだからきっと役に立つんだろうと思って
ディーラーさんに言われるままに付けたけど,何も役に立たなかった。
(わたしはタバコを吸いません)
新車見積もりの時には当然のようにオプションに入れられている。
2台目からはすぐにカットしてもらってるけど。

車のカタログを見ても,いちばんかっこいい写真が掲載されているはずだけど
当然バイザーなんて付いてない。
街中で,付けてない車はどんなのかな~と思って見ていたら
(1)スポーツカー
 RX7やS2000みたいな2ドアクーペや,
 4ドアでもランエボ,インプ,タイプRなどの走りにこだわった車
 やっぱ,かっこよく走るためには邪魔でしょ~
(2)外車
 ベンツやBMW,アメ車にはほとんど付いてない。
 VWは付いてるのも見かける。
(3)レンタカー
 ファミリーカーなのに付いてない,と思ってプレート見たらほとんど「わ」ナンバー
 レンタカー会社も不要な装備と思っている証拠?

みんなかっこいいと思って付けてるの?
それとも,かっこ悪くなるデメリット以上のメリットがあって付けてるの?
考えがあって付けているのならともかく
何も考えず,ディーラーに言われたままに付けてるのは全くの無駄だと思います。

なんでみんなドアバイザー付けてるの?

気をつけて見ていると,9割くらいは付けているみたいです。
わざわざお金を出してかっこ悪くなる物を付けるのか分からない。
今の車はほとんどエアコン付いてるからそんなに換気する必要もない。
エアコンいらない季節なら,窓全開の方が気持ちいいし…

唯一役に立ちそうなのは,雨の日にタバコを吸った時くらいかな?
でも日本の喫煙率は3割を切っているので,
タバコを吸わないのに付けてる人もいっぱいいるはずです。

はじめて車を買った時,みんな付けてるんだから...続きを読む

Aベストアンサー

 エアコンを入れるとエンジンのパワーを喰いますから、非力な車種では、エアコンが車内温度を調節するために自動的にON・OFFする度に、車は減速と加速を繰り返しますから、その度にアクセルの踏み加減を調整したり、狂った車間距離を元に戻さなくてはいけなくなります。
 又、エアコンはバッテリーに負担をかけますし、燃費も悪化します。
 そのため、坂道走行等のパワーが必要時には、エアコンは不便ですから、外気導入だけでは暑さが耐えられない場合には、窓を開ける事になります。
 又、雨の日に多いのですが、ウィンドウの曇りを取るために、エアコンで除湿する際に、外気の湿度も高い場合には、ウィンドウガラスの外側が曇り出す事があります。
 その様な場合には、雨の日に窓を開けても、雨滴の侵入を防いでくれるドアバイザーは大変重宝します。

 それから、エンジンの停止中は、当然エアコンを入れっ放しにする訳には行きませんが、夏の晴れた日に駐車していますと、一部のプラスチックが熱で変形する程、車内温度が上昇します。
 そのため、気休め程度でも車内の換気を行うために、サイドウィンドウを少し開けたままにしておく事もあるのですが、その場合も、ドアバイザーがあれば、雨に対する心配が要らなくなります。
 それと、ドアバイザーがあれば、開けてあるサイドウィンドウの隙間から、道具を入れてドアロックを解除する事が難しくなりますから、駐車中の車内換気と自動車窃盗対策の両立が可能になります。

 エアコンを入れるとエンジンのパワーを喰いますから、非力な車種では、エアコンが車内温度を調節するために自動的にON・OFFする度に、車は減速と加速を繰り返しますから、その度にアクセルの踏み加減を調整したり、狂った車間距離を元に戻さなくてはいけなくなります。
 又、エアコンはバッテリーに負担をかけますし、燃費も悪化します。
 そのため、坂道走行等のパワーが必要時には、エアコンは不便ですから、外気導入だけでは暑さが耐えられない場合には、窓を開ける事になります。
 又、雨の日に多いの...続きを読む

Qヨーロッパ車にミニバンが少ない理由

日本では 一時期ステーションワゴン(セダンのトラン部の上まであるヤツ)が圧倒的多かったですが、最近は皆ワンボックス(ミニバン?)ですね。

アメリカではこのミニバンが多いのでミニバンの大きな物は今でもアメリカ車を見ます。(他のアメ車はほとんど見ませんが)

ところがミニバン(ワンボックス)のヨーロッパ車は殆ど見ませんね。
BMW、アウディなどは作っていません。
ベンツも1車種あるだけです。

体型、車のサイズ、道路事情などヨーロッパと日本は似ています。(道が狭い、移動距離が普通で短い)
なので輸入車と言えば多くがヨーロッパ車です。

ところがそのヨーロッパでミニバンがあまり無い、ということはやはり 今の日本も流行だけの話なのでしょうか?

日本であって、ヨーロッパで少ない理由は何でしょうか?

なお、こう質問すると、少ない車種をあげて、「ここにある」とか言う回答がありそうですが、一般的にあまりない、と言っているので、「まったく無い」と言っているのではないので誤解ないようにお願いします。

Aベストアンサー

貧しい国ほど多目的の車を好むようです。
貧しいから1台で荷物の人もいっぱい詰む。

貧しい国で日本のハイエースが人気なのは、
このせいです。
アメリカとか欧州では、
ハイエースなんか誰も買いません。

車は背が低いほうが、走りが良くて快適。

ミニバンはトラックやバスです。
トラックやバスを運転して、
何が楽しいのか???

ただ、ミニバンも趣味で使うにはいいです。
釣りや、登山で車中泊するには最高。
そういう趣味のない人が、ミニバンを買うのはわかりません。

Qフランス車の特徴教えてください

日本ではドイツ車と日本車の比較はよくされるので、ドイツ車の性能乗り心地はわかります。
でも、フランス車に関しては、単体での性能のち心地の情報は記載されているものの、日本車との比較特に乗り心地とハンドリングの比較は少なくて情報が少ないように感じます。
そこで、フランス車の乗り心地とハンドリングについて日本車特にトヨタ車(わかり易いので)と比較して、どうなのか教えてください。デザインは好き嫌いや趣味性の違いがあるのでここでは取り上げないでもいいです(写真や情報でわかるので)。よろしくお願いします。
とくに、プジョーのネコ足?とはどんなものなんでしょうか?

Aベストアンサー

フランス車とトヨタ車との比較???無理でしょ。そもそもトヨタはフランス車、特にルノーを手本にしてるんだからね?

今でこそ世界のトヨタっつってるけど、昭和30年代の国産乗用車黎明期にクラウンがようやく富士山登頂しました、っつってる時にアルプスを普通に走ってたルノーが良い手本になったんっすよ。日本は山岳地帯が多いから、っつーのが酸素が薄くなる山岳でも安定したエンジンを求めた理由なんだけどね?で、フランス車の中でもルノーは「働くクルマ」としてガッツリ働いてくれるって評判だったんっすよ。トラックの日野もこの頃ルノーのノックダウン生産乗用車を出してたからね?日野ルノーっつって。
で、ルノー5っつってシートがゴム(!)、それも自転車の荷物しばる奴みたいなゴムの紐を何本も渡したシートが採用されたり、ってフランス流のコストダウンがふんだんに行われてたクルマがあったんっすよ。今見ても「ああ!クルマってコレで充分なんだよねえ!」っつー位スッカスカです。それがトヨタの手本になって今に至ってるんっすよ。基本働くクルマって、スッカスカで充分だからね?

で、ステアリングフィールっつっても。。。そもそもトヨタはルノーの働くクルマを参考にして(ほぼ模倣って話もあり)作ってるからほぼ一緒っす。雑に言って大回りなんっすよ。フェラーリやポルシェみたいなショートストロークで弱アンダーステア、とかロータスみたいにレスポンスが素直でクイック、っつーのと異質の、トラック並の大回りなんっすよ。
逆に言えばトヨタに慣れ親しんだ皆さんにしてみれば一番親近感が持ってる、違和感というものを1個も感じないのが実はルノーのクルマなんっすよ。ステアリングどころかエンジンまでもトルクもパワーもスッカスカな非力なエンジンなんだけど踏み込めばすぐレッドゾーンに行きたがる、いわゆるぶん回すエンジンで、トヨタ(ヤマハ)はそこまで模倣してるんっすよ。理由はただひとつ、そういうエンジンは面白いから。

それにね、猫足ってのはフランス車でもシトロエンやプジョーみたいな「働くクルマじゃない」奴に良く使われるんっすよ。だからルノーでもアルピーヌは猫足っつーけどルノー5はフワッフワ、っつーんっすよ。だってね、ルノー5は運転席のドア開けるでしょ?それだけで横にフワッフワ動くからね?やっこいねえ!。。。っつって笑うのがお約束ね。

で、猫足ってのはロングストロークのサスペンションでショック吸収領域が広いんっすよ。石畳を指摘された方がいる通り、古代ローマ帝国の支配下にあってローマ帝国に忠誠を誓っていた地域は石畳で道路整備されてたから今でもそこかしこに石畳が残ってるんっすよ。だからフランス車とイタリア車はロングストロークなんっすね。逆に古代ローマ帝国時に北の果ての野蛮人(バーバリアン)と蔑まれていたドイツでは雪が多いから凍った路面でも状況を感知しやすいようにショートストロークになったんっすよ。で、トヨタはルノーを手本にしてるから今でも伝統的にロングストローク、と。

ただしなやかに駆け抜ける様が猫の敏捷性に喩えられた猫足と、トヨタのロングストロークは根本的に違うんっすよ。

猫足の場合ショック吸収領域の奥に踏ん張る領域があるからね?この領域はドイツ車とほぼ同じ踏ん張り具合だからね?だからラテンのクルマの特徴としてカーブに入るとズン!と傾いてからの粘りがすごい。フェラーリやランボルギーニはこの足回りのせいでステアリングの挙動が変わる、っつー癖が出て来るんっすよ。で、今の技術を持ってすれば制御は可能なんっすけど「それじゃうちのクルマ買った意味がねえから」ってわざと残してるんっすよ。運転する喜びに繋がってるんっすね。
だけどトヨタの足回りは働くクルマのルノー5だから。荷物フル積載以上に乗っけても石畳の上走れるように、ってただフニャッフニャなだけっす。それをクラウンに搭載してんだから。。。言ってる意味、分かります?踏ん張る領域とか、そういうのがない茹ですぎたスパゲッティみたいな奴なんっすよ。驚いた事に、今のトヨタでもほぼコレだからね?

でも特性が最もよく似てるのはトヨタとフランス車特にルノーなんっすよ。で、日産も今はルノー傘下でしょ?って事は。。。近年の日産ユーザーも実はフランス車が一番慣れ親しんだ、違和感ゼロの奴なんっすよ。それ以前の日産はイギリス車が手本だったんっすけどね。


とりあえず、こんな感じっすかね。

フランス車とトヨタ車との比較???無理でしょ。そもそもトヨタはフランス車、特にルノーを手本にしてるんだからね?

今でこそ世界のトヨタっつってるけど、昭和30年代の国産乗用車黎明期にクラウンがようやく富士山登頂しました、っつってる時にアルプスを普通に走ってたルノーが良い手本になったんっすよ。日本は山岳地帯が多いから、っつーのが酸素が薄くなる山岳でも安定したエンジンを求めた理由なんだけどね?で、フランス車の中でもルノーは「働くクルマ」としてガッツリ働いてくれるって評判だったんっ...続きを読む

Q高速道路でスキーキャリアが全部とれました!

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかったのですが、一台車がとおり、板が1枚ひかれました。(タイヤの跡がありました(T_T))
拾いに行くと、一番遠くに落ちていた(最初に外れたもの)のが、ボード1枚(ひかれた分です)と、鍵を閉めたのに片方の挟むところが開いた状態の前方のキャリア。手前には、3枚の板がついたまんまの後ろ側のキャリアがありました。
これから推測するには、走行中、前のキャリアの片方の挟むところが外れ、上に置かれたボードは先端が上向きに反っているので、もろに風の影響を受け、後ろ側に反り返って外れ、その反り返りで後ろ側のキャリアも外れたと思われます。
キャリアを止めていた車のボディーはえぐれていました。
もちろん板はボロボロ。。。
その後、7人乗りの車に6人で板5枚を無理矢理車に突っ込んで移動しました。
この場合、PL法とか消費者センターとかでなんとかできるものでしょうか?
板も車もキャリアーも、また、僕らの精神的なダメージは計り知れないものでした。
積載物の落下での事故は良く耳にしていましたので。。。
なにか、良い方法、アドバイス等をお願いします。
現在は、キャリアをメーカーに預け、不具合確認をしてもらってる状態です。

先日、夜中、4:30頃、スノーボードの板を4枚、4枚積みのキャリア(車の屋根に取り付けるガルウィング状のもの)に取り付けて走行中、
80km/hも出していない状態で、キャリアごと、全部がふっ飛びました。
その日の前々日くらいに購入したもので、ちゃんと説明書どおりに取り付け、板を止めるところの鍵もしっかりとかけました。
4枚の乗せ方は2枚ずつ裏向きに合わせ、それを2点で挟み込むタイプ一般的なタイプです。
幸い、夜中の片側一車線の高速道路であったため、車も少なく、事故にはいたらなかっ...続きを読む

Aベストアンサー

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品に比べて事故率が高いとか明らかにわかりづらい不適当な説明書であることが客観的に証明されることがやはり必要なきがします)がわからないとつらいと思います。
 私自身は法律に詳しくもなく当時の交渉や相談の結果をお話しているのですが、法律も裁判所の対応もメーカーの対応も当時と同じとは限りませんのであくまで当時の話として下の回答をさせていただきました。(当時はPL法なかったです)
 私自身はスキー保険にてお金を支払ってもらいました。(車はノーダメージでしたが)保険屋さんに年式とモデル名を伝えたところ、先方さんで計算した上でお金を支払ってもらいましたが、購入を安くしていたことから、キャリア分(どっからも補償は受けられなかった)+α位の入金がありました。
 また、事故後勉強した結果、スキーの運搬にはシステムキャリア+ルーフボックスの組み合わせにしました、やはり板にも良いし安全面もレベルが違いますから・・・。
 どのような物にも欠陥や事故はあると思うんですが、現実としてはお金で安全性を買うしかないんでしょうねぇ。まぁお金かけてもだめなときはだめなんでしょうが・・・。
 とにかく事故の証拠になるもの(事故現場の写真や回収したキャリアのパーツ)をあちこち持ち込んでみるしかないとは思います。
 ちなみに消費者センターのお世話になったこともありますが(他の製品で役に立ってもらったことがある)、多分今回のケースのような場合同じ商品による事故の発生率が高くない限り目立った成果を(消費者センター)得ることは難しいような気がします。
 

えーと、お気持ちは良くわかります。当時は私も憤りましたが、・・・。
一般の常識と法律家の判断(裁判所の判断)が、へだったっている事は意外に多いんだなぁ、としかお答えできません。
 当時のお話ではあくまで請求する側が請求の根拠となる証拠を提示しなければならないとの事で、(つまりメーカーはbaliusさんの取り付けが正しくなかったということを証明しなくてもいいということらしいです)。・・・。ちなみに説明書の件ですが、その説明書にしたがっての事故が多いという事(多分この場合は他の製品...続きを読む

Q高速でも安定性の良い・疲れない車

今まで高速道路はあまり利用しなかった私ですが、これから数年間
結構な頻度で高速道路を利用する事になりました。(しかも長距離)

今乗っている車がそろそろ買い替え時期なので、これを機に高速安定性、
安全性の高い車に替えようかと思うのですが、例えばどんな車があるでしょうか?
条件としては、車両150万前後の車で、新車・中古車は問いません。
皆さんからのご意見をお聞かせ下さい。

ちなみに今乗っているのは1400ccクラスのいわゆる「ファミリーカー」です。
加速性能に関してはこれでも十分かな?とは思っているのですが・・・。

Aベストアンサー

まず、直進安定性の高いクルマを見極める方法をお話したいと思います。
しかし、これは一般論ですので、そのクルマによって特性が異なりますので、これ
に当てはまらない場合も多々あります。

 ・ホイールベース(前後のタイヤの間)が長い
 ・トレッド(左右のタイヤの間)が広い
 ・車体の全長が長く全幅が広く、全高が低い
 ・タイヤの幅が広い
 ・タイヤのサイドウォールが薄い
 ・サスペンションが割と硬め
 ・前輪駆動

ちなみに、これらはカタログを見れば一目で分かります。
タイヤは、自分でインチアップするなりすれば安定性がかなり向上します。
サスペンションについても同様です。
しかし、このようにお金をかけたくないと言うのであれば、純正の状態で、
安定性の高い車種を選ばなければなりません。
駆動方式による安定性の違いは、それほど意識する必要はありません。
確かにFF(前輪駆動)は、前輪で車体を引っ張るので安定感がありますが、
FR(後輪駆動)でも何ら問題を感じません。

 ・ホンダ アコード
   排気量2000ccのミドルセダン。他に1800cc有り。
   3年落ちで110万円程度からあります。
   2000ccでエンジンは150psあるので不足なし。

 ・ホンダ アコードワゴン
   排気量2300ccのミドルサイズステーションワゴン。
   エンジンはDOHCとSOHCの2タイプ。SOHCエンジンで160psあるので不足なし。
   3年落ちで130万円程度からあります。

アコードワゴンのDOHCエンジン搭載のSiRのページを紹介しておきます。
僕が作成・管理していますが、2月下旬に閉鎖予定です。
ちなみに、都合により内容は異なります。
都合についてはhttp://www3.tokai.or.jp/yoshi-drive/index.htmlから、
インプレッションを参照してください。
レジアスも、全高が高い割には安定してますよ。さすがに160km/hにもなると、
かなり横風が怖いですけどね。120km/hで巡行する分には、風が強くてもあまり
問題ありません。ちょっと意識しないといけませんが、ローダウンしてタイヤを
インチアップすれば解消されるでしょう。僕は、そうして自分流にカスタマイズ
していくつもりです。

外国車を奨めていらっしゃる人もおられますが、実際、2000cc以上の国産車なら
ほとんど問題ありません。外国車の場合、故障した時などの費用が高い場合が多く
ディーラーなども少ないのが難点だと思います。

参考URL:http://www01.vaio.ne.jp/Yoshi/AW/index.html

まず、直進安定性の高いクルマを見極める方法をお話したいと思います。
しかし、これは一般論ですので、そのクルマによって特性が異なりますので、これ
に当てはまらない場合も多々あります。

 ・ホイールベース(前後のタイヤの間)が長い
 ・トレッド(左右のタイヤの間)が広い
 ・車体の全長が長く全幅が広く、全高が低い
 ・タイヤの幅が広い
 ・タイヤのサイドウォールが薄い
 ・サスペンションが割と硬め
 ・前輪駆動

ちなみに、これらはカタログを見れば一目で分かります。
タイヤは、...続きを読む

Q日産ラフェスタって何故人気が無い?

現在の車が手狭でミニバン購入を検討しています。

予算の関係上、マツダプレマシーとトヨタアイシスと日産プレマシーに絞ったのですが、ネットなどを見てもラフェスタは異常に人気が無い・・・

何故なんでしょうか?
ちなみに車の運転にはあまりなれていない嫁には運転し易そう、そして小さな子供にはパノラマルーフは魅力的に映るのですが・・・

Aベストアンサー

 ディーラーでの試乗とレンタカーでの体験ですが…
 やはり狭いです。
 同クラス(ライバル車)を何にみるかで変わりますが、セレナ、ノア・ボクシー、ステップワゴンと較べると車高が低い分、室内が狭く感じます。
 車高が似ているウィッシュやストリームのリアヒンジドア車と較べると、外観がスタイリッシュには見えず、決定的な利点が判りません。
 乗ってみるとシートが小振りで、1クラス下のマーチやノートのような感じです。同じ日産車ならティーダやキューブの方が座った感じはゆったりしています。
 あと車重とサスペンションのマッチングが良くないのか、乗り心地が妙にフワフワしていて、2列目に乗っていた妻が珍しく酔いました。
 パノラミックウィンドウは、最初は子供が喜びましたが、30分もすれば飽きてしまいました。開状態だとプライバシーガラス仕様でも室内がかなり見えています。
 ラフェスタが嫌いなわけではないですが、日産としてもセレナとバッティングする車ですし、無理に勧めて売らなくてもウィングロードかセレナを買ってもらえればいいからますます売れないんじゃないかと思います。外観や諸々含めて、前モデルのプレーリーの方が良かったと思います。

 運転した感じは四方の見切りも悪くなくて、扱いやすいと思います。
 また運転する人の体格が小さい部類であれば、シートサイズも気にならないと思います。
 運転時のフワフワ感は人によって変わりますし、今乗っている車や比較対照の車が違えば評価も変わります。(今回はオデッセイ アブソルートとの比較した感じです。)
 
 検討されている他の2車も試乗しましたが、アイシス>プレマシー>ラフェスタの順でお奨めです。
 運転が楽しいと思えたのは、プレマシーの方が上ですけど。

 ディーラーでの試乗とレンタカーでの体験ですが…
 やはり狭いです。
 同クラス(ライバル車)を何にみるかで変わりますが、セレナ、ノア・ボクシー、ステップワゴンと較べると車高が低い分、室内が狭く感じます。
 車高が似ているウィッシュやストリームのリアヒンジドア車と較べると、外観がスタイリッシュには見えず、決定的な利点が判りません。
 乗ってみるとシートが小振りで、1クラス下のマーチやノートのような感じです。同じ日産車ならティーダやキューブの方が座った感じはゆったりしています...続きを読む

Q新入社員がレガシィ(BP5)で通勤することについて

私は、卒業を間近に控えた大学4年生♂です。

今年の4月から就職することが決まっております。
勤務地が地方の工場になるのですが、交通の便が悪く通勤には車が必須のようで、
新入社員にも車通勤が許可されています。

私は実家からの通勤で、車が必須となるのですが、現在車を所有しておりません。
なので、両親と相談し中古車を購入することになりました。
車種は、レガシィツーリングワゴン(BP5) 2.0GTの購入を検討しております。

そこで、皆さんにお聞きしたいのですが、

新入社員がレガシィ(BP5)で通勤するというのは、
会社の上司や先輩の目から見て生意気に見られてしまうでしょうか?


みなさんの素直なご意見をお聞かせ頂けましたら、幸いです。


参考までに、就職予定の会社規模は、資本金15億円程度、
従業員数150人程度の企業です。

それでは、みなさんのご意見お待ちしております。
何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

レガシィツーリングワゴン(BP5) 2.0GT

かぁー!!いいですね^^私も半年前にレガシィとアテンザで迷いに迷った挙句アテンザスポーツワゴン23Sの中古を購入しました。
最近18インチのアルミホイールに付け替えたばかりで、愛着がどんどん沸いてきました。
社会人4年目、会社は電車通勤です。

むしろレガシィの方が高年代の方にも、間違いなく知っている車ですし車好きであればレガシィはかなり印象いいと思います。
すれ違うレガシィ・・・、しかもGTであればツインマフラーカッターでエアエンティック(ボンネットの空気口)がしぶい、何かをにらみ付けているヘッドライト、純正エアロに17インチが面一でびしっと決まり、内装も高級感があって、燃費がいいのに260psという驚異的な馬力、しかも2000cc。

新入社員がレガシィなら生意気どころか「ちょっと乗せてくれ!」と先輩面して言います^^

レガシィ。断然ありです。買うべきです。

Q10年落ちぐらいの中古車で走行距離が極端に少ない

極端に走行距離が少ない車ってどうなんでしょうか?

走らなすぎも逆に良くないって聞いたこともあります。
10年落ち総走行距離1万ちょいなどの車を見かけることがあります。

Aベストアンサー

車はある意味、機械の塊です。油やオイルを潤滑させないと、機械は逆に壊れやすくまた、トラブルを引き起こしやすくなります。
たとえば、オイル下がりが原因で、排ガスが黒く出たり、あるいは、ミッションのつながりや切れが悪くなるなどの症状を引き起こします。
だから、車はある意味、走ってこそ意味があると考えた場合、年式相応の走行距離はあるはずです。
だからと言って、すべての車が、その走行距離に比例するとは言えません。

でも、多走行の車でも、きちんと整備点検されていれば、問題ない車もあれば、同じ多走行の車でも、普段乗っている乗り方が乱暴だったりしたら、問題ないとは言えません。

その逆に、走行が少ないから安心とは言えません。たとえば、何らかのトラブルで放置されていた車両。
持ち主によって、その感覚は違うはずです。
あるいは、購入後放置されていた。会社で購入。でも、会社つぶれて、そのまま放置。
ないとは言えません。
現に、数年前、そんな車を手にしましたが、走行12000キロにも関わらず、いろいろなトラブルが続き、耐えきれずに手放しました。
私の場合、長期未使用。
それが唐突に、オーナーがわたしになり、各部の機関が動き始めた結果、それまで眠っていた機関のトラブルが目覚めたように出てきた。
実に災厄でした。

なので、ある程度、年式に比例した走行距離はあるはずなので、できれば、詳しい方にお聞きなるか、あるいは、ネットで調べてみてください。

車はある意味、機械の塊です。油やオイルを潤滑させないと、機械は逆に壊れやすくまた、トラブルを引き起こしやすくなります。
たとえば、オイル下がりが原因で、排ガスが黒く出たり、あるいは、ミッションのつながりや切れが悪くなるなどの症状を引き起こします。
だから、車はある意味、走ってこそ意味があると考えた場合、年式相応の走行距離はあるはずです。
だからと言って、すべての車が、その走行距離に比例するとは言えません。

でも、多走行の車でも、きちんと整備点検されていれば、問題ない車もあれば...続きを読む

Q欧州基準のアベンシス 日本では売れてない?

ゴルフやBMW等々とおなじ土俵で戦っている(ドイツでもそこそこ)ヨーロッパのトヨタ車アベンシスが、日本ではゴルフやメルセデスCやBMW3のほうが、すごく人気がありそうです。
スペック的には負けてないしブレーキや足回り性能も、欧州基準のはずなのに、なんで皆、ゴルフとかアウディA4とかを選ぶんでしょうか?やはり日本人はブランドに弱いんでしょうか。
値段がおなじゴルフに比べてアベンシスの何処が劣っているんでしょうか。

Aベストアンサー

アベンシスはヨーロッパではVWのパサートと同じクラスの車です。
現地価格も同じ、サイズも同じ、
4気筒横置き前輪駆動、広い室内空間、
長距離を多くに荷物を積んで、150km/h程度の速度で長距離移動するための道具です。

ベンツやBMWは、現地でもアベンシスより高価格帯の車です。
室内空間よりも重量配分や操縦性を重視した後輪駆動(FR)
遮音性や、剛性を重視した重たい車体、

アベンシスや日本で売れない理由としては、

1.トヨタのエンブレムをつけてトヨタの店で売っている。

トヨタには同じ価格帯で、マークX プリウス、カムリハイブリッドなどの商品があります。
マークXは 6気筒 FR、クラウンと同じエンジン、駆動方式、
アベンシスはヴィッツと同じ4気筒FF、日本国内の道路事情ならマークXのほうが高級感を得られます。
高速道路を長距離移動する機会の多い人ほどアベンシスの良さが実感できますが、アベンシスはハイオク仕様、燃費も12km/h程度、走行距離の多い人ならばハイブリッドモデルを購入したほうがお得!
年間2万キロ以上乗れば、クラウンハイブリッドやSAIあたりでも元が取れる。
実際トヨタ店にアベンシス目当てで来店しても、結局他のセダンを購入するお客様も多いと聞きました。

2、 国内の道路事情にマッチしていない。

前輪駆動のFFセダンは、アベンシスに限らず日本では人気がありません。
回転半径が大きくなることと、海外の道路事情に合わせた大きなボディは不評です。
縮小する日本市場よりも海外優先で開発された車、(アコード、カムリ、)に人気がないのはアベンシスに限ったことではありません。
フォルクスワーゲンでも、パサートを輸入車としては良心的な価格で販売していますが人気がありません。1年落ちの中古車価格はゴルフのほうが高かったりします。
パサートは1400ccで税金や燃費がカローラクラスですが、購入する際には結局ゴルフを選ばれるお客様が多いようです。

3 商品としてのアピールポイント不足

レガシィのような水平対向エンジン AWD(4WD)、
プリウスのような低燃費、モーター駆動の浮遊感覚、
86 BRZのようなコーナーリング性能、
BMW MINIやFIAT500 ザビートルのような個性
車にこだわりのある方を納得できる特徴がないし、
先進技術が搭載されているわけでもない。
確かに良い車だとは思うけど、購入意欲が沸かない車、

本当は輸入車が欲しいけど、故障や維持費が心配なひとが購入する車、
トヨタ関係者で、輸入車に乗りたい人が購入する車、

パサートなんかも、大きなゴルフと呼ばれることがあるけど、
(運転席に座るとゴルフと同じデザイン)
アベンシスは、大きなカローラフィルダーに見えます。

試乗してみると、後方の視界はよくないし、あそこまで大きな荷室も必要ないし、
毎日、高速道路走るわけでもないし、たまに乗っても渋滞しているし、
もっと車体がコンパクトなほうが、運転しやすいし、クイックに動く、
日本の道路事情ならば、カローラフィルダーのほうが乗りやすいと思いますよ、

アベンシスはヨーロッパではVWのパサートと同じクラスの車です。
現地価格も同じ、サイズも同じ、
4気筒横置き前輪駆動、広い室内空間、
長距離を多くに荷物を積んで、150km/h程度の速度で長距離移動するための道具です。

ベンツやBMWは、現地でもアベンシスより高価格帯の車です。
室内空間よりも重量配分や操縦性を重視した後輪駆動(FR)
遮音性や、剛性を重視した重たい車体、

アベンシスや日本で売れない理由としては、

1.トヨタのエンブレムをつけてトヨタの店で売っている。

トヨタには同じ価格帯で、...続きを読む


人気Q&Aランキング