『伏姫の名前に込められた謎』を教えて下さい。急ぎでかなり困ってます・・・。お願いします。

A 回答 (3件)

こら!だめでしょ。

その回答は私のだよ。
図書館で本を見て、自分で確認し、自分の答えを書きなさい。
『南総里見八犬伝』岩波書店版だよ。1巻目の中の第九回の後半にあるから。

私の回答が嘘八百だったらどうするの!

参考URL:http://www.mars.dti.ne.jp/~opaku/
    • good
    • 0

『南総里見八犬伝』第九回にあります。


伏姫という名は、「伏姫といふ名によりてみづから暁(さと)らば、暁も得なん。」という予言があり、「嘉吉二年、夏月伏日」に産まれたので、「三伏の義」を取って「伏姫」と名づけられます。
でも、本当は「伏姫の伏の字は、人にして犬に従ふ。」だったのです…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。kumfさんに教えていただいた様に書きます!・・・あ!!!!100字程度で書かないといけないらしいんですが・・・

お礼日時:2001/01/09 23:00

里見八犬士の名前には全員「犬」とゆう文字が入っていますよね。


伏姫にも「犬」が・・・。違いますかねー?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフグしか釣れないんですが・・・

防波堤釣りでいつもフグが必ず釣れるのですがしょうがないのでしょうか?

ボウズの時も必ずフグは釣れます。しかも大物です。

フグ回避方法を教えてください。

Aベストアンサー

チヌを釣った経験はないのだけれども、グレなら
撒き餌を手元に撒いて餌取り(小魚)、ふぐを集める。
そしてそいつらが集まってきたら、糸をたらし始め浮きがある所へ
撒き餌(片栗粉を入れたりしてばら撒き具合を調整)を2,3投、投げる。
針の大きさを変えるのもひとつの手だね。
ふぐの口は小さいから、大きめの針をつけるなど。
磯は兎も角、堤防では近くに糸をたらさないこと。
堤防から見えている魚(チヌやグレなど)は運がよくないと基本的に釣れません。
魚(チヌやグレなど)も人間がいることが分かれば、いくら撒き餌をしても寄ってはきません。
軽く遠くに投げてあげるのがコツです。


頑張ってくださいね!

Q白雪姫の謎(どうして棺を贈ってくれたのか)

白雪姫より

王子「この棺を私に譲ってくれないか」
小人たち「だめ」
王子「それなら、贈り物としてくれないか」
小人たち「そういうことなら」

どうして geben してくれ、では棺を譲ってくれなくて、schenken してくれ、なら快く譲ってくれたのかがわかりません。

Aベストアンサー

グリムの原文の王子の言葉です。
Da sprach er: "So schenkt mir ihn, denn ich kann nicht leben, ohne Schneewittchen zu sehen, ich will es ehren und hochachten wie mein Liebstes." 訳はほぼ#1さんが書かれている通りです。
 schenkenしてほしい理由がdenn以下はっきり書かれています。この理由がなかったらこびとたちもschenkenしてくれないでしょう。

参考URL:http://gutenberg.spiegel.de/grimm/maerchen/schneewi.htm

Qおススメの河豚(フグ)の食べ方を教えてください。

私は、漁師町に住んでいるため、安価に河豚(フグ)を手に入れることができます。

年齢が若いお友達は、河豚(フグ)を食べたことがない人が多いため、私の町へご招待して、食べさせてあげたいです。

漁師町なので、河豚(フグ)をさばける板前さんは、見つかりお料理していただけると思います。

せっかくの機会なので、お友達と、さまざまな河豚(フグ)料理を食べて見聞を広げ思い出を作りたいです。
さまざまな調理方法・レパートリーの河豚(フグ)料理を堪能したいです。

おススメの河豚(フグ)の食べ方を教えてください。

Aベストアンサー

年に一度、魚屋さんに頼んで家でふぐ一匹分楽しみます。
大体2万くらいのふぐを頼みます。

食べ方はお店のふぐコースと一緒ですね、
てっさ、てっちり、から揚げ、皮の酢の物、ひれ酒、最後に雑炊で〆です。
お店でいただくとあと煮こごりが出ます、これはちょっと手間がかかるか。
それ以外の食べ方は外食でもお目にかかったことがありません。
ふぐって淡白でほとんど味がしないから、コリコリの感触でしょう、凝った料理してもヒラメのほうがおいしかったりするんじゃないでしょうか。少なくともテリーヌなどの例は聞いたことがありません。

Qなるべく急ぎでお願いします。論説文について

今宿題の論説文を、テーマについて調べながら書いているんですが・・・

引用したサイトって文中に明記しなければなりませんか(あるサイト、某サイトといった書き方はしてはいけませんか?)

Aベストアンサー

No.1&2です。

普通は含まれません。

Q淡水フグについて

淡水フグについて

今度、淡水フグを飼育してみようと水槽を買ったのですが
当初アベニ―パファーにしようと思って水槽サイズは
幅31.3×奥行21.0×高さ31.0cmの水容量15.5lにしたのですが
南米淡水フグの可愛さに虜になりました
このサイズでは、南米淡水フグの飼育は無理でしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。
スミマセン。
メチャクチャな計算しました。

=誤=
南米淡水フグは最大で体長10cm程度に成長するので、30リットル水槽が理想です。
単体飼育でも、生涯飼育を行うには30×30×30cm(24L)以上の水槽が必要です。

=正=
南米淡水フグは最大で体長10cm程度に成長するので、10リットル水槽が必要です。
従って、ご質問の水槽でも単独飼育は可能です。

肉食魚は水を汚すため、濾過能力の優れた外部濾過器が向いていることには変わりません。
安価な外掛け濾過器は濾過能力が低いため肉食魚の飼育には向きません。

Qかぐや姫が主人公のはずなのに『竹取物語』???

・・・竹取物語ってなんで竹取物語でしょう。この物語で「竹取」とよばれるのは例の翁です。主人公はかぐや姫のはずなのに、どうして「かぐや姫物語」ではないの?・・・

竹取物語に関するレポートが出されていて、色々調べ物をしたのですが、ネットでこんな質問を目にしました(どこかの大学のシラバスに書いてありました)。
レポートの内容には含めませんが個人的に気になったので質問させていただきます。
確かにこの質問のとおりですよね?わかる人いらっしゃいましたらご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

 むかしの物語には題名がわからないものが多く(なかには失われてしまったものもあるし、もともとないものもある)、しかしそれでは不便なので、通称がつけられています。これが固定化すると現在のような題名になるわけです。
 王朝物語でいちばん多いのは主人公の名前をとったもので、伊勢物語の在五中将物語という古名や平仲物語、源氏物語、狭衣物語、浜松中納言物語などがあります。
 これに対して、物語冒頭の一文をそのまま使って通称をつける場合があります。「夜半の寝覚」などがその典型例ですが、竹取物語もこの一種で、冒頭におじいさんのことが書いてあるので竹取物語という通称が出たのではないかと思われます。
 冒頭の文章で題名を決めるのは漢文によくある方法で(論語の章の名前がこれ)、それが日本にも入ってきたものだと思います。ずっと下って漱石の『吾輩は猫である』もこの類で、漢文が得意で、題をつけるのが苦手だった漱石の苦心の名案のようです。

Qハンズorロフトのフグの名前

先日、池袋の東急ハンズかロフト(どちらか忘れました)のペットショップで水槽に入ったフグを見つけました。体長は約2センチ、色は下関フグみたいなよく見る普通の色です。金融のCMの「レ○ク」のぱたぱたビルから出てきては戻るロボットフグにそっくりです。これはなんと言う名のフグか教えてください。

Aベストアンサー

bakabonnpapa さん、こんにちは~☆♪

> 体長は約2センチ・・・

『アベニ-パッファー』のことでしょうか。

下記URLでご確認をして下さいませ。

http://allabout.co.jp/family/aquarium/closeup/CU20010919A/

http://isweb15.infoseek.co.jp/animal/takachi8/pufferpic.htm


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -

Q一人称『小職』と『小生』の使い分けについて

賢くない質問ですみません。

主に社外文書で自分を表す表現、『小職』ってありますよね。
ウチの上司はこれをよく使っているのですが、goo辞書に、

小職・・・一人称。官職についている人が自分をへりくだっていう語。

とあります。
自分は役職無しのヒラ社員なので『小生』を使おうかな、と思っています。
他に「自分は・・・」や「○○は・・・(苗字)」という表現も有りかと思いますが、ビジネスマンの皆さんはどのように社内文書、社外文書で一人称を表現してますか?
よろしければアドバイス下さい。

Aベストアンサー

「小職」はへりくだって言うほどの「職位」に就いていることが前提ですから、職位なしや、あるいは社長とかが使うのはそぐわないですね。

 通常自分自身を指すには「小生」が謙譲の意を表すといわれていますが、実際の文書で使用されると、「どっから丸写ししてきたんだ」と思われてしまいます。読むほうにも違和感を感じさせないのは「私(わたくし)」でよいと思います。

 ただ、文書で使う場合に利用するシーンで微妙に違ってきたりします。

 例) 自分が異動・退職した など変化を伝える場合
 「さて私こと、このたび○○を拝命いたしまして・・・」
 これは、「私儀」とかかれる場合もあります。この時には「儀」の字を小さく書きます。

 「自分」という表現は軍隊を連想させるので、男性であればあまり使わないほうがよいでしょう。 また苗字を使うのは、対象をはっきりさせる時だけです。乱用すると幼稚な印象を与えます。 例えば「・・・につきましては△△までお申し付けくださいませ」といった感じ。

 また、自分の担当全部を表すときにも「私ども(わたくしども)」の表現のほうがすらっと読まれます。

 文書で「私」と書くと「わたし」と読まれてしまう可能性がありますので、日頃から社外や社内でのあらたまった席においては「わたくし」とはっきり言うことを習慣づけておく必要があります。そうすると、相手もyu-ji3さんの文章を読んだ時に、「私」=「わたくし」とイメージが関連付けられますので。日頃の言葉遣いがぞんざいなのに、ペーパー上できちんと書いても、しらじらしいだけですので、日頃から話し言葉も気をつけておくことが大切です。

 ただ会社によって文書のカラーがありますので、yu-ji3さんの周りの先輩の皆様にご教示いただくのも大事ですよ。

参考URL:http://www.aimcom.co.jp/newstool/bunrei.html

「小職」はへりくだって言うほどの「職位」に就いていることが前提ですから、職位なしや、あるいは社長とかが使うのはそぐわないですね。

 通常自分自身を指すには「小生」が謙譲の意を表すといわれていますが、実際の文書で使用されると、「どっから丸写ししてきたんだ」と思われてしまいます。読むほうにも違和感を感じさせないのは「私(わたくし)」でよいと思います。

 ただ、文書で使う場合に利用するシーンで微妙に違ってきたりします。

 例) 自分が異動・退職した など変化を伝える場合
...続きを読む

Qフグ?ウマヅラ?

 先日下関で仕事上のつきあい先からフグをごちそうになったのですが、その席上、1000円とかで出してるフグ定食などの安いフグは、実はウマヅラだよっておっしゃる方がいました。それってホントなんでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。

フグを食べさせてくれるお店(料理屋さん)のご主人たちが、とある漁港からウマヅラハギを大量に仕入れていきます。
一皿のふぐ刺しのうち約4割ぐらいはウマヅラハギを使っているようです。
これは私が釣りに行った時実際に漁港で目にし、漁港の方から聞いた話ですので間違いは無いと思います。
すべてのふぐ屋さんがそうだとは言えませんが!(チャント100%フグを使っているお店はあります。)

知り合いのふぐ屋さんで試しにふぐと釣って持参したウマヅラハギを同じように薄く刺身にしてもらって食べ比べたところ、よっぽどフグの味を知っている人でないと見分け味分けは出来ないぐらいです。

これからは我々一般消費者もシッカリと勉強し色々な事を知っていないとだまされてしまいますね。
残念なことですが!

Q『虫の知らせ』の『虫』の種類を教えてください。

といいますか、『虫の知らせ』この言葉の起源は何ですか?

Aベストアンサー

藤田紘一郎先生が、「虫の知らせ」の虫は回虫であるということを、確かにご本の中に書いておられましたね。典拠があるのかどうかは失念いたしましたが、なるほど、一番合理的な説明かもしれないと思いました。でも、語源的には、「三尸虫」の説明のほうが本当っぽいですね(すいません、私には答えはわかりません)。

ただ、日本語の「むし」というのは、鳥獣魚介を除いた生き物のすべてを指していたようです。ですから、蛇もカタツムリも、それから見たことはないけれど、腹の中にいるらしいものも、みな「むし」だったのだと思います。

日本語の「おに」という言葉と、ちょっと似ているところがあると思うのです。「おに」は、敵対するもの、正規のメンバーに数えられないものは、みな「おに」になってしまうわけでしょう? 「死者」も「もののけ」も「異民族」も「朝廷に反抗する地方の民」も・・・、みな「おに」と呼ばれましたから。

「むし」も、鳥獣魚介としてカウントされないもの、わけのわからない生き物などは、一緒くたに「むし」と呼ばれていたのではないでしょうか。

「むし」という言葉の語源も、諸説あるでしょうが、「生し(むし)」(お寺さんの庭石など、苔が生すって言いますよね)に由来するという説があります。何か、こう、生まれてくる雑多なもの、というイメージなのでしょうか(参考URLをご覧ください)。

ですから、「むし」の正体については、私はわからないのですが、こういう、雑多なカウントされないものが知らせてくれる「認識外」の知という語感がそもそもあったのではないかと、私などは想像します。

また、「虫の知らせ」というと、語源としては、「体の中のむし」がメッセージを伝えてくれるということなのでしょうが、実際には、外から来た虫が何かを知らせてくれたということもあるでしょう。
ユングの著作の中にも、氏がある答えを探して思念していたときに、窓ガラスにコツンと当たるものがあり、窓をあけてみるとそれが「スカラベ(カブトムシ)」で、それにより答えが与えられたというエピソードがあるそうです。

あまり回答になってなくてすみません。

参考URL:http://www.surugaya.com/kodawari/mushiyomo/index.html

藤田紘一郎先生が、「虫の知らせ」の虫は回虫であるということを、確かにご本の中に書いておられましたね。典拠があるのかどうかは失念いたしましたが、なるほど、一番合理的な説明かもしれないと思いました。でも、語源的には、「三尸虫」の説明のほうが本当っぽいですね(すいません、私には答えはわかりません)。

ただ、日本語の「むし」というのは、鳥獣魚介を除いた生き物のすべてを指していたようです。ですから、蛇もカタツムリも、それから見たことはないけれど、腹の中にいるらしいものも、みな「む...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報