外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

来春から近畿の国家公務員として勤務することになりました。
国税専門官です。辞令もまだなのに気が早いですが
官舎のことが気になっています。近畿地方のどこに官舎があるのか
、またどのような部屋なのか(私は既婚)など
何でもいいので情報をお寄せください。確か伊丹に大きな官舎が
ありますよね。ほかにはどこにあるんでしょう?
実際に住んでいる方の住み心地などもお聞きしたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

奈良市にもありますよ。

結構古いようですが知り合いが何人か住んでいます。
奈良教育大に隣接していますよ。
住まれている方(私の知り合い)は奈良教育大の職員、教員、博物館の職員、考古学研修所?のかた、あと国税局農林省の方もいます。

国税局の方は大阪まで通われてる人もいます。(知り合い夫)
環境は良いでしょう、鹿とか猪も登場するらしいです。学校も2つづつくらいあります。
幼稚園(国立、市立)保育園(私立2つ、夜間1つ)、小学校(国立、市立)中学(市立)高校(県立)中高一貫校(国立)があります。
病院も多いほうだと思いますよ。市立病院もあります。
全国展開の大きい塾は1校くらいですがほかは結構あります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。すごく具体的で興味深く拝見しました。
奈良もいいですね。また何か思いつかれましたら教えてください。

お礼日時:2006/12/24 23:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国家公務員宿舎(官舎)の使用状況について

私の付き合っている彼は刑務官です。刑務官は官舎が支給されるそうのですが、その官舎の使用状況について不可解な状況なので、どなたか詳しい方、知っている方がおられましたら、お知恵を貸してください。

現在、彼の勤めている施設には世帯向け官舎しかなく、家族を持っている方が優先的に割り当てられ、次に単身者が割り当てられ、残りの空き部屋に独身者が割り当てられるという形になっていました。
そのため、空き部屋数よりも独身者数が多い場合には、世帯用官舎に2名で住まわされるという不自然な状況も時にはあったようです。しかし、その場合にも、転居などで空き部屋が出来た場合には、すぐに部屋を分けて、不自然な状況を改善していたそうです。

ところが、現在は、空き部屋数よりも独身者数の方が少ないにも関わらず、独身者を2名で1つの官舎を使用させられている状況だそうです。そのため、空室になっている官舎が3部屋か4部屋あるのに、2名で使用している部屋が4部屋で8名もいる状況だそうです。

そういった状況で彼が、独身者の部屋割りを決める権限を持つ人に部屋割りの変更を求めたところ、理由もなく不許可とされたそうです。
そこで、官舎の組合長に相談をしたら、空き室の分だけ共益費が支払われていないため年間予算が13万程度不足して困っている、との言質をいただいたので、そのことを踏まえた上で、独身者総意という形で再度部屋割りの要請をしたところ、やっぱり施設の方針だからという理由で不許可になったそうです。
これまでは、空き部屋ができたらすぐに2名で1部屋の使用は解消していたにも関わらずです。

彼の部屋に遊びに行っても、いつも一緒に住んでいる後輩がいるし、共用部分の使用が非常に汚いし、遠距離なのに泊まっていくこともできなくて困っています。
官舎をでたら?と彼に言ってみたら、独身者は官舎を出るのは不許可と言われたとのことです。

空き部屋があるのに不自然な2名使用を強制されたり、官舎を出ることも禁止されたりするのは許されるのでしょうか?
また、別の人に財務省からの通達で国家公務員宿舎は可能な限り全室使用していなければならない、というのような話を聞いたのですが、これは本当なのでしょうか?
だとしたら、現在の状況は通達違反だと思うのですが。

長々となってしまいましたが、どなたか教えて下さい。

私の付き合っている彼は刑務官です。刑務官は官舎が支給されるそうのですが、その官舎の使用状況について不可解な状況なので、どなたか詳しい方、知っている方がおられましたら、お知恵を貸してください。

現在、彼の勤めている施設には世帯向け官舎しかなく、家族を持っている方が優先的に割り当てられ、次に単身者が割り当てられ、残りの空き部屋に独身者が割り当てられるという形になっていました。
そのため、空き部屋数よりも独身者数が多い場合には、世帯用官舎に2名で住まわされるという不自然な状況...続きを読む

Aベストアンサー

元刑務官です。管理職をやっていました。
お気持ちはわかりますが、刑務所の官舎は、各施設の実情によって運用に違いがあります。
また、刑務所の官舎は法務省の宿舎であり、財務省の通達は原則として関係ありません。
刑務所の官舎の運用については、法務省内で通達などが規定されていますが、施設の実情に任されている部分が大きいですね。

まず、基本的に独身者には、世帯用宿舎を一戸まるごと貸与することはありません。
原則として、世帯用宿舎の一戸の中の一室だけ貸与されます。(区分貸与といいます。)
現実には、世帯用宿舎に独身者が一人で住んでいるような場合でも、実は一室だけ貸与されているのであり、ほかの部屋が空室になっているだけなのです。

以前は、一戸に一人というよう割り当てていたとのことですが、本来やらないことです。しかし、当時の施設の実情や所長の考え方によって、運用が変更されるのは、しばしばあることです。
ただし、その場合でも、実は貸与されいるのは一室だけのはずです。

なお、ほとんどの施設では、階級(または職務の級)が官舎の割り当てに大きく影響して運用されています。
独身者でも、係長や主任矯正処遇官以上の場合は、世帯用宿舎をまるごと一戸貸与されます。
係長や主任は転勤族の場合が多いため、その仕事に就く人用に世帯用宿舎を一戸、常に確保しておく必要があるためです。

はっきり言って、あなたの彼氏は、現時点では世帯用宿舎に一人で住める身分ではないということです。

ただ、独身者が官舎を出ることを不許可にするというのはやりすぎですね。
非常召集をする際に、独身者は身軽だから招集をかけやすいという施設側の思惑はわかりますが、官舎居住を強制するのは無理があると思いますし、これについては根拠(所内の規定など)がないと思います。
しかしながら、刑務官という仕事柄、独身者は非常時に頼りにされているんだという自覚は持ってほしいですが・・・。

まあ、気持ちはわかりますが、施設のやることにあまり文句を付けないほうがいいですよ。
仕事に直結していますから、彼氏の評価に影響するとまずいですからね。

しかし、職員が官舎の運用について疑念を抱いているのですから、施設側も単に「施設の方針」というのではなく、理由や根拠(規定など)を納得できるように説明するべきだとは思います。
刑務所の幹部は、職員に対する説明とか、そういうことが相変わらず足りないんだよね。

元刑務官です。管理職をやっていました。
お気持ちはわかりますが、刑務所の官舎は、各施設の実情によって運用に違いがあります。
また、刑務所の官舎は法務省の宿舎であり、財務省の通達は原則として関係ありません。
刑務所の官舎の運用については、法務省内で通達などが規定されていますが、施設の実情に任されている部分が大きいですね。

まず、基本的に独身者には、世帯用宿舎を一戸まるごと貸与することはありません。
原則として、世帯用宿舎の一戸の中の一室だけ貸与されます。(区分貸与といいます。)
...続きを読む

Q公務員宿舎について

今年の4月から陸上自衛隊の事務官(技術職)で採用されることが決まっています。
まだ配属先は分からないのですが、車の維持費や貯金のことも考えて
公務員宿舎に入ろうかと思っています。

そこで(できれば国家公務員の)公務員宿舎の現状を知っておきたいなと思っています。
東京ではなく地方のことが知りたいです。

・独身寮になると思うのですが、官舎は男女別なのですか?私は女です
・およその家賃、駐車場代はいくらくらいですか?
・ドン引きするくらい、やっぱり汚いですか?

以上の点を含めてご回答いただければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ある官庁で働いています。
地方にいた事もありました。

自分のいた宿舎は、築4,5年でワンルームでした。
普通に借りれば、5,6万くらいですが、家賃は6000円くらいでした。

だけど、それはとてもラッキーなだけで、世帯用の宿舎は築40年くらいの
すごくボロい宿舎でした。若い人だったら見たこともないような内装だと
思います。その後、東京近辺の宿舎に移りましたが、やっぱり築4-50年くらいの
オンボロ宿舎でした。だけど、東京近辺なのに、2DKで駐車場込み8000円くらい。

特定官庁の宿舎(○○省の宿舎なのでそこの職員しかいない)とか、
合同宿舎(色んな官庁の職員がごちゃまぜ)とか、ありますが、いずれにせよ
当たり外れがあって、外れが多いと思います。(ここでいうハズレとは、築年数が古いこと)

●民間アパートのメリット、デメリット
公務員に限った事ではないですが、職場から住宅補助(たぶん27000円)がでるはずなので、
地方だったら、好きなところに住んでもそこまで大きな出費にはならないと思う。
好きな場所、好きな部屋を決めれる。
宿舎に比べると高い。(宿舎は敷金礼金も不要、退去の時は修繕費がそれなりにかかる)
アパートを決めるのが大変。(異動前に行く必要などがでてくる。)

●公務員宿舎のメリット、デメリット
(一般的に)汚い。
とても安い。タダみたいな金額。
職場が用意してくれるので、異動の時に楽。(住む場所をさがす必要がない)
急な異動でも対応可(来週から異動、とか言われても宿舎なら大丈夫)

自分の感覚としては「絶対こっちがいい」というのはありません。
ただ、世間に批判されるほど、宿舎はいいものではないということです。
築年数40年以上の宿舎は本当にすごいです。すきま風はひどいし、キッチン、風呂とかも
すごく使いにくいし(ガスを付けるのに時間がかかるとか、キッチンはお湯が出ないのが普通)
本当に安いだけで、安さの代わりに我慢するって感じです。

民間の住宅補助5万円、とか聞くとよっぽどそっちのほうがいいって思います。

ある官庁で働いています。
地方にいた事もありました。

自分のいた宿舎は、築4,5年でワンルームでした。
普通に借りれば、5,6万くらいですが、家賃は6000円くらいでした。

だけど、それはとてもラッキーなだけで、世帯用の宿舎は築40年くらいの
すごくボロい宿舎でした。若い人だったら見たこともないような内装だと
思います。その後、東京近辺の宿舎に移りましたが、やっぱり築4-50年くらいの
オンボロ宿舎でした。だけど、東京近辺なのに、2DKで駐車場込み8000円くらい。

特定官庁の宿舎(○○省の宿舎...続きを読む

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む

Q公務員(国税専門官)の勤務状況について

 公務員試験のために予備校で勉強してます。最近勉強がある程度進んできたせいか、志望に迷いが生じ始めてきました。それは予備校は試験に関しては相当な情報をくれるのですが、その後の就職後の情報がいまいちというか、おそらくやる気を出させるためにいい情報だけを出している感がぬぐえないからなのです。

 そこで質問なのですが、現在第一志望中の国税専門官の実際の勤務状況について詳しく教えていただきたいのです。国税庁や各国税局などのホームページをみても、どれも予備校のパンフと同じことが書いてあります。本当はこんな風なんだよというのを教えていただきたいです。
 勤務時間・休日・ノルマ(あるのかな?)・福利厚生・転勤状況などなんでもけっこうなのでお願いします。

Aベストアンサー

> 転居するときの住居は何か宿舎があるのでしょうか?確か東京の公務員宿舎って売られるって聞いたのですが・・・。大阪在住ですが、東京志望なもので、そこのところ気になります。

わたしは税務署員ではないので(というか、公務員ですらないので)そこまでくわしくは存じませんが、一般的に公務員の転勤には官舎が用意されますから住まいの心配は無いはずです。官舎は破格の安い値段で入居できます。(ただし、一等地の官舎はキャリア等のエリート専用ですから場所は選べません)

あと、東京国税局を志望とのことですが、応募多数の場合は他の国税局にまわされますのでご注意ください。

Q国税専門官と国立大学職員で迷っています

国税専門官と国立大学職員の内々定をいただき、どちらの職を受けるか悩んでいます。

国税専門官は、税務のスペシャリストとして充実した仕事ができると考えられ、初任給も大学職員より数万円上です。
今後どうなるかはわかりませんが、税理士資格ももらえるかもしれません。
ただし、人に嫌われる仕事であり、最悪の場合は毎年域内を転勤しなければならないため、精神的なストレスが溜まり易く、家庭をもつことにも障害が多いと聞いています。

国立大学職員は、初任給こそ国家2種相当ですが、昇給の遅さがネックとなって、徐々に給与に差が付き、平均では国家2種比80~90%の給与となるようです。
ただし、転勤は少なく、基本的には同じ地域で生活ができること、大学という知的フィールドで過ごせることが魅力的です。
独立行政法人化したため、変わりつつあるようですが、仕事もそこまで大変ではないようです。

ネットや知り合い等、私の集められる情報の範囲では、両者は「給与←→転勤」という天秤の上にあり、それにやりがいという点が加わるのではないかと考えています。
しかし、恥ずかしい話なのですが、どちらの職を受けるかという決定打がなく、迷ってしまっています。

両者の特徴や、長所短所等、何でも構いません。
判断材料になるものがあれば教えていただけないでしょうか。

なお、国税専門官、国立大学職員共に関西の採用です。

どうかよろしくお願いいたします。

国税専門官と国立大学職員の内々定をいただき、どちらの職を受けるか悩んでいます。

国税専門官は、税務のスペシャリストとして充実した仕事ができると考えられ、初任給も大学職員より数万円上です。
今後どうなるかはわかりませんが、税理士資格ももらえるかもしれません。
ただし、人に嫌われる仕事であり、最悪の場合は毎年域内を転勤しなければならないため、精神的なストレスが溜まり易く、家庭をもつことにも障害が多いと聞いています。

国立大学職員は、初任給こそ国家2種相当ですが、昇給の遅さ...続きを読む

Aベストアンサー

関西ということは大阪国税局ですね。
国税専門官は、平均3~5年で転勤になります。早い人だと1~2年の場合もあります。
職場が変わるわけですから、精神的なストレスはその度に多かれ少なかれあります。家族を持つと子供や配偶者のこともあり、単身赴任を選ぶ人も多いです。
ただ東京国税局・大阪国税局の場合、ほとんどが引っ越しをしなくても通える範囲にあるのでかなり恵まれているといえます。
転勤になっても引っ越すことは地方に比べれば圧倒的に少ないです。
地方はほとんど引っ越しが伴うため、精神的・肉体的・金銭的にかなりきついし、家族にもかなりの影響が出ます。この家族への負担を考えて単身赴任の割合が多いのです。
よって質問者さんの場合、転勤といっても引っ越すことはあまりないのではないかなと思います。勿論どこに住むかによって変わってきますが、自分の住居と税務署の所在地を考えればおおよその目安がわかるのではないでしょうか?(通勤時間2時間は当たり前の範囲と考えてください。地方では2~3時間で頑張ってる人もいますし、自腹で新幹線通勤している人もたくさんいます。)
和歌山になれば確実に引っ越しでしょうが。

仕事のやりがいは、大学職員より圧倒的にあると思います。
ただその分、いろいろな面でとても厳しい環境にあります。世間のイメージからはほど遠い公務員と考えてください。成績も暗黙に求められます。お金の絡む仕事は民間・公務員関係なく厳しいものです。
仕事柄私生活でも世間の目は気にしないといけませんし、仕事上も相手にスキを与えてはならないのでいろんなことに気を配る必要があります。
半分以上の仕事が相手にとって嫌なことになるため、文句を言われたり、罵倒されたりといったこともあります。
これがきつくて、精神面でまいってしまう人もいます(病気になったり・・・)。
何を言われても、「自分は正しいことをしているんだ。間違ったことをしてるわけではない。税は公平・公正に。」といった確固たる正義感・信念が必要です。

大学職員は国税専門官に比べれば、非常にぬるい世界にいると思います。私は国立大学出身ですが、事務職員にあまりいいイメージは持ってません。
しかし、自分が事務職員になるなら仕事面では楽かも?と思います。

給与が違うわけですから当然きつさも違います。
どちらが自分の性格や生活にあっているかよく考えてで選んでください。

関西ということは大阪国税局ですね。
国税専門官は、平均3~5年で転勤になります。早い人だと1~2年の場合もあります。
職場が変わるわけですから、精神的なストレスはその度に多かれ少なかれあります。家族を持つと子供や配偶者のこともあり、単身赴任を選ぶ人も多いです。
ただ東京国税局・大阪国税局の場合、ほとんどが引っ越しをしなくても通える範囲にあるのでかなり恵まれているといえます。
転勤になっても引っ越すことは地方に比べれば圧倒的に少ないです。
地方はほとんど引っ越しが伴うため、...続きを読む

Q公務員の採用候補者名簿について

私は大学4年の男です。
先日、そこまで大きくない市の市役所の一般行政の職員採用試験を受け、
何とか最終合格者になったとの直接の電話と封書を頂きました。
しかし、私が受けた市のHPにもあるのですが、
採用候補者名簿に登録=採用ではないと書かれています。

実は、今年の1月から6月までは普通に就活をしていて、
その就活の中で、自分がしたい仕事が市役所で市に貢献したいという考えが生まれました。
一応、就活の甲斐もあって、ある企業から内定を頂きました。

公務員試験を受かった今、このままにもできないので
内定を頂いている企業には早いうちに謝って断ろうと思っています。
しかし、公務員の採用候補者名簿登録=採用ではないということがあって、
もしも採用されなかったらどうしよう、と怖くて仕方がありません。

実際に、採用候補者名簿へ登録された人はどの程度の割合で採用されるものでしょうか?
安心して採用されると思っていてもいいものでしょうか?

このままでは不安で仕方ないので、近日中にも市役所に出向き、
採用についてどれほどの確実性を持っているか確かめに行きたいとも
思っているのですが、行って訊いてもいいものでしょうか?

不安で仕方がありません。どうか皆様のご回答を頂きたいと思っています。
是非ともよろしくお願いいたします。

私は大学4年の男です。
先日、そこまで大きくない市の市役所の一般行政の職員採用試験を受け、
何とか最終合格者になったとの直接の電話と封書を頂きました。
しかし、私が受けた市のHPにもあるのですが、
採用候補者名簿に登録=採用ではないと書かれています。

実は、今年の1月から6月までは普通に就活をしていて、
その就活の中で、自分がしたい仕事が市役所で市に貢献したいという考えが生まれました。
一応、就活の甲斐もあって、ある企業から内定を頂きました。

公務員試験を受かった今、このま...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。

私の回答内容を誤解されているようなので、再度投稿します。
まだ締め切られていなくて良かった。

>曖昧な表現も、いざという時のためにで、
>普通に生活をしている人は安心していいことですよね。

私の先の回答で書いた「いざというときの逃げ」というのは
質問者さん側のことではなくて、役所側の「逃げ」です。
「採用候補者名簿への登載→採用ではない」という説明は、
例をあげると、役所側も、新規採用者数の決定要素として、
定年退職・中途退職者の補充、役所の事業計画等を勘案して
決めますが、仮に、その中途退職予定者が退職しなかった
場合は、欠員が出ないので新規採用者で補充する必要がなく
なり、採用候補者名簿に登載されていても、採用できない
ことになります。
そういう逃げのために、「名簿登載→採用ではない」と
説明しているのです。

ただ、一般例から見て採用候補者名簿に登載されているので、
よほどのことがない限り採用されるでしょう、というのが
先の回答でした。
一般的に広く知られている制度ではないので、一般人には
よく分かりません。ぜひ問い合わせをして、納得するまで
説明を受けて理解してください。
役所の人事採用担当者は、こういう質問を何度も受けています
から、礼儀を尽くして質問すれば印象が悪くなるということは
ありませんよ。

No.2です。

私の回答内容を誤解されているようなので、再度投稿します。
まだ締め切られていなくて良かった。

>曖昧な表現も、いざという時のためにで、
>普通に生活をしている人は安心していいことですよね。

私の先の回答で書いた「いざというときの逃げ」というのは
質問者さん側のことではなくて、役所側の「逃げ」です。
「採用候補者名簿への登載→採用ではない」という説明は、
例をあげると、役所側も、新規採用者数の決定要素として、
定年退職・中途退職者の補充、役所の事業計画等を勘案...続きを読む

Q公務員の超高待遇ってなんでしょう。

公務員の超高待遇ってなんでしょう。

一般企業の平均並と聞いたことがあるんですが、とてもとても・・・
不必要な天下りをして退職金ガッポリ

近所に公民館があるんですが
そこの事務員は寝てたり、小説を読んでたり・・・

クビにすることを可能にするように改正するのは無理なんですか?
建て前ではなく実態を見て真っ向から反対できる理由はあるんでしょうか?

憤りを感じます。

Aベストアンサー

>税務署(国税専門官(国家公務員))の退職金は3千万と言われてますよ。
税務職員は公務員のなかでも超専門職ですから、別に3000万円位あってもいいんじゃないですか?
ただ、3000万円クラスって指定官(署長級)の金額だっていうことはご存じですか?
根拠は公表されてる国家公務員の俸給表です

>それに税務署の場合は長期間勤めたら税理士資格が貰えますよ。
法務・会計・税制に関して税務職員以上の知識技能を持っていて、彼らより薄給の一般人ってゴロゴロいるんですか?それなら問題かもしれませんね
実は私は税理士なんですけどね(試験組みですからお門違いな中傷は不要ですよ、残念ながら昼間からPCいじる暇がある程度の税理士ですが)業務で常に接触の機会がありますが、総じて税務職員の能力は高いですよ

>本当にサービス残業をしまくってますか?
>どの程度してるかわかりますか?
私の事務所は西日本某所の税務署の近所ですが、税務署の灯りが20:00より早く消えるところは見てませんね
ちなみに残業代は毎月10時間分位しか付かないそうですよ
根拠は甥と税務調査に立ち会いしたときの職員さんとの雑談です

>税務職員では日常的にサービス残業があるなんてことは聞きませんが。
質問者さんがお住まいの地域とは違うかもしれませんね

>根拠は業界のことを詳しい方から聞いた話です。
それは根拠とはいいませんよ(笑)

まぁ、当初の質問者さんの質問からは趣旨がずれました
特定のピンポイントの情報で公務員全体を語るのはいかがなもんでしょうね
失礼ながら公務員に対する妬みのようなものが垣間見え、大人気なく噛みつきました
しかし、私は身内に公務員がおり、職業上公務員と接触する機会が多く、友人にも公務員が結構います(税務職員以外にですよ)がマスコミが言うような不良公務員や無気力公務員、高給で贅沢してる公務員などは知りません
正直彼らに失礼だと感じてます
公務員が正義とは言いませんが、民間にも公的資金に救済されながら高給なままの銀行員や、無責任な情報を垂れ流して20代で年収1000万円のキー局テレビ局社員、芸能人という新貴族階級、生活保証という公的役割を持つのに高給の保険会社社員(保険のオバチャンは含みませんよ)、株主への配当を優先し社員や下請けを締め付ける某自動車メーカー役員など民間にはもっと批判されねばならない者がたくさん居ますよ

>税務署(国税専門官(国家公務員))の退職金は3千万と言われてますよ。
税務職員は公務員のなかでも超専門職ですから、別に3000万円位あってもいいんじゃないですか?
ただ、3000万円クラスって指定官(署長級)の金額だっていうことはご存じですか?
根拠は公表されてる国家公務員の俸給表です

>それに税務署の場合は長期間勤めたら税理士資格が貰えますよ。
法務・会計・税制に関して税務職員以上の知識技能を持っていて、彼らより薄給の一般人ってゴロゴロいるんですか?それなら問題かもしれませんね
...続きを読む


人気Q&Aランキング