出産前後の痔にはご注意!

先日チーズケーキタルトを作りました。
タルトの外側はサクッとなったのですが底の部分がベトッとしていました。
タルト全体がサクッとなる方法ありますか?

A 回答 (3件)

#1です。



そのレシピ通りだとやはり軽めですね(チーズタルトの生地としては一般的)
粉とバターが2:1だと軽めです、もう少ししっかりさせたいなら3:2くらいがいいです。もっと固めの口当たりがいいなら、卵黄でなく全卵を使う(重量は変えずに)、粉砂糖を使っている場合はグラニュー糖に変えるなどの方法もあります。
空焼きで250℃のオーブンで6分は良いように思います。

>少し冷ましてから中身を入れて焼いた方が良いと書いてあったのですが関係あるんですか?

そうですね、粗熱をとってからのほうがいいです。タルト生地が安定しないうちに中身を入れると滲みやすいはずです。
または空焼きしてまだ熱いうちに、タルト内側に卵か卵白をハケでうすく塗って膜を作ってしまい、冷めてから中身を詰める手もあるようです。膜によって浸みこみを防ぐ効果があるそうです。チーズタルトの場合は風味にも影響しにくいと思うので試してみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になります!!

3:2だとどのような分量になりますか?よく分からなくて・・・。すいません。


タルトに卵を塗るの試してみます☆

お礼日時:2006/12/22 22:21

>3:2だとどのような分量になりますか?



卵黄1個に合わせるなら、
・薄力粉  120g
・バター  80g
・砂糖   50g
・卵黄   1個分
くらいで試してみては?
(最初の質問者さんのレシピより総量が多くなりますが、余ったらクッキーみたいに焼いちゃえばいいでしょう)

※卵を塗るときは、事前にほぐして茶こしか何かで「こす」のを忘れないで下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明日早速作ってみます!!
卵をこすの忘れないようにしますね☆

本当にありがとうございましたm(_ _*)m

お礼日時:2006/12/23 00:14

レシピや工程が書かれてないので思いつくままに。



・レシピのタルト生地の配合が軽めだった(粉に対してバター少な目)
・フィリングを詰める前の空焼きが足りない(時間、温度)

なんてことは考えられませんか?

そもそもチーズタルトの場合、市販の物でも底は「しっとり」しているタイプが多いとは思います。フィリングが濃厚ですからそれに合わせるため、タルト生地はわざと軽めの配合にしていることもありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

タルトの材料は
小麦粉 80g
バター 40g
砂糖  大さじ2
卵黄  1個   です。

250℃のオーブンで6分焼きます。


あと別のサイトにタルトを焼いた後、少し冷ましてから中身を入れて焼いた方が良いと書いてあったのですが関係あるんですか?


分かれば教えてください。

お礼日時:2006/12/22 21:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタルト生地がしっとりしちゃうよー…

先日、プレゼント用に初めていちごのタルトを作りました。
タルト生地の上にカスタードクリーム、いちごをのせただけのシンプルなものなのですが、時間が経つと(多分ですが)タルト生地にカスタードの水分がしみこんでしまい、タルトがもろもろになってしまうんです。
時間が経ってもタルトの状態を保つ方法ってないでしょうか。家で食べる分には問題ないのですが、外で食べるときなど食べにくくってしょうがないもので(;_;)
みなさん、どうされているのか是非教えていただきたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私は、、
1 焼き上がったタルト生地に卵黄をを塗り、再度焼く。
2 更に、水分がおおい詰め物のときは、パン粉や、スポンジの粉末を詰め物をする前にタルトのそこにばらまく。
の2段構成で、行っています。

またno2さんのおすすめのアーモンドクリームを使う場合もあります。

ちなみに私がいつもつくるイチゴのタルトは、生のタルト生地に、アーモンドクリームをしぼって一緒に焼き、焼きあがったらキルシュ入りのシロップを塗って、イチゴジャムを塗り、イチゴをのせます。更に見た目を重視するときは、ジャムを表面に塗ります。

いろいろなお店のイチゴタルトを食べましたが、イチゴジャムの代わりに、カスタードクリームを塗っているところもありましたね。

カスタードクリームを主体にするときは、卵黄を塗って防水方法をおすすめします。

ジャムでもいいとおもいますが、ジャムは水分があると水分を吸収し、長時間の場合その水分がタルトに移る可能性があると思います。でも短時間なら、十分防水の役目をしてくれると思います。

アーモンドクリームを使う場合、シロップをしないと、、しっかり焼くのでバサパサになります。ご注意ください。

この回答が参考になれば幸いです。

私は、、
1 焼き上がったタルト生地に卵黄をを塗り、再度焼く。
2 更に、水分がおおい詰め物のときは、パン粉や、スポンジの粉末を詰め物をする前にタルトのそこにばらまく。
の2段構成で、行っています。

またno2さんのおすすめのアーモンドクリームを使う場合もあります。

ちなみに私がいつもつくるイチゴのタルトは、生のタルト生地に、アーモンドクリームをしぼって一緒に焼き、焼きあがったらキルシュ入りのシロップを塗って、イチゴジャムを塗り、イチゴをのせます。更に見た目を重視するとき...続きを読む

Qタルトの空焼き 必要?

りんごのタルトをはじめて作ります。
アーモンドクリームを使用します。

いろんなレシピを見ていると
タルト生地を型に敷いてから
・一度空焼きしてからクリームを敷いて再度焼く
・空焼きなしで、タルト生地の上にクリームを敷いて一度に焼く

の2通りあるのですが、
焼き上がりはどう違いますか?

重しを乗せたりする手間も省けるし、
1度で焼ける方がラクちんでよさそうですが・・・

作る前に教えていただけると助かります!

Aベストアンサー

りんごのタルト。
生地の空焼きの必要はありません。
タルト生地(パートシュクレ)のうえにアーモンドクリームを敷き、
その上にりんご(コンポートやらスライスやら千切り)をのせ、お好みでグラニュー糖やらバターやらシナモンパウダーをかけ、180~200℃
で焼けばOKです。
注意点は、焼く前のアーモンドクリームが常温(冷えてない)にすることくらいです。
marucopaさんの健闘を祈ります!

Qフルーツタルトのタルトがふやけてしまう。

フルーツタルトを作ったのですが、カスタードやフルーツから出る水分でタルト生地がふやけてしまいました。
作り方はこんな感じです。
1、タルト生地を型に敷き、アーモンドクリーム(?)を入れ、オーブンで焼く。
2、焼きあがったものにカスタードクリームを敷く。
3、各種フルーツを盛り付け、アプリコットジャムでテカリを出す。
かなりはしょったレシピですが、こんな感じです。
作ってすぐはもちろんサクサクしてるんですが、時間がたつと、カスタードかフルーツの水分がタルト生地にしみこんでしまい、ふやけてしまいます。
どなたかこれに対処する方法をご存知ないですか?
お願いします。

Aベストアンサー

ちょっとずれますが、アーモンドクリームは必須アイテムでしょうか?

アーモンドクリームは使わずにタルトを空焼きしたあと内側にホワイトチョコを塗り、カスタードとフルーツを盛り込めば(多分)しけるのは遅いと思います。

Qチーズケーキのビスケット土台について

チーズケーキが好きでよく焼きます(と言ってもお菓子作りに関しては全くの素人です)。
しかし、何度やっても、土台部分(砕いたビスケットに溶かしバターを加えて作るタイプのもの)がうまくいきません。
ケーキ部分は問題無いのですが、土台がしっかり固まっておらず、焼きあがった瞬間から食べ終わる時まで終始ぽろぽろ崩れてきてしまうのです。

ビスケットの種類を変えたり、砕き加減を変えたり、また直前まで型ごと冷蔵庫で冷やしてみたり等色々してみましたが、いまいち料理本に載っているようなしっかりと固まった土台にはならないのです。

何かコツがあるのでしょうか?
もし何かご存知でしたら、教えて下さい。

また、何か特別な方法をしているわけではなくても、「いつもこの材料を使ってこのやり方をして上手くいっている」といった情報でも大歓迎です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
レアタイプでもベイクドタイプでもビスケット台には
リッツクラッカーを良く使います。
レシピのバターの分量は、ビスケットの種類にも寄りますので
一概には行かないと・・・経験から悟りました。

しっかり砕いて、溶かしバターの他に温めたミルクを少し、又は+
レーズンを漬け込んだ時のラム酒を少々加えます。
(ラム酒に市販のレーズンを入れておくだけ)

特に、バターの少ないビスケットを使う時には、バターの分量を増やすか
これらをちゃんと加え無いとぼろぼろします。
パイ皿に敷くときも、しっかり上から押さえつけ、固めるように敷きます。
(ラップを使って、手でしっかり押さえて固めます)

上記のラム酒は風味も増してお勧めです。
台の上にレーズンも散らしてから生地を流し込むと
これ又おしゃれで美味しいですよ~。
美味しいチーズケーキ、頑張ってください!

Qタルト生地はどうして卵黄

タルト生地の材料はだいたい、バター、砂糖、薄力粉、卵黄だとおもうのですが、なぜ卵黄なんでしょうか。
全卵で作ると何か問題があるのでしょうか。

プリンを作るときとかはたしか黄色くするためだったと思うのですが、タルト生地のときだといまいち理由がわかりません。


なんとなく思ったのでお暇なときに答えてくだされば幸いです。

Aベストアンサー

卵黄のみを使うというのは、タルト生地をさっくりさせるためです。
(歯切れを良くする。もろくさせる?)
卵白を入れてしまうと、食感が粘る感じになり歯切れが悪くなります。
また、火通りを良くするという効果もあります。
(卵白は、卵黄よりも火通りが遅い)
卵黄には、レシチンが含まれており乳化を助ける働きがあります。
ゆえに、プリンは安定を良くするために卵黄を多くしたりする場合があります。
タルト生地は、油脂分が多いので生地の安定のための意味もあると思いますよ。


人気Q&Aランキング