ナクソスのシリーズの中に、Mariko Honda というバイオリニストの名が見られますが、この人の経歴が不明です。録音が多数存在しているにも関わらず、ナクソスのHPですら不明と公言しているのですから謎めいています。ナクソス・ジャパンにメールして尋ねましたが「分からない」という回答でした。
実力は、CD2枚(メンデルスゾーン,チャイコフスキー,ブルッフ)を購入し聴いてみましたが、かなりのものです。それだけに気になります。
一部では、ナクソス社主の細君でバイオリニストの西崎崇子さんの別録音をMariko Hondaで出していると噂されていますが、本当でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ANo.1です。


すいません。
名前を変換間違いしました。
千住真理子さんです。

この回答への補足

質問者です。
千住真理子さんがデビュー盤のメンチャイを録音したのが、1986年。
それに対して、ホンダマリコさんのメンチャイは1988年5月11~16日の録音だとクレジットにあります。
この時点では、千住真理子さんは既にメジャーになっていたので、ANo.1さんの推理は外れているのでは?

補足日時:2006/12/23 23:13
    • good
    • 0

全くあてずっぽうの推理ですが、


Mariko Hondaで検索するとSlovak Philharmonic Orchestraがhit,
千住明で検索してもSlovak Philharmonic Orchestraが出てきます。
スロバキアつながりで明さんの妹の真梨子さんでは・・・?
あながち荒唐無稽ではないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q力強い演奏をするバイオリニストを教えて下さい!

力強い演奏をするバイオリニストのCDを手に入れたいのですが、是非誰が良いか教えて下さい!男性バイオリニストが好みです。

Aベストアンサー

力強いというのが漠然としていてわかりませんが、以下の男性バイオリニストがお勧めです。
ギドン・クレーメル
ヴァディム・レーピン
ちょっと古めで
ダヴィッド・オイストラフ
体が不自由ですが
イツァーク・パールマン

Q【結婚行進曲のメンデルスゾーンの】メンデルスゾーンってなんですか? メンデルスってどういう意味です

【結婚行進曲のメンデルスゾーンの】メンデルスゾーンってなんですか?

メンデルスってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

もうすでに答えが出ていますが、「メンデルスゾーン」は、その曲の作曲家の人名です。

 ドイツ語的には、「メンデルさんちの息子」というような意味です。ご先祖にメンデルさんがいて、そこの子供の家系ということで苗字になったのでしょうね。
 ちなみに、作曲者メンデルスゾーンの家は、19世紀のドイツのユダヤ系銀行家で裕福なお宅でした。
 でも、メンデルスゾーンは体が弱かったのでしょうか、38歳で亡くなっています。
http://www.mendelssohn.jp/03/index.html

 「結婚行進曲」は、シェークスピア原作の「真夏の夜の夢」の劇のための付随音楽として作られた曲の中のひとつです。(ちなみに、この「真夏」は夏至のことです)

メンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E3%81%AE%E5%A4%9C%E3%81%AE%E5%A4%A2_(%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%B3)

シェークスピアの「真夏の夜の夢」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%8F%E3%81%AE%E5%A4%9C%E3%81%AE%E5%A4%A2

もうすでに答えが出ていますが、「メンデルスゾーン」は、その曲の作曲家の人名です。

 ドイツ語的には、「メンデルさんちの息子」というような意味です。ご先祖にメンデルさんがいて、そこの子供の家系ということで苗字になったのでしょうね。
 ちなみに、作曲者メンデルスゾーンの家は、19世紀のドイツのユダヤ系銀行家で裕福なお宅でした。
 でも、メンデルスゾーンは体が弱かったのでしょうか、38歳で亡くなっています。
http://www.mendelssohn.jp/03/index.html

 「結婚行進曲」は、シェークスピア原...続きを読む

QShlomo Mintzというバイオリニスト

この人は有名なバイオリニストなのでしょうか。

Shlomo Mintz Mendelssohn Violin Concerto をユーチューブで聴いて、なぜだか分からないけれどとにかく何度も聴きたくなります。

このユーチューブ再生回数100回分くらいは私じゃないかってくらい聴き続けています。
DVDをアマゾンで探したけれど見つからなくて。CDでもよいけれど、この人の弾く姿もとても好きです。

このバイオリニストについてどんなことでも結構ですので、ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。(そもそも名前はなんと読めばいいのでしょうか 笑)

Aベストアンサー

 あなたがご覧になっているのは、フーベルマンフェスティヴァルのDVDで、現在HMVで販売しています。他に、パガニーニのものも比較的入手可能です。シベリウスはまれにありますが、大変高価です。
 CDは、「シュロモ・ミンツ」「shlomo mintz」で検索すると、アマゾンやHMVではかなりの数がヒットします。私のお勧めは、ヴィヴァルディ・コレクション全10枚です。5枚ずつ2セット発売されています。
 また、ミンツさんは、名古屋の宗次ホールで開催されるヴァイオリンコンクールの審査委員長で2年に1度来日され、少なくとも他1か所で公演されます。今年は、外国人演奏家のキャンセルが相次ぐ中、名古屋・山形・酒田・川崎・新潟と、スケジュールをすべてこなされました。山形の交流会で、感謝の言葉を述べたファンに対し、「人間として当然のことだ」とおっしゃってました。ミンツさんのファンが一人でも増えることは、嬉しい限りです。

Qチャイコフスキーの作品

チャイコフスキーの全ての作品が載ってるHPってありますか??
年代も書いてあったりするやつがいいです(*´∇`*)
それとチャイコフスキーのときの時代背景とか知ってる人いませんか??
お願いします。
ァッついでに中三です(*′σЗ`)

Aベストアンサー

ここなんかどうかな?
http://www.tt.rim.or.jp/~petya/index.shtml
作品表はかなり充実していると思われますけど。
それから、#2さんのリンクがどうもつながってないみたいなんで、ついでに。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC
時代は帝政ロシア。
クリミア戦争、農奴解放、ナロードニキ、そして晩年がアレクサンドル三世の反動期ですね。このあたりの歴史はたとえば
http://www.uraken.net/rekishi/reki-ro06.html
とか、いろいろありますね。

Q姉妹バイオリニストの澤田若菜さんと昭子さん

姉妹バイオリニストの澤田若菜さんと昭子さん、どちらが姉ですか?

Aベストアンサー

若菜さん 1980年生まれ
昭子さん 1984年生まれ

QメンデルスゾーンのP協奏曲

こんにちは。
この前NHKFMでメンデルスゾーンのP協奏曲1番をゼルキンのピアノ、オーマンディ指揮フィラデルフィアで演奏していました。このCDは店に見渡りませんでした。そこでこれ以外に良い演奏を紹介してください。

Aベストアンサー

こんにちは。

メンデルスゾーンのP協1&2番は前世紀の終わり頃まではゼルキンが圧倒的に評判が良かったと記憶しています。
その後良い録音も出たかもしれませんが、ゼルキンをネットで買われるのも手ではないでしょうか。
現在入手できるのはこちら・・・1)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/214498
と、カプリングが違うのですが、こちら・・・2)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1459241
です。

以下は私個人の全くの主観なので、話半分で聞いて頂きたいのですが、私は1)の旧盤CDをかつて所有しておりました。もう、夢の中でも聴こえてきてしまうくらい好きな一枚でした。難を言えばヴァイオリン協奏曲まで聴くとメンデルスゾーンにどっぷりはまりすぎて「おなかが一杯」になってしまうことだけ。しかし、そんなお気に入りのCDを紛失、後年、2)を購入いたしましたところ同じ録音のはずなのに音質が微妙に違うような気がするのです。ピアノがちょっと耳に痛いような硬い感じとでも言いましょうか。個人的には非常にがっかりしました。
私はオーディオマニアではなく、むしろ録音の質自体には無頓着な方だと思うのですが、期せずして聞き比べ(?)をしてしまったようです。
勿論、こうしたプレスについてはそれぞれの嗜好があるのでしょうが、私個人としては(新盤を聴いたことはないにもかかわらず勇み足で)1)をオススメします。

もし、ゼルキン以外でしたら、かつてゼルキンのアシスタントだったマレイ・ペライアとネヴィル・マリナーのこちらも面白いかもしれません。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1207146
なんだかやたらと速くて軽いメンデルスゾーンです。テンポ自体はゼルキンと大して変わらないのですがゼルキンのようなタメがある深読み演奏ではないので、ピアノがあえてオーケストラの「お飾り」になる部分も多く、オケと一体化した感があります。

こんにちは。

メンデルスゾーンのP協1&2番は前世紀の終わり頃まではゼルキンが圧倒的に評判が良かったと記憶しています。
その後良い録音も出たかもしれませんが、ゼルキンをネットで買われるのも手ではないでしょうか。
現在入手できるのはこちら・・・1)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/214498
と、カプリングが違うのですが、こちら・・・2)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1459241
です。

以下は私個人の全くの主観なので、話半分で聞いて頂きたいのですが、私は1)の旧盤C...続きを読む

Qバイオリニストのレパートリーは何曲ぐらいですか? 

バイオリニストのレパートリーは何曲ぐらいですか?

ふと疑問に思いました。バイオリニストは常時弾ける曲は何曲ぐらいなのでしょうか。やはり頭に思い浮かぶ音楽ならその場で全ての曲を弾けるのでしょうか。バイオリンは指の動きが非常に複雑なので、頭の中でメロディーが分かっていても指をメロディどおりに動かせなかったりすることがあるのでしょうか。音楽関連のことはあまり分からないので質問の仕方が下手かもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヴァイオリンに限りませんが,プロの人達にそのような質問をすれば,
返事はほとんどの人がゼロに近いと答えるのではないかと予想します。
レパートリーは多くあっても「弾ける」と判断する基準があります。
プロの人達が判断する「弾ける」とは完成度が高いものですから,
演奏会で堂々と弾けるレベルのものです。その基準で「弾ける」と判断しますので,
「常時」と言われると,「弾ける」ものはゼロに近くなります。
半年前に演奏会で弾いたばかりの曲でも,今もいつでもすぐに弾けるかというと,
そんなに簡単なものではないと思います。
音を出すだけでなく表現の難しさもあり,ヴァイオリンの場合は表現に合わせて
右手の弓の使い方がたいへん難しいです。曲によって,或いは,同じ曲の中でも
弓使いを何通りも使い分けたり,組み合わせたりします。
難度が高い特殊技巧を使う曲では,更に一段と難しくなりますので,
いつでもすぐに完成度が高い状態で「弾ける」というわけではありません。

プロではなくて,「弾ける」の基準がもっと低いアマチュアであれば,
曲自体もそう難しい曲は弾きませんが,簡単に「何曲弾ける」と答えられます。
音楽になっていなくても音が出て最後まで弾ければ「弾けた」ことになります。
人前で弾く場合は,聴く人のレベルにもよります。
音楽をあまり知らない人が相手なら,多少のミスには気付かないでしょうし,
気にもしないでしょうから,軽い気持ちで「弾ける」ことになります。
聴く人が,多少は聴く耳をもつ人なら,「弾ける」の基準を上げなければならないので
弾ける曲数は少なくなります。
プロの場合は評論家などの専門家や,一般の人でも「聴くレベル」が高い人を相手に
弾くわけですから,「常時」と言うとゼロに近くなると思います。

参考に,このようなものを聴いてみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=pR8ABKpwm7w

ヴァイオリンに限りませんが,プロの人達にそのような質問をすれば,
返事はほとんどの人がゼロに近いと答えるのではないかと予想します。
レパートリーは多くあっても「弾ける」と判断する基準があります。
プロの人達が判断する「弾ける」とは完成度が高いものですから,
演奏会で堂々と弾けるレベルのものです。その基準で「弾ける」と判断しますので,
「常時」と言われると,「弾ける」ものはゼロに近くなります。
半年前に演奏会で弾いたばかりの曲でも,今もいつでもすぐに弾けるかというと,
そんなに簡単...続きを読む

Qチャイコフスキーは下品?

何年も前の話になりますが、何かの音楽番組で「チャイコフスキーの音楽は下品だから日本とアメリカでは人気があるけど、ヨーロッパではそれほどでもない」と評論家(?)がいってた記憶があります。私はチャイコフスキーといえば白鳥の湖(しかもサビの部分)ぐらいしかピンとこないのでその意見に同調も反対もできないのですが、クラシックに詳しい方、そういう意見ってどう思われますか?その意見を覆すようなお勧めの曲、教えていただけますか?

Aベストアンサー

アマチュアオーケストラのチェロ奏者である僕にとって、チャイコフスキーは馴染みの深い作曲家の一人です。

チャイコフスキーの作品を演奏している時に、指揮者に「そこは、そんなに上品な音楽ではない!」という指摘をされたことが一度ならずあることは確かです。
しかし、「そこはそんなに上品な音楽じゃない」というのは「下品」という意味ではなく、「泥臭い」「洗練されていない」という意味だと理解してきました。

今は他界された某有名指揮者でチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトを演奏した時、彼はこんな表現をしました。
「この曲のメロディーの幾つかは、おそらくチャイコのオリジナルではない。多分、ロシアの街角で酔い潰れた乞食が口ずさんでいた、いわばロシア演歌をチャイコフスキーが拝借して曲に仕上げたものであって…だから、そんなに上品に演奏したら面白くない!」
マエストロ…なんちゅうことを…と思いながらも、なんとなく僕にも、他のアマチュア奏者にも納得できるような匂いが、この曲のチャイコの旋律には確かにあります。
日本で言えば、‘演歌や民謡は下品なのか?’という感覚に近い部分もあるのかもしれない。

とはいえ、チャイコは、プッチーニ、ラヴェル、プーランクに劣らないオーケストレーションの名人だし、旋律の楽器選択の天才です。
チャイコのオーケストラ曲はピアノに直して演奏すると、その構成の確かさが明確になると言う話も何度か聞いたことがあります。
旋律とオーケストレーションが不可分の関係になっている天才。
#3さんお勧めの「くるみ割り人形」で言えば、第2幕「パ・ド・ドゥ」は、旋律と言う意味では一種の順次進行の音階の組み合わせで、チェロが主題を演奏し、ハープが分散和音をかぶせるだけ。
当たり前と言えば、あまりに当たり前なんだけれども、オーケストラピットで弾いても客席で聴いても名曲であり美しい。
その他、多彩な打楽器、チェレスタによる「金平糖の踊り」といった色彩豊かな音楽。
まあ、その際限ないほどの色彩の豊かさが、抑制が効いていないように受け取って「下品」と評価される面もあるのかもしれません。
しかし、僕には晩年近いこの曲には、確かにチャイコの「品の良さ」を思わせる部分がたくさんあると感じます。

というか、そもそも、チャイコにせよショスタコーヴィッチも、ロシア音楽の一番の特性は「多様性」であり、「音楽的な引き出しの多さ」にあります。
心はロシアだけれども、ヨーロッパ的でもありアジア的要素を包含するコスモポリタンでもある。
泥臭さと、進取の気性に富む実験の気概を感じさせる音楽。
作曲年代別に、変化というか進化を感じさせる作曲家でもあります。
交響曲第一番(冬の日の幻想)第一楽章の弦楽器のユニゾンと、第6番(悲愴)第四楽章の弦楽合奏の旋律の分担のテクニックの違いは、ロシア音楽の進歩と伝統の基本の成立を見るようで、興味深いです。

結局の所、ロシア的な部分を下品と解釈するか?多様性の一部と解釈するか?ということなのだと思いますよ。

フム、、いつもの柄じゃないこと書いちゃった♪(笑)

アマチュアオーケストラのチェロ奏者である僕にとって、チャイコフスキーは馴染みの深い作曲家の一人です。

チャイコフスキーの作品を演奏している時に、指揮者に「そこは、そんなに上品な音楽ではない!」という指摘をされたことが一度ならずあることは確かです。
しかし、「そこはそんなに上品な音楽じゃない」というのは「下品」という意味ではなく、「泥臭い」「洗練されていない」という意味だと理解してきました。

今は他界された某有名指揮者でチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトを演奏し...続きを読む

Qバイオリニストの宮本笑里さんを映像で楽しめる作品はありますでしょうか?

バイオリニストの宮本笑里さんを映像で楽しめる作品はありますでしょうか?

Aベストアンサー

CDの付録DVDならありますが,単発作品はありません.
バニラ・ムードの時代の作品があるかどうかは知りません.

現在,若手女流ヴァイオリニストで単発作品がでているのは,
宮崎陽江さんくらいではないでしょうか.4作品出ています.ただし入手困難ですが.
あとは諏訪内晶子さんのパガニーニ,
ユリア・フィッシャーの四季,
・・・

昨年,情熱大陸だったか何だったか,TV番組で宮本さんの特集してたから,
録画していた人に譲ってもらうとか・・・
演奏風景はほとんどなかったですが・・・

QNAXOS ナクソスについて

こんにちは。
最近クラシックを聞き始めた素人です。
ネットで検索していたら、このナクソスというレーベル、というか会社がヒットして、その価格に非常に惹かれる物があるのですが、この会社は、クラシックのCDの会社の中では、一体どういう位置づけなのでしょうか?2ちゃんねるなんかでは、一時期荒れたみたいで・・・
クラシック入門なら、他の大手から出ている定番の演奏を買った方がいいのでしょうか?
どなたか詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ナクソスは、ある程度クラシックを聞きなれてからのほうがよいかと思います。
とかく玉石混交ですので。
ここのレーベルだから出せた、というようなものもあるのは確かですが。

近年では、グラモフォンでもロンドンでもソニーでも1000円以下で買えるCDが大量に出ておりますので、その辺で知っている指揮者、オーケストラ、演奏家のものから入っていった方がよろしいかと思います。

一番いいのは、店員さんに聞くことですよ!
HMV新潟店のクラシックの方などは非常に詳しく、色々勧めてくれます。
時々マニアックすぎることもありましたが(^^;)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報