出産前後の痔にはご注意!

プロ野球選手の中で、高校の時野球部に入っていなかった人は今までにいるのでしょうか。
弟ともめています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

他競技からのプロ野球入りは4名です


1957年加藤康雄(読売) 槍投げ
1957年桂本和夫(国鉄) アマレス五輪5位
1969年飯島秀雄(ロッテ) 陸上100m日本記録保持者
1992年日月鉄二(西武) 槍投げ国体6位

こんな感じです
    • good
    • 1

NO.3の2ktさんのレスの補足です。

飯島秀雄さんは実際に試合にも出場されています。もっぱら代走専門ですが。盗塁も決めておられますよ。しかし、陸上選手のスタートタイミングと盗塁のスタートタイミングが全く異なったものであり、陸上選手だった飯島さんは投球、けん制など関係なく盗塁を狙うとピッチャーの足が上がった時には既にスタートしてしまっていたそうです。そうすればピッチャーはけん制球を投げれば簡単にアウトにできますからね。そういった理由で大成できなかったみたいです。それにバリバリの陸上選手が代走に起用されたら今から走りまっせと言ってるも同然ですし。以上駄文にて失礼しました。
    • good
    • 3

西武ライオンズに入団した選手で槍投げのインターハイ選手がいました。

野球経験がなく、入団後から投手として練習を積んだようですが、一軍にあがることなく引退されたようです。名前はすみませんが忘れました。
    • good
    • 1

かなり昔(昭和40年代前半)ですが、当時のロッテに代走専門で「飯島秀雄」という元オリンピック選手がいました。


きっとオリンピックの100M走の日本代表になるくらいだから、野球やる時間は無かったのではないかと・・・・

参考URL:http://www2.plala.or.jp/ippeifuji/p-k3-9.htm
    • good
    • 0

一度も高校の野球部に入っていないというのは難しいですね。


落合さんも一度入ったあとボーリングしていた気がするし。
広島の前田選手も一度入って上級生と喧嘩して一時期止めていたとは聞いた事がありますが・・・
全く高校野球(軟式も含めて)をやっていない選手は、聞いた事が無いです。
    • good
    • 1

確か、落合がそうだったような気がするのですが??


全く自信なし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校野球を経験せずに大学野球などをやる方法

大学で野球をやろうと考え日大を受験し
建築学科に受かったのですが
部に入部できないとわかりました(長くなるのではしょります)

そのためまだ入学金を払っていない状況だったので
罹災証明書が発行されてなかったので
払わずに蹴りました

そこで商大にいって野球をやろうとしたのですが
商大はあまりにも偏差値が低いので
それだったら浪人して中央大学のほうがと思いました

そこで工事現場で働きながら予備校に通っていた
上原浩治選手の話がでてきました

自分も出来るのではと思ったのですが
高校野球の経験がないので
草野球か中学校にいって練習これらを加えてやろうと考えています

余りにも無謀すぎると思いますが
野球経験のある人が

私と同じ立場ならどうしますか?
野球をやめるとか、働くとかではなく

商大に行って野球をやりますか?
それとも浪人して別の大学に行き野球をやりますか?
文武両立が自分の考えです

そこを踏まえて上で回答をお願いします

Aベストアンサー

 進路の問題でありながら「野球」のカテで質問するとは何事ですか!。これでは今までの質問に丁寧なアドバイスを寄せていただいた方々に対して失礼です。
 結論から申します。雷モードです。「サークルはなんか考えられないんですよ。準硬式も考えたのですがやっぱやるんだったら神宮に行ってみたいじゃないですか。自分が出ない(“出来ない”の誤入力?)と決めつけるのがいやなんですよ。ただ今考えると、努力は大切なことで努力しないと好きなことができないということです。なので、どんなに苦手でも諦めたくないです」。
 
 【上記のコメントからの問題点】
(1)何を目的として大学進学を志すのか。
(2)そのために現在の立ち位置「実力レベル」を確認しているか。
(3)志望校および志望学部を絞り込めているか。
(4)冷静に自己分析出来ているか。

 以上の点に関して昨年の段階では様々な方からのアドバイスを受けて参考として「ある程度、自分でも自らの甘さを改めて知り納得した」とばかり思っていましたが、殊に(1)の基本的な部分が何一つ理解出来ていなかったことは残念です。「野球をするために大学に行く」のですか?。でしたら何処の大学でも同じではありませんか?。その一方で、中央だ明治だ立教だと口にするのは順番が逆ではありませんか?。せっかく手にしたAOでの合格を袖にしながら「自分の実力で合格してみせる」と決意していた意気込みを僕は少なからず評価していました。
 そのため4月からは予備校で受験勉強に専念するものと思っていました。
 にもかかわらずまた「野球」が頭を擡げてきた背景には連日報道されるプロ野球のスプリングキャンプが少なからず影響を与えていることも予想に難くありません。噂の「ソフトボール出身」選手は中高大の間を継続して競技生活を経験してきたアスリートです。だから基礎体力や適応能力もありますが、それでもプロの世界はそれで通用するほど甘い世界ではないことを本人が何よりも知っているはずです。
 もし4月からの受験生生活と並行してできる部分があるとすれば、基礎体力の向上を目的としたウェイトトレーニングとランニングです。ランニングならば同時に英語のリスニングなどもできるでしょう。
 あくまでも最終目標は「大学に合格すること!」だけです。一年間の間は「その他の事は封印」しましょう。
 

 進路の問題でありながら「野球」のカテで質問するとは何事ですか!。これでは今までの質問に丁寧なアドバイスを寄せていただいた方々に対して失礼です。
 結論から申します。雷モードです。「サークルはなんか考えられないんですよ。準硬式も考えたのですがやっぱやるんだったら神宮に行ってみたいじゃないですか。自分が出ない(“出来ない”の誤入力?)と決めつけるのがいやなんですよ。ただ今考えると、努力は大切なことで努力しないと好きなことができないということです。なので、どんなに苦手でも諦めたくな...続きを読む

Q高校野球をやっていない人が大学で野球ができるか?

今、高校で野球をやっていません
理由が多々あるのですが
一番の理由は環境でした

ですが、野球が諦めきれず
大学で野球を野郎と思います
東洋大学に行ってやろうとおもいます

東洋は昨年全国で優勝?してるので
おそらく高校野球をやっていない人を入れると言うのは
やはりないのでしょうか?

今習っているのは草サッカーと野球です
もうちょっとしたら極真を習おうと思っています

自分が考えているのは、大学では野球をしようとおもいます
なので、小学校のときやっていたサッカーと極真をできる限り高校で極めようと思っています

なぜ習っているかというと、部活に入れずに
家で野球の自主練をするだけでは運動できないからです

まず今度大学に行って野球部に入りたいので
監督にあって話をしてみようと思うのですが
今の状況を話して入らせてもらえるでしょうか?

そして、今すべき最善なことを教えてください

Aベストアンサー

まあ、強豪校でやるにはかなりの覚悟が必要だと思います。
硬式じゃなくても準硬式からプロに入った人もいますから、準硬式をやって
みたらどうでしょう?
準硬式だったらボールも硬式みたいなものですし、レベルも硬式に比べたら
落ちると思いますので、こちらをおすすめします。
レベルが落ちると言っても、経験者がほとんどですから。
準硬式で成績を残してから、プロテスト等を受験してみるのもいいんじゃない
でしょうか?

Q子供の頃下手だったプロ野球選手

子供の頃野球が下手だったけれど、何かがきっかけで急に上手くなり、プロ野球選手として活躍している選手をご存じの方、その選手の名前、下手だったときのエピソード、上手くなったきっかけについて教えていただけませんか。現役でなくても構いません。

私は12年間野球をしていましたが、野球が上手くなるには生まれ持った才能が大事なのだと思い知りました。
プロ野球選手の少年野球時代のエピソードを聞いていても、たいていは運動神経が良かったようで、9番ライト、フライもゴロも捕れずバットにボールが当たらなかった。という話は聞いたことがありません。

しかし、何年か前、プロ野球選手の中には、少年野球時代下手だった選手もいるらしいという話を聞きました。本当ならとても面白いですし、私の野球感が大きく変わる話です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

趣旨とはちょっと違うかもしれませんが・・・・・・
高校時代1本もホームランを打っていない選手が、
プロに入ってから強打者として活躍した例があります。

1.門田博光(南海~オリックス~ダイエー)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%80%E7%94%B0%E5%8D%9A%E5%85%89
http://dic.nicovideo.jp/a/%E9%96%80%E7%94%B0%E5%8D%9A%E5%85%89

2.小笠原道大(日ハム~巨人)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%AC%A0%E5%8E%9F%E9%81%93%E5%A4%A7

Q高校時代は無名だったプロ野球選手

 いつもお世話になっております。

 毎年、ドラフトでは、大学および社会人の “ 即戦力評価 ” の選手が上位指名されますが、そういう選手が指名 ・入団される度に、「 この選手って、高校時代は、どうだったんだろう・・・ 」と思ってしまうのですが・・・。
 この様な、高校時代は甲子園に出れずに、ドラフトでも指名の対象にならないほど無名だったが、大学もしくは社会人に入ってから、その才能が開花して、ドラフトで上位で指名され、プロ入り後も活躍した選手で、私がパッと思い出せるのは、( 文中敬称略 )

     ☆野茂英雄 ( 元 ・ 近鉄 )
     ☆古田敦也 ( ヤクルト )
     ☆上原浩治 ( 巨人 )

と、いったトコなのですが、他に、このパターンの選手を御存知の方が、いらっしゃいましたら、現役でも過去にプレーしていた選手でも構いませんので、ご紹介よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

選手名鑑(週刊ベースボール02年2月18号)とにらめっこしてみましたが、ほとんどいらっしゃいませんね。

恥ずかしながら、過去に私がした質問も参考になるかもしれません。
(なんで小宮山の出身校を間違えたのか)
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=232643

ただ、プロ野球選手は、高校時代までにその才能がわかるはずなのです。
だから、野茂にしても、古田にしても、上原にしても、高校までに誰かしらかが「コイツできるな」という評価を下しているはずなのです。
話が脱線しますが、私の恩師の一人に、和田豊(現阪神コーチ)の同級生という人がいて、先生によると、和田は体育の授業では何事もずば抜けてうまく、際立っていたそうです。その後、我孫子高校で甲子園出場、日本大学から85年にドラフト3位で阪神に入団したのはもはや中学時代の既定路線だったとか。
大部分はこのような選手ばかりでしょう。

それでは、甲子園に行けなかった選手だけを探すとよいかというと、これも疑問です。
例えば、潮崎哲也(鳴門高校→松下電器→90年西武ドラフト1位)、森慎二(岩国工業高校→新日鉄光→新日鉄君津→97年西武ドラフト2位)といったところは簡単にひっかかります。
ダイエーの松中信彦(八代第一高校→新日鉄君津→97年ダイエードラフト2位)など、ノンプロ歴が有名な選手もいます。同じダイエーの若田部健一(駒澤大学→92年ダイエードラフト1位)は、出身校(鎌倉学園高校、神奈川は甲子園の最激戦区)の環境ゆえに甲子園に出られなかった、とするべきでしょう。もちろん、このような人もスカウトはちゃんと見ています。ですので、若田部はもしかしたら高校時代、マークが薄かったのかも知れません。

ついでに、普通科以外の高校卒業でノンプロに入った場合、行く行くはプロの道もある、とスカウトも踏むのではないでしょうか。
野茂は大阪府立成城工業高校出身ですね。社会人時代は午前中に仕事、午後は練習でした。
大卒時のドラフトで8球団が競合した小池秀郎(91年ロッテ1位も拒否)も、高校は信州工業高校という、甲子園とは程遠い所にいましたが、亜細亜大学は彼の野球センスを見ていたはずです。

稀ではありますが、巨人の武田一浩(88年日本ハムドラフト1位)のように、明治大学付属中野高校→明治大学と、エスカレーター式に上がる場合もあるので、その場合の判別も苦しみますね。
長嶋一茂もそれ(立教高校→立教大学→88年ヤクルトドラフト1位)でしたが、彼は学業成績はそこそこよかったとのこと。

参考URLについて、横浜の川村丈夫(97年ドラフト1位)、杉本友(97年オリックスドラフト1位)は、履歴を調べて驚きました。
杉本は県下屈指の進学校の出身。ただし、進学校でも群馬県立前橋高校のように、現在でも甲子園に出場できる高校はありますから、進学校の選手イコールノーマークではスカウト失格でしょう。

川村については説明が必要ですね。
彼はもともと故障持ちで、体に不安があったそうです。プロに入れるそこそこの力はありましたが、甲子園には行けなかった。そこで大学(立教大学文学部)は一般受験で入り(英語と小論文だけのB方式、一般のA方式よりも難しいと言われる)、いきなりプロへは行かずに社会人の日本石油でプレーし、そこで仕事と二股を掛けた。
(以上、週刊ベースボールの最近の記事より)

要するに、大学の後輩の上重聡(00年秋の東京六大学野球で完全試合達成)が日本テレビにアナウンサーとして内々定を取ったように(これで上重は今年のドラフトで指名された場合、プロ野球と日テレのどちらでも取ることができます)、保険を掛け続けたわけです。
(ただ上重はPL学園時代に甲子園経験がありますし、推薦入学のはずです)
大学に野球推薦で入ると、野球部を退部した時に退学を余儀なくされますので、それを嫌ったのでしょう。ちなみにダイエーの大越基は、早稲田大学野球部を退部した後、それがもとで早稲田大学も退学しました。

あとは、
藪恵壹(94年阪神ドラフト1位)は、新宮高校から早稲田大学の受験に2回失敗して東京経済大学に入り(なぜ無名校を選んだのだろうか)、朝日生命を経ています。新宮高校は連続テレビ小説「ほんまもん」の主人公、山中木葉の母校ということになっています。決して野球が強いというわけではないようです。
和歌山からはもう1人、西口文也(県立和歌山商業高校→立正大学→95年西武ドラフト3位)を挙げることもできますが、彼は野球推薦での大学入学でしょう。ただ、甲子園出場歴はないです。また、ドラフトでは順位が低いものの、即戦力の評価があったことは事実のはずです。

江尻慎太郎(02年日本ハム自由獲得枠)は、西澤潤一・元東北大学総長や浅野史郎・宮城県知事らの母校であり、県下第2の進学校である仙台第二高校から2浪して早稲田大学に入りました(小宮山2世のあだ名があるとか)。
ただ、3年春の東北大会準優勝の実績があるため、スカウトがノーマークだったとは考えにくく、せいぜい「江尻は進学するから、大学の成績を見てからでも遅くはない」というスタンスではなかったかと思います(実際のところは、東京六大学野球では通算5勝と、早慶戦に強い以外はあまり実績がない。それでも初の自由獲得枠選手、つまり1位を超える評価であるのはやはり凄い選手である証拠でしょう)。

OBでは田尾安志(泉尾高校→同志社大学→76年中日ドラフト1位)がそれでしょうか。
落合博満(秋田工業高校→東洋大学中退→東芝府中→79年ロッテドラフト3位)も、プロ以前のインパクトに欠けるイメージがあります。ひょっとしたらプロボウラーになっていたかもしれなかったと、本人も語っていたはずです。

ただ、高校時代にこれらの選手がどう見られていたのかはわかりませんので、ご質問に対する回答で自信があるのは、杉本友ただ1人ということになります。
杉本は高校時代、指導者に恵まれなかったと、ドラフト当時の新聞記事にあったはずです。

余談ですが、「高校」を「中学」、「大学・社会人」を「高校」に置き換えると、日本ハムの芝草宇宙(ちなみに88年ドラフト6位)はまさにそれで、中学時代はほとんど勝てなかったのに、高校で花を開かせました(以前の別の質問にこのエピソードをだしたことがあります)。これもレアケースでしょう。
また、掘り出し物の「ドラ1」では、森山良二(現西武コーチ、87年西武、福岡大学大濠高校(甲子園出場経験あり)→北九州大学→ONOフーズ)が印象に残っています。誰が彼が新人王になると信じたものか。

ドラフト会議で指名された甲子園の星達
http://pospelove.com/
なんてページもありました。ご参考までに。
また何かあれば、ご報告いたします。
長文悪文よろしくご容赦下さい。
ちなみに、細かいデータは完全自信なしです。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=232643,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=232643,http://pospelove.com/

選手名鑑(週刊ベースボール02年2月18号)とにらめっこしてみましたが、ほとんどいらっしゃいませんね。

恥ずかしながら、過去に私がした質問も参考になるかもしれません。
(なんで小宮山の出身校を間違えたのか)
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=232643

ただ、プロ野球選手は、高校時代までにその才能がわかるはずなのです。
だから、野茂にしても、古田にしても、上原にしても、高校までに誰かしらかが「コイツできるな」という評価を下しているはずなのです。
話が脱線しますが、私の恩師の...続きを読む

Q硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

長男(中3)は地元の野球チームのレギュラーですが、今年はチームとしてはあまりいい成績を残せず先日中学校最後の試合が終わってしまいました。
こうなると、気になるのは進学のことで、とても悩んでいます。

息子は十数チーム所属しているリーグの選抜試合に選ばれ、少しは名前も知れています。
息子個人は結構活躍しているので、才能も少しはあるほうだと思います。
周りは野球で進学したほうがいいと言いますが、来る話は、野球部はそこそこ(甲子園出場経験は無いが県大会上位には入るレベル)だけれども、学力は息子の成績よりはるかに低いレベル(学力は諦める感じの)の高校からのお誘いばかりで、かといって野球に力を入れている公立高校もなく、選択を悩んでいます。

息子の希望は、遠方にある、甲子園出場に今一番近いレベルの私立ですが、そこからのお誘いは全くなく、行くとしたらすべて実費の一般入学で、もちろんそこにはすでに特待生がほとんど内定しているとの噂で、経済的にも無理です。毎月の寮生活費も入れて十万円くらいはいるようです。

通える範囲で長男の学力にぴったりで、野球部もそこそこ熱心、校風もいい公立高校があるのですが、息子は、そこに通うことは半分野球を諦めることになるといいます。
目指すはプロです。(夢半分ですが、本人はマジです^_^;)

でも、私自身、進学校で進み、今の自営業が成功したのも今までの勉強のおかげと思うので、とても悩むのです。
野球ばかりする高校生活もいいですが、勉強も捨てて欲しくはない、親としても欲張りな願いなのです。

同じ経験をした方があれば、アドバイスください。

硬式野球クラブチーム所属しているわが子の高校進学について

長男(中3)は地元の野球チームのレギュラーですが、今年はチームとしてはあまりいい成績を残せず先日中学校最後の試合が終わってしまいました。
こうなると、気になるのは進学のことで、とても悩んでいます。

息子は十数チーム所属しているリーグの選抜試合に選ばれ、少しは名前も知れています。
息子個人は結構活躍しているので、才能も少しはあるほうだと思います。
周りは野球で進学したほうがいいと言いますが、来る話は、野球部はそこそこ(甲...続きを読む

Aベストアンサー

 私は神奈川の桐蔭学園の出身で、夏の甲子園に初出場、初優勝をした年に中学に入学しています。因みに漫画家のやくみつるは中学からの同期で、同じ進学組です。
 その優勝メンバーでプロに進んだのは一人もいません。当時のプロの評価は傑出した選手は一人もおらず、レギュラー全員を取れるなら考えるけど、誰か一人を取れと言われても選ぶのが難しいというのが何かで読んだプロのスカウトの評価です。
 プロに進めたのは私が高校一年時に三年生だったロッテの入沢さん、その一級下でロッテの水上さん、広島に長内さん。
 まず、cooocoさんの息子さんにアドバイスを送るとしたら、高校野球で活躍して、プロに進むという夢は一見正しいようなんだけど実は間違った夢だということです。
 同じ神奈川で73年春の甲子園で優勝投手は横浜高校2年の永川という投手でした。いわゆるドラ1でヤクルトに進みましたが、プロでの実績は1試合1回投げただけで終わっています。同じ甲子園には江川、山倉、達川が出場しています。
 別の意味で最近話題になった掛布も甲子園には出場しましたが、父親が高校野球の監督であったことから知り合いに頼み込んで、テストを受けさせてもらった上での入団です。
 夢だというなら、プロに入るという小さな夢は棄てて、プロで活躍するという夢に変えること。プロの選手は必ずしも甲子園で活躍したとは限らないこと。まずここを理解させることが大事だと考えます。
 次にcooocoさんに野球特待生の裏の仕組みをお教えしますが、甲子園の常連校といわれている学校の野球部員が何人いると思われますか?報徳のように100人を越えている中で3年間いたらどうなります?レギュラーか準レギュラーでなければ中学卒業のときより野球が下手になるだけです。雑用ばかりで練習に参加させてもらえないんですから。
 もっと言わせて貰うなら、高校野球は上下関係が厳しいですから、野球が上手くて1年の時に目立つと先輩からリンチを受けて潰れる選手が多いこともご存知ですか?特待生制度のある学校でどれだけ厳しいとお考えですか?
 お子様の考えの中で、一つ間違っているのは〇〇高校の選手だからスカウトの注目を浴びるのではなくて△△高校にいい選手がいるという評判を聞いてスカウトが集まるんです。
 もう一人プロに進んだ選手を紹介しましょう。岡部憲章という投手がいました。巨人の原監督と東海大相模で同期です。ただし、甲子園では一試合に投げただけです。当時の東海大相模のエースはどう見てもプロ向きではありません。でも卒業時にドラフトで指名されて273試合に登板、32勝しています。プロでの実績は永川より上です。
>通える範囲で長男の学力にぴったりで、野球部もそこそこ熱心、校風もいい公立高校があるのですが、息子は、そこに通うことは半分野球を諦めることになるといいます。
 いいじゃないですか。そこの学校で早くレギュラーの座を掴んで、甲子園に息子さんの手で行けば。野球の名門校の一員で甲子園に行くよりもよっぽどスカウトが欲しがりますよ。野球の実力よりも統率力があるということで。
 最後に。先程名前の出た江川だって法政ではなくて慶応に進学したかったんです。慶応も野球部が全面協力です。入学までの間、学力指導までしていますし、大学も多少なら目を瞑るつもりでした。でも試験の結果がそのレベルにも到達していませんでした。高校卒業時にプロから声がかからなくても大学卒業時に声をかけてもらうためにも学業をおろそかにさせないことです。

 私は神奈川の桐蔭学園の出身で、夏の甲子園に初出場、初優勝をした年に中学に入学しています。因みに漫画家のやくみつるは中学からの同期で、同じ進学組です。
 その優勝メンバーでプロに進んだのは一人もいません。当時のプロの評価は傑出した選手は一人もおらず、レギュラー全員を取れるなら考えるけど、誰か一人を取れと言われても選ぶのが難しいというのが何かで読んだプロのスカウトの評価です。
 プロに進めたのは私が高校一年時に三年生だったロッテの入沢さん、その一級下でロッテの水上さん、広島に...続きを読む

Q国立大学で野球が強い学校を教えてください

国立大学で野球が強い学校を教えてください
近畿大学って私立なんですね、、この前知りました
国立大学のセレクションを受けようと思うのですが

セレクションってどうやって知れるのでしょうか?
野球部のホームページ言っても載ってないとこが多かったのですが
どうすればわかるのでしょうか?

あと、セレクションって誰でも受けられるんですかね?

Aベストアンサー

どの国公立大学もセレクションはしてません。
ただし、筑波、学芸は体育学群、体育コースの試験科目に野球があります。
基本的に入部は自由です。

強い国立大は考えると次の大学です。
北海道大学、岩手大学、東京学芸大学、筑波大学、横浜国立大学、静岡大学、三重大学、大阪市立大学、大阪教育大学、広島大学、高知大学、愛媛大学、北九州市立大学、鹿屋体育大学

ここ数年、全国大会に出場あるいはプロ注目選手がいた大学です。


人気Q&Aランキング