電車なんかで「携帯の電源はおきりください」というアナウンスが始まってしばらく経ちます。
このアナウンスの理由として
(1)エチケットとしての携帯禁止
(2)電磁波によるペースメーカー、人体への影響問題
があると思うのですが、
(2)に関しては、「可能性がある」というだけで、その可能性の度合いや、基準は無いように思うのですが、アナウンスの根拠というのは何なんでしょうか?。
電磁波なら、電車内パソコンなんかも同様に扱う必要があるのではないでしょうか?。
教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

病院の医療機器の誤作動事例は1995年に岡山市内の病院で携帯電話の電磁波により、点滴ポンプの誤動作を引き起こす事件がありました。

この事件が明るみにでたことをきっかけに、医用電気機器への電波の影響を防止するための携帯電話端末等の使用に関する指針が制定されました。

携帯電話のペースメーカーによる影響は下記のURLに実験内容の記事が出ています。(下記参照URLと同様)
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9610/html/ …

また、航空機における誤作動報告に関する記事も合わせて参考にして下さい。
http://www.mainichi.co.jp/digital/netfile/archiv …

参考URL:http://www.sankei.co.jp/databox/paper/9610/html/ …

この回答への補足

適切なURLを教えて頂きましてありがとうございます。
みなさまから、たくさんの回答を頂いて、わからなかったところが少しわかりました。
教えて頂いたURLから、自分でも調べることができそうです。

補足日時:2001/01/11 06:40
    • good
    • 0

無線の免許を持っていて、数年前、それを規制するべきかどうか検討した


ことがある立場から回答します。
高周波(数GHz)で高出力の電磁波が人体に悪影響があるのは確かです。
例えば、電子レンジというのは2.45GHz当たりの周波数帯です。
このように、高周波数になると、水分子が強制的に振動させられるため、
出力が高ければ沸騰したりということもあり得ます。特に生体の場合は、
毛細血管の中の水が最初に高温になるため、脳や目、睾丸などに障害を
及ぼします。トラック無線などを違法改造して白内障になったという
事例もあるようです。心臓も血管の集まりですから、多少影響はあるかも
知れません。

携帯電話でも1.5GHzのものがありますが、出力自体は弱いものです。
ですので、これがどの程度、人体に影響を及ぼすかはまだ明らかに
なっていません。少なくとも急性影響が無いのは確かですが、長期間、
そのような電磁波にさらされてどうなるかというのは、分かりません。

ですから、「可能性がある」ということで、安全側に考えた上での
アナウンスだと思います。

電車内のパソコンについては、周波数帯はよくわかりませんが、携帯と
比べたら出力が極微弱ですので、多少は高周波の電磁波が出ていたとしても、
携帯電話と比較したら桁違いに問題ないのではないかと思われます。

この回答への補足

みなさま、回答をありがとうございます。
この問題は、僕の結論からいうと灰色で非常に難しいものがありました。
今のところペースメーカーについては、以下の2つの考え方がとれるようです。
(1)ケータイによるペースメーカーへの影響はあるものの、命にかかわる事態になることは、事実上無い(楽観論)。
(2)事実上無くとも、可能性はゼロではないので、人の集中度が高い場所での使用は避けるべきで、ケータイ電源は切断する(慎重論)。

また、医療用機器等がケータイから受ける影響は、無防備な医療用機器(この点ペースメーカーはヘビーヂューティに出来ているようです)によっては、深刻なものがあるようです。
従って、病院等の指示に従う必要があるでしょう。

ケータイ電磁波の人体への影響は、先鋭的なものは「脳腫瘍になった」というものまであるようです。
人体の影響は、長く調査しないと確定はしないらしく、非加熱血液製剤エイズ問題のような事件にならないように、市民団体、業界、学会、政府で対応が図られているようです。

ケータイ技術は後から出現した社会インフラですから、既存機器への影響、既存機器の対応、ケータイの対応を注意深く見守りながら対応すべきだと思いました。
この難しい時期での、電鉄会社の素早いケータイ禁止電源断のアナウンスの裏には、「人命が損なわれた場合の責任の回避」が憶測されますが、これは少し意地悪な見方なのかも知れません。

今では、交通戦争と呼ばれた車社会による交通事故問題は余り騒がれません(環境問題は騒がれていますね)。
ケータイ社会は、失われた人命の尊い犠牲の上に存続する車社会のような矛盾した状態にはしたくないと思います。

補足日時:2001/01/11 23:59
    • good
    • 0

わたしの友人がペースメーカーを使っていますが、医者にPHSならいいと言われたそうで、PHSを使っています。


今までに一度も、支障はないそうです。
ケータイがないと不便な世の中ですからね。

でも、今でも病院内はケータイ禁止になっていますね。
ペースメーカー以外に、生命に関わるいろいろな機械がありますからね。
ウォークマンのヘッドフォンをつけたまま、ケータイの送受信したことがありますか。
コードが、アンテナがわりになって、電波を拾うんですが、すごい音です。

電車内でのケータイ禁止に関しては、ただ単に他のお客さんの迷惑になるからでしょうね。
ケータイの時って、知らず知らずに声が大きくなっているじゃないですか。
hisakazeroさんも、うるさいなと思ったことはないですか。
なかには、他のお客さんの視線に気づかず、いつまでも話している人がいますけどね。
これは、若い人よりも、年配の方のほうが多いような気がしますが…。

わたしの場合、電車の中では、メールで対応しています。
飛行機に乗ったら、自分の命のこともあるので、発着時のケータイやゲーム機器は控えています。
    • good
    • 0

 心臓のペースメーカーだって医療機器工学のプロが作ってるんだから、それなりの対策は施されているとは思いますが、それでもやっぱり人の命に関わりますからね。


 たとえば、飛行機の中でウォークマンは禁止ですよね。これは別に過去にウォークマンで飛行機が落ちた事例があるというわけではなく、やっぱり飽くまで念のためなんです。
 誰だって、「おまえのせいで飛行機が落ちた」なんて言われたくはないでしょう。

 もっとも、昨今の「医療機器に影響を及ぼす可能性がありますので~」というアナウンスは、「エチケットなので電話は使わないでください」というアナウンスでは納得しない人のために引き合いに出されている気がします。
 ですから、車内パソコンに関する疑問はもっともな話で、これは「社会矛盾」とでも呼べるものなんじゃないでしょうか。

 かく言う俺も、隣で赤の他人が電話使っててもぜぇんぜん苦になりませんし、人前で電話されることを嫌がる心理もまったく理解できません。それよか先に人前でタバコ吸うのやめろやって感じです(笑)

 もっとも、人の話を聞かなければならないときに電話するというのは別の話ですけど。
    • good
    • 0

実際、携帯電話によるペースメーカーの誤作動は報告されていないみたいです。


医療機器メーカーも、ドコモなどと実験をして対策を立てているようです。
それでも禁止しているのは、可能性(対策が講じられる前のものが使用されている場合も考えられますし)と、誤作動が与える影響の重大さを鑑みてのものでしょう。

参考URL:http://www.watch.impress.co.jp/jijinews/main/okk …
    • good
    • 0

ちょっと、そこまではわかりません。

電磁波がナントカっていう題名覚えてないですが、図書館で立ち読みした所、アメリカでは具体的に発表されているが、日本では(エイズ同様)知っていて未発表。。。とありましたね。パソコン・TVその他の電磁波についても書かれていました。
本の分類は、ジャーナリストorコンピュータorビジネスのどれかです。
携帯から、脳までの距離が、○cm以内だと危険だの、成長期までは尚危険だの。。。そんな事が書かれてて、恐ろしい~(>_<)とは思いましたが、気にしてるとキリがなくて。。。
この世の中、電磁波だけでなく、その種の危険たくさんあって、決して褒められた事では無いですが、全部排除して生活する事、私には出来ないんで、本は借りませんでした。
そして、それが事実かどうかさえ、確かめる科学的知識ありません、残念ながら。。。
答えになりませんが、脳からの距離を遠ざける為、イヤホン使用すると、ずいぶん防げるそうです。ちなみに、まだイヤホン購入してません、ハイ。

この回答への補足

みなさま回答ありがとうございます。
「ケータイ天国 電磁波地獄<増補版>金曜日刊」というのを読んでみました。
(個人的な感想ですが)「センセーショナリズム先行の少し?なところのある本」でした。
なかなかに難しい問題であるのは間違いないようです。

補足日時:2001/01/11 06:21
    • good
    • 0

心臓ペースメーカーが、異常を起こす事は、あるそうです。


何十センチか、距離は忘れましたが、バスの中で、携帯が鳴ったとたん、それつけてる方、飛ぶようにして、慌てて遠ざかりました。

この回答への補足

影響を与える携帯は800MHz帯、1.5GHz帯のどちらなのか?。機種、メーカーは特定されているのか?。本当に危険なら、それを調べて、告知すべきだと思います。
しかし、そこまでの話は聞いたことがありません。

補足日時:2001/01/10 06:43
    • good
    • 0

携帯電話の電磁波の影響は病院の機器の誤作動が実際に起こっており重大な問題となっています。

またペースメーカーも実際に誤作動報告もあり非常に危険です。

また、パソコン等と違う点は電波を送受信することです。待機状態ではパソコン等同様、危険性は低いですが、電話を受ける・メールを受けることによって指向性の電磁波が送受信されるために危険なのです。

簡単に言えば電波が飛ぶと危険だということです。

電源をお切り下さいというのは不意に受信しないようにするためで、電源が入っていること自体が危険だと言っているわけではありません。

この回答への補足

実際に起こったとされている例(報道等)を教えて頂けないでしょうか。
どうも新しい都市伝説ではないかという気がしています。

補足日時:2001/01/10 06:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSNSとは?

SNSとは?

Aベストアンサー

ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略です^ ^
インスタとかFacebookの事です^ ^

Q電車の中の嫌なアナウンス

ここ何年か、電車で不快なアナウンスを定着させています。
私がよく利用してきたのは、JR宇都宮線と、東武東上線なのですが、
英語のアナウンスの押し付けがましさが、不快でたまりません。
なんであんな傲慢な女性の声を電車を利用する人間が聞かされなければならないのでしょうか?
うちの旦那も北朝鮮的で、英語も下手で、確かに不快だとは言っていたのですが、他の方々は全然気にならないのでしょうか?
推測ではAFNラジオのHisanoYamazakiという人の声では?と思っているのですが、あの人の頭はおかしくないと思いますか?

Aベストアンサー

当方、海外多地域の電車もたくさん利用した経験がありますが、英語のアナウンスはあってしかるべきと思います。

本来英語以外に、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトルガル語などのアナウンスもあれば、非英語圏の外国人にとっては更に良いのでしょうが、さすがにそこまでは鉄道会社側も対応仕切れないでしょう。

海外でも現地語のみのアナウンスの電車(特に地方都市)に乗って、当方が苦労した経験もあります。

また郷にいれば郷に従えの件ですが、日本に滞在している外国人にはそうも言えないこともないですが、短期滞在の出張者や旅行者にそれを求めるのは無理があります。
そんなことを言っていたら誰も日本に来れなくなってしまいます。

それとも質問者様のご意見はJR宇都宮線と、東武東上線の英語のアナウンスの口調とかイントネーションが耳障りということでしょうか?
そうであれば鉄道会社のお客様センターにでも苦情をいれてみれば。。。

QSNSとは

何でしょうか。
解説本はたくさんありますが、結局何なのかよくわかりません。
mixiとfacebookの違いは何でしょうか。

Aベストアンサー

Wikipediaからの抜粋ですが、
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは、社会的ネットワークをインターネット上で構築するサービスの事です。

mixiとは、日本で開発されたSNSで機能としては、友達を招待したり、友達にメッセージを送ったり、日記を書いたり、コミュニティを作ったり、アプリ(ゲーム)をやったりなどの機能があります。

facebookとは、アメリカで開発されたSNSでmixiと同じく友達を招待したり、友達にメッセージを送ったり、写真を公開したり、アプリで遊んだり、チャットをしたりなどの機能があります。

また、mixiもfacebookもこれら以外の機能もあります。

どちらにも属していますが、個人的には、mixiが自然言語(文章)をベースに情報交換をするのに対し、facebookでは写真をベースを情報を交換する傾向にあるように感じます。

ここからは、個人的見解ですが、SNSはある特定の領域に人を集める事によって、仲間意識を持ったり、同じ趣味、嗜好の人を探したりできるような空間と捉えています。そして、それらの人同士で交友を深めたり、意見交換などをしたりする事で、コミュニケーションの促進をはかっています。

どのような解説本を読まれたかわかりませんが、このように多くの人が集まる空間ではビジネス用途として、広告収入やオンラインショッピングなどの利益が得られる可能性が多くありますし、利用者側の用途としては創作物などを公開する事で自己表現を行ったり、情報交換を行ったりする場としても使えますし、また、開発者用途としてはmixiアプリなどを開発する事もできますので、様々な種類の書籍が出ているのだと思います。

Wikipediaからの抜粋ですが、
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは、社会的ネットワークをインターネット上で構築するサービスの事です。

mixiとは、日本で開発されたSNSで機能としては、友達を招待したり、友達にメッセージを送ったり、日記を書いたり、コミュニティを作ったり、アプリ(ゲーム)をやったりなどの機能があります。

facebookとは、アメリカで開発されたSNSでmixiと同じく友達を招待したり、友達にメッセージを送ったり、写真を公開したり、アプリで遊んだり、チャットをしたりなどの...続きを読む

Q電車の高圧ケープルなど電磁波を発する近くに住む事になりました・・・

電車の高圧ケープルとか電力線・基地の近くなど電磁波を発する近くに住む事になりました・・・平気でしょうか? わかる方いらっしゃいましたら、教えていただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

各業界と監督官庁では、事業による影響が無いかどうかを、資金を出して学者に調べさせ、「影響は認められない」という結論を得て、社員教育、一般への広報を行っています。
原因事業者の人に「大丈夫でしょうか?」と尋ねて、「影響がある」と答えることが出来る社員は一体いるでしょうか?(多分懲戒免職になるでしょう)

噂レベルの話と、科学的に定量的な事実に基づく話は分けて考えるべきです。ご理解いただくために、わかっていること、わかっていないことをはっきりさせた上で、どうすべきかということを提示したいと思います。

まず最初に、電磁界の人体への影響について、科学的にははっきりとした因果関係が「ある」とも「ない」とも判っていないのが事実です。その影響度はこの10年前後では影響がわからない程度に小さいものですが、数世代先の影響まで確かめられているわけではありません。今のところ、過去10年程度で目に見えるような影響があったという証拠は見つかっていないというのが事実です。

携帯電話の爆発的な普及はここ数年のことです。中学生から携帯を常に使いつづけて老人になった時点でボケる度合いが高かったかどうかわかりません。
この1-2年に実験や理論解析によって頭の横で携帯電話で話すと脳内に電波が集中していることが確かめられています(金魚鉢の中心に太陽が集まるのと同じレンズ効果です)
ただそれで脳細胞が焼肉になるほど強くはありません。(脳内の血流で発熱は冷却されるため)携帯電話自体のビジネスによる利益や利便性と天秤にかけて使っているだけです。
研究は携帯電話会社、学会(通信事業者とそこに付随する技術者、学者で組織)で研究され、ARIB(電波産業会)からSARという基準にまとめられています。

この基準は「人体局所の任意の組織10gにわたり平均した局所SARが用いられ、局所SARが2W/kgの許容値を超えないこと」となっております。判りにくいですが、「肉1kgに2Wまでなら影響はないですよ」ということです。(電子レンジは100gの肉を500Wで1分で加熱しますから1000分の1以下ということです)

なお、ARIBは電波行政を所管する総務省の関連団体で、携帯電話メーカーの社員と官庁からの役員も含まれています。
http://www.arib-emf.org/

送電線は昭和40年代には20万ボルトクラスでしたが昭和50年代後半から100万ボルトになり、まだ2~30年しか経っていません。また100万ボルトの下が都市化して家を建てて住むようになってから10年程度しか経っていません。(都市部の架空送電線は6万ボルト程度がほとんどです)

JET(昔の電気試験所=経済産業省の外部団体)のページ
http://www.jet.or.jp/e_health/index.html
にいままで公的に発表された、信頼できるとされているレポートの一覧が載っています。これらの研究の詳細について私は専門家で無いので知りませんが、ありとあらゆる種類の病気や体の不調、知的活動への影響、心理的な影響まで調べたものとは言いがたいと思われます。(調査方法もないし、未知の分野です)
電力中央研究所(電力会社が運営資金を提供)http://criepi.denken.or.jp/jp/env/org/jikai.html
では送電線(50Hzの強電磁界)の動物への影響の研究が行われておりますが、「証拠は見つかっていない」とされています。電気学会(電力会社、メーカーの技術者、学者で組織)では、得られた情報を整理して現状を公表しています。
http://www.iee.or.jp/emf/emfhp/emftop.htm#Symposium

これらの基準は電話局や変電所などではたらく人が定常的に電磁界の影響下にあっても将来的に健康への影響がないこと(急性の悪影響が見つからなかった)前提で検討、設定されていますので、生まれてくる次世代の子供がキレやすいとかどうかまで確かめているわけではありません。

私はこの問題に対して政府がもっと真剣に調べて正確な情報を提供するべきと考えていますが、情報を操作しようとする人がいること、利益を受ける人の声が強いこと、政府の担当者は専門家ではない行政官であるということ(科学者・エンジニアとしての職業倫理や行動規範には縁がない)、などから第3者が中立的な立場で検討していける仕組み(アメリカの財団のような方法)が必要と思います。

政府や電力業、通信業といった利害関係者と無縁な中立的な立場でこういった問題を研究している人で、研究に必要な高電圧・大電流の動物実験設備やマイクロ波実験設備を設置できる潤沢な資金を持った研究者は日本国内ではおりません。

市民レベルは「情報を集めて自己防衛している」という残念な状況にあります。
NPO)食品と暮らしの安全基金(日本子孫基金)
http://tabemono.info/
電磁波市民研究会のページ
http://www.jca.apc.org/tcsse/index-j.html


個人的には
送電線下の電界は、心電図の電圧レベルよりも大きいこと、
電位治療器のように電界を利用して医療的に効果が認められている機器があり、その電圧レベルは送電線下なみであること、
生物体内時計は磁界を利用しているが(人体はどのように利用されているのか解明されていないが)地磁気に比べてはるかに強力な磁界が送電線の周囲にあること、
などから考えて「影響がない」はずがないと思います。ただしその影響の大きさは、変電所や送電線の近くで暮らしている人から病気になったという報告が無い程度に小さいものです。

ただし、送電線下「だけ」が危ないわけではなく、
幹線道路の歩道に埋められた幹線ケーブル(家の軒先なので、送電線に比べて極めて距離が短い:電磁界の強さは距離に反比例する)
マンション等に設置された携帯基地局(携帯電話器と違い24時間強力な電波を出しつづけている)
パソコンや無線LAN、ADSLモデム、テレビ(ラジオがかき消されるほどの強い雑音電波)
電気毛布(距離あたりの電界や磁界は送電線以上に近く強い)
電気鉄道線路(線路脇のビルの鋼管杭が電気腐食するほど電流が流れている)
マンションの垂直配線ダクト脇の住戸(居室のすぐ横を大電流が流れている)
など他にもいろんな危険と「思われる」場所があります。
こういった情報は誰も提示してくれません。

また発ガン性や次世代への影響について言えば、テレビに入っているプリント配線基板、水道管に使われる塩ビの可塑剤、ダイオキシンなど電磁界に比べて強力で明らかに証拠が認められているものがあります。最近のアスベスト問題は建物ばかりに話題が行っていますが、電車や自動車にかつて使われてきたブレーキライニングや抵抗器も相当なものです。今後は整備工場の作業員(ブレーキの分解、エアブロー作業)や周辺住民にも影響が発覚するかもしれません。
http://release.jama.or.jp/sys/interview/detail.pl?item_id=334

電磁界はガンになる、女の子が産まれやすい、ボケる等々「噂」はありますが、証拠は見つかっていません。国によっては予防的に規制をしている国もあります。

したがって、科学的な視点からアドバイスするとすれば「目に見えて悪い影響はこの10年以上調べても見つかっていない。だからといって全くゼロであるという証拠もない。自分で納得するまで調べて自分で判断するしかない」ということではないでしょうか。

各業界と監督官庁では、事業による影響が無いかどうかを、資金を出して学者に調べさせ、「影響は認められない」という結論を得て、社員教育、一般への広報を行っています。
原因事業者の人に「大丈夫でしょうか?」と尋ねて、「影響がある」と答えることが出来る社員は一体いるでしょうか?(多分懲戒免職になるでしょう)

噂レベルの話と、科学的に定量的な事実に基づく話は分けて考えるべきです。ご理解いただくために、わかっていること、わかっていないことをはっきりさせた上で、どうすべきかということ...続きを読む

Q携帯電話の通話料金

電話をする時に・・・

1.携帯電話 → 携帯電話
(同一の携帯電話会社)

2.携帯電話 → 携帯電話
(異なる携帯電話会社)

3.携帯電話 → 一般電話

4.一般電話 → 携帯電話

どれが一番得で、
どれが一番損か、
大きな違いはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。

(1)≒(2)<(3)=(4)の関係です。

(3)と(4)の場合、電話会社によりますが3分間で80円~160円の幅があります。NTTで120円くらいです。
(1)と(2)は割引や、携帯電話の契約によって多岐にわたるためちょと書ききれませんので割愛させていただきます。悪しからず。それでも(3)と(4)よりは安いです。

Qエコキュートのエコ度合い

最近の電力会社のテレビCM(黒木瞳さん出演 全国? 関西地区のみ?)で、
1.ガス給湯器は待機電力消費が大きい
2.エコキュートは大気中のCO2を利用してお湯を沸かす
3.給湯器取替時期がエコのチャンス
というCMがあります。

理屈の上で、
1.ではエコキュートの機械の待機電力はどうなのか? 
(400Lの保温といつでもお湯が出るなら、ガス同様の待機電力を使っている?)
2.そもそも発電のエコ度合いは?(火力発電・原子力発電、送電ロスと全体効率)
3.テレビやエアコンも含めて家電各社が、日常感覚では不要な高機能・高価格の商品を市場に供給して売上・利益の拡大を狙っているのはうがった見方?
という疑問を感じています。

私の想定以外の部分も含めて、回答頂ければ幸いです。
(念の為、エコノミーではなくエコロジーの視点です)

Aベストアンサー

1. 通常エコキュートは深夜電力で沸かしあげ、後は通常電気はOFFで、保温はしないはずです。制御回路に少々電気を流していますが、沸かし上げているときに比べれば微々たるものだと思います。湯切れを起こした場合に、昼間電力で再沸かし上げできるかもしれません。

一方、ガス給湯器は、仕組み上お湯を貯めて置かずに、お湯の蛇口を開ける都度、動作して湯を沸かしています。待機時は制御回路にいくらか電気を流しているだけだから、せいぜい数Wくらいだと思います。詳しくはメーカーにお尋ねください。


2.以前、確か何かの資料で、発電ロスから何から全部込みこみで、従来型の戸別燃焼型給湯器に比べて二酸化炭素排出量が約半分に削減されると読んだことがあります。エコキュートは電気エネルギーで直接湯を沸かすのではなく、エアコンと同じヒートポンプの原理で湯を沸かす仕組みなので、三倍以上エネルギー効率が優れているそうです。エネルギーレバレッジっとかなんと言っていたような、、、。

また、従来型の戸別の燃焼式給湯器の分散している煙突が発電所に集まるだけじゃないかと昔言われていましたが、煙突が分散していると、いつも定常出力で運転しているわけではないですから、運転のスタート時やストップ時にエネルギーロスが大きいだけではなく、不完全燃焼ガスが発生するので、大気汚染の対策にも不利なようです。

ちなみに、エコキュートは、冷媒に二酸化炭素を使用しますが、質問文中のように大気中の「二酸化炭素」を利用して沸かすのではありませんよ。大気中の「熱」を利用して沸かします。電力会社のWebをご覧下さい。

もしも、製造時に充填する冷媒に使う二酸化炭素を大気中から集めてきて利用していたらゴメンナサイ。CMを見てみましたが、「大気中の二酸化炭素を利用して沸かす」という文言は、私は確認できませんでした。


>3. 給湯器取替時期がエコのチャンス

ただのキャッチコピーですから、さらっと受け流せばいいんじゃないでしょうか。
そうでなければ、毎朝新聞のチラシの文句を見るだけで、朝から、いきたたたなければならなくなってしまいます。「秋の行楽シーズン大特価市、新鮮な魚が安い!ノルウェー産サバ冷凍切り身98円」 これの一体どこが新鮮?特価?あんた!、ジャロに訴えたろか!(笑)と思います。

>3. テレビやエアコンも含めて家電各社が、日常感覚では不要な高機能・高価格の商品を市場に供給して売上・利益の拡大を狙っているのはうがった見方?

所得レベルや意識によっては、日常感覚で必ずしも不要と思っている人ばかりではないでしょう。自分だけの物差しだけで、世間を一律に測る考え方は私は同意できかねます。

生活に最低限必要な物だけ作っていたら、省エネになるのでいいかもしれませんが。

ただ、天然資源のほとんど無い日本は典型的な加工貿易国です。特に、軍事用ではなく、民生品製品のハイテクに強みを持っています。原材料を輸入して、それを加工して、付加価値をつけて外国に高く売り、利益を得て生きています。それを捨てるとなると、外国との競争に負けますから、どうやって一億三千万人の民を養っていけるのかなぁと思います。金融やソフト産業で食べていくとしたら、今よりも国民全体の知的レベルを上げないとなぁ、、、というのは冗談ですが、テレビくらい無くなればいいのにと思うことくらいはあります。

ちなみに私は個人的に、エコキュートには興味があります。電気温水器に比べて三倍もエネルギー効率がいいという点に、機械オタク人間は強くひかれます。それに太陽光発電をつないで昼間の余剰電力で沸かし上げれば、足りない時間帯の電力を買うとしても、エネルギーを自己供給できるかもしれないのでおもしろいと思います。これに、あと、電気自動車が加われば、ますますエコで結構じゃないでしょうか。見方によっては高いおもちゃですが、ウチみたいな貧乏人に実現は到底無理です。

エコロジーではなく、エコノミーの観点から見ると、
初期費用は、ガス : 電気温水器 : エコキュート = 1 : 3 : 7 くらいです。
ランニングコストは、5(プロパン)、3(都市ガス) : 1.2 : 0.4 くらいです。
機器の寿命は、1 : 2から3 : 不明 です。
エコキュートは冷媒を圧縮するコンプレッサーがあります。このコンプレッサーの騒音と、寿命が気になります。その寿命が、エコロジーになるのかどうかの要因でしょう。


それから、この手のCMは、エコキュートメーカーを電力会社が援護射撃し、エンドユーザーのエコ意識に訴えて、熱源をガスから電気に変換してもらおうという狙いだと思います。電力会社がCMの枕詞によく「ガスと比べて○○」と、ガスを攻撃しているのは、このためです。

電力会社とガス会社の熱源シェアの奪い合いは、昔から熾烈です。

しかし、ガス会社は、大都市を除くと電力会社に比べて、相対的に資金力が乏しく、電力会社のように派手なTVCMを打つことはあまり出来ません。しかも、近年は、器具の初期費用以外、ガスの電気に対する有利な点はほとんどなくなっています。ユーザーをガスにつなぎとめておける方法があまりありません。

また、ガス会社側は、一度、ある家庭の熱源を電気に奪われると、その後、その家庭の熱源がガスに戻ることはまずありえないことが分かっているので、一般家庭の熱源転換を非常に警戒しています。電力に熱源を奪われ、ガスを消費してもらえなくなると、それまでだからです。

ですから、上記のようなCMをガス業界の関係者は苦々しく思っているはずです。

一方の電力会社の側としては、夜中に無駄に発電されている電力の有効利用という側面があると思います。家庭の電力消費は著しく昼間に偏っていますが、発電所は夜止めてしまうことが簡単には出来ません。火力発電所を一度止めると、再起動させるのに、莫大な費用とエネルギーがかかるそうです。原子力発電所なら、なお更でしょう。エネルギー消費の大部分は熱源として使われていますが、その熱源に、深夜の余剰電力を利用できれば、国家レベルでの省エネにもつながっているのでしょう。考えてみれば、反対に、夜中に発電所を止めることが出来ず、無駄に使われることの電気を発電し続けなければならないとしたら、膨大なエネルギーが無駄遣いされざるを得ないという事態になってしまうでしょう。そういった意味でも、深夜電力を有効利用できるエコキュートはエコなのでしょう。

1. 通常エコキュートは深夜電力で沸かしあげ、後は通常電気はOFFで、保温はしないはずです。制御回路に少々電気を流していますが、沸かし上げているときに比べれば微々たるものだと思います。湯切れを起こした場合に、昼間電力で再沸かし上げできるかもしれません。

一方、ガス給湯器は、仕組み上お湯を貯めて置かずに、お湯の蛇口を開ける都度、動作して湯を沸かしています。待機時は制御回路にいくらか電気を流しているだけだから、せいぜい数Wくらいだと思います。詳しくはメーカーにお尋ねください。


...続きを読む

Q携帯電話ウイルス

携帯電話は ウイルスにかかりますか?
携帯電話専用のウイルスはあるんでしょか?

ホームページを見ただけで ウイルスにかかるホームページ
があると聞きますが そのホームページを携帯電話でみても
携帯電話がウイルスにかかりますか?


yahooメイルなど webメイルを 携帯で見た際
添付ファイルを 携帯電話で開くと 
携帯電話がウイルス感染しますか?

教えてください

Aベストアンサー

携帯電話というよりは、携帯電話に搭載されているOSを
標的としたウィルスが存在しています。
これは、リモートからのアプリインストール要求(or アップデート)
が表示され、実行を許可した場合に感染するもののようです。
感染した場合は、携帯の操作が非常に重くなり大量の通信のため、
通信料は目を疑うほど莫大な金額になります。

日本ではそのOS自体なじみが無かったり、
仕様が異なったりするため、今のところ被害は無いようです。

Q原発事故の責任の度合いはどのくらいか?

原発の危険性を知らなかった庶民、JK、子どもなどは、責任は、0%。


原発の危険性を知っていて止むを得ず、電気を使っていた人の責任は、3%。


政府と東電の責任は、97%。

こんな分布になると思われます。


福島に住んでいて、原発の危険を知らされていて、その代わり補助金を毎月もらっていた人は、3%の責任でしょう。

そのうちには、被害にあい、死んだ人も含み、仮設住宅で慣れない生活や虚しさで死んだ人も含むと。


政府と東電で比べても、東電のが、原発には詳しいはずですし、それで給与もたくさんあったわけですから、責任は、重大だと。


やはり、東電に責任が重くのしかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

>こんな分布になると思われます。

その分布はおかしいですね。

アメリカ議会で沿岸部に建設する事が禁じられたマーク1型軽水炉を日本に売り込んだGE社の責任

米議会の決定を日本に隠し続けた米政府の責任

沿岸部での使用が危険と判り建て替えしようと思ったが、原発反対派の執拗な反対運動のせいで建て替えができなくなったと言う経緯があるのだが、何でもかんでも反対しまくって、本当に危険な物を建て替え出来なくした原発反対派の責任

原発反対派の執拗な反対運動があるからと言う理由で、沿岸部での使用が危険と知っててマーク1型軽水炉を使い続けた東電の責任

上記の者達で平等に責任を取るべきだと考えますが、どうでしょうか?

Q携帯電話の認証パスワード?

パソコンのOSはXP、携帯電話はソフトバンクの911SH、携帯電話のデーターを保存編集するソフトは「携快電話15」です。ソフトをインストールしてUSBケーブルで接続して携帯電話の機種選定をしようと思うのですが、途中で携帯電話の認証パスワードを要求されます。この時に携帯電話にも暗証番号を要求されます。携帯電話に暗証番号を入れるとパソコンと携帯電話の絵が出ます。パソコン側に入れる認証パスワードとはどのようなものなのでしょうか。いろいろと試すのですが繋がりません。どのようにすればパソコンと携帯電話が繋がるでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.「携快電話15」で使用するパスワード。
電話機の契約時の「4桁の暗証番号」です。
「機種設定」や「アドレスの読み込み」等でもこの「暗証番号」が 必要です。

2.パソコン側に入れる認証パスワードとはどのようなものなのでしょうか?
パスワードは「任意の番号」で設定できます。
設定方法は「アドレスの読み込み完了」画面→画面上段にある「パスワードの設定」→「パスワードの入力」→「ファイル」→「名前をつけて保存」→「保存」

3.上記のパスワードの確認
「マイドキュメント」→「My Keikai Fils」→「名前をつけて保存したファイル名をクリック」→「パスワード」を入力して確認する。

Q新品同様の布団を利用してくれるところを知りませんか?

家には、中綿は打ち直しし、外生地は新品にした布団がたくさんあります。しかし引越しをして押入れに入りきらないので処分したいのですが、ほとんど使っていないため、ただゴミとして処分するには抵抗があります。また1枚や2枚でないので困っています。利用してくれて引き取っていただけるところが知りたいです。市役所にも聞いてみましたがダメでした。ご存知の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

宿泊施設のあるNGOやNPOの団体に寄付したらどうでしょう。私の関係するところもyuukenさんの家が近かったら、大歓迎ですよ。「禁止事項」に当たりそうなので、固有名詞は書けませんが。ボランティア協会とかに相談してみたらどうですか。ふとんを喜ぶ団体もあると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報