プロが教えるわが家の防犯対策術!

新車時にタンクに貼ってあるシール(2種類)をうまく剥がす方法をどなたか教えてください。

A 回答 (3件)

こん**は



 どのバイクのどのシールでしょうか?
 物によっては上からクリアの塗装がされていたりますよ。
 それは上の塗装を剥がさないと取れません。
 残りのシールはドライヤで暖めたりシール剥がしのケミカルで剥がれます
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ガソリンの注意書き等のシールです。ドライヤーがよさそうですね。

お礼日時:2006/12/28 21:07

新車時なら普通に爪で外せると思います


糊が付着した場合はコンパウンドで磨けばOKです
    • good
    • 1

ドライヤー等で暖めて、シールののりをやわらかくしてやるときれいに取れます。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそくやってみます

お礼日時:2006/12/28 21:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q純正ステッカーのはがし方

ボディーサイドに貼られている純正ステッカー(ストライプ)をはがしたいのですが、市販のはがし剤ではうまくはがせません。ヘラが柔らかくて先がすぐ曲がってしまうのですが固いものだと傷が付くし。簡単にきれいにはがす方法があったら教えてください。以前、修理工場に頼んだ時はきれいにやってくれたのですが、プロはどうやっているのでしょう?

Aベストアンサー

自動車塗装の仕事をしてますので工場での剥がし方を説明します。
ステッカーをドライヤーで暖めると少し収縮したようになります。
プラスチックへらの先端にはテープを張っておきます。
そこでステッカーの端から、ゆっくりと力を掛けると剥がれて行きますので剥がれが悪くなるとドライヤーで暖めての作業になります。
ある程度、剥がれるとテープの先端を左指で上に引くと作業性がよくなります。はがした後はシンナーなどで拭くと綺麗です。
NO2,3番さんの剥がし方は専用工具と脱脂剤です。これでは剥がせません。

Qガソリンタンクのメーカーシール剥がし

殆どのバイクにはメーカーのエンブレムやステッカーが貼ってあると思いますが、エンブレムではなくシールを剥がしたいのです。
このサイトでも以前に同様の質問もあったようですが、熱湯を掛けながらOK、とした答えやシール剥がし剤でも取れない、など種々回答があり今ひとつどうすれば良いか考えあぐねております。
業者にやってもらう以外で自分で出来る確実な方法は無いでしょうか?
憶測ではなく経験者の方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

経験者です。
あれはステッカーを貼った上からクリア塗装がされているので、剥がせません。
無理に剥がすなら、スクレイパーなどで塗装ごと削るように剥がすことになります。
剥がしたあとには当然クリアの段差ができるので、時間をかけて耐水ペーパーで水研ぎする必要があります。
無理にやらないほうがいいです。
失敗したら全塗装する覚悟でやってください。

Q1速から2速へのスムーズなチェンジ

ギア比の関係で最もギクシャクしやすいのが
1速と2速の間だと思うのですが、
できるだけショックを少なく、
ギアチェンジしたいと思います。

スムーズにチェンジするコツや、その練習方法がありましたら、
お教えくださいますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1速で引っ張ると2速に入れた時に回転数の差が大きいためにショックも大きくなります。
平坦路の場合、2速でも発進出来ますのでクロスミッション車を除いてそれも有りかと。

1速で発進したい場合は、1速は発進用と割り切ってバイクが動き出したらすぐに2速に入れてしまえばショックも小さくなります。

あと、良くあるのは加速→減速→加速 になっている状態です。
これを防ぐには、素早いギアチェンジが必要です。
方法としては、あらかじめシフトペダルに足を軽く当てておき、アクセルを戻すと同時にクラッチを切ります。その時にクラッチが切れた瞬間にチェンジペダルがスコッと勝手に入りますから、クラッチを繋いでアクセルを開けます。
本当はクラッチを切らなくてもアクセルだけで出来るのですが、クラッチを使った、この方法を練習してみてください。
ただ、この方法は1速から2速では、車種によってやはりギクシャクするかも知れませんしウィリーを招く恐れもあるので、1速は発進用と割り切ってバイクが動き出したらすぐに2速にチェンジしてしまうことを推奨します。

Q雨の後のバイク手入れ

CBR250Rに乗ってるバイク初心者です。
先ほど雨に降られてバイクがけっこう濡れてしまいました。

手入れの仕方を検索したところたくさん出てくるのですが、よくピンときません。
アパートなので洗車も難しく、用品もないので、現状クロスで拭くことくらいしかできません。


最低限しなくてはならないこと、した方がいいことなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

バイクは雨の中も走る物なので汚れる以外特に気にしませんが、駐車する場所が雨の掛からないところであれば柔らかいタオルでメーター周りなどを中心にして水気を拭き取ります、その後タンクやカウル等も含め拭くくらいのものでもし雨が掛かる場所であればメーターやキーのあたりだけ水気を拭いてビニールなどであまり水気が掛からないようにしていました。

中にはメーターなどに湿気の進入するバイクも今まで経験していますがメーター周りだけカバーするのもエンジンなどが冷えていないとしませんでした、もちろん今自宅はガレージ内に入れますから雨の中走って帰れば入れた後で上記の用に水気を拭き取るだけです(汚れがひどいと感じたら雨の中でも水道で簡単に洗車します(私は基本的に晴れの日には滅多に洗車しない)その理由はわざわざ濡らしたくないからでもちろん水の掛け方なども上から緩い圧力でと注意もします(フェンダーの裏くらいは注意して圧力を上げます)でもシート下やタンク下に水がかからない注意は常にしますしメーターのあたりに水道で水をかけたことも有りません。

こんなやり方で長く乗っていますが今のバイクは国産ではないので電気系他特に注意をしています(過去にレギュレターが職場でパンクして高く付いたから)またいろいろと電装品の後付もしていますから・・・
従ってあまりにも細かく気にすることはないと言うのが私の言いたいことで、するなら上記の事を頭に置いて最低限の事で済ませましょう、またその気になればバケツ一杯の水でも工夫次第で洗車も出来ますよ(バイクだけでなく車でもね)これらは実際に私がしていたことです(以前タクシーに乗っていたことがありバケツの洗車はそのとき覚えた)要するに工夫次第です。

毎日乗るバイクなら天気の良い日にフロントフォークなどのインナーチューブなど錆が浮いてくれば困るところ(カウルの陰で見にくい部分)などに注意したりドライブチェーンのメンテナンスをまめにすることで駆動系の寿命が大きく変わります(私は雨の中走ったら次の天気の良い日に時間を出来るだけ作ってドライブチェーンなどのメンテナンスは必ずします(専用のクリーナーとグリス使用して)これが意外と高いけど長く乗れば結果的に安く付きます。

簡単に雨の中走ったらこの程度の事を気にしていれば良いと思いますが、その他ではワイヤーや各部の可動部分に定期的にグリスアップなどしますしゴムのパーツにはシリコングリスなどを使うようにして出来るだけ長く使用できるようにしています(新車時のワイヤーやレバーを5万キロくらいでは平気で使用できます)ドライブチェーン一式は33000キロ時に一度交換してますが。

またカバーなども屋根の下では不要な湿気を呼ぶことも有るので使用しません、雨の日に外で一晩泊める必要がある場合(旅館に宿泊などで)はエンジンなどが冷えるまで待ってカバー掛けますがそれだけです(質問者が濡れていない車体に雨の日に掛けるのは良いことですが雨が上がったら湿気を呼んでいると思うので注意してください)もちろん盗難予防の意味で使用することも多く有ります(目を付けられにくいように考えて)この場合は天候関係有りません。

バイクは雨の中も走る物なので汚れる以外特に気にしませんが、駐車する場所が雨の掛からないところであれば柔らかいタオルでメーター周りなどを中心にして水気を拭き取ります、その後タンクやカウル等も含め拭くくらいのものでもし雨が掛かる場所であればメーターやキーのあたりだけ水気を拭いてビニールなどであまり水気が掛からないようにしていました。

中にはメーターなどに湿気の進入するバイクも今まで経験していますがメーター周りだけカバーするのもエンジンなどが冷えていないとしませんでした、もちろ...続きを読む

Q純正タンクのステッカーのはがしかた

中古でホンダのCRMを購入しました。
タンク部分の純正ステッカーをはがしたいと思うのですが、いかんせん古いバイクのためステッカーがかたくなって、ひび割れておりうまくはがれません。
なにか良い方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

純正ステッカーとは、メーカー出荷時に貼られているステッカーの事でしょうか?この場合はステッカーの上からクリア塗装されていますから、ステッカーだけを綺麗にはがすのは無理かと思います。ヒビ割れている状態との事なのでかなりクリア塗装もはげてきているとは思いますが・・・。どうしても剥がしたいのならいっその事、剥離剤でタンクの塗装を全部剥がして(剥離する際ステッカーも簡単にとれます)、再塗装されてみてはいかがでしょうか?缶スプレーでも手順さえきちんとしてやればご自分でやっても結構綺麗に仕上がりますよ。

Qセパハンでキップ切られました…(涙

いつもお世話になっております。
GB250をセパハン、バックステップにしてます。走行してたらパトカーに停められキップを切られました。理由が整備不良で「ハンドル整備不良車運転」と書いてあります。警官の言う通り、「ハンドルをフルで切った時、ガソリンタンクとの距離がギリギリで、隙間に手が入ってスイッチング操作ができない」という点は納得です。(個人的にはフルでハンドルを切ることもないし、そんな時にスイッチング操作もしないので、好みで干渉しない程度にしていました。)

そこで「もう少し角度を開いたらいいのですね?」と質問したら返事を濁してました。他にもトップブリッジがノーマルで、パイプハンドルを挟む部分が出っ張っているのでそれもダメ。フラットなトップブリッジに変えなさいと言ってました。さらに他にも、ハンドル周りのケーブルがヘッドライトステーにぶつかってはダメ。ハンドルストッパーは角度が狭まって小回りがきかなくなるからお勧めできないとも言ってました。

どこからが法に触れて、どこからだお節介なのかわかりません。バイクパーツ屋さんのWebを見ても、セパハン使用時には、トップブリッジ変更とハンドルストッパーの使用を推奨します、としか書いてありません。義務のように思えないのですが、ハンドルがタンクにぶつからず、さらにスイッチング操作の支障がきたさない範囲の角度なら、ハンドルストッパーを使わなくてもいいのでしょうか?
セパハン仕様の方、道路交通法や整備に詳しい方、ご教授お願い致します。

(以前、ヘッドライトがついてない状態で走行してたので、白バイに呼び止められ注意を受けた時にはセパハンなどについて、何も言われませんでした…。)

いつもお世話になっております。
GB250をセパハン、バックステップにしてます。走行してたらパトカーに停められキップを切られました。理由が整備不良で「ハンドル整備不良車運転」と書いてあります。警官の言う通り、「ハンドルをフルで切った時、ガソリンタンクとの距離がギリギリで、隙間に手が入ってスイッチング操作ができない」という点は納得です。(個人的にはフルでハンドルを切ることもないし、そんな時にスイッチング操作もしないので、好みで干渉しない程度にしていました。)

そこで「もう少し角...続きを読む

Aベストアンサー

大掃除で資料を捨ててしまったので(笑)、正確なことは言えないのですが、
車検の無い軽二輪の場合、道路運送車両法の範囲内ならユーザーの責任で改造できたはずです。

セパハンにした場合関係ありそうなのは、
最小旋回半径、
ハンドルを切った状態の安全性、
シート、ハンドル、ステップの位置関係も、法律ではないですが自動車工業会(だったかな?)の基準があり、それに準拠するかたちで一定の範囲内で無いとダメだったはずです。

今回の場合はハンドルとタンクに手を挟む可能性があるため違反とされたと思いますが、
それ以外は関係無いと思いますけどね。
ハンドルロックにしても、防犯装置を備えていないといけないという決まりがあるだけで、実際にはハンドルロックでなくても、ワイヤーロック、U字ロックを常に携帯するのでもOKです。
実際、逆輸入のオフロードバイクにはハンドルロックは無いですが、車検取れます。

ハンドルクランプが出っ張ってるなんて大きなお世話ですね。
だったら、ハンドルクランプを付けておけば良い。

>ハンドル周りのケーブルがヘッドライトステーにぶつかってはダメ。

ノーマルでもそんなバイクは多いですけどね。


私は、今のように法解釈がやさしくなる前の10数年前に、SRをセパハンにして改造申請を取りました。
きっかけは、スワローハンドル(若い子は知らないだろうな・・・)でキップを切られた為です。
NSRなどもっと低いハンドルのバイクが走っているのに、SRのバーハン(スワロー)が何故いけないのか!というのが発端でした。
頭に来たので、もっと低いセパハンで車検を取ったのです。

ハンドル切れ角を変えると申請項目が増えるので、ハンドルを広めにセット。
タンクに当たる部分はタンクを凹ましました。
昔の英車やイタ車にはそうしたタンクのバイクもあったので、違和感はありませんでした。
陸運局に電話して、何度も足を運んで相談して、実際の車両検査はあっけないほど簡単でしたね。


実際問題として、バイクを改造には法律と安全性は避けて通れない問題です。
こけてセパハンに親指を挟まれ、骨折した人もいますし。
まぁ、いろいろと勉強するのが良いのではないでしょうかね。

大掃除で資料を捨ててしまったので(笑)、正確なことは言えないのですが、
車検の無い軽二輪の場合、道路運送車両法の範囲内ならユーザーの責任で改造できたはずです。

セパハンにした場合関係ありそうなのは、
最小旋回半径、
ハンドルを切った状態の安全性、
シート、ハンドル、ステップの位置関係も、法律ではないですが自動車工業会(だったかな?)の基準があり、それに準拠するかたちで一定の範囲内で無いとダメだったはずです。

今回の場合はハンドルとタンクに手を挟む可能性があるため違反とさ...続きを読む

Q雨の日にバイクで走ると、壊れやすくなるのでしょうか?

雨の日にバイクで走ると、壊れやすくなるのでしょうか?

タイトル通りです。
知識は無く、免許だけあるので、
1代目のバイクを最近買いました。

されど、この長雨・・・本日初めて雨の中走りましたが、
帰って駐輪場に停めると、車体の下からポタポタ雨の滴が
流れてましたが、その水にオイルが浮いていました。

潤滑油が流れてたのでしょうか?
メンテとか大変になるのでしょうか?

新車なので、非常に気になります。

Aベストアンサー

メンテナンスがより重要になると言えます。
それを怠れば,濡らさない場合より故障や不具合の頻度は上がるでしょうね。

雨中走行での懸念は,
・チェーン・オイルの流亡が早まる
・可動部のグリスの流亡が早まる
・金属部品各所に錆び呼びやすくなる
ことでしょう。
初めの2点が,「その水にオイルが…」の理由でしょう。

また場合によっては,下方からの水の跳ね上げや,深い水たまり走行などで,電装系の浸水のリスクが増える可能性もあります。

ただし,バイクは雨中走行を考慮して設計・製造されているので,給脂や清掃時の錆びの早期発見・対処などで問題を防止できます。
経験的には,オーナーズマニュアル等にある,清掃・点検・整備をキチンとすれば,それほど故障は心配ないと言えます。

私はリスクを減らすために,「雨中乗らない」ことより,メンテナンスと駐車時に濡らさない(カバーをする)ようにしています。

Q車検証は本物積んでますか?

普段から車検証はコピーを積んでいます。

スピード違反で捕まった時に車検証の提示を求められ、コピーを提示したところ「違反にはしないが本物を積んでおくように」と言われました。

自動車学校では盗難や水濡れなどでダメになってもいいように、コピーを積んでおくことを勧められました。(ついでにバイクの任意保険の証書も)
当時はそんなモノかと思っていましたが、取得後バイクの名義変更を行った際、自動車に比べて
簡単に変更出来たのでなるほどと思い、コピーを積んでいます。

どちらが正しいのでしょうか。また、フェリーに乗車する際提示を求められる場合がありますが、コピーの提示でも問題ないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは

 私はバイクには疎いのですが、
自家用車には「整備手帳」とともに、「納税証明書、自賠責、車検証」は 積みっぱなしです。

 もちろん、2輪より、収納スペースがありますから、無理はないのですが。


 ただ、整備に出した時の「代車」、あるいは旅行先で借りた「レンタカー」で、車検証が「コピーしかなかった」、あるいは、代車(リースだそうで)の場合、「車検証は積載されていなかった」事が何度もありました。

 飲酒の検問に止められても(もちろん飲んで運転はしていません)、「車検証を見せろ」と言われたことが無い物で、意識もしていなかったのですが、この頃の、「精神的におかしいと疑われるような無謀事故」が多いと、その場で車検証の、「名義」と、「使用者」を確認する必要が有るのでそういった対応になってしまうのかと思います。


 仮に炎上するような事故に巻き込まれてしまうと、当然「車検証 本証」も 燃えてしまうでしょうから、
自宅に「車検証のコピー」を残しておけば、最悪の場合の対処もできるのでしょう。

 この質問に出くわして、私自身、「そうする方が良いのか・・なるほど」と思い、返信させていただきました。

 直に免許更新時やら、車検やらくる機会に、ついでに警察署なり、整備工場なりに、私も聞いておきますが、この質問に関しては「警察の言い分が絶対」となりますから、結果を伝え合う質疑を飛ばせればよいですね。

こんにちは

 私はバイクには疎いのですが、
自家用車には「整備手帳」とともに、「納税証明書、自賠責、車検証」は 積みっぱなしです。

 もちろん、2輪より、収納スペースがありますから、無理はないのですが。


 ただ、整備に出した時の「代車」、あるいは旅行先で借りた「レンタカー」で、車検証が「コピーしかなかった」、あるいは、代車(リースだそうで)の場合、「車検証は積載されていなかった」事が何度もありました。

 飲酒の検問に止められても(もちろん飲んで運転はしていません)、「車検証...続きを読む

Q1週間~10日乗らなかった場合?

こんにちわ。いつもこのコーナーではお世話になっております。今回教えてほしいことは、当方最近中古でバイク(RVF400)を購入したのですが、ここのところの雨続きや、忙しかったりであまりバイクに乗る時間がありません。1週間ほど乗っておりません。そこでお聞きしたいのは1週間~10日ほど乗らなかった場合、どの程度エンジンに負担(機関に問題が出るか?)又、バッテリーへの負担?など教えていただけますでしょうか?中古とはいえ非常に大切にしているのでしばらく乗らなかった時のバイクにかかるトラブルが心配です。この程度なら何ら問題無いのか?又、非常に負担がかかるのか?つまらない質問かとは思いますが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 エンジンのことを心配されていますが、機関停止して半日もすれば、引力で吸い付いている僅かなオイルを除き、殆どがパンに落ちてしまいます。久しぶりの始動で、ドライスタートに怯える気持ちも分かりますが、毎日使っていても、心配は拭えません。要は、程度問題です。ただし、極寒地方ですと、ドライスタートもさることながら、オイル粘度が硬くなってしまい、始動後エンジン各部に行き渡るまで時間がかかるのが問題ありとも思えるでしょうが、道路が凍結するほどの気象条件下でバイクを使用するとは想定できませんので、四輪車と同列に論ずることはナンセンスです。通常の使用条件であれば、せいぜい夏か冬かの気温の違いでオイル粘度を選定しておけば支障ありません。本当のドライスタートにならないために、エンジンの組み立て工程では、シリンダヘッド各部にモリブデンペーストを塗布しますが、一度運転させたエンジンは、最初に述べたように最低限の油膜は保持されているので、大丈夫です。そのくらい、エンジンオイルとは乾き難いものです。乾き難いついでに、燃えにくいものでもあります。ということで、エンジンに関しては問題無しと見て良いでしょう。

 オイル交換のサイクルは、メーカーの指定が最低条件となります。それ以上、頻繁に行っても資源と小遣いのムダ使いという気がします。高価なオイルほど洗浄力が強くて、注入して使用後スグ真っ黒になりますが、汚れをエンジンに再付着させない能力も強いので気にすることはありません。

 バッテリーについては、気温と使用年数によるものが殆どです。また、たまにしか乗らないのに、それが夜間走行中心ですと、消耗が激しく寿命も短くなることでしょう。理想は、使わないときにはバッテリーの(-)マイナス端子を外しておくことです。これだけでも、かなり寿命が延びます。バイクの場合、常時流れている電流は、レギュレートレクチファイヤだけですので微々たるものですが、塵も積もれば山となりますので、不必要な放電を避けるためにも、この方法はお勧めできます。ちなみに、私はこの方法により、バイクと違って多くのバックアップ電流を必要とする四輪車を、半年に一度しか乗らない(しかも1回に使う期間はたったの一週間)のに、バッテリーを長持ちさせています。

 次に、ホイールベアリングについて申し上げます。長期間(中期間なら、これに準ず。以下、同じ)使用しないことを前提にすれば、アクスルと車輪の間に介在するベアリングは、普通ボールベアリングであるということを鑑みれば、点で支えている重量が一定期間続くことにより、固着あるいは食い込みという危惧が生じています。ミクロの視点でとらえれば、たとえ車両を浮かせて重量を車輪にかけないとしても、車輪そのものの重量が、ボールとレースの接点にかかってくるわけで、これまた程度問題になりますが、どのみち避けては通れない事になってくるわけです。出来ることなら、アクスルを抜いて前後車輪を壁にでも立てかけておくことが理想ですが、ベアリングの価格自体は廉価ですし、たかだか数日間のことですから合理的とは云えなくなります。とは云え、全く支障が無いわけでもないのですから、何らかの対策を(それが至極簡単であるのなら)講じておいて損にはならないことになります。方法一:車重の半分以上は後輪にかかるので、センタースタンドのある車種はなるべく使用する。サイドスタンドしかない場合でも、メンテ用のスタンドなどを使用する。方法二:久しぶりの使用時には、長時間力の加わった部分とそうでない箇所の均衡化を図り、ベアリングの暖機をするためにも、最初はゆっくり走行する。なお、中古車ということですが、ベアリングのガタ付きはありませんでしたか。使い方にもよりますが、4万キロくらいから出始める場合もあります。ベアリング交換の際には、ついでにアクスルシャフトも交換しましょう。

 エンジンのことを心配されていますが、機関停止して半日もすれば、引力で吸い付いている僅かなオイルを除き、殆どがパンに落ちてしまいます。久しぶりの始動で、ドライスタートに怯える気持ちも分かりますが、毎日使っていても、心配は拭えません。要は、程度問題です。ただし、極寒地方ですと、ドライスタートもさることながら、オイル粘度が硬くなってしまい、始動後エンジン各部に行き渡るまで時間がかかるのが問題ありとも思えるでしょうが、道路が凍結するほどの気象条件下でバイクを使用するとは想定でき...続きを読む

Qバイクの保管で下に敷くものは?

よろしくお願いします。
皆様の意見を参考にさせて頂きたいと思います。
現在、パイプ車庫(幅250cm 奥行き400cm)の中に
リッターバイクを2台入れています。
下は砂利がある固めの土です。

このたびは、砂利を全部拾って
下に何か平になるようなものを敷こうと思っておりますが
皆さんはこのような環境な場合、
どんなものを敷いていますか?
または敷こうと思いますか?

ホームセンターなどでは人工芝なども安価で売っておりますので検討したいのですが
土の上に人工芝では芝自体が滑ってしまうのではないか?
タイヤに引っかかりはしないだろうか?
色々、不安な点がございます。

どうかお知恵を下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コンクリを打った場合の費用ですが、鉄筋入りでDS11を置いてチャリを置いたらギリギリ通れるくらいの範囲の作業で約7万くらいでした。
時期的には昨年の今頃に施工していただいたのであまり変わらないと思います。
うちの場合は残土は庭に積んでもらったので処理する費用は含まずです。
見積もりの時に聞いた話ではm2単位で価格が決まるそうです。
工事は2人×半日作業でその後の養生は2~3日でOKでした。
アンカーはこちらで用意したクリプトナイトのものを設置してもらったのですが、サービスでやってくれました(^-^)
傾斜をつけてもらったので水はけはよいですが、DS11は押して上がれないのが唯一の難点です。
でもそれ以外は満足してます。


人気Q&Aランキング