みなさんの知ってる変わった形式のミステリを教えて下さい。
以下の本は既に読んでしまいました。よろしくお願いします。

泡坂妻夫のヨギ・ガンジーシリーズ
結末が書かれていない東野圭吾「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」
手紙のみで書かれている佐野洋「殺人書簡集」
読者が捜査した気分になれる和久俊三「雨月山荘殺人事件」、デニス・ホイートリーの捜査ファイルミステリー
会話のみで書かれている笹沢左保「どんでん返し」

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

・「もつれっぱなし」井上夢人


男女の会話だけで書かれている短編集です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%82%E3%81%A4%E3%82 …

・「Q&A」恩田陸
質問と回答だけで書かれているそうです。
http://www.amazon.co.jp/Q-%E6%81%A9%E7%94%B0-%E9 …

・「倒錯の帰結」折原一
前からでも後ろからでも読め、途中で本をひっくり返します。
http://www.amazon.co.jp/%E5%80%92%E9%8C%AF%E3%81 …

なお、どれも未読なので参考意見でおねがいします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
未読なのに三冊も出てくるなんてすごいですね。
「Q&A」の内容をすっかり忘れているので、また読んでみたいと思います。

お礼日時:2006/12/29 18:02

黒崎緑『しゃべくり探偵』。


短編集ですが、それぞれが会話文や手紙文、日記などで進行していて、しかも全編関西の漫才のノリで、それでいてしっかりミステリでもあるお話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
『しゃべくり探偵』は読んだことがありました。
ぼけホームズとつっこみワトソン、とても楽しいミステリですよね!

お礼日時:2006/12/28 20:20

ドロシー・L・セイヤーズの「箱の中の手紙」も手紙によって殺人が起こる経緯が描かれています。


作品数は少ないし、一時代前という感じも否めないですが、セイヤーズの「ピーター卿」シリーズなどは作者のチャレンジ精神にあふれています。

ミステリ?なのかなという感じですが、ジョセフィン・テイ「時の娘」は歴史上の人物の謎を休職中の警官が暇つぶしから解いていくストーリーです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
「箱の中の手紙」は未読でした。読んでみたいと思います。
「ピーター卿」シリーズは昔読んだのですが、これを機会に読み返してみようかなと考えています。
「時の娘」はラストが印象に残ってます。

お礼日時:2006/12/28 20:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q和久峻三の小説について

和久峻三の小説で、性描写があまりないものありますか?
検事ものや弁護士もので、いい作品が多いと思うのですが、
男女間の描写が、ポルノ以外ではとても映像にできないような
シーンが出て来るのがいやです。

「二重の危険」では、まったく必要のない、
性的なシーンやセリフが最後の方にあり、
せっかくいい作品なのに、いやな思いをしました。

こういうのがない作品をご存知でしたら教えて下さい。
話の筋にどうしても必要なものとか、
映像化してもゴールデン時間枠でも放送できる
程度のものならいいです。

または
以前読んだ彼の短編集の文庫本で、収録された話のひとつに、
若く美しい妻が金持ちで年寄りの医師を、
SMもどきの行為中に首を絞めて死に至らしめるというのがあり、
それは確か、嫌悪感を抱かずにすむ描写でした。
この本のタイトルがわかれば、せめてそれだけでも知りたいです。

Aベストアンサー

僕は逆に和久峻三で性描写が多いのは読んだことなく、
最近古本屋で買った「陪審15号法廷」も、性描写は
まったくといっていいほど、書かれていなかったように
記憶しています。

Q東野圭吾「殺人の門」を読んで(ネタバレ含む)

最後のほう。
田島と会話する五目並べの男のセリフで、分からないところがあります。

「捨て石として役に立たないほどには幸せにしない、ということです」

これはどういう意味なんでしょう。
それまではスムーズに理解しながら読めてたんです。
倉持が田島を憎んでいるのも、
他の人はほぼ全て捨て石とされたってことも読み込めました。

たぶん、日本語の意味的なところで分からないんだと思います。
捨て石として役に立たない?
それほど幸せにしない??

誰か教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

だいぶ前に読んだので、その台詞はあまり覚えていないのですが、

>捨て石として役に立たない

というのは、田島にとって倉持が使えない存在になるということですよね?なので、裏を返して、

捨て石(自分の犠牲)として使うために、ある程度の幸せは与えてやるってことではないでしょうか。
でも自分の引きたて役になるくらいの存在(自分より常に下のレベル)でなければ困る…という。

田島が倉持を下に見ているからこその台詞ですよね。
確か、田島が倉持を助けて?、自分の会社に入れて儲けさせてあげたりしてましたし。

余計混乱させてしまったらすみません^^;

Q和久峻三さんの小説

大学教授が教え子と恋仲になり、それを察知した妻が、教授と教え子が結婚できないように、教え子を養子にするストーリーのタイトルご存知の方いませんか?

Aベストアンサー

調査いたしましたところ、それは、
・『鸚哥は知っていた』
である可能性がとても高いです。

これは、
・『魔女失格』
という単行本におさめられております。

出版社   東京 青樹社
出版年月  1997.8
価格    533円
シリーズ名 青樹社文庫
ISBN  4-7913-1047-0

あるいは、

出版社 東京 角川書店
出版年月 1990.11
価格 456円
シリーズ名 角川文庫
ISBN 4-04-177608-2

の、二冊が該当する書籍です。
amazonや図書館で簡単にお探しいただけます。

以下は蛇足ながら、調査手順です。
読み飛ばしていただいても問題はまったくありません。

調査開始:
まず質問者さんのおっしゃる言葉にちりばめられた「鍵」から、検索いたしました。
「和久峻三」「大学教授」「恋仲」「養子」が該当し、使用した検索エンジンはgoogleです。

経過:
検索結果に質問者さんの質問が散見できるなか、あるPDFファイルをみつけました。

そのドキュメントの96ページに、物語が一致しそうな一行を発見し『鸚哥は知っていた』を
図書館のオンライン検索にかけますと『魔女失格』に収められた一編であることが分かりました。

確認:
そのままこの図書を借り、該当の『鸚哥は知っていた』を読みますと、
質問者さんが書かれたあらすじに一致することが確認できました。

調査終了:
このあと質問者さんが、この作品をご覧になり、一致すれば私の調査は終了です。
なお、参照したPDFファイルがリンクフリーかどうか不明なので、urlはあえて載せません。
検索最初のページにあるとだけ申し上げます。あしからずご容赦くださいませ。

以上、ご参考になれば幸いです。

調査いたしましたところ、それは、
・『鸚哥は知っていた』
である可能性がとても高いです。

これは、
・『魔女失格』
という単行本におさめられております。

出版社   東京 青樹社
出版年月  1997.8
価格    533円
シリーズ名 青樹社文庫
ISBN  4-7913-1047-0

あるいは、

出版社 東京 角川書店
出版年月 1990.11
価格 456円
シリーズ名 角川文庫
ISBN 4-04-177608-2

の、二冊が該当する書籍です。
amazonや図書館で簡単にお探しいただけます。

以下は蛇足...続きを読む

Q東野圭吾「ガリレオの苦悩」にあった、湯川と警察との確執の理由について教えて下さい!

「ガリレオの苦悩」の中のどれかに、湯川教授がある事件が
きっかけで警察に協力しなくなった記述がありましたが、
それはどの作品の事でしょうか?

ガリレオシリーズでは

・探偵ガリレオ
・容疑者Xの献身
・聖女の救済

しか読んでいないのですが、その様な事件は無かった
記憶があります。

これは「容疑者Xの献身」の母娘の事だな、と思わせる話が出て
きたりしたので、この作品かも・・・とも思うのですが、
どうでしょうか?

作品名と理由を教えて下さい。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

容疑者Xの献身だと思います。
最後の方にある湯川の台詞です。
「最初にいっただろう。僕は友人としての君に話したわけで、刑事に話したんじゃない。この話に基づいて君が捜査を行うというなら、今後、友人関係は解消させてもらう」
とあります。
自分を殺人犯にしてまで女性を護ろうとし、刑務所に入った石神の無念を崩すのなら、今後関係は断ち切るということです。
でも刑事として一連の話を聞いてしまった以上、草薙は動かざる終えなかった。
そして約束を破った草薙と、湯川は疎遠になってしまったということです。

Q変わった形式のミステリ

みなさんの知ってる変わった形式のミステリを教えて下さい。
以下の本は既に読んでしまいました。よろしくお願いします。

泡坂妻夫のヨギ・ガンジーシリーズ
結末が書かれていない東野圭吾「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」
手紙のみで書かれている佐野洋「殺人書簡集」
読者が捜査した気分になれる和久俊三「雨月山荘殺人事件」、デニス・ホイートリーの捜査ファイルミステリー
会話のみで書かれている笹沢左保「どんでん返し」

Aベストアンサー

・「もつれっぱなし」井上夢人
男女の会話だけで書かれている短編集です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%82%E3%81%A4%E3%82%8C%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%AA%E3%81%97-%E4%BA%95%E4%B8%8A-%E5%A4%A2%E4%BA%BA/dp/4062753626/sr=1-1/qid=1167363049/ref=sr_1_1/249-2957019-5412363?ie=UTF8&s=books

・「Q&A」恩田陸
質問と回答だけで書かれているそうです。
http://www.amazon.co.jp/Q-%E6%81%A9%E7%94%B0-%E9%99%B8/dp/4344006232/sr=11-1/qid=1167363188/ref=sr_11_1/249-2957019-5412363

・「倒錯の帰結」折原一
前からでも後ろからでも読め、途中で本をひっくり返します。
http://www.amazon.co.jp/%E5%80%92%E9%8C%AF%E3%81%AE%E5%B8%B0%E7%B5%90-%E6%8A%98%E5%8E%9F-%E4%B8%80/dp/4062748533/sr=1-7/qid=1167363427/ref=sr_1_7/249-2957019-5412363?ie=UTF8&s=books

なお、どれも未読なので参考意見でおねがいします。

・「もつれっぱなし」井上夢人
男女の会話だけで書かれている短編集です。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%82%E3%81%A4%E3%82%8C%E3%81%A3%E3%81%B1%E3%81%AA%E3%81%97-%E4%BA%95%E4%B8%8A-%E5%A4%A2%E4%BA%BA/dp/4062753626/sr=1-1/qid=1167363049/ref=sr_1_1/249-2957019-5412363?ie=UTF8&s=books

・「Q&A」恩田陸
質問と回答だけで書かれているそうです。
http://www.amazon.co.jp/Q-%E6%81%A9%E7%94%B0-%E9%99%B8/dp/4344006232/sr=11-1/qid=1167363188/ref=sr_11_1/249-2957019-5412363

・「倒...続きを読む

Q東野圭吾さんのような地の文が長くなく、分かりやすい文章を書く作家を紹介してください。

読書をするようになって、数ヶ月です。
子どもの頃は、全く本を読んだことがありませんでした。
この年になって少し本を読んでみようかなと思うようになって、読んでたら東野圭吾さんの本が好きになりました。

切っ掛けは、甥っ子が読んでいるので、わたしもって感じでした。
これまでに、時生、容疑者Xへの献身、分身、秘密などを読みました。
この方の本を読んでいて読書って楽しいなって思えるようになりました。
つい最近では、ここで紹介していただいた流星ワゴン、メトロ等を読みました。

東野圭吾さんのように地の文が長くない分かりやすくてイメージが出きる文章を書く作家を紹介していただけないでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

私も東野さんが大好きです。
どちらかというと社会派の作品を書くようになってからのファンです。

さて、私が読んで面白かった人は。
・明野照葉
「女神」を読みました。読みやすい作品ですよ。この人はちょっと壊れた人を書くのがうまいです。
・赤井三尋
「翳りゆく夏」を読みました。読みやすく考えさせられるところもあります。
・高野和明
「13階段」を読みました。有名な作品ですね。
・乾くるみ
「イニシエーションラブ」を読みました。どこがミステリー?って感じの作品でそういう意味では秘密と似ています。
・乃南アサ
「しゃぼん玉」を読みました。なんというかいい作品だと思います。
・福澤徹三
「壊れるもの」を読みました。怖い作品です。
・桐野夏生
「グロテスク」「OUT」を読みました。多少読みつらい点もありますが人をかくのがうまいなぁと思います。
・萩原浩
「噂」を読みました。さくさく読めます。
・貫井徳郎
「慟哭」を読みました。これはおすすめします。
・雫井修介
「火の粉」を読みました。じわっと怖い作品です。

基本的にミステリーが好きなので上記をおすすめしました。
私はちなみに宮部みゆきさんは「模倣犯」だけはおすすめしますが、人間描写が細かいあまりにちょっと作品がまどろっこしいというかくどく感じる作品もありまして、あまり好きなほうじゃありません。
作品を選べば「読みやすい」ですがそうじゃないと「ただ長い」感じになるかもしれません。

私も東野さんが大好きです。
どちらかというと社会派の作品を書くようになってからのファンです。

さて、私が読んで面白かった人は。
・明野照葉
「女神」を読みました。読みやすい作品ですよ。この人はちょっと壊れた人を書くのがうまいです。
・赤井三尋
「翳りゆく夏」を読みました。読みやすく考えさせられるところもあります。
・高野和明
「13階段」を読みました。有名な作品ですね。
・乾くるみ
「イニシエーションラブ」を読みました。どこがミステリー?って感じの作品でそういう意味では秘...続きを読む

Q読み応えのある本

もうすぐ入院する予定です。
入院中にヒマな時間に読書したいのですが
日ごろから活字中毒というくらい読書していて
好きな作家の作品はほとんど読んでしまいました。
以下の作家から好みがわかるかと思いますが
類似した作風の作品や作家さんお勧めを教えてください。
また速読なほうなので分厚いものや上下巻など読み応えのあるもの
シリーズものなどが好みです。

・東野圭吾
・乃南アサ
・和久俊三
・高野和明
・夏樹静子
・渡辺純一(医学物のほう)
・西村京太郎
・松本清張
・横山秀夫
・内田康夫
・篠田節子
・小池真理子
・折原一
・笹沢佐保
・瀬戸内晴美
・鈴木光司
・高村薫
・平岩弓枝
・三浦綾子
・宮部みゆき
・雫井脩介

中でも好みなのは、乃南アサの音道シリーズ、東野圭吾、宮部みゆき、あたりです。

苦手なものは海外のもの、舞台が外国のもの、時代もの、です。
島田荘司の御手洗シリーズ、有栖川有栖さんの作品はあまり好きではなかったです。

森博嗣氏はシリーズもの(S&MやV)はどの作家さんに近い作風でしょうか?

もうすぐ入院する予定です。
入院中にヒマな時間に読書したいのですが
日ごろから活字中毒というくらい読書していて
好きな作家の作品はほとんど読んでしまいました。
以下の作家から好みがわかるかと思いますが
類似した作風の作品や作家さんお勧めを教えてください。
また速読なほうなので分厚いものや上下巻など読み応えのあるもの
シリーズものなどが好みです。

・東野圭吾
・乃南アサ
・和久俊三
・高野和明
・夏樹静子
・渡辺純一(医学物のほう)
・西村京太郎
・松本清張
・横山秀夫
・...続きを読む

Aベストアンサー

篠田節子さんの「仮想儀礼」は読まれましたか?
上下巻で、それぞれがかなり厚いので読み応えはありますよ。
http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E5%84%80%E7%A4%BC%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E7%AF%A0%E7%94%B0-%E7%AF%80%E5%AD%90/dp/4103133619/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1262954976&sr=8-1
http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E5%84%80%E7%A4%BC%E3%80%88%E4%B8%8B%E3%80%89-%E7%AF%A0%E7%94%B0-%E7%AF%80%E5%AD%90/dp/4103133627/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1262954976&sr=8-2

文庫の方が宜しければ
吉田修一 著 「悪人」(上下)などはいかがでしょう?
http://www.amazon.co.jp/%E6%82%AA%E4%BA%BA-%E4%B8%8A-%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%90%89%E7%94%B0-%E4%BF%AE%E4%B8%80/dp/4022645237/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1262955128&sr=1-2
http://www.amazon.co.jp/%E6%82%AA%E4%BA%BA-%E4%B8%8B-%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%90%89%E7%94%B0-%E4%BF%AE%E4%B8%80/dp/4022645245/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1262955128&sr=1-3

篠田節子さんの「仮想儀礼」は読まれましたか?
上下巻で、それぞれがかなり厚いので読み応えはありますよ。
http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E5%84%80%E7%A4%BC%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89-%E7%AF%A0%E7%94%B0-%E7%AF%80%E5%AD%90/dp/4103133619/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1262954976&sr=8-1
http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E5%84%80%E7%A4%BC%E3%80%88%E4%B8%8B%E3%80%89-%E7%AF%A0%E7%94%B0-%E7%AF%80%E5%AD%90/dp/4103133627/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1262954976&s...続きを読む

Q東野圭吾さん

私は東野圭吾さんの小説が好きで色々読んできました。
他の作家さんの本も、と思っていますが
誰の小説を読んでいいか分かりません
東野圭吾さんが好きならこの人はどう?
というのがあったら教えてください
(ジャンルは違いますが奥田英郎さんもよく読みます)

Aベストアンサー

他の方も仰っていますが、東野さんは、作風が幅広いので、中でもどういう作品が好きなのか、という点で別れるとは思いますが…社会派ミステリのようなタイプの作品が好きでしたら…

雫井脩介さん、高野和明さん、薬丸岳さんなども面白いと思います。

高野さん、薬丸さんは、東野さん同様、江戸川乱歩賞でデビューした作家ですが、最近の乱歩賞作家の中でもレベルの高い作家だと思います(ちなみに、他の方がお勧めされている真保裕一さん、岡嶋二人さんも乱歩賞作家です。私も好きな作家です。貫井さんもお勧めした作家ですね)

Qエンタテイメント性の高い作家、作品を教えてください。

以下の作家さんを除くと、他にどういう作家さんがいらっしゃるでしょうか。
ライトノベルレーベルと携帯小説は外してください。
できれば、昭和時代をメインに書いている方よりも、平成以降か大正以前(以降と以前はどこまでも)だと嬉しいです。
海外物でもかまいません。

畠中恵
宮部みゆき
京極夏彦
東野圭吾
海堂尊
真保裕一
小野不由美
田中芳樹
唯川恵
鎌田敏夫
堀川アサコ
柴田よしき
逢坂剛
大沢在昌
嶽本野ばら
伊坂幸太郎
上橋菜穂子
山田悠介
江國香織
石田衣良
アレックス・シアラー
ダン・ブラウン
浅田次郎
篠田真由美
西村京太郎
山村美沙
津村秀介
和久俊三
乃南アサ
岩井志麻子
貴志祐介
坂東真砂子
恩田陸
神永学
村山由佳
吉村達也
折原一
瀬名秀明
中井拓志
六道慧
栗本薫
森博嗣
綾辻行人
島田荘司
有栖川有栖
清涼院流水
乙一
西尾維新
北方謙三
吉川英治
司馬遼太郎
赤川次郎
竹河聖
桜庭一樹
有川浩
荒俣宏
市川拓司
内田康夫
片山恭一
今村邑
トマス・ハリス
小松左京
筒井康隆
仁木英之
酒見賢一
定金伸治
あさのあつこ
鈴木光司
宗田理
高千穂遥
田口ランディ
山崎ナオコーラ
角田光代
秦建日子
藤本ひとみ
星新一
森絵都
スティーブン・キング
シドニィ・シェルダン

好みの作家さんも苦手な作家さんも入っていますので、この作家さんたち全てが好きだというわけではありませんし、一人の作家さんの作品でも好きなものと嫌いなものがあります。
山田悠介、乙一、西尾維新、有川浩はかなり苦手です。
伊坂幸太郎で「グラスホッパー」は好きですが「鴨とアヒルのコインロッカー」は苦手です。
昭和の時代を省くのは、単純に昭和時代の出版だと絶版のものが多いからと言うのと、時代的にあんまり好きじゃないから、です。

よろしくお願いします。

以下の作家さんを除くと、他にどういう作家さんがいらっしゃるでしょうか。
ライトノベルレーベルと携帯小説は外してください。
できれば、昭和時代をメインに書いている方よりも、平成以降か大正以前(以降と以前はどこまでも)だと嬉しいです。
海外物でもかまいません。

畠中恵
宮部みゆき
京極夏彦
東野圭吾
海堂尊
真保裕一
小野不由美
田中芳樹
唯川恵
鎌田敏夫
堀川アサコ
柴田よしき
逢坂剛
大沢在昌
嶽本野ばら
伊坂幸太郎
上橋菜穂子
山田悠介
江國香織
石田衣良
アレックス...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。丁寧なお返事を有難うございました。

海堂尊氏「夢見る黄金地球儀」や伊坂幸太郎氏「陽気なギャングが世界を回す」のような作品をご希望だったのでしょうか?
でしたら、下で私が推挙したのとは少し方向性が違うかも(汗)
(映画やドラマになりそうな作品のつもりだったのですが、ミステリーよりはハードボイルドとかサスペンスに偏ってます)

取り敢えず、上記二作に近いかな、と思う作品を挙げておきます。
(海堂氏は全作、伊坂氏は「オーデュボンの祈り」「ラッシュライフ」「陽気なギャングが世界を回す」を読んでいます)
井上 尚登「T.R.Y.」「T.R.Y.北京詐劇」
荻原 浩「誘拐ラプソディー」
垣根 涼介「ワイルド・ソウル」
真山 仁「ハゲタカ」(これは微妙かも)
柳原 慧「パーフェクト・プラン」

Q東野圭吾さん

東野圭吾さんの作品(小説)の中で、
おもしろかったもの、
オススメのものを教えて下さい。

Aベストアンサー

「私が彼を殺した」が面白いです。
グッと引き込まれて読み続けてしまいます。
なんたって解決編を読んでいても犯人がわからないので。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報