比較的サイズのそろった酸化チタンの微粒子(粒径ミクロン~サブミクロン程度)が、少ない量(~1kg程度)でも購入できる素材屋さん、または販売店をご存知のかた、教えてください。

また、酸化チタン以外のセラミック微粒子を小売している業者さんをご存知でしたら、教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No2さんに対してのコメントになってしまうんですけど・・



石原産業の酸化チタンは光触媒としての酸化チタンであって、kuniuniさんの求めているような化粧品系ではないような気がします。
ちなみに石原産業からそのST-01などを手に入れるには
相当大変らしいです。・・他の業者にあたった方がいいかもしれません。

過去の記憶で申し訳ないのですけど、化粧品用酸化チタンの主な製造国はイギリスとかヨーロッパだったような・・

日本では前に書いた通り、光触媒としての酸化チタンの製造が盛んらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重な情報ありがとうございます。

やはり、粒径のそろったのって、入手、難しいですね。
数十ミクロンとか数ナノとかは、いろいろ活字でもみかけるのですが、ミクロンからサブミクロンの"粒"はなかなかみあたりません。

外国製品もあたってみます。

お礼日時:2002/05/07 08:37

石原産業株式会社に相談されてみては如何でしょうか? 例えば,アナターゼ型酸化チタン微粉末の ST-01 などは,学会などでもよく登場します。



参考URL:http://www.iskweb.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
いろいろな方向から、探してみたいとおもいます。

お礼日時:2002/05/07 08:39

試薬メーカーの物なら、 粒径がそろって買えるのでは。

 HPで聞いてみて。
アドバンテック  キシダ化学  等

東急ハンズにも、酸化チタン等なら有るのでは??
その他の商品も、取り寄せ可能か教えてくれるよ。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

チタンの窒化物や炭化物なら、和光などでも扱っているのですが、酸化物はありませんでした。まして、他の微粒子にしても、粒径のそろったのとなると、なかなか見つかりません。カタログでは、酸化チタンは粉末のみの取りあつかいか、もっとおきな粒径なら見つかったのですが。

化粧品などで、粒のそろったものを使っているので、粒径分布に関するデータも一緒にいただけるような業者がいいのですが。。。薬品の業者さんに直接あたってみます。

補足日時:2002/05/02 13:20
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q二酸化チタンと酸化チタンの違い

こんにちは。はじめまして。

最近手作りの化粧品を作っているのですが、「日焼け止め」も作ってます。クリームになるベースを作って、そこに「二酸化チタン」をまぜて日焼け止めとするのですが、ある材料ショップで「二酸化チタン」ではなく「酸化チタン」の名前で販売されていました。化学式はTiO2でまったく同じで「酸化チタン」と「二酸化チタン」は同一のものである、という説明が書いてあります。

また、ある本では「二酸化チタンには光毒性があるが、酸化チタンには毒性が確認されていない」との記述があるそうです。(成分表でわかる買いたい化粧品という本)

自分でオンラインで調べてみたところ、化学式が同じでも結晶構造によって用途が違うと書いてあるページを見つけたのですが、化粧品用に日焼け止めとして「二酸化チタン」と表示がある商品は、いったいどれにあたるのでしょうか?また、結晶構造が違うという理由で、化学式が同じあっても、人体に与える影響があったりなかったりするのでしょうか??

化粧品の化学に詳しい方がいらっしゃったら教えていただきたいのです。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。はじめまして。

最近手作りの化粧品を作っているのですが、「日焼け止め」も作ってます。クリームになるベースを作って、そこに「二酸化チタン」をまぜて日焼け止めとするのですが、ある材料ショップで「二酸化チタン」ではなく「酸化チタン」の名前で販売されていました。化学式はTiO2でまったく同じで「酸化チタン」と「二酸化チタン」は同一のものである、という説明が書いてあります。

また、ある本では「二酸化チタンには光毒性があるが、酸化チタンには毒性が確認されていない」との記述...続きを読む

Aベストアンサー

> 化学式はTiO2でまったく同じで「酸化チタン」と「二酸化チタン」は同一のものである

そのとおりです。化粧品の原料として使われる二酸化チタンのことを,単に酸化チタンと呼ぶこともあります。両者は区別されずに使われています。

> 「二酸化チタンには光毒性があるが、酸化チタンには毒性が確認されていない」

よって,この記述は間違えております。

> 化学式が同じでも結晶構造によって用途が違うと書いてあるページを見つけたのですが

これが正しい記述です。組成式が同じ TiO2 でも,結晶構造が「ルチル型」の場合は光不活性,「アナターゼ型」の場合は光活性で,光活性なアナターゼ型は光照射によって水や有機物を分解します。光触媒と呼ばれている現象です。

> 化粧品用に日焼け止めとして「二酸化チタン」と表示がある商品

これは不活性なルチル型です。日焼け止め以外にも,ファンデーションのベース,絵の具やペンキの白色顔料にも用いられます。

> 結晶構造が違うという理由で、化学式が同じあっても、人体に与える影響があったりなかったりするのでしょうか??

アナターゼ型には強力な光酸化作用がありますので,皮膚に塗布すると光毒性皮膚炎になる可能性があります。

> 化学式はTiO2でまったく同じで「酸化チタン」と「二酸化チタン」は同一のものである

そのとおりです。化粧品の原料として使われる二酸化チタンのことを,単に酸化チタンと呼ぶこともあります。両者は区別されずに使われています。

> 「二酸化チタンには光毒性があるが、酸化チタンには毒性が確認されていない」

よって,この記述は間違えております。

> 化学式が同じでも結晶構造によって用途が違うと書いてあるページを見つけたのですが

これが正しい記述です。組成式が同じ TiO2 でも,結...続きを読む

Q酸化鉄の粒径について

現在、海水中の鉄の濃度を測定しているのですが、酸化鉄の粒径(分子径?)はどのくらいなのでしょうか?0.45μmのメンブレンフィルターでろ過してもフィルターに残ったりはしませんか?きちんと測定できるのか心配です。どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

海水中の鉄濃度を測定されているとのことですが、
それはイオン状態の鉄(=完全溶解)と、酸化鉄状態の鉄(=微粒子分散)とを
分けて分析されている、ということでしょうか?

もし、そうではなく、単に海水中の全鉄濃度を測定されているのだとしたら、
試料となる海水に塩酸を加える等の前処理により、微粒子として存在する
可能性のある酸化鉄を全てイオンに変えてやれば、メンブレンフィルタ上に
鉄が残ることは避けられると思います。
但し、この場合は海水中の微生物内の鉄も含まれることになるでしょうから、
その点はご注意下さい。
(『海水1リットル中の全鉄』として、前処理の内容(フィルタのメッシュも含め)を
 明示すれば、恐らく生体由来の鉄を含めても問題ないと思いますが;
 フィルタは『生体の除去』ではなく『(分析の支障となる)固形物の除去』が
 目的と推測しています)


なお、「どうしても酸化鉄の粒径が必要」ということでしたら、申し訳ありませんが
私はその情報を持っていませんので、他の方の回答をお待ち下さい。
(ただ、現実問題としては、酸化鉄の集まり具合で粒径分布にはかなりの幅があるはず
 ですので、フィルタをかけた時点で、ある程度のロスは避けられないと思います)

海水中の鉄濃度を測定されているとのことですが、
それはイオン状態の鉄(=完全溶解)と、酸化鉄状態の鉄(=微粒子分散)とを
分けて分析されている、ということでしょうか?

もし、そうではなく、単に海水中の全鉄濃度を測定されているのだとしたら、
試料となる海水に塩酸を加える等の前処理により、微粒子として存在する
可能性のある酸化鉄を全てイオンに変えてやれば、メンブレンフィルタ上に
鉄が残ることは避けられると思います。
但し、この場合は海水中の微生物内の鉄も含まれることになるでしょう...続きを読む

Q【日焼け止め】酸化亜鉛と酸化チタンを組み合わせ

日焼け止めクリームを自作しようとしています。酸化亜鉛と酸化チタンを使うのですが、酸化亜鉛と酸化チタンを組み合わせると、より効果が高くなる。。。と書かれているところが多いのです。
このとき、SPFの値はどのように変化するのでしょうか?
酸化チタンは全体の5%でSPF10~15と書かれているのですが、酸化亜鉛と酸化チタンを組み合わせたときの値が書かれているところがなくて・・・。

組み合わせる量によって値は変わるのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

酸化チタンはUV-AとUV-Bをカットする白色金属です。
酸化亜鉛はUV-Aをカットするとともに、引き締め効果と
消炎効果を持った白色金属で、化粧品に配合するとやや透明感が
出て来るのです。
クリームのベースがどういう状態なのかによって多少入れる数値
が変わって来ます。

チタン対亜鉛の比率はメーカーによって異なります。
これが正解というものはありません。

なので、組み合わせの値が書かれていないのです。
SPF値は当然組み合わせる量によって変わります。

Q大学で金コロイドを作製しなければならないのですが,10nm程度の粒径し

大学で金コロイドを作製しなければならないのですが,10nm程度の粒径しか調べても出てきていません.100nm程度の粒径を作製する方法を教えてください.

Aベストアンサー

100nm ってのは意外に難しい.
適当なサイズの粒子分散液に,さらに反応資源を多段階に加えて,新核ができない程度の過飽和土を維持できるような反応条件を与えて成長させるのは手か.いわゆる seeding growth だな.
よほどうまくやらないと多分散になるだろうけど.うちでも 50 nm くらいまでしか,準単分散レベルでもうまくできてない.
まあ,金コロイドの粒径制御なんて,論文だけは死ぬほどあるから.追試してうまくいく場合は何割あるのか知らんけどね.
手元にある論文だと,Frens の例の方法をベースに,クエン酸ナトリウムの添加量をぎりぎりまで減らして 70nm のコロイドを得た,って書いてあるのもあるね.
経験的には Frens の方法は論文に書いてあるほどには粒径は大きくかわらんのだけどね...まあ,なんかあるんだろうw

Q酸化チタンの溶解

酸化チタンを研究している者ですが、作製した酸化チタンを含むコーティング膜中の酸化チタンの量を算出したいと思っております。
詳しい製法は言えないのですが、酸化チタンのナノ粒子(粒径は数ナノ~数十ナノメートル程度の粒子)を無機物のバインダーに分散させています。このバインダーごと溶解させて、発光分析等で定量分析を行いたいと考えております。バインダー自体は酸やアルカリに可溶な物質です。
この方法以外にも、膜中の酸化チタン量を測定できる手法をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 二酸化チタンは硫酸に溶解しますが、硫酸白煙が発生するくらい強く、そして長めに加熱しなければいけません。
 その後冷却してから最終的に1Nくらいになる様に水で薄め、過酸化水素を加えて比色すると簡単に定量できます。
 過酸化水素比色は酸濃度や放置時間の許容幅が大きいので、いいかげんにやっても再現性は良好です。

Qチタンの酸化膜除去について

チタンの表面に強固な酸化被膜があります.
工業や装飾品では,この酸化膜を陽極酸化にて製膜していますが,逆に,陰極にチタンをつけることで酸化膜を分解することはできますでしょうか?

お願いします.

Aベストアンサー

出来ません。せいぜい水素ガスが出るだけです。強固な酸化膜を取るにはフッ酸かフッ硝酸などの強力な酸(混酸)が必要です。
 ただし酸化膜をよしんば除去できてもその後の水洗等で瞬時に酸化膜が出来ますけどね。

Qチタンと酸化チタンの違い。

チタンと酸化チタンの違い。

チタンといえば、ピアスやゴルフクラブの金属系?のイメージで
酸化チタンといえば、化粧品の材料のイメージがします。
ど素人な質問ですみません(>_<)
よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

酸化チタンはチタンの酸化物で組成式はTiO2です。
チタンは軽く酸による腐食性が無く柔らかいため飛行機などに使われますが、高圧の酸素とは反応して燃えてしまいます。昔、実験中にチタン製の反応器をもしてしまいました。(恥;)
酸化チタンは通常白色の粉末で光が当たると水を分解して酸素と水素に分けたり電気を生じたりし、表面に塗ってあると汚れを分解する働きがあります。特に酸化チタンは「顔料」として「化粧品」に使われ歌舞伎役者には無くてはならぬものです。酸化チタンが開発される前は鉛白という鉛の酸化物が使われていたため歌舞伎役者が鉛中毒による職業病を起こしていました。
全くの、蛇足ですが、ベートーベンの耳が聞えなくなったのは甘みのある酢酸鉛を安いワインに入れて飲み過ぎたためだというのが音楽史家の定説です。

Q酸化チタンについて

なぜ酸素欠損型だと紫外光以外でも反応するようになるのですか?
説明がないのでよくわからないのです。

http://www.asahi.com/life/health/kenko/0906c.html

Aベストアンサー

難しい質問ですね。
まず、通常の酸化チタンが紫外光による光応答を示すのは、バンドギャップが
ルチル型で約3.0eV、アナターゼ型で3.2eVあるためです。
すべてが占有されている価電子バンドのうち、もっともエネルギーの高いバンドは
ほとんど酸素のp状態からできており、占有されていない伝導バンドのもっとも
エネルギーの低いバンドはほぼチタンのd状態からできています。

このため、酸素が欠損していると価電子バンドに何らかの影響があり、バンド
ギャプが狭くなるか、バルクのバンドギャップの間に新たな状態が生まれる
ために可視光でも電子が励起できるようになるためだと思われます。

しかし、このことはまだ決着した回答ではありません。
酸素欠損によって可視応答が発現すると言っているのはエコデバイス社であり、
豊田中研は、窒素をドープしたことによるTi-N結合が原因であるとしています。
住友化学はTi-N結合はないものでも可視応答が発現することを見いだしています。

これからも注目されていく分野でしょう。

Q酸化チタン

この頃、石鹸の成分表示を見ると酸化チタンが含まれると記されていますが、この酸化チタンというのは人体に悪影響がないものでしょうか?

Aベストアンサー

酸化チタンは科学的には安定・・・要するに化学反応を起こしたり水に溶けて人体に吸収されることはありません。チタン自体も土などの中に普通に存在するもので、害はありません。

酸化チタンは石鹸には白色顔料として含まれているのだろうと思います。

Q酸化チタンと白金

ものすごく基本的なことなのかもしれないのですが、
本多・藤島効果とはTiO2とPtを水につけて紫外線をTiO2側に当てることにより(以下略)という事で、なぜ白金を電極に用いることが必要なのでしょうか?
白金が良く使われるということは知っているのですがなぜ白金なのかが良く分かりません。

どなたか詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

光でTiO2の電子が励起され、出来た正孔が高い酸化力を持つのはOKですね。水が酸化され酸素が発生し、一方電子はPt側へ行き、プロトンが還元されこちらで水素が発生します。Ptの機能は酸化Niでも酸化Ruでもできますが、Ptがとくに水素発生の過電圧が大きく下げるとのこと。プロトンが水素になる部分でも電位、移動の問題があり活性化過程で過電圧があるのです。


人気Q&Aランキング