クルスク沈没事故について、いろいろ教えて欲しいです。
原因を特にです。
オネガイします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

他にも


他国の潜水艦に衝突した、
などとも言われてます
記者会見で、遺族の一人が、何か注射されて倒れた
なんてのから、どこかの陰謀では、っていうはなしも
きいたんですが・・・
    • good
    • 0

テレビで報道された内容をまとめてみると、


まず、液体燃料高性能魚雷(新製品)の試射するつもりが、発射されずに艦内で爆発してしまい、前部魚雷室に大穴が空きました。その結果浮力を失い、結構早いスピードで海底に激突し、止水隔壁などの重要防水システムが破壊し、急速に浸水したということらしいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国軍艦の沈没は魚雷攻撃によるらしいとのことですが以下教えて下さい。

韓国軍艦の沈没は魚雷攻撃によるらしいとのことですが以下教えて下さい。
1.軍艦の近くで爆発したとのことですが、直接接触しなくとも爆発する魚雷はあるのでしょうか?
2.仮に敵による攻撃だとした場合、乗務員が誰も気づかないという事があり得るのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

> 1.軍艦の近くで爆発したとのことですが、直接接触しなくとも爆発する
> 魚雷はあるのでしょうか?

はい、あります。
魚雷は大まかに潜水艦などの小型目標の攻撃に用いられる"短魚雷"と、
水上艦などの大型目標に用いられる"長魚雷(重魚雷)"の2つのものがある
のですが、このうち(現役の)長魚雷のほとんどが、近くにある磁気の強い
大型金属物体(艦船など)に反応して起爆します。
一般的には艦船の船底にある竜骨(キール)と呼ぶ構造体を破壊すること
が最も効果的(大きいダメージを与える)なので、魚雷は艦船の底に潜り
込み、そこで起爆するというシーケンスをとります。

> 2.仮に敵による攻撃だとした場合、乗務員が誰も気づかないという事が
> あり得るのでしょうか?

極めて考えにくいですね。
・本事案発生場所がNLLといういわゆる"最前線近傍"であったこと
・演習や訓練では無く、通常の"哨戒任務"中だったこと
・(沈没した韓国艦は)輸送艦、補給艦といった非戦闘艦では無く、哨戒艦
(コルベット)という立派な戦闘艦だったこと
・同艦は艦齢はやや古いものの、ソナーやレーダーなどのセンサー類を一応
備えていたこと
などから、その予兆が全く察知出来なかった、という事は常識では考え
にくいです。

従って、韓国海軍艦艇のオペレーションに決定的な欠陥や信じられないミス
があったか、攻撃側(北朝鮮である可能性は高いと思われますが)が今まで
の常識を覆すようなあらたな装備、攻撃方法(ハイテクとは限りません:苦笑)
を用いたか、のいずれか、あるいは双方が複合して起こったと思います。

こんにちは

> 1.軍艦の近くで爆発したとのことですが、直接接触しなくとも爆発する
> 魚雷はあるのでしょうか?

はい、あります。
魚雷は大まかに潜水艦などの小型目標の攻撃に用いられる"短魚雷"と、
水上艦などの大型目標に用いられる"長魚雷(重魚雷)"の2つのものがある
のですが、このうち(現役の)長魚雷のほとんどが、近くにある磁気の強い
大型金属物体(艦船など)に反応して起爆します。
一般的には艦船の船底にある竜骨(キール)と呼ぶ構造体を破壊すること
が最も効果的(大きいダ...続きを読む

Q中国漁船、韓国警備艦と衝突し沈没

朝鮮半島西側の黄海で集団で違法操業していた、およそ50隻の中国漁船の取締り中、1隻が韓国警備艦に衝突し、まもなく沈没した。
中国人8人は救助されたが1人死亡、2人が行方不明となっている。

又取締りを行っていた韓国警備官4人が鉄パイプなどで殴られ、腕などを骨折する大怪我を負った。・・・・・・・・・

とNHKが報じていました。

韓国は、この事件を日本の尖閣事件で仙谷が国家機密だと言って報道をさせなかった様な事はせず、事実を動画ニュースとして即報道しています。

★これは、韓国では守秘義務違反などに問われないの?

★日本の対応と比べて、どちらが良いと思いますか?

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101218/t10015939211000.html

Aベストアンサー

侵略同然の領海侵犯に対する当然の対応に、守秘義務がどうしてあるでしょうか!
韓国の対応のほうがマトモですよ
ただし、その韓国も日本に同様のことをしてます
http://chitekizaisan.blog28.fc2.com/blog-entry-2160.html

535:名無しさん@十一周年:2010/12/18(土) 21:56:58 ID:kN6h6r8Z0
日本の漁船も李承晩ラインでこれ以上にひどい仕打ち受けたこと知らんのかお前ら
(以下略)
NHKではこうした部分はどうやらまるで放送してないみたいですね

クソ真面目な硬いNHKだけからのでは、こうした部分はわかりにくい(知らされない)ですよ
もっとも、「嘘を嘘と見抜けない」と「釣られて」しまうこともありますが・・・・・

両国とも争いあってそのまま、日本のことをアウト・オブ・眼中のまま国家滅亡・解体消滅してくれればいいんですが

Q列車事故について。スイスのどこかで列車事故がありました。列車事故ですが

列車事故について。スイスのどこかで列車事故がありました。列車事故ですが、当方6両編成と聞いたと思いますが、実際は7両だったようですが、この場合、一番先頭の引っ張っている車両は数えないものでしょうか?今まで列車事故は日本でも沢山ありましたが、6両と7両ではかなり違うと思います。日本の電車の場合、先頭車両にも客は乗車しますが、今回の列車はいわゆる蒸気機関車のようなもので、その場合に限り、そのような表現になってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

日本では電車、気動車が主流ですが、欧米は機関車牽引の客車列車が主流です。
スイスの氷河特急Glacier Expressもマッターホルン・ゴッタルド鉄道とレーティッシュ鉄道の路線を走破するので電気機関車牽引の客車列車です。

機関車には乗客が乗るスペースはありません。

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2010072307380.html
朝日新聞の報道では「列車は機関車と客車5両の6両編成」と書かれています。

Q原発事故原因の一人、安倍晋三から反省の弁はあった?

自民党 新総裁の安倍晋三は、提言された原発事故予防対策を拒否し続けてきた男
http://hibi-zakkan.net/archives/18210279.html


福島第一事故の原因を作った人間の一人。と言っても過言ではない
提言された原発事故予防対策を拒否し続けてきた安倍

2006年12月13日 衆議院議員 吉井英勝
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm

2006年12月22日 内閣総理大臣 安倍晋三
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm

1-4
Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない
1-6
Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
1-7
Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
2-1
Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない


過去を振り返らない男
(都合の悪いことだけ)


コイツ福島原発で事故が起こったこと知らないんじゃね!?もしかして・・・


コメント一覧

1.   2012年09月26日 19:32
こんなバカが次期首相(の可能性が高い)なんて・・・・
2. Pampers 2012年09月26日 19:44
天罰でお腹が痛くなりますように。
3. ウソ 2012年09月26日 21:23
どんな人工物でも、万全なんてことは言えないのではないでしょうか。歴史を紐解いても、自然の力には敵わないというのが現実だと思うのですが。

何故、「万全」なんて言葉が言えるのか、不思議です。

5. ナリーザ 2012年09月26日 23:30
安倍は東大じゃないですよ。 成蹊大学というところらしい。 どこを卒業しようが、頭の良さってーのは別だね。 こいつは頭の悪いエセ右翼でしょ。 日中の対立を演出し、日本を中国からの防波堤と利用するアメリカの思惑も読めずに「日米安保強化!」などと連呼している浅薄さ。 日本と中国が軍事衝突してもアメリカは本気では介入しないと思いますよ。
6. 小市民 2012年09月26日 23:36
もれるのはコイツのウ○コだけにしてください。
まだ肥料として使えるかもしれません。

しかし、これ以上どこかの原発で放射性物質がもれたら日本は終わりです。
六ヶ所村の再処理施設だって、操業したら1日で原発1年分がモレモレなのに・・・(怒)

自民党 新総裁の安倍晋三は、提言された原発事故予防対策を拒否し続けてきた男
http://hibi-zakkan.net/archives/18210279.html


福島第一事故の原因を作った人間の一人。と言っても過言ではない
提言された原発事故予防対策を拒否し続けてきた安倍

2006年12月13日 衆議院議員 吉井英勝
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm

2006年12月22日 内閣総理大臣 安倍晋三
巨大...続きを読む

Aベストアンサー

 今回のご質問に接して、初めて吉井議員の質問とそれに対する答弁を読みました。たしかに逐条的に事実関係を述べているだけの箇所もありますが、全体の印象としてとにかく安全に対する真剣さが足りない、と感じました。目の前にある質問にだけ対処していれば済むと信じていたのでしょう。

 たとえば、一の7の答弁「経済産業省としては、お尋ねの評価は行なっておらず、原子炉の冷却ができない事態が生じないよう安全の確保に万全を期しているところである」とか、二の1でもまったく同じ答えをくり返しているところなどを読むと、およそ質問を真剣に受け止めたようには読めません。
 法令を守ること、揚げ足をとられないよう留意することは、政治の場においては正しいのかもしれませんが、地震と津波には通用しませんでした。彼らが守ろうとした「安全」が原発事故に対する安全でなかったことは明らかです。

 お尋ねの反省の弁はあったのかについてです。わたしは実見していませんが、テレビ東京のインタビューで反省していたと聞いています。本当ならば逃げてしまった甘利とはその点違いますね。ただどこまで反省しているのかといえば、はなはだ疑問が残りますが。

 今回のご質問に接して、初めて吉井議員の質問とそれに対する答弁を読みました。たしかに逐条的に事実関係を述べているだけの箇所もありますが、全体の印象としてとにかく安全に対する真剣さが足りない、と感じました。目の前にある質問にだけ対処していれば済むと信じていたのでしょう。

 たとえば、一の7の答弁「経済産業省としては、お尋ねの評価は行なっておらず、原子炉の冷却ができない事態が生じないよう安全の確保に万全を期しているところである」とか、二の1でもまったく同じ答えをくり返していると...続きを読む

Qシー・シェパードの乗組員を射殺したり、船を沈没させると違法ですか?

反捕鯨団体のシー・シェパードによる調査捕鯨の妨害行為に対して、日本の捜査当局が逮捕状を取ったと報道されています。

今まで悪質な行動に対しても 「やられ放題」 状態だったので、「やっと」 という思いをしています。

当時の妨害現場の映像が見て疑問に感じたのですが、もし日本の捕鯨船から 「正当防衛」 として酢酸を投げようとするシー・シェパード側の人間を射殺したり、あるいは口径の大きな銃砲で相手の船自体を攻撃して沈没させた場合、逆に違法行為 (過剰防衛?) としたと見なされるでしょうか?

それと、もし逮捕されるとしたら、一体どこの国の警察あるいは海上警備組織によって行なわれるのでしょうか?

彼らの行為は、明らかな 「海賊行為」 と考えられるのですが、シー・シェパードの悪質な攻撃に対して、ただ 「やられ放題」 を続けるしか方策は無いのでしょうか? 一切の反撃行為はしてはならないのでしょうか?

たしか公海上の妨害行為だったように思うので、疑問に感じました。

Aベストアンサー

No5ですが、連続回答で失礼します。

折りしも、日本政府が海賊対策に本腰を入れて国内法を整備し始めたようです。
読売新聞のWeb記事を引用します。

<引用開始>
「海賊対策法を整備へ、公海上の逮捕可能に」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080823-OYT1T00008.htm?from=main2
 政府は(2008年8月)22日、海賊行為など外国籍船の公海上での不法な行為を取り締まる根拠となる国内法を整備する方針を決めた。

 早ければ来年の通常国会に刑法改正案か新法を提出する。国連海洋法条約は各国に公海上の海賊行為の取り締まりを認めており、政府は海上交通路(シーレーン)の安全確保などにつなげたい考えだ。

 国連海洋法条約は締約国に公海上の海賊取り締まりを認める一方、具体的な方法や司法手続きは各国の国内法に委ねている。しかし、日本では国内法が未整備のため、海上保安庁などが公海上で取り締まり、日本の裁判にかけることができるのは、日本籍船での犯罪行為や外国船で日本人が被害者になった事件など、日本の刑法が適用されるケースに限られている。

 日本の貿易を支える外航海運は多くが「便宜置籍船」と呼ばれる外国籍船だ。船員も外国人が多いため、こうした船が公海上で海賊に襲われても、現状では対応できない。

 法整備にあたっては処罰対象となる不法行為を、〈1〉私有船や航空機の乗組員や旅客が、公海上の他の船や航空機などに対して行う不法な暴力行為、抑留または略奪行為〈2〉海賊船や海賊機と知って運航に自発的に参加する行為〈3〉これらを扇動する行為――などと定義し、罰則などを定める。

 国内法整備により、海保の係官らは海賊の逮捕や海賊船の拿捕(だほ)が可能になる。米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」が昨年2月、日本の調査捕鯨船の活動を妨害した事件のように不法行為の実行者が特定できなくても、船長らを摘発できるようになる見通しだ。

 ただ、政府は今回の法整備は「一義的には海保の活用を念頭にしたもの」(政府筋)としている。自衛隊がインド洋などで活動する場合、認められている武器の使用は正当防衛や緊急避難時などに限られている。海賊への対処には、武器使用基準の緩和を盛り込んだ法整備が別に必要となり、その際、現行の憲法解釈が議論になる可能性もあると見られるためだ。

 国際海事局(IMB)によると、世界の海賊の被害は2007年に263件で、70件が東南アジア、120件はアフリカ方面で発生した。日本関係船の被害も10件あった。今月21日にはアフリカ・ソマリア沖で日本の海運会社が管理するパナマ船籍のケミカルタンカーが海賊に乗っ取られる事件が発生し、福田首相は海賊対策の法整備を急ぐ考えを示していた。
(2008年8月23日03時02分 読売新聞)
<引用終わり>

No5でウィキペディアの記事を紹介したように、国際法上、

「取締り・処罰
海賊を行った者の国籍及び海賊船舶の船籍に拘らず、すべての国が取り締まり及び処罰を行うことができる。拿捕を行った国は、自国の裁判所において課すべき刑罰を決定することができ、また、善意の第三者の権利を尊重することを条件として、問題となる船舶、航空機又は財産について執るべき措置を決定できる。(国連海洋法条約第105条、公海条約第19条)」

となっていたわけですが、それに対応する日本の国内法が存在せず、海上保安庁や海上自衛隊が公海上で海賊を取り締まる日本の国内法による法的根拠が存在しなかったようで、遅まきながら日本政府が法整備を始めた、というわけです。
この記事を読みますと、「シーシェパードが国際法上の海賊である」ことは日本政府の見解とも合致するようです。

ただ、海上自衛隊が海賊取締りに当たるには、上記とは別の「国内法の整備」「憲法解釈の見直し」が要るようです。日本というのは実に不自由な国ですね。

No5ですが、連続回答で失礼します。

折りしも、日本政府が海賊対策に本腰を入れて国内法を整備し始めたようです。
読売新聞のWeb記事を引用します。

<引用開始>
「海賊対策法を整備へ、公海上の逮捕可能に」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080823-OYT1T00008.htm?from=main2
 政府は(2008年8月)22日、海賊行為など外国籍船の公海上での不法な行為を取り締まる根拠となる国内法を整備する方針を決めた。

 早ければ来年の通常国会に刑法改正案か新法を提出する。国連海洋法条約...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報