私はフランス料理が好きで、よく食べに行くのですが、これからはイタリア料理、中華、ロシア料理、日本料理も勉強して、食べに行こうと思ってます。
そこで、フランス料理のコース料理には、(1)アミューズ、(2)オードブル、(3)スープ、(4)魚、(5)お口直しのシャーベット、(6)肉、(7)パン又はライス、(8)デザート、(9)コーヒーという順番名がありますが、イタリア料理、中華料理、ロシア料理、日本料理にもフランス料理のコース料理の順番名があるのでしょうか?もしあるのならば、それぞれの料理ごとに教えてもらえませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

イタリア料理の場合、


アンティパスト 前菜。
プリモ・ピアット(第一の皿) ズッパ(スープ)、パスタ、リゾットなど。ピザやニョッキのことも。
セコンド・ピアット(第二の皿) メインディッシュ。肉料理か魚料理。
ヴェルドゥ・ラ 野菜料理。
フォルマッジョ チーズ。
ドルチェ デザート。
カフェ コーヒー     の順です。

中華では、地方でいろいろ差があるみたいですけど、日本での中華料理ならばということでは
前菜
スープ
主菜 魚介、肉、野菜などの料理が3,4品
麺・ごはんもの
点心
デザート
という順が一般的でしょうか。

日本料理のなかでも、会席料理ならば、
前菜
吸い物
刺身
焼き物
煮物
揚げ物
蒸し物
酢の物
ご飯・留め椀・香の物
果物

という流れになります。

ロシア料理はよくわかりません…何度か食べに行ったことはありますが、やはり前菜→スープ→主菜×2→デザート、という流れでした。

中華や日本料理は多種多様のようなので、これが絶対、というものはないかも…と思います。

この回答への補足

調べたのですが、イタリア料理の場合には、セコンドピアットの次は
コントルノという風にこのHPではなってます。takomariさんとは少しだけ違うようですが、どういうことなのでしょうか?色々とあるということですか?コースの値段によって。
http://cit-link.amozy.com/kousei.html
御忙しいと思いますが、お返事宜しくお願いいたします。

補足日時:2006/12/30 16:14
    • good
    • 1

専門は日本料理なので日本料理だけですが・・・



流派やコースの品数によっても違いますが 多い例として
No1さんの答え以外に

食前酒・突き出し(先付け)>前菜>吸い物>焼き物>揚げ物>箸洗い(小茶碗)>蒸し物>中皿(強肴)>酢の物>煮物>ご飯・止椀・香の物>水菓子>お茶・和菓子

簡単なコースなら 前菜>吸い物>焼き物>煮物>ご飯・止椀・香の物>お茶・和菓子 位のも有ります。
http://www.kougei.or.jp/crafts/0422/special/ryor …

茶懐石は こちらで
http://hac.cside.com/manner/6shou/16setu.html
http://hac.cside.com/manner/6shou/15setu.html#k1
    • good
    • 2

17世紀末ごろにフランス宮廷料理人を招いたそうで、当時のフランス料理が多くの種類の料理を一度に出すスタイルでしたが、ロシアは寒冷地なので、料理が冷めないように順番に料理を出すスタイルだったそうで、これがフランスに逆輸入され、現在のコース料理の形式が成立したということです。



なので、前菜などの単語をロシア語にするだけではないでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス料理のお口直しのシャーベットの意味が良くわかりません。

フランス料理のコース料理には、魚料理と肉料理の間に、お口直しのシャーベットがありますが、なぜ魚と肉の間にお口直しのシャーベットが必要なのでしょうか?
魚と肉の間にお口直しする意味がわかりません。
ご存知の方がおられましたら教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

フランス料理の正式なフルコースでは口直しは肉料理とジビエ(狩猟で得られた肉)の間に出されます。
正式なフルコースの順序をみると味の軽い物からだんだん、味の重い濃いものに、なって行きます。肉料理が続くので味のリセットが必要で実用的なのでしょう。普通は魚と肉の間に口直しは必要ありません。
しかし現代では正式なコースでは時代に合いません。あきらかに食べすぎですので簡略されたコース料理が一般的です。

ですので魚の後に口直しを出したのは魚料理の味付けがリセットする必要があると店側が判断したか、新しいサービスを提案しているか、品数を多くして豪華に見せたかったのか、料理を見てないのでなんともいえませんが?

後はNo.1の方も言っていますが普通はフォア・グラやチーズはコースの始めにはもって来ません。味が強く脂肪分も多いのでコース料理全体の構成を壊しかねないのでこんな店は興醒めです。というか調理師の腕を疑います。ですので一時しのぎの口直しかもしれません。

Qフランス料理のフルコースって?(フランスを旅行ましたがフルコースで食べている人は0だったんですが)

・1か月ほどフランスを旅行してきて疑問に思ったんですが、日本でそれなりの店でフランス料理を食べる時、フルコースor正式?には 前菜、mainが2つ 魚と肉、 デザート ですよね。でも私が1か月旅行してレストランにもよく行ったけど、前菜とmainとデザートが一般的で前菜なしの人もそれなりにいた。少なくともmainを2つ頼む人は皆無だった。そりゃそうでしょう、mainは相当ボリュームがありいかな欧米人でもmainを2つ平らげる人はいないだろう。
そうすると日本のmainは2つと言うのはどこから来ているのだろうか?
もしかしたらフランスの昔の王侯貴族は5時間ぐらい時間をかけて飯を食うのであほみたいな量のmainを2つ食っていたのだろうか?...
それともミシュランの星が付いているレストランくらいになると上品?に「前菜、mainが2つ 魚と肉、 デザート」となるのだろうか?
それを考えると夜も寝られない?!

Aベストアンサー

一般的に、高級になればなるほど皿数は増えます。

例えば、ホテルニューオータニのトゥールダルジャンの、32,000円のコースだと、
 オマール海老のパテとオシェトラキャビア
 トゥールダルジャン特製フォアグラ三皇帝風
 トゥールダルジャン伝統のクネル アンドレ テライユ
 モンサンミッシェル産ムール貝のヴルーテ
 幼鴨のロースト トゥールダルジャン
 幼鴨腿肉のグリエと新芽のサラダ
 季節の果実とジュレのハーモニー
 グレープフランベ ベルエポック
 コーヒーと小菓子
というぐあいで、(メニューを見ても何が出てくるか想像もできないのですが・・・)
 前菜 3皿
 スープ 1皿
 メイン 2皿
 デザート 3皿
といった構成です。

ただ、こういうコースを注文する方は、年配の方が多く、必然的に小食の方が普通です。
結果的に、1皿といっても、3口くらいで終わってしまい、皿数は多くても全体の量としてはたいしたことありません。

さらに、こういったコースには3~4時間くらい、平気でかかりますが、その間の会話を楽しんでいるわけで、おなかいっぱいの食事を楽しんでいるわけではありません。
ということで、食事が終わっても満腹になっているとは限らず、次の店に行ったりします。

これは日本料理の懐石、高級中華コースでも同じで、5万円程の超高級懐石料理は10皿近い料理が出てきたりしますが、ほとんどは一口か二口程度の量だったりします。

この辺やそばやと同じような感じで、値段と量が反比例するわけですね。

また、日本人が懐石料理を食べることが滅多にないのと同様、フランス人でもフランス料理のフルコースを食べることは滅多にないのはあなたの経験したとおりです。
また、あなたにフランス人の友達がいたとして、日本料理店に案内することがあっても高級懐石料理店には多分連れて行かないでしょう、というのもあなたがフランスで経験したとおりです。

ただ、アメリカはちょっと事情が違っていて、コース料理で充分おなかが満腹になった後に、巨大なステーキが出てきたりして、日本人のおなかにはちょっとつらいものがあります。
さすが世界一肥満率の高い国だと思います。

一般的に、高級になればなるほど皿数は増えます。

例えば、ホテルニューオータニのトゥールダルジャンの、32,000円のコースだと、
 オマール海老のパテとオシェトラキャビア
 トゥールダルジャン特製フォアグラ三皇帝風
 トゥールダルジャン伝統のクネル アンドレ テライユ
 モンサンミッシェル産ムール貝のヴルーテ
 幼鴨のロースト トゥールダルジャン
 幼鴨腿肉のグリエと新芽のサラダ
 季節の果実とジュレのハーモニー
 グレープフランベ ベルエポック
 コーヒーと小菓子
というぐあいで、(メ...続きを読む

Q深夜からでもコース料理が食べられるフレンチ、イタリア料理店

誕生日ディナーで使える、フレンチかイタリア料理のレストランを探しています.ただし、夜11時くらいからでも、コースで食べることができ(つまりラストオーダーが遅いお店)、予算は料理で1人、1万から15000円くらい.
場所は銀座、青山あたりで雰囲気がよくて、おいしいお店(料理重視です).できれば、ダイニングバーとかではなくてしっかりとしたレストランがいいのですが・・.もしおすすめのレストランがあれば是非教えていただけないでしょうか?よろしくお願いいたします.

Aベストアンサー

銀座の隠れ家的フレンチレストランで一軒素敵なトコロがありますよ。 銀座8丁目の "LINK DINING.FR" です。 深夜3時までの営業なので11時以降でもゆっくりとフレンチを楽しめると思います。

値段もかなり手頃なので気軽に入るにはいいですね。

参考URL:http://www.lmi.ne.jp/ldi/fr/

Qロシア料理はフランス料理の元?

先日TVで、某タレントが、
「ロシア料理はフランス料理の元になったもの」
と発言しておりました。
意外におもったので記憶しているのですが、
本当にそうなのでしょうか?
そのような歴史があるのでしょうか。
逆のような気がしてならないのですが。
ロシア文化はヨーロッパ文化の影響を強く受けて
育ってきたという印象があります。
料理だけは別だったとはおもえないのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

発言は逆のようです。ピョートル時代以後、ロシアの上流階級や貴族は、西欧の料理の伝統を取り入れ始め、西欧の国々を訪れた際にドイツやスウェーデン、特にフランスが多かったが、そこからコックを連れて帰り、彼らに料理を作らせていたようです。
http://www-h.yamagata-u.ac.jp/~aizawa/ryu/sato.html

Qイタリア料理とフランス料理

イタリア料理とフランス料理の違いは何ですか?

Aベストアンサー

イタリア料理は魚介類をよく使い、オリーブオイル、トマト、パスタ、ピッツァも定番である。

フランス料理はバターを用いた濃厚なソースに特徴があり素材の味というよりは、旨いソースで頂くものである。

以上、素人の思うそれぞれの違いでした。

ちなみに私はフランス料理のほうが好きっw!!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報