プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

昨日家の中に不思議なものがありました。
5円玉なんですが、なんと銀色なんです!普通の金色の5円玉とまったく一緒で(色以外は)重さも一緒なんです。
なんでも、妹が会社で見つけて持ってきたそうなんですが、とても不思議なものなのですごく気になっています。
銀色の5円玉なんて他にもあるものなんでしょうか?

gooドクター

A 回答 (3件)

申し訳ありません。



私の友人は、高校時代、化学実験室でよく5円玉や10円玉を
メッキして遊んでました。

それが流通してご質問者さまのところに行ったのかもしれません。

今でも、ひょっとしたら全国各地の高校の実験室で、
日々銀色の銅貨が生産されているのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。我が家の家宝にします(*'-'*)エヘヘ

お礼日時:2006/12/30 15:39

もしかすると偽造に関係するものかも知れません。


50円硬貨に見せるとか。

「5円硬貨」「銀色」「製造」で検索したら、偽造が沢山ヒットしました。

でも見た目が綺麗ですから家宝にすればよいのではないでしょうか。 
    • good
    • 0

イタズラでメッキしたんじゃないでしょうかね。



ホビー向け、つまり一般向けに 30年位前、電子工作用に
「漬けるだけでできるズズメッキ液」
「漬けて温めるだけでできるニッケルメッキ液」
という商品がありましたので、一般家庭でもできてしまうので
イタズラでの可能性が高いと思います。

両方使った事があります。
スズメッキの方はややつや消しで、長時間経つと酸化するのか
更にくすんだ感じになりましたが、
ニッケルメッキの方は結構長期間光沢が続いてたように思います。

詳しくないですが、硬貨に手を加えるのは違法って聞いてたので
私はやってません(笑)。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング