僕の住んでいる地域は雪のためすごい不便です。そこでトンネルがあればと無理な夢を描いています。そこでトンネルってどうやってつくっているのか知りたいと思っています。ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトが参考になりますでしょうか?


「社団法人日本トンネル技術協会」
このサイトに
http://www.jssst.or.jp/jta/tunnel.html
(トンネルとは)
http://www.jssst.or.jp/jta/topic2tunnel.conditio …
(日本におけるトンネル工事の推移)
http://www.jssst.or.jp/jta/book1annai.moshikomi. …
(刊行物のご案内)

ご参考まで。

参考URL:http://www.jssst.or.jp/jta/index.html
    • good
    • 1

一口にトンネルと言ってもいろんな工法があります。


雪のため不便と言う言葉から、山岳工法が可能と思われますので、そちらをご紹介しましょう。
簡単に言うと、土の内部摩擦力を利用した方法で摩擦角に応じた長さの棒鋼を必要量だけ入れていきます。
これは、一升瓶の中に砂を入れて、棒を差し込み、ゆすっておいて持ち上げると持ち上がるあの原理と同じです。
こうして山が崩れないようにして掘り進みます。
掘削した後は、崩れてこないように表面をコンクリートで覆って終わりです。
これはスイスの特許工法で、今では日本でも盛んに行われています。

この回答への補足

補足します。トンネル作りの一般的な方法はわかりました。そこでもう少し具体的に教えてほしいのですが、もし駅(ある程度開発された)から3から4キロ離れた場所まで自転車が通れるくらいのトンネルを掘るとしたら時間でどのくらいかかりますか?教えてください。

補足日時:2001/01/10 06:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関越トンネル VS アクアトンネル

日本の道路トンネルでも最長クラスの関越トンネルと東京湾アクアトンネル。もちろん長さは関越トンネルの方が上ですが、アクアトンネルも規模では関越トンネルに匹敵すると思います。

そこで、長さ以外で比較するなら皆さんはどちらに軍配を上げますか?

まず、私は…アクアトンネルです!
理由は…関越、アクア共に通りましたが、とにかく入っていく時の感じが凄いです。海底トンネルですので下り坂なのですが、何か別世界に入っていく感じです。(関越トンネルは横カーブです)内部も関越トンネルより広く、走り応えがあります。出口近くになると徐々に上り坂になり、現実に戻る?みたいです。これは関越トンネルでは味わえませんね。

Aベストアンサー

別世界に入っていくという感じでいえば、全くの余談ですが、奥只見スキー場に通じる「奥只見シルバーライン」のトンネルは圧巻です。
何といってもトンネルの中で霧が出るし、素掘りだし、登っているのか下っているのか分からないままの状態が延々と続きます。
怖いです。

Q停電しやすい地域しにくい地域

今年の夏は妙に夜間の雷雨が激しく、あちらこちらで落雷も多発したんですが、ある日の雷雨、道路挟んで向こう側の建物や少し丘の上にある建物は停電しているのにこちらのマンションは問題なし(一瞬消えることはあっても消えた状態が続かない)。数年前の台風、60m/sを超す突風が吹くなど猛烈な風が吹き荒れ、先の建物や電気が分かる範囲の建物はどこも停電している(夜になっても多くが停電)のにこちらは問題なし(一番激しかった時間帯でも一瞬消えただけ)。憑いているのか分かりませんが、父親曰く、「停電しにくい配線になっている」と言いますが、どういう違いがあるんですか?少し疑問に思ったもので。

Aベストアンサー

簡単に説明するのは難しいのですが,停電にもどこが切れるのかでいろいろなパターンがあります。
変電所に落雷して,その変電所が機能しなくなる場合がありますが,
道路を挟んでこちら側と向こう側で違う変電所のときもあります。
電柱の電線が切れる場合のように本当に一区画だけの場合もあります。
また,お宅のマンションは電線が地下の場合もあってその場合は風などには強いことになります。
もっと大掛かりに発電所から変電所までの間の高圧送電線が切れるとかなり大規模な停電になりますが,このときはバックアップの回線の活用等で,違う経路での送電に切り替るシステムがあって,復旧に最小の時間で済むようになっています。

Q山陽新幹線のトンネル

山陽新幹線のトンネル
山陽新幹線は読んで字の如く山肌を走りますね。
また、その分トンネルも多いです。
今回の質問はそのトンネルについてです。
山陽新幹線の有名なトンネルはまず全長約16.250kmの兵庫県尼崎市松籟町の住宅街の直下を通る六甲トンネルや全長約10.365kmの兵庫県神戸市から兵庫県西明石市を繋ぐ神戸トンネルや全長約12.426kmの山口県下関市から関門海峡をくぐり福岡県の小倉駅を繋ぐ新下関トンネルなどの三長大トンネルです。
また、それを取り巻く短いトンネルや長いトンネルがたくさんあります。
では、その3つのトンネル含む山陽新幹線にはおよそいくつトンネルがあるのですか?
回答お待ちしております。

Aベストアンサー

過去質問にありました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2524786.html

…で終わりにしようとしたら、肝心のソースのリンク先がなくなっていたので、別のを探してみました。
http://report.jbaudit.go.jp/org/h11/1999-h11-0642-0.htm

最初の方、「(コンクリートの剥落事故及び事故後のJR西日本の対応)」という項目中に、

「このため、JR西日本では、事故後、11年6月から7月の間に山陽新幹線の全トンネル(142トンネル、総延長280km)において、(後略)」
とあります。

Qモーメント反力はRがつくのにVやHにはなぜつかない?

力学のテキスト等をみると
例えば片持ち梁の先端に荷重がかかっているようなパターンでは
支点Aの反力の記号がVA,HA,RMAとなっていてモーメント反力のみRがついています。
外力がV,H,Mなら支点反力はRVA,RHA,RMAになると思うのですがなぜでしょうか?

Aベストアンサー

RMAはRotation Moment Aの略だからだと思います。Reactionではなく。

それ以外は
Vertical
Horizontal
の頭文字かと。

Qトンネルから水蒸気?

3年くらい前の夏ごろだと思いましたが、有名な釣りの名所?の小笠池というところにいったときの話です。
小笠池のすぐ南のほうに昔に掘られたトンネルがあります。出入口付近はコンクリートで固められていますが、2、3メートル入ると土がむき出しがむき出しの崩れそうなトンネルです。
その日、妹とその小笠池に行きました。もちろん、トンネルの前を通過しました。そのときはトンネルは、まったくいつもどおり変化がありませんでした。
10分か20分後、池から戻ってきてまたあのトンネルの前を通過しようとしたら、なぜかトンネルから白い霧?のようなものが出てきていました。しばらく、そこで見ていたのですが、ずーっと出ていました。白い霧?らしきものは、ひんやりしていて、トンネルから3メートルくらいのところまでははっきりと見えました。
トンネルから出てきた白い霧?の原因が、わかる人は教えてください?

トンネルについて補足
・小笠池とトンネル入口の間の距離は大体30メートル。
・周りは木に覆われていて、日光はほとんど遮られている。
・トンネルの中には「かまどうま」や「こうもり」、「ヒキガエル」が生息している。
・トンネルの掘られた地層は、昔は海の河口付近であり、5センチくらいの石でできた礫岩の地層
・トンネルは普通乗用車1台が通過できる。
・トンネルは全長約100メートルくらい。
・トンネル内では、水が滴れているところが何箇所かある。

3年くらい前の夏ごろだと思いましたが、有名な釣りの名所?の小笠池というところにいったときの話です。
小笠池のすぐ南のほうに昔に掘られたトンネルがあります。出入口付近はコンクリートで固められていますが、2、3メートル入ると土がむき出しがむき出しの崩れそうなトンネルです。
その日、妹とその小笠池に行きました。もちろん、トンネルの前を通過しました。そのときはトンネルは、まったくいつもどおり変化がありませんでした。
10分か20分後、池から戻ってきてまたあのトンネルの前を通過しようとした...続きを読む

Aベストアンサー

ロケット花火は決定的かもしれませんよ。

空気中に水滴が成長するには核が必要と聞いたことがあります。個体の核があるとその周りに水分がどんどんくっついて大きくなり、霧や雲の様な目に見える程度の水滴になるようです。

今回の場合ではロケット花火の煙が核の役割を果たしたんではないでしょうか?

Qトンネルのライト

ちょっとした疑問ですが。
トンネルの中を照らしているオレンジ色のライトはちょっと暗い感じがします。
これは何か理由があるんでしょうか?
経費削減とかでしょうか?

Aベストアンサー

1.トンネル内は本来ヘッドライトを点けて走るべきなので天井灯はそれほど明るくする必要はありません。
  万一停電したとき非常に大変なので是非点灯して走りましょう。
2.黄色いランプは効率が高く視認性が良いので良く用いられて来ましたが、
 a.物の色が変色して見える
 b.高効率の蛍光灯が出来て自然な色が出せるようになった
ことから最近建設されるトンネルでは高効率蛍光灯が用いられています。

Qトンネルのある町

皆さんが住んでいる市町村にはトンネルはありますか?
この場合のトンネルは自然の山を貫くトンネルに限定します。
海底トンネルや地下道、人工物をくぐるものは除きます。
普通の交通路であれば道路、鉄道は問いません(資材置き場や地下施設はダメ)。

わたしの町では道路も鉄道もトンネルはありません。

Aベストアンサー

新潟には行ったことはありますか?
トンネルだらけですよ!(新幹線)

Qトンネル効果

小さいボールと大きいボールが衝突した時、トンネル効果がありうるのは小さいボールだけですか?(小さいボールは大きいボールをすり抜けられるので)それとも違いますか?確率がかぎりなく低いのは承知しての質問です。レポートの参考にしたいので回答お願いします。




これは、粒子の波動関数がポテンシャル障壁の反対側まで染み出してしまうことによる。量子力学では粒子は同時に波としても扱われる。波であれば、壁の向う側にも回折によって届くのである。壁の向こう側にボールを投げることはできなくても、壁の向こう側に声を届かせることはできる。これは声は音波という波だからである。だから粒子を波と見なせる場合、粒子もまた壁を越えることができる。

普通は、壁の高さ以上に投げることができないボールを、壁の向こうに投げることは不可能である。これはトンネル効果が、「ポテンシャル障壁を越えるのは何%」という確率で表されるものだからである。ボールが壁を越えるには、ボールを構成する何億、何兆という素粒子が、全てポテンシャル障壁を越えることが必要である。その確率はゼロでないがゼロに近い。

小さいボールと大きいボールが衝突した時、トンネル効果がありうるのは小さいボールだけですか?(小さいボールは大きいボールをすり抜けられるので)それとも違いますか?確率がかぎりなく低いのは承知しての質問です。レポートの参考にしたいので回答お願いします。




これは、粒子の波動関数がポテンシャル障壁の反対側まで染み出してしまうことによる。量子力学では粒子は同時に波としても扱われる。波であれば、壁の向う側にも回折によって届くのである。壁の向こう側にボールを投げることはできなくて...続きを読む

Aベストアンサー

固体などの縮退したエネルギー準位をもつものはエネルギーの箱に最外殻電子が閉じ込められています。その中に自由電子があります。

simmons,journal of applied physics,vol.34,no.6,1963
あたりにトンネルの詳しいことが書かれてます。

あくまで固体などではなく波動関数として記述される素粒子がトンネリングするのです。
トンネルは、本来越えられないはずの「エネルギー障壁」をすり抜けるという意味です。固体などのマクロな系になるとその障壁が大きすぎて「障壁をすり抜ける波動関数の染み出した部分」の重なりがなくなることを意味します(文字通りトンネルが狭すぎて通れない)。また、原子核に束縛された電子もトンネルはできません。トンネリングするのは「自由電子」です。

α崩壊などは、ボーズ粒子であるグルーオンにより陽子、中性子が束縛されているため、障壁を形成しているところから話が始まります。束縛されている陽子、中性子は障壁(引き離すために必要なエネルギー障壁)を、取りうるエネルギー準位に波動関数の抜け道「トンネル」が存在するため、確率的にトンネリングして崩壊を起こすわけです。

トンネリングした先に自分の居場所がなければトンネルできないのです。
そのボールの大きさとはどんなものなのか?相互作用するものなのか?ボールは剛体か?その辺の条件がないですよね。
レポートならば、「物質波」あたりで、重いと波長が短いから波動性よりも粒子性が強いなど考察することはたくさんあります。

色々参考にしてください。

固体などの縮退したエネルギー準位をもつものはエネルギーの箱に最外殻電子が閉じ込められています。その中に自由電子があります。

simmons,journal of applied physics,vol.34,no.6,1963
あたりにトンネルの詳しいことが書かれてます。

あくまで固体などではなく波動関数として記述される素粒子がトンネリングするのです。
トンネルは、本来越えられないはずの「エネルギー障壁」をすり抜けるという意味です。固体などのマクロな系になるとその障壁が大きすぎて「障壁をすり抜ける波動関数の染み出した部分」の...続きを読む

Qトンネル内の排気ガスはどこにいっている?

こんにちは。いつもトンネルを通っていてたまに思うのですが
トンネル(交通量の多いところほど多く)には車の排気ガスがあると思いますが
換気扇などのついていないトンネルの場合、トンネル内の充満した車の排気ガスは
どこにいくのでしょうか?トンネルの出入り口から出て行った場合空気より排気ガスは
重いのでどこかにたまってしまうことはないのでしょうか?
トンネル内の充満した排気ガスは、出入り口だけではなくて
どこかトンネルの途中の穴や換気扇から外にそのまま出されてしまうことも
あるのでしょうか?
どなたか教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

交通量が多く、ある程度長さのあるトンネルの場合には換気装置がついています。

トンネルの出入口に向かってファンを回すタイプもあれば、天井に穴を開けて、地上まで縦のトンネルを掘って外へ強制的に流しているトンネルもあります。

短いトンネルの場合には、自然と空気の流れに合わせて外に流れるようにしています。

交通量の予測などを事前にするので、基本的にはトンネルの中に排気ガスがたまってしまうことはないですね。
それと、これら排気設備は、排気ガスだけでなく、火災時の事も考慮して作られています。
参考URLに絵と写真がでています。

参考にしてみてください。

参考URL:http://panasonic.co.jp/ism/jetfan/what.html

Q走査型トンネル顕微鏡と不確定性原理について

最近の顕微鏡や直接原始や分子を操作する最新のナノテク技術など聞きますが、
不確定性原理によれば、極小の物は観察した瞬間には変わる性質があるとも聞きます。
しかし、実際に、分子を操作したり、顕微鏡で見たりできるようです。
なんとも矛盾しているようで、よく分からないのですが、どうして、見たり、操作できたり出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、原子一つを捕まえる(吸い付ける)時に電子の位置を特定する必要はありません。
電子雲のまんまでも大丈夫です。

電子を物質のように移動させたり観測することが出来るものなのかですが、
現時点での科学技術では電子をこのように扱うのは不可能でしょうね。
よくて電子を閉じ込められる程度です。
見る事もまったく出来ていません。
ある瞬間の位置情報を知ることが出来るくらいです。

フラーレンの干渉縞ですが、私もこの実験結果をはじめて知りました。
極論を言えば物質も全て素粒子で出来ていますので、言いかえれば、
全ての物質は全て波で出来ているといっても過言ではありません。
しかし全ての物質が波のように振舞っていないのは、質量が大きくなれば、
不確定性原理の不確定さが小さくなり、不確定な部分を無視してもよいほどの値になるからです。
例に書いた水素原子は一つの陽子と一つの電子から出来ていますが、
それを構成している素粒子は3つのクォークと一つの電子です。
(一つの陽子は三つのクォークから出来てます)
不思議な話ですが、水素原子を構成している素粒子の質量は一つずつ足すと
水素原子の1800分の一程度の質量しかありません。
つまり質量が大幅に増大した水素原子は不確定さがかなり減ります。
大きな原子になればなるほど不確定さは少なくなっていきます。

原子にもある程度の不確定さは残りますが、全く捕まえられないほどのブレといいますか、
揺らぎは残らないものだと思われます。

原子サイズの物がどれくらい揺らいでいるのかだとか、
どれくらいの大きさの物まで干渉縞が観測できるのだとか
それ以上詳しいことは申し訳ないですが私には分かりません。

まず、原子一つを捕まえる(吸い付ける)時に電子の位置を特定する必要はありません。
電子雲のまんまでも大丈夫です。

電子を物質のように移動させたり観測することが出来るものなのかですが、
現時点での科学技術では電子をこのように扱うのは不可能でしょうね。
よくて電子を閉じ込められる程度です。
見る事もまったく出来ていません。
ある瞬間の位置情報を知ることが出来るくらいです。

フラーレンの干渉縞ですが、私もこの実験結果をはじめて知りました。
極論を言えば物質も全て素粒子で出来ていますの...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報