僕の住んでいる地域は雪のためすごい不便です。そこでトンネルがあればと無理な夢を描いています。そこでトンネルってどうやってつくっているのか知りたいと思っています。ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

以下の参考URLサイトが参考になりますでしょうか?


「社団法人日本トンネル技術協会」
このサイトに
http://www.jssst.or.jp/jta/tunnel.html
(トンネルとは)
http://www.jssst.or.jp/jta/topic2tunnel.conditio …
(日本におけるトンネル工事の推移)
http://www.jssst.or.jp/jta/book1annai.moshikomi. …
(刊行物のご案内)

ご参考まで。

参考URL:http://www.jssst.or.jp/jta/index.html
    • good
    • 1

一口にトンネルと言ってもいろんな工法があります。


雪のため不便と言う言葉から、山岳工法が可能と思われますので、そちらをご紹介しましょう。
簡単に言うと、土の内部摩擦力を利用した方法で摩擦角に応じた長さの棒鋼を必要量だけ入れていきます。
これは、一升瓶の中に砂を入れて、棒を差し込み、ゆすっておいて持ち上げると持ち上がるあの原理と同じです。
こうして山が崩れないようにして掘り進みます。
掘削した後は、崩れてこないように表面をコンクリートで覆って終わりです。
これはスイスの特許工法で、今では日本でも盛んに行われています。

この回答への補足

補足します。トンネル作りの一般的な方法はわかりました。そこでもう少し具体的に教えてほしいのですが、もし駅(ある程度開発された)から3から4キロ離れた場所まで自転車が通れるくらいのトンネルを掘るとしたら時間でどのくらいかかりますか?教えてください。

補足日時:2001/01/10 06:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトンネルの作り方

最近どんどんと長いトンネルが、いとも簡単に作られています。強力で巨大な掘削機があるのはわかります。その穴を掘った後、枠組みをしてコンクリートを流し込むのも想像が付きます。ただ疑問に思うのは、掘った岩盤と枠組みの間に隙間が出来るのではないかと思うのですが。どんな工夫がされているのか教えて欲しいのです。

Aベストアンサー

No.4です。

トンネルですが、隙間があると土や岩が動いて崩れやすくなります。イメージとして、ビー玉やパチンコ玉で考えてみましょう。隙間ができたとき、表面の一つが落ちることがきっかけになって次々に崩れ落ちてしまうことがありえます。
これを防ぐには、表面の玉が動かないようにします。接着剤を吹きつけて動かないようにします。このようにすると、表面の玉自体が壁となって奥の玉を支えてくれます。
トンネルで言えば充填剤が支えるのではなく、充填剤で動かなくなった土や岩がその奥の岩などを支えてくれるような感じです。実際、岩をくりぬくようなトンネルでは、表面が崩れないように薄いコンクート等を吹きつけただけのものもあります。これだけで崩れなくなります。(劣化の注意は要りまずが)

具体的な充填剤はうまくせつめいはできませんが、特別な強度は要らない、と考えてよいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報