マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

「トマトが赤くなると医者が青くなる」という諺はヨーロッパのものだそうですが、いつも日本語でしか聞いたことがありません。原語は何というのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

英語ですと、


「A tomato a day keeps the doctor away.」となります。
直訳すると「1日1個のトマトは医者を遠ざける」、つまりトマトを
毎日食べることで医者要らずというような意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。直訳ということは「トマトが赤くなると医者が青くなる」というのは意訳ということでしょうか。

お礼日時:2007/01/04 01:12

 原語は分かりませんが。

もともとはイタリアのことわざのようです。
 ただ日本にも「柿が赤くなれば医者は青くなる」といった類のことわざがあります(他にも「橙が・・・」などがある)。

http://www.wood.co.jp/kotowaza/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。A No.1さんの回答と合わせて考えると、日本にもともとあった諺をもじって翻訳したということになるのかな。

お礼日時:2007/01/04 01:15

「トマトが・・・」のことわざは、No.2の方が回答されているように、もともとは


西洋のことわざです。
国は違っても、実は同じようなことわざがあるというのは、それほど
珍しくありませんので、きっと日本にあったことわざが翻訳されて・・・
というものではないと思います。

> 直訳ということは「トマトが赤くなると医者が青くなる」というのは
> 意訳ということでしょうか
意訳というとちょっと語弊があるかもしれませんが・・・
赤く熟したトマト(=カロチン・ビタミン類など体に良い栄養素が豊富に含まれている)
を食べると、みんな健康になる ---> お医者さんにとってみれば、みんな健康であれば
患者さんが来なくなってしまうので、商売にならない ---> 医者が青くなる
というわけです。
トマトの「赤」と医者の顔色の「青」をうまく対比させた言い方だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトマトと医者、リンゴと医者のことわざ

母は朝食にトマトジュースを作るのですが、私が飲もうとしないのを見ると、
「『トマトが赤くなると医者が青くなる』って言うんだよ」
と言いました。

私は、それってリンゴじゃなかったかな、と思いました。

どちらが正しいのでしょうか。

そういえば、「一日一個のリンゴは医者を遠ざける」ということわざがあったと思います。
(いかにも外国語を訳した感じですが。。。)
私はそれと混同しているのでしょうか。

他に、トマトと医者、リンゴと医者のことわざってありますか?
(外国語の場合、原語も書いていただけると尚可です。)

Aベストアンサー

一応、どちらもありみたいですね。
http://www.love-italy.net/topics/annamamma/1_2.html
http://medwave.nikkeibp.co.jp/health/news/200002/2000021801.html

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qおこめ 1合は何グラムですか

初歩的な質問ですみません。
新しく購入した米びつで1合を出してみると約150グラムです。
これで合っているのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

細かい話になってしまいますが、もともと1合というのは、体積(容積)の単位で、約180ccに相当します。

そしてお米180ccが何グラムに相当するかというと、皆様のおっしゃるとおり約150グラムになるということになります。

実際にはお米の乾燥の度合いなどで重さは前後することになると思います。レシピによっては、1合を160g換算しているものもありますね。

以上、ご参考までに。

Q1日1個のりんごは医者を遠ざける

 こんにちは。
 「1日1個のりんごは医者を遠ざける」や、「トマトが赤くなると医者が青くなる」は、それぞれどこの国の諺なのでしょうか。また、「トマトが赤くなると医者が青くなる」は、英語で言うとすると、どのようになるでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「An apple a day keeps the doctor away.」

「A tomato a day keeps the doctor away.」
これはどうやらトマトを盛んに食べている「イタリアの諺」
らしいです。

イタリア語で? 知りませんです(泣)

Q鶏もも肉を十分に火を通しても中が赤い部分ありますが大丈夫でしょうか?

1才8ヶ月の子供に食べさせるので十分に焼いたのですが一部の血の固まりの所が赤いままでした。ポットのお湯をかけても赤いままでした。火の通し方が足りないのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 おそらく血液ではなく、骨髄液ではないでしょうか。骨髄液は血液と違って加熱ではなかなか変色しにくく、また骨の周りの肉に染み出してくることが多いので、よく加熱不十分と間違われることがあります。
 衛生面を心配されているのかもしれませんが、普通は中心温度70℃、一分程度の加熱で殺菌効果が得られます。赤く残ったのが血液であろうが骨髄液であろうが心配する必要はありません。あんまり加熱しすぎるとパサパサになっておいしくなくなりますよ。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較