広島に原爆が投下され平和問題の観点からのご意見お聞きしたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

戦争の終結を早めるために広島・長崎に対して核兵器が使用された‥というのは、単なる大義名分を示したものであり、核兵器が日本に使用されたことの本当の理由ではありませんネ。


もともと、広島に投下されたこと、そして、長崎に投下されたこと、この2つの最も大きな理由は『実戦での核兵器使用の効果についての実験』と『戦後、力を増すであろうソ連に対しての優位性を示す』というアメリカの意図であったことは明らかです。
広島は原爆投下までは他の都市のような空襲を受けませんでした。小倉や長崎など複数の都市がワザと空襲の対象となっていなかったのです。それは、無傷の大都市に対して核兵器がどれ位の効果を示すかというデータを得るためにアメリカが故意に操作した結果だったのです。この一点だけでも『実験』としての意味合いが強いことがわかるでしょう。あと、アメリカ軍による戦後の現地調査にしても、被爆者のデータを徹底的に集めただけで、治療や救済処置は何も行っていませんネ。
そして、日本分割統治論が出たときや、北海道の一部をソ連が領土として認めるようにアメリカに申し出たときも、この『実戦での核実験』の結果、アメリカが完全にソ連を退けることができたのです。
原爆の投下という行為は、ナチスドイツによるホロコーストと同じ、人類に対する犯罪行為であるといえます。本来であれば、原爆投下を指示した者・製造した者・投下した者‥はA級戦犯であるべきなのですが、戦争に勝った者が正義であるという古来の図式が生きていますので‥
核兵器が平和に貢献したとすれば、初期段階での米ソ直接対決が避けられたことくらいであり、朝鮮戦争以降は互いに疑心暗鬼状態となり、核武装を解けない呪縛状態になってしまったとしかいえないでしょうネ。
まだまだ、書き足りないのですが、このへんで。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

広島原爆投下について教えていただきありがとうございました。レポートを書く上で参考になりました。

お礼日時:2001/01/12 15:33

「核のせい」という言葉は嫌いです。


道具のせいにして人間自身の責任を軽視しているような感じがします。
どんな兵器であれ、広島に兵器を投下させたのは軍であり、それを命令した人物がいるわけです。
「同じ惨劇を繰り返さないため」にしなければならないことは「核をなくす」ことではなく「戦争をなくす」ことだと思っています。
戦争をなくす->まず兵器の削減
では戦争は無くならないと思うのですが、どうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思ったことをそのまま書いていただきありがとうございました。役に立ちました。

お礼日時:2001/01/12 15:16

#2の人の意見も分かりますけど、広島の人間からしたら聞き捨てならないよね...。



 核は今も殺し続けてるから...。

広島市のホームページを見てみて下さい。

 あと、うちの叔父は原爆で死んでる。
オレ32だから、実感ないけど親父は原爆手帳持ってる。戦争の気配は映画でもさけるよ。
 親父が癌で死んだら、原爆のせいだろうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

生の声を聞かせていただきありがとうございます。本当の原爆の姿が見えた気がします。

お礼日時:2001/01/12 15:37

核だけに注目するのもどうかとおもいます。

東京大空襲。ドイツでも大空襲がありました。
 核も細菌兵器も戦略爆撃機も、非戦闘員を無差別に殺戮する。国民全員をいわば人質にできる、という意味で「戦略兵器」と呼ばれます。
戦闘員なら殺して良いか、という話は別にして、非戦闘員を攻撃するのって、やっぱり極悪非道でしょう。
 それから、ベトナムの枯葉作戦。日本軍による南京大虐殺。.....
    • good
    • 0

平和問題という観点から?というとちょっと外れるのかもしれないけど・・・



原爆開発(マンハッタン計画)の当時者であったアインシュタインは、この恐怖の兵器があれば、相手は怖くて戦争をやめるだろう・・・という今でいう核抑止論を持っていたようです。それで、戦争を早く終結させ、平和をもたらすという科学者の信念で開発を推進しました。その実戦での使用には、猛反対したそうですが開発してしまえば科学者の出番は終わりで、あとは軍にゆだねられ使用されました。その経験から、彼は平和運動に没頭していきました。
この時は、使用に反対した科学者のほとんどは、アメリカの原子力活動から締め出されたそうです。

今日、核抑止論は、際限ない核軍拡競争をもたらし理論だけでなく経験的にも否定されています。

また、大戦当時のアメリカの軍首脳部の中にも敗戦間近の日本に体する原爆の使用は意味がないという意見が結構あったにも関わらず、新兵器実戦使用のデータを取るために使用しました。ですから、戦後、米軍が広島と長崎に医療チームを派遣しましたが、彼らは治療はせずに、人体に与える損傷や被害を克明に記録、調査しただけでした。いわば原爆の人間に対する効果を調べるために派遣されていました。

しかし当時のアメリカ軍部は、人間をモルモットにしたという非難を逃れるために、戦争を早く終結させたとか、日本本土上陸作戦をやれば大変な数の米軍犠牲者が出るなどの宣伝を今日に至るまで大規模に行っています。日本本土上陸なんかしなくても日本は降伏寸前だったのにです。

そして、アインシュタインも広島も平和運動のキーワードとなっていきました。

う~ん。こんなところでいかがでしょう。
もし、欲しい情報とかありましたら、補足要求出してみてください。判る範囲でお答えします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q戦争は武器商人などが儲けるためにしてるんですか?

戦争は武器商人などが儲けるためにしてるんですか?

Aベストアンサー

米国34代大統領のアイゼンハワーは、それを指摘して
いました。軍産複合体といいまして、
大統領でもどうしようも無いみたいです。

戦争の原因は色々ありますが、現在では資源と領土が
主な原因になっています。

イラク戦争は石油を巡る戦争であったし、パレスチナ問題は
宗教対立のように見えますが、本質は領土問題です。

資源や領土で戦争の火種が起こる。
そこへ、武器商人が政治家に、献金や票で
圧力を掛けると、
戦争になりやすくなる、ということは考えられます。

Q原爆投下地の広島・長崎では何故、人が暮らせているのですか?

チェルノブイリでは、石棺を建造したり現在も人が近寄れない状況であるのに、広島や長崎ではなぜ、戦後から現在に至るまで人間が暮らせているのですか?
広島や長崎ではガンや先天異常等、人体への影響は出ていないのでしょうか。それとも原発事故と原子爆弾では、発生する物質やその後の展開が異なっているのでしょうか。
放射性物質の半減期はすごく永いと、昔理科の時間に習ったような気がしますが、それなら広島と長崎の環境は、現在も人体に深刻な影響があるのではないでしょうか。

当方素人で、恥ずかしながら見当もつきません。どなたかご存知の方、お答えよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 広島に落とされた原爆には64kgのウラン、長崎に落とされた原爆には6.2kgのプルトニウムが搭載されていました。これに対し、チェルノブイリ原発には3.6トンのウランがあり、事故により0.2トンが空中に放出されました。ですから、チェルノブイリ原発の内部には広島原爆の実に53倍にも達するウランが残ったままになっています。このため、コンクリートで封入しておく必要があるのです。
 核爆発で生成される放射性物質には様々な種類があり、半減期の長いものとしては90Srや137Cs(両者とも30年程度)があげられます。これらは死の灰となって降り注ぎましたが、数日で雨や風などによって流されましたので今は影響ありません。核分裂をせずに残ったウラン(半減期は数億-数十億年)やプルトニウム(半減期は数十万年)も同じです。
 放射線被曝により、数年-数十年後にガンの発症率が上昇することは、原爆被爆者の調査により証明されています。これは被曝量に比例し、放射線源(原発事故、原爆、水爆、宇宙線など)には関係しません。
 胎児が被曝すると小頭症や発育不全が起きます。これも被爆者の調査で証明されています。四肢欠損などの体表奇形は証明されていません。
 放射線被曝後に妊娠した場合、とくに先天異常は起きません。これは被爆者でもそうですし、骨盤部レントゲン検査などで生殖腺に被曝した場合もそうです。
 なお、放射線測定用のガイガーカウンターは安いもので4万円弱から市販されていますので、本当に放射能がないかどうか自分で測定することもできます。

 広島に落とされた原爆には64kgのウラン、長崎に落とされた原爆には6.2kgのプルトニウムが搭載されていました。これに対し、チェルノブイリ原発には3.6トンのウランがあり、事故により0.2トンが空中に放出されました。ですから、チェルノブイリ原発の内部には広島原爆の実に53倍にも達するウランが残ったままになっています。このため、コンクリートで封入しておく必要があるのです。
 核爆発で生成される放射性物質には様々な種類があり、半減期の長いものとしては90Srや137Cs(両者とも30年程度)があげられ...続きを読む

Q戦争末期の中国戦線への武器弾薬の補給について

太平洋戦争末期の中国戦線(日中戦争)への武器弾薬の補給に
ついてですが、戦争末期になると米潜水艦の暗躍により、
商船を安全に送り込む余裕もなかったと思いますが、(最悪略奪すれば・・・な)食料はともかく、戦車や小銃などの武器や弾薬は
どのようにして日本本土から補給してたのでしょうか?
それとも日本海経由である程度終戦まで補給は継続していたのでしょうか?

Aベストアンサー

 太平洋戦争末期ということですが、1944年(昭和19)4月から発起した一号作戦という大作戦時でいえば、それまで中国にある兵器補給廠や貨物廠に貯蔵していた軍需物資がありました。(当時上海の第13軍参謀だった曲寿郎氏の回想による)また、内地からは朝鮮沿岸沿い経由で上海までは海上輸送で補給ができました。つぎに物資を補給する輸送部隊として満洲の関東軍から野戦輸送司令部2、独立自動車大隊7、独立自動車中隊2、独立輜重兵大隊3、独立輜重兵中隊6、野戦自動車廠移動修理班1が編入されています。これ等の部隊はなし得る限りの予備資材や燃料を携行することとされていました。このほかに中国には支那派遣軍野戦造兵廠があり、各種兵器や弾薬の製造を行なっていました。本廠、教育部を南京に設置、支廠を漢口、上海におき、天津と南京に製造所がありました。南京製造所は金稜工廠とよばれていました。

 45年に入ると、門司から釜山までの海上ルートにせばまり、しかも人のみとなり釜山からいったん満洲に入り兵器や軍馬、車輌を受領して鉄道で中国へ輸送されるのが主となりました。というのも満洲には1941年7月に行なわれた軍需動員(関特演)による蓄積があったためで、このころになると日本本土防衛のために満洲から部隊や軍需品が内地へ逆輸送されるようになっていました。

 太平洋戦争末期ということですが、1944年(昭和19)4月から発起した一号作戦という大作戦時でいえば、それまで中国にある兵器補給廠や貨物廠に貯蔵していた軍需物資がありました。(当時上海の第13軍参謀だった曲寿郎氏の回想による)また、内地からは朝鮮沿岸沿い経由で上海までは海上輸送で補給ができました。つぎに物資を補給する輸送部隊として満洲の関東軍から野戦輸送司令部2、独立自動車大隊7、独立自動車中隊2、独立輜重兵大隊3、独立輜重兵中隊6、野戦自動車廠移動修理班1が編入されてい...続きを読む

Q世界一のテロ国家はアメリカで、その最たる根拠が、広島長崎の原爆投下であ

世界一のテロ国家はアメリカで、その最たる根拠が、広島長崎の原爆投下であると主張する人々がいますが、皆さんはどう思いますか。

アメリカの他に世界一のテロ国家だと思う国と、その理由を述べてください。

Aベストアンサー

あれはテロじゃなくて
人類に対する史上最悪の虐殺の一つでしょう。
単なる人体実験といってもいい。

どうもテロの定義を間違えて認識している人々の主張のようだ。

Q抗日戦争、中国側の武器(戦闘組織・手段・支援)について

日中戦争時、抗日中国人の組織、戦闘手段(武器とその使用)、武器支援(購入方法)、について教えて下さい。

日本側は日中戦争中年間2万人ほどの死傷者がでていたそうですが、中国兵は強力な武器を持っていたようだという話しか知りません。

中国兵の所有はあくまでもライフル・機銃、拳銃だけであったとして、日本兵が所有していたライフルとの性能を比較して、知っておきたいです。

Aベストアンサー

>「当時の日本兵は蒋介石の軍隊とは戦ったが、共産党の軍隊と戦った記憶が無い」
それは地域による違いでしょう。山東地区では共産党軍の主力である通称「八路軍」が日本の59師団と戦っています。(もっとも、彼らの戦果報告は明らかに過大ですが)また、弾薬の乏しい八路軍は徹底的にゲリラ戦術でしたので、軍ではなく匪賊という認識だったのかもしれません。なお、戦後の国共内戦では国共両軍に旧日本兵の一部が強力、捕獲された戦車や戦闘機の扱いを教えたり、自ら操作して参戦したこともありました。

>ドイツのI号戦車A型
三国同盟以降に日本軍に捕獲(リンク先の一番下の画像参照)され、内地に持ち込まれ展示されましたが、気を使って「ロシア製」という説明表示になっていたそうです。
http://www2.ttcn.ne.jp/~heikiseikatsu/mokei/CAMARA.htm
他にも国民党軍は3.7cm対戦車砲PAK36や8.8cm高射砲(有名なFLAK18や36/37ではなく、海軍の沿岸砲)も使われており、後者は日本軍にコピーされ九九式八糎高射砲として生産されました。
http://www.warbirds.jp/kunimoto/type51/88-1.htm

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E8%B7%AF%E8%BB%8D

>「当時の日本兵は蒋介石の軍隊とは戦ったが、共産党の軍隊と戦った記憶が無い」
それは地域による違いでしょう。山東地区では共産党軍の主力である通称「八路軍」が日本の59師団と戦っています。(もっとも、彼らの戦果報告は明らかに過大ですが)また、弾薬の乏しい八路軍は徹底的にゲリラ戦術でしたので、軍ではなく匪賊という認識だったのかもしれません。なお、戦後の国共内戦では国共両軍に旧日本兵の一部が強力、捕獲された戦車や戦闘機の扱いを教えたり、自ら操作して参戦したこともありました。

>ド...続きを読む

Q広島・長崎への原爆投下は、民間人の大量虐殺ですか?

1)アメリカは、民間人を大量に虐殺した国家として戦争犯罪に問われないのですか?

2)日本人は、なぜ、罪の無い女・子供まで民間人が大量虐殺されていながら、アメリカを恨まないのですか?

ちなみに、私個人は、原爆関係の映像や写真などを見れば、アメリカに強い憤りも感じますが、戦後生まれであり、歴史の中の話と感じている所もありで、その憤りが日常生活の中まで持続しません。しかし、一方で、ネットで大震災後の悲惨な映像を見ると、津波には加害者がいないのに、ある種のナショナリズムの高揚を感じてしまいます。原爆の投下された後の姿は、今回の大震災をはるかに越えるような惨状であったはずで、広島・長崎で被害を受けた人たちの怒りと悲しみを感じることができない自分は、これでいいのかと思ってしまいます。

Aベストアンサー

民間人の大量虐殺も第二次世界大戦の戦勝国であるアメリカ合衆国、イギリス、中国、フランス、ロシアが告発するはずがないし、仮に他の国がアメリカを戦争犯罪国として告発しても、国連安全保障理事会での拒否権を持つアメリカ合衆国、イギリス、中国、フランス、ロシアの5ヶ国の拒否権で否決されます。
(勝てば官軍、敗ければ賊軍)

敗戦で帝国主義から民主主義になった(軍国恐怖政治から解放され自由になった)ことでアメリカを恨まないのでしょう。
ちなみに私も、政治的に政府を批判すると特高警察に逮捕される敗戦前より、敗戦後の自由に発言できる民主主義がよいので(罪の無い女子等民間人が大量虐殺されたことについては憤りを感じますが)恨みません。(アメリカ大好きとまでは言えません)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%92%E5%90%A6%E6%A8%A9#.E5.9B.BD.E9.9A.9B.E9.80.A3.E5.90.88.E5.AE.89.E5.85.A8.E4.BF.9D.E9.9A.9C.E7.90.86.E4.BA.8B.E4.BC.9A.E3.81.AB.E3.81.8A.E3.81.91.E3.82.8B.E6.8B.92.E5.90.A6.E6.A8.A9

民間人の大量虐殺も第二次世界大戦の戦勝国であるアメリカ合衆国、イギリス、中国、フランス、ロシアが告発するはずがないし、仮に他の国がアメリカを戦争犯罪国として告発しても、国連安全保障理事会での拒否権を持つアメリカ合衆国、イギリス、中国、フランス、ロシアの5ヶ国の拒否権で否決されます。
(勝てば官軍、敗ければ賊軍)

敗戦で帝国主義から民主主義になった(軍国恐怖政治から解放され自由になった)ことでアメリカを恨まないのでしょう。
ちなみに私も、政治的に政府を批判すると特高警察に逮捕さ...続きを読む

Qベトナム戦争の頃、米軍とベトナム軍が使っていた武器はそれぞれどんなもの

ベトナム戦争の頃、米軍とベトナム軍が使っていた武器はそれぞれどんなものがあるでしょうか?
M16やAK47などのメジャー処は知っているのですが、もっとマニアックな銃が知りたいです。
URLだけ貼るというのはナシでお願いします…

乱文失礼しました

Aベストアンサー

北ヴェトナム軍が使用していた消音器内蔵の中国製拳銃「六四式微声手槍」はどうでしょう。

中国の人民解放軍特殊部隊に1964年に制式採用され、専用の7.65ミリ弾を採用。
音を極力出さないことを主眼に設計されたため、ほとんど音を出さないとか。
ベトナム戦争でアメリカ軍に捕獲されて、初めてその存在が知られました。
のちに小型軽量化された六七式微声手槍も開発されました。

中折れ式のグレネードランチャーM79もヴェトナム戦争がデビュー戦です。

小ネタとして、AK47のマガジンが不足気味だったため韓国でも製造されていたそうです。
アメリカ側に兵士を送り、ソ連側に武器を供給してたわけですな。

Q原爆投下と戦争責任

原爆を持つことが悪であるような、善であるような、相対的に言い分が異なるのが常ですが、原爆投下の責任は誰にあるのでしょうか。

Aベストアンサー

”原爆を持つことが悪であるような、善であるような、相対的に言い分が異なるのが常ですが”
     ↑
日本にとっては、その立場が強くなるので善ですが、
中国にとっては、その立場が相対的に弱くなるので
悪になるでしょう。

”原爆投下の責任は誰にあるのでしょうか。 ”
     ↑
第一番目の責任は、投下実行者である米国です。
ハルノートで有名なハルは、真珠湾攻撃の報を耳にするや
これでジャップを叩けると躍り上がりました。
そのハルは、兵士達に向けた檄文を書いています。
「日本人は猿だ。人間じゃ無い。だから遠慮しないで
 殺せ」
猿の惑星の猿のモデルは、日本人です。
米国は、現代でも毎年、模擬原爆を落として、拍手喝采を
やっています。
こういうのをみると、ドイツに落とさず、日本にだけ落とした
のは人体実験の為だ、という説が説得力を持つ訳です。

第二番目の責任は、日本を戦争に引きづり込んだ米国です。
当時の米国は、1930年に発生した大不況のため
GDPは1/2に、株価は1/10に落ち込み、1200万
失業者が街に溢れ、あちこちで暴動が発生していました。
ルーズベルトはニューデール政策で、盛んに公共事業を実施
しましたが、効果はでません。
それでどうしても戦争をやる必要があったのです。
その証拠に、戦後、米国経済は見事に復活しています。
戦争こそは、最大の公共事業だからです。
これは私の妄想ではありません。

米政治学会会長や歴史協会会長などを務めた第一人者、チャールズ・A・ビーアド
元コロンビア大教授は、順次解禁された米側の外交公文書や連邦議会議事録など
膨大な資料を詳細に調査・分析し、
ルーズベルト米大統領が、巧妙な策略によって日本を対米戦争へと追い込んでいった
過程を明らかにした本を出版しましたが、事実上発禁処分を受けました。

ハーバート・フーバー第31代米大統領が、日本軍が1941年12月8日、
米ハワイの真珠湾を攻撃した際の大統領だったフランクリン・ルーズベルトについて、
「対ドイツ参戦の口実として、日本を対米戦争に追い込む陰謀を図った『狂気の男』」
と批判していたことが分かりました。
フーバーは、ルーズベルトが真珠湾攻撃を了解していたとも述べています。

第三番目は日本でしょうか?
日本が大人しくハルノートを受け入れれば、戦争は回避できたでしょうか。
そうはならなかったと思われます。
 
〇1898年 2/15 ハバナ湾で、米国戦艦メイン号が謎の爆発沈没。
米兵266名が死亡。 国力が落ちていたスペインは戦争に消極的だった。
スペインの仕業だ、ということになりこれを口実に戦火を開きました。
〇ベトナム戦争
トンキン湾事件
1964年8月、北ベトナムのトンキン湾で北ベトナム軍の
哨戒艇がアメリカ海軍の駆逐艦に2発の魚雷を発射した
とされる事件。
これをきっかけにアメリカは本格的にベトナム戦争に介入。
その後、ニューヨークタイムズが、米国のやらせであることを
暴露。現代ではやらせが確認されています。
〇湾岸戦争 1990年
アメリカの駐イラク特命全権大使のエイプリル・グラスピーは
イラクのクエート攻撃に対して
「介入するつもりはない」と発言。
これを信じたフセインがクエートを侵略したが米国軍により撃退される。
イラクが証拠を示して抗議したが米国は発言を否定。しかしその後当の大使は
公式の場には一切姿を見せなくなった。

その他にも米国には無数の前科があります。
要するに、日本がハルノートを受け入れても、米国が何かを仕掛けてきた
可能性が高い、ということです。

”原爆を持つことが悪であるような、善であるような、相対的に言い分が異なるのが常ですが”
     ↑
日本にとっては、その立場が強くなるので善ですが、
中国にとっては、その立場が相対的に弱くなるので
悪になるでしょう。

”原爆投下の責任は誰にあるのでしょうか。 ”
     ↑
第一番目の責任は、投下実行者である米国です。
ハルノートで有名なハルは、真珠湾攻撃の報を耳にするや
これでジャップを叩けると躍り上がりました。
そのハルは、兵士達に向けた檄文を書いています。
「日本人は猿だ。人間じ...続きを読む

Q日中戦争の頃の中国の武器はどのようなものでしたか?

日中戦争の頃の中国側の武器はどのようなものでしたか?
古い映画をみて、機関銃と迫撃砲くらいしか出てこないので、貧弱だったのかなと想像しています。
戦車や飛行機、戦艦、潜水艦などなかったのでしょうか?
飛行機などあれば日本本土を空襲したはずですよね。

中国の装備が貧弱であったので、日本はやすやすと侵入できたと考えてよいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当時の中国軍の装備はドイツの軍事顧問の指導により改善の途中でした。
チェコより輸入した機関銃は当時の最高級で、揚子江河口地区の防御陣地はトーチカなど近代陣地の装備でした。
この為上陸した名古屋師団はこの陣地に肉弾戦を挑み大損害をうけました。

当時中国軍は蒋介石の政府正規軍と軍閥の私兵からなっており、正規軍はかなりの近代装備を有していましたが軍閥の私兵は貧弱な装備でした。
正規軍は37ミリ以下程度の対戦車砲も有しており日本軍の軽戦車は撃破されたのです。
しかしこれらの装備を有していた正規軍が初期の防衛戦で消耗すると、彼我の兵器差は大きく開きました。

中国空軍は海外の義勇軍の混成で機種も2戦級でしたが奥地の重慶に遷都しての防衛ではかなり活躍し日本の護衛のない爆撃機は大きな損害をうけました。
開発直後のゼロ戦が護衛についてからは日本軍の一方的な勝利になったのです。

中国戦線での迫撃砲の脅威は唯一の大口径砲として日本軍を悩ませました。

しかし戦争末期にはビルマ経由の援将ルートで米英の近代重火器が到着しこれを装備した中国軍に北ビルマの防衛拠点を次々に奪われ玉砕が続きました。

中共軍とはゲリラ戦で困らせられ、かなりの兵力を貼り付けざるを得なかったのですがここでも戦争末期に
中共軍の百団大戦攻勢で板垣師団は大損害を受けました。
決して中国戦線では勝利だけではなかった事実は知っておく必要があります。

当時の中国軍の装備はドイツの軍事顧問の指導により改善の途中でした。
チェコより輸入した機関銃は当時の最高級で、揚子江河口地区の防御陣地はトーチカなど近代陣地の装備でした。
この為上陸した名古屋師団はこの陣地に肉弾戦を挑み大損害をうけました。

当時中国軍は蒋介石の政府正規軍と軍閥の私兵からなっており、正規軍はかなりの近代装備を有していましたが軍閥の私兵は貧弱な装備でした。
正規軍は37ミリ以下程度の対戦車砲も有しており日本軍の軽戦車は撃破されたのです。
しかしこれらの装備...続きを読む

Q原爆投下と日本人 持たざる者が王を倒す

アニメ(火垂の墓)でおなじみの季節となりました。涙こそ誘いますが、けして気持ちの良い作品でないことは、一部の人を除き、すべての日本人が抱く感情だと思います。後進国、と名づけられた国々は競って核を保有したがっています。そのような万能薬を、あえて持たないメリットは、あるのでしょうか。

Aベストアンサー

メリットは思いつきませんね。

持てば、朝日や中韓が猛反対をするでしょう。
彼らが反対する、ということは日本にとって
持つメリットが大きい、ということの証拠でも
あります。

反対に、デメリットならいくらでも
思いつきますが。

核は絶対に使用されない、なんてのは
希望に過ぎません。
核を使用するかどうかは、人間が決めること
です。
そんなものに、絶対などあると思いますか?

朝鮮戦争だって、北が侵略してくることは絶対に無い
と、米韓の軍事専門家や政治家はこぞって指摘していました。
その為、不意を突かれた米韓軍はあっという間に、釜山まで
追い込まれてしまったのです。
あのとき、マッカーサーの立てた仁川作戦が成功しな
かったら、半島は北一色になっていたでしょう。

フランスが核武装したときに、ドゴールが言いました。
「これでやっと米国支配から脱することができる」

インドの首相も次のような発言をしています。
「我々は、広島長崎にならない為に、核武装をするのだ」

核は使う、使わないに関わらず、持っているというだけで
それなりの威力を発揮するのです。
外交にも重みを増します。
日本の外交技術が抜群ならともかく、今のようなお粗末さ
では、核は必要でしょう。

メリットは思いつきませんね。

持てば、朝日や中韓が猛反対をするでしょう。
彼らが反対する、ということは日本にとって
持つメリットが大きい、ということの証拠でも
あります。

反対に、デメリットならいくらでも
思いつきますが。

核は絶対に使用されない、なんてのは
希望に過ぎません。
核を使用するかどうかは、人間が決めること
です。
そんなものに、絶対などあると思いますか?

朝鮮戦争だって、北が侵略してくることは絶対に無い
と、米韓の軍事専門家や政治家はこぞって指摘していました。
その為...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報