人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ベストを尽くす=I will do my best.ですか?
『ベストを尽くす』のもっとも一般的な英語はなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

> 『ベストを尽くす』のもっとも一般的な英語はなんですか?



こんにちは。 質問文を読む限りでは、中学生の方のようですね。

(1)中学生からの質問ならば、
そうですよ。 I will do my best で良いんですよ。 Please do you best at the next school examination.

(2)これが高校生で大学受験を目指している場合は
do my best とは一応やるだけのことはやってみるけど、という逃げのニュアンスがあります。 今、君に必要なのは、

exert all of my available effort to achieve the designated goal in my life 今出来る限りの最大の努力をして、私の人生に設定された目標を達成します。 この文章をお薦めします。 高校生に『do my best』ではチャチ過ぎます。 

(3)これが彼女にプロポーズしようという男性の場合は
To the best of my ability, I will make you happy till the death departs each other, otherwise I will die.
私は持っている能力の全てを出し尽くしてあなたを幸せにします。 もし、出来なかったら死にます。 (ですから、僕と結婚して下さい。) となります。

多分、君はまだ中学生でしょう。 今は(1)ですが、将来素敵な女性にプロポーズする時、do my best なんていっては笑われますよ。 
 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます!
中学生です!
将来『To the best of my ability, I will make you happy till the death departs each other, otherwise I will die.
』こんなこといいたいな(笑)
でも相手がわからなかったら台無しですね。

お礼日時:2007/01/06 12:46

No6で間違えがありましたので訂正いたします。

失礼致しました。
誤)Give it you best shot!
正)-> Give it your best shot!
    • good
    • 2

>I will one's best shot.でしょうか?


I will give it my best shot.でしょうね。
I am gonna give it my best shot.といった方が迫力があります。

実際は頑張ってねなんて、人にいう時に、

Give it you best shot!
というのが多いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
何回もすみません!

お礼日時:2007/01/06 12:50

>これはI will do my best.でもいいという意味でしょうか?



I will do my best.が最も標準的な表現ですが、私が挙げた表現も使用可能という意味ですので、どの表現をお使いになっても結構です。その他に、I will give it my best.という表現もありますので、時にはI will do my best.以外の表現も使われると良いと思います。

私は、日本語の表現に当てはまる英語の表現を覚えるときには、いわゆる標準的な表現に加えて(可能な場合は)もう1つの表現も覚えて意図的に使用するようにしています。
たとえば、「ところで」という日本語を英語にする場合、ほぼ100%の日本人がby the wayという表現を使うと思いますが、私はわざと
incidentallyという表現を使うようにしています(注: 意味は同じです)。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます!
同じような意味の英語を2つおぼえるというのは難しそうだけどやってみたいと思います!みんなと違う英語使ってたらちょっとかっこいい(?)かもしれませんねぇ~!本当に参考になりました!

お礼日時:2007/01/06 12:49

● “I will do my best.” はときに「(だめでしょうが)やるだけはやってみます」という含みがあるという指摘があります。



たとえば、

(1)
A: I want two tickets for the play tonight.
(今夜の芝居の切符が2枚ほしいんだが。)
B: I will do my best, sir!
(わかりました。一応手配はしてみます。[It is doubtful that tickets will be available.の含みがある])
(以上、Crawford氏が『英語教育』大修館書店、1986年3月号に書いたものから. これは『英語基本形容詞・副詞辞典』p.284が引用しています)

(2)
(必ずしも乗り気ではないBに対して「まあやってみなさい」とAが説得する)
A: Just do your best, OK?
(いいからやってみてよ、ねっ)
B: All right. I’ll do my best but I can’t make any promises.
(わかたよ、最善は尽くすよ。でも確約はできないからね)
(以上、旺文社『コアレックス英和辞典』p.142 「英語の発想」より)

● どういう表現なら『ベストを尽くす』という表現にある前向きなニュアンスが表せるのかについてはよくわかりませんが、以上も記憶のどこかに留めておいていいアドヴァイスかと思いご紹介いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
前向きの意味にもなる場合があるんでしょうか?
英語はおくが深い!

お礼日時:2007/01/05 17:11

one's best shot


よくテレビドラマとかで聞きます。

アルク英辞郎から引用しておきます。
I gave the project my best shot, but it wasn't enough to get it done on time.
プロジェクトに全力を尽くしたが、期限には間に合わなかった。

Give it your best shot.
【1】 全力を出して頑張って。

http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=best …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
I will one's best shot.でしょうか?

お礼日時:2007/01/05 17:13

その他の表現として次のような表現もあります。



I will give it all I've got.

この表現は「頑張る」という意味でも使用可能です。

Give it all you've got! (=頑張れ)

Let's give it all we've got! (=頑張ろう)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!
これはI will do my best.でもいいという意味でしょうか?
参考になりました。

お礼日時:2007/01/05 17:08

I will do my best は最も一般的な英語です。


あとは、
I will try my best
I will put forth my best
というのもありますが、意味が少々違います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!
とても参考になりました!
また、わからないことがあったら教えてください!

お礼日時:2007/01/04 16:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ベストを尽くします」の英訳

「私たちがこの仕事をやりおおせるために、私もベストを尽くします」と書きたいのですが、
I'll do my best to we can work it out.
というのはおかしいでしょうか。toのあとにweというのは。
I'm sure~に続けて先方が上の文の後半を書いていらしたので、
おうむ返しにならないように少し変えて、同じ気持ちであることを伝えたいです。
「このちょっと手間のかかる仕事を引き受けてくださってありがとう。I'll do my best to we can work it out.」というつながりになるのですが。

Aベストアンサー

「ベストを尽くします」の英訳
「私たちがこの仕事をやりおおせるために、私もベストを尽くします」と書きたいのですが、
>I'll do my best to we can work it out.

解説
we can work it outを使いたいのであれば、so that we can work it outで良いです。


「私も」は、alsoで表します。

I'll also do my best so that we can work it out.

「ベストをつくす」は、I'll give it my bestや I'll give it all I've goもよく使われますので、時々変えるとよいと思います。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

Q例 の省略 ex と e.g.

これまで、「例」の省略として、e.g.(exempli gratia,for example)を使ってきたのですが、Ex.もよく見かけます(主に日本語の文中で)。
私の読む英文は学術系に偏っているので、e.g.しか使われないのかもしれないと思いました。普通の英文でもexは、使われることが多いのでしょうか。
goo辞書、アルク英辞郎、Yahoo辞書では、EXが、exampleの略とは出ていなかったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

e.g.は文中の括弧内で例を列記するときに使いますよね(e.g. こ、ん、な、ふ、う、に)。

一方Ex.は、例文とかの文頭に使うのがほとんどじゃないでしょうか。Ex. こんなふうに。

Ex.は単にExampleの略、e.g.はfor exampleの略といった感じでしょうか。

参考URL:http://philosophy.byu.edu/classes/dj/phil200hwin05/Basic%20Grammar%20Packet%2010jan05.pdf

QPlease be advised

たまに仕事で使う英文で「Please be advised that ...」という表現を目にします。これは「...を報告します。」という意味で良いのでしょうか。
また、どの様なニュアンス(丁寧さとか)の言い回しになるのか教えてください。例えば、I inform that...とはどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じていません」とか「まだ私はこう言う表現をビジネス的表現として心得ています」とか「私は公私分けて表現する人間ですのでよろしく」と言うフィーリングを出しているわけです。

Please be noted, Please be informed, Please be assured, Please be remindedと言うような表現がほかの例としてよく使われます。

I informは単に「私が~と言うことを報告します」「私が~と言うことをお知らせします」という表現となり、ビジネス文書としてはあまり使いません。 I would like you to know thatとかIt is my pleasure to inform you that,とかI would like to take this opportunity to inform youと言う表現であれば「丁寧さ」を出したビジネス表現と言うことになります。

Should you have any questionsも倒置と言う畏まった表現としての例がありますね。 普通であれば、If you have any questions, と言う表現で済ましてしまいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じて...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Qこれは英語でどういいますか?

先方に出すメールです。

「交渉が予定より長引き、結果がまだ出ておりません。もう少しお待ちください。」の「もう少しお待ちください」の部分はどのように言ったらいいでしょう?「Please wait for a whie」では、ちょっと違うような感じがするのですが・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、ということになります.

相手は待っているわけですから、ただ単に辛抱強く待っていてください、といわれただけでは、やはり満足しませんね.

ですから、We will make sure to get back to you as soon as possible.とか、硬い言い方をしたければ、Please be assured we will revert you the soonest.と言う言い方もありますが、何らかの形で、必ず結果を持ってきます、と一言でも言う事で、ビジネスの姿勢と言うものが違って感じ取られます.

これでいかがでしょうか。 分からない点がありましたら、また、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

惜しいですね. Please wait for a little while longer.と言う言い方をして、もう少しお待ちください、という表現をします.

まって、という表現のほかに、時間を下さい、という言い方で、Please give us a little more time. と言う表現もします.

また、必要です、という言い方を使って同じフィーリングを出す事も出来ます. Unfortunately we need a little more time. 和訳すると、必要です、ですが、中のフィーリングは、ですから、もう少しお待ちください、と...続きを読む

Q英語で  がんばります。 とはなんといえば・・

英語で 頑張ります。 とはなんといえばいいのでしょうか? それと、いろんな場面で 単語は変わるのでしょうか? すいませんが教えていただけますか。

Aベストアンサー

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

まず、頑張れ!を英語ではどのように言うのかを回答したものがありますので、参考にしてください.

それを踏まえて、この「館張ります!」と言うフィーリングを言う時に、色々な日本語のフィーリングによって英語の表現が皮的ます.

誰かに頑張れよと言われ、はい、そうします、と単純な返事としては、

Yes, I will.
Yes, I will do so.

上司?先輩など辛い我「社交辞令気に」言うのであれば、
Yes, Sir!
I will follow your advice!
Thank you very much.

成功する事を祈っている、というような意味では、Good luck, Wish you win/pass! が使われるわけですが、そのような時には、一番上の表現はおかしな物になりますね. ですから、

Thank you!!
Thank you for your support/advice!!
I will do my best.

何があっても頑張ります!と言うのであれば、
I will do my best no matter what happens.

ちょっと自信はないけどやるだけの事はやってみる、というフィーリングであれば、
I will try my best.
May not be any good, but I will do my best.


応援であれば、
Of course!! もちろんだ!
Will bring back a trophy/the championship! トロフィー/チャンピョンシップをもらってくるさ!
Sure!
Thanks!
(Just)Be ready for a party later!!  パーティーの用意をしておけよ!

精神的にまいっている人に言うのであれば、
檄を飛ばすには、
穏やかにいうのであれば、(下のURLを参照)
Thank you!
I will be OK/all right!

など、頑張ります.がどのような状況でで遣われるかによって変ってくるということでもあります.

もし、komanetiさんが使おうとする状況が違っているようでしたらまた書いてください.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=585058

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

まず、頑張れ!を英語ではどのように言うのかを回答したものがありますので、参考にしてください.

それを踏まえて、この「館張ります!」と言うフィーリングを言う時に、色々な日本語のフィーリングによって英語の表現が皮的ます.

誰かに頑張れよと言われ、はい、そうします、と単純な返事としては、

Yes, I will.
Yes, I will do so.

上司?先輩など辛い我「社交辞令気に」言うのであれば、
Yes, Sir!
I will follow your ...続きを読む

QHow about you の意味と使い方がわかりません

How about you の意味と使い方がわかりません。
あなたはどう思っていますか?のような使い方だとは思うのですが、外人が話しているのを聞くとどうしてもいろんな使い方をしているような感じがして質問しました。使い方や話のどういう流れで使えばいいのか教えていただけませんか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

あなたはどうなの?的な表現ですね。

例えば、

A:How's it going? (調子どう?)
B:Nothing much. (たいしたことないよ。)
How about you? (君はどんな感じ?)
A: Well, I'm alright. You know what? I've decided to move to NY next month. (まあまあかな。そういえば来月にNYに引っ越すことに決めたんだ)

------------------

A: Are you hungry? (おなかすいた?)
B: Yeah, a little bit, how about you? (うん、ちょっとだけ、君は?)


のような感じでしょうか。

Qsame with と same as の詳細な違いとは

タイトルのとおりです。
どのような場合にこれらの言葉を使い分ければいいのか、
確信のあるかた、または経験上こういえるのではないか、
といえる方、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも、「~と同じである、~も同然{どうぜん}である」といった訳になるかと思いますが、"same with"は、「行動・態度などについて」いう場合に使われ、"same as"は、それ以外の場合に使うという違いがあります。


人気Q&Aランキング