人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

国家「君が代」に反対する人々の反対理由の一つに「『君が代』の『君』は天皇を指している。天皇賛美の歌だ」というのがあります。
そこで、質問なのですが、それのいったい何が問題なのでしょうか?国の象徴である天皇を賛美して何が問題なのか、さっぱり分かりません。
戦時中に戦意高揚に利用されたのかもしれませんが、そうだったとして、現代において反対する理由にはならないと思うのですが。
どなたか明快なお答えをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中1~10件)

天皇が国の象徴だから敬わなければいけない、という強制が問題です。


天皇が嫌いな人もいるでしょう。
「君が代=天皇賛美」よりも、それを歌うことを強要するのが問題なのです。
個人のイデオロギーの問題です。
私的には「君が代=天皇の親衛隊、右翼のテーマ」に聞こえます。
天皇のことをとやかく言うと、右翼が街宣でがなりたて、時として暴力を
振るう、そういう輩の街宣ソング「君が代」は嫌いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>個人のイデオロギーの問題です。
ですよね。完全に個人のイデオロギーの問題ですよね。
毎年学校の卒業式や入学式でトラブルになりますので、どうして個人のイデオロギーを学校に持ち込むのかが理解できませんでした。もちろん実際に声に出して歌うかどうかは本人の自由でしょうが、起立は当然のマナーだと思います。

お礼日時:2007/01/06 08:53

>もし反対派の方が、本当に法改正等をして新国歌を作りたいのであれば…、そのためには「それだけの事」だけでは説得力に欠ける気がします。



私が「それだけの事」と言ったのは、ご質問自体が「天皇賛美に反対の人が君が代に反対なのは、何故か」というものであれば、質問自体に含まれている「天皇を賛美したくないから」という答えしかできないのでは?、という意味です。勿論、「天皇を賛美したくない」理由は、「天皇制そのものに反対」、「象徴天皇の存在自体は認めても、君が代自体は戦前を思い出させるから反対」、はたまた「天皇制を否定すれば、いずれは日本を転覆できるから(??)」とか、推測、妄想、色々はできるでしょうが、「何故、象徴天皇を賛美する気にならないのか」という理由は、全く個人的な考えに基づくもので、このサイトでは原則として禁じられている「明確な回答の存在しない、アンケート的な質問」に限りなく近くなるような気がします。

尚、「新国歌を作りたい」人は、なぜ新国歌が必要なのかを訴えなければ、その目的を達せないのは、全く仰る通りです。一人心の中で「新国歌が欲しいなぁ」と思っても、何も起きませんからね。ただ、反対派の多くが、今現実に考えている事は「他人が君が代を歌うのは勝手。自分は歌わない(あるいは起立しない)」という事じゃないでしょうか?まともな大人は「自分は歌いたくない」と「他人にも歌うなと言う」というのは、分けて考えるでしょう。勿論、新国歌を作りたい人がいれば、その人にその理由を聞けば、何か教えてくれるんじゃないでしょうか?

>「天皇の代が永遠に続いて欲しいという歌詞が」という前段と「国民主権にそぐわないから」という後段がどうにもつながらないように思えてなりません。
…「そぐう」「そぐわない」というよりも、元々別個のものを比べているような気がしてなりません。

君が代の歌詞は、素直にその歌詞だけを読めば、「好きな人あるいは特定の偉い人の代が永遠に続いて欲しい」という意味です。しかし、国歌としての君が代での『君』は、(No.18に書いた、一時期政府がかなり無理な解釈をしていたのを除けば)戦前から一貫して、君=天皇です。また、代(よ)は、統治者が主権者として国を統治する期間、あるいは家長が家を治める期間、同一系統の支配体制(武家の代、源氏の代など)という意味があります。つまり国歌としての意味は、少なくとも戦前には「個々の天皇の命が、永久に続いて欲しい」&「天皇制が永久に続いて欲しい」という二重の意味を持ちました。今も素直に解釈すればそうなります。

さて「元々別個のものを比べている」というのは、「戦前と戦後の天皇制は異なり、同じ天皇(あるいは天皇制)の永続を願う歌でも、対象が違う。よって戦前と、意味は全く異なる(戦前の賛美ではない)」といった内容の事を仰りたいのだと勝手に解釈します。
そういうご意見に対して、私がどうこう言うべきものではありませんが、逆に「全く違うのだから、歌も違う歌に変えよう」という人がいたら、そういう人の意見もやはり「わかりません」か?同意は出来なくても、言っている意味はわかると思うのですが、どうでしょう?あるいは、戦前と戦後の天皇制の違いの如何に関わらず、国民主権なのだから、国民そのものあるいは国土そのものを対象にした歌がいい、という意見もあるかも知れません。
質問者の方が「自分はそうは思わない」という事だけであれば、このサイトは議論をしたり合意を形成する場ではありませんから、何らかの回答が出た時点で話は終わりにすればよいと思います。一方、「わからない」と言われると、私はきちんと回答できていない事になりますが、私にはこれ以上は如何ともし難いです。

因みに、私の子供は、英国の小学校に3年ほど通いましたが、学校行事で国歌を歌ったり国旗を掲揚する習慣はありませんでした。ユニオンジャックとイングランド、スコットランドの旗は、日本の幼稚園児が各国の旗をお絵かきするのと同じ様なレベルでは、知ってました。国歌は、ひょっとしたら名前ぐらいは知っていたかも知れませんが、歌えなかったのはおそらく間違いないと思います。参考URL↓の政府の調査を見ると、私の子供が特殊だったのではないようです。

大人にとっても、王室行事やオリンピックなどで国旗・国歌を目にする事はあっても、日常的には滅多に見ません。スポーツでは、ご存知の通り、主なスポーツでの単位がイングランド、スコットランドと言った単位で、ラグビーやフットボールでは、スコットランドでは、”Flower of Scotland”が歌われます。ウェールズも、独自の歌を持っています。(いずれも正式の国歌ではありません。)God save the queenを歌うのは勿論イングランドです。スコットランドで、セントアンドリュークロスはわりと見かけますが、ユニオンジャックは目に付きません。
こういう英国で、God save the queenを歌うのを強制したらどうなるか、ちと想像できません。

英国がそうだから、日本もそうしろ、と言いたいのではありません。むしろ逆で、国旗にしろ、国家にしろ、それぞれ独自の事情から国旗・国歌が定まり、またそれぞれの歴史の中で、好悪の感情も生まれている、という事です。ですから、他の国と比較する事自体ナンセンスです。とはいっても、日本人の大人としては、God Save the queenは、歌詞を見るまでもなくタイトルだけで、王室賛美っぽい歌だというのはわかって当然だし、まして、君が代の歌詞が「血生臭い」などと思ったら、それはかなり問題でしょうけどね。

英国はわかりやすい例ですが、基本的にはどういう国歌がいいと思うかは、個人によって考え方が違っていても、少しも不思議ではなく、むしろ、皆同じ意見を持っているようだったら、その方がよほど気持ち悪いと思うんですが、どうでしょう?

参考URL:http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
>ただ、反対派の多くが、今現実に考えている事は「他人が君が代を歌うのは勝手。自分は歌わない(あるいは起立しない)」という事じゃないでしょうか?まともな大人は「自分は歌いたくない」と「他人にも歌うなと言う」というのは、分けて考えるでしょう。

>逆に「全く違うのだから、歌も違う歌に変えよう」という人がいたら、そういう人の意見もやはり「わかりません」か?同意は出来なくても、言っている意味はわかると思うのですが、どうでしょう?

・確かに一般論としては全くおっしゃるとおりです。私もそこまで否定しているつもりはありません。
質問が「天皇賛美の是非」に絞りすぎたことを反省しています。
趣旨としては、国歌についてどのような個人的考えをお持ちであっても、もちろん自由ですが、式典等で反対を主張する具体的な行動を取る公的立場の方々が一定数いらっしゃいますよね(かなり遠まわしな言い方ですが)。
公式行事で公的立場の方々が反対行動を取る以上、それなりの合理的な理由がないと、一般の方々からの理解が得られず、結果的に目的を達成できないのではないか、自分で自分の首を絞める結果となり逆効果なのではないかと単純に思うのです。
当然説得力のある理由があるはずで、それを一度お聞きしたいなとかねてより思っていました。ですので、「個人的な理由」というよりも正確には「行動する理由」を質問すればよかったかもしれないと反省しています。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/10 09:35

No12、15です。

誤解されてるようなので補足を。

自分個人としては別にに共産主義でも何でもないですし、
現在の共産党にも何ら期待は出来ないとは思っています。

ただ、現行憲法もGHQの受け売りで実際に自分たちで
作り上げたものではないはず。
ですから当然、憲法改正や天皇制そのものの是非も
大いに問われる(続ける)べきであるとも思っております。
それでなくとも、行政の慢性的な後手場当たり主義は
何も国歌制定だけに始まったことではないでしょうし。

このたびの応答の中で、その根本にあるのでしょう
そもそもが王だの天皇だのと言う発想が理解しかねるだけです。
偶像崇拝と同じく、染み付いた飼い犬根性なのかと疑いたくなります。
一部の鏡を見ない人種も勘違いの非難をされてるようですがw

一連の応答を見る限り、質問者さんは最初に答え在りきで、
設問されているように思われますが、それもまた同じく
イデオロギーの押し付けではないでしょうか。。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>一連の応答を見る限り、質問者さんは最初に答え在りきで、設問されているように思われますが、それもまた同じくイデオロギーの押し付けではないでしょうか。。
・既に慣習として多くの国民の間に十分定着し、法制化までされている国歌について肯定することが、イデオロギーの押し付けとは思っていません。ただ否定している方々のお考えがどうにも理解できないのです。
もちろん「人それぞれいろんな考え方がある」という一般的なオトナの理解の仕方もありますし、私も基本的にそうした理解をしています。
しかし、式典等でトラブルを起こすのはおおむね反対派の方々であり、「人それぞれ」ではすまないような気がするわけです。考え方自体は個人の自由であり「何となくイヤ」でもいいでしょうが、式典等でその主張を具現化するとなると、それなりの理由がなければ、ただの「非常識な人々」になってしまい、ご本人たちも不本意なのではないでしょうか。
トラブルが報道されるたびに「どうして君が代がだめなんだろう」と思っていました。今年もあと数ヶ月で同じことがまた報道されると思います。私は賛成派ですが、一度反対派の中で説得力のあるご意見(式典等でトラブルを起こすほどの理由など)をききたいなと思っていたのです。質問が「天皇賛美の是非」に絞りすぎたきらいがありますが、どうかご容赦ください。

お礼日時:2007/01/10 09:21

以前、イギリスの国家の歌詞を読んだことがあります。


たしか、「神よ、女王陛下をお守りください。女王陛下よ、末永く生きてください。女王陛下に勝利をお与えください。女王陛下よ、末永く私たちを統治してください。女王陛下に神の祝福あれ」という内容でした。

つまり、王室賛美しまくりの曲なんですよね。
でも、それが民主主義と矛盾するとは誰も考えません。イギリスの伝統の象徴である国王を称えることは、民主主義の伝統を称えるものですから。

王室のない共和制の国々の場合は、戦争賛美が多いですね。
イタリア国家はたしか、「敵の血潮を乗り越えて、進め我らが・・・」とか言う内容でしたし、フランスもそういう血なまぐさい歌です。アメリカ国家も戦争中に歌われた歌をそのまま採用していますね。

こう考えると、日本の「君が代」は血なまぐささはありませんね。
他国のように戦争賛美もありません。

じゃあ、なぜ反対する人がいるのか?
それは無知と思い込みの強い無学の人がいるからです。こればっかりは仕方ないです。バカにつける薬はありませんから。
    • good
    • 3

曲自体が問題です。

あのみっともない旋律は何でしょうか。もっと世界的に誇れる気分を高揚させる曲を作りなおおせば問題ないでしょう。
    • good
    • 1

日本人としてこれだけは知っておきたいこと


中西輝政

を読んでみて下さい
戦前、戦後、戦後二世、三世等の日本人の感情等が理解できると思います。
天皇についての記述もあります
    • good
    • 0

ご質問を読む限りでは、「君が代は天皇賛美の歌だから歌わない」という意見は、一体何を問題と考えているのか、という事に読めます。

もし、そうだとすれば、それは、文字通り「天皇を賛美しているから、天皇を賛美したくない人は、歌わない」それだけの事でしょう。質問者の方が、それに納得するかどうかは全く別の話で、そういう趣旨であれば、もう回答は締め切られた方がよいかと思います。

ただし、私の知る限りでは、「天皇賛美の歌だから歌わない」ではなく、「天皇の代が永遠に続いて欲しいという歌詞が、国民主権にそぐわないから」という主張の方が、反対派の中でも一般的だと思います。一時期、政府が「国民統合の象徴としての天皇を持つ日本の国民が、永遠に平和であってほしいという歌だ」(1984年3月24日参議院予算委員会での森文相)という、なにやらはっきりしないがとにかく「○○は永遠に続いて欲しい」の○○は、天皇ではなく国民に関連するもの、という解釈をしていたのも、そういう批判を意識しての事です。しかし、今の歌詞でも、元歌の「わがきみは…」でも、普通に読めば、君=好きな人orえらい人(可能性としては天皇も含む)としか解釈しようがありませんから、君=国民という解釈はさすがに無茶で、今は、君=象徴天皇、という解釈ですが…。

一方、回答者の方とのやりとりを見ていると、そういう個人的な考えではなく、「歌わなくてはならない」という、ルールなりマナーなりといった「きまり」に従わなくてよい、と考える根拠は何か、という風にも理解できますので、その線で考えると、誤解されている部分があるように思います。

>現在は法制化されていますよね。法制化された時点でもはや「押し付け」ではありません。あとは法改正の是非の話だと思います。

国旗国歌法の内容をご自身で確認して頂ければわかるように、この法律の成立をもって、「きまり」として国歌を歌ったり、国歌・国旗に対して敬意を払わなくてはならなくなった、という事にはなりません。この法律は、日本では、「日の丸が国旗であり、君が代が国歌である」と決めただけで、それ以外は、それまでと何の違いもありません。
元々、「国旗・国歌に対して敬意を払うのは当然である」という考え方の人から見れば、ひょっとしたら屁理屈に聞こえるかも知れませんが、時の首相自身がそのように国会で答弁しています。↓
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/ …

法律の解釈は、最終的には裁判所がするもので、首相の答弁は、突き詰めると一つの見解に過ぎませんが、法律の条文からすれば、この政府解釈を間違っているという人はいないと思います。実際、卒業式の君が代斉唱で起立しなかった教師に対する懲罰の正当性が裁判で争われていますが、懲罰の正当性を主張する側の根拠は、この法律ではなく、学習指導要領に象徴される、行政側の命令です。国旗・国歌法の議論では、「尊重義務も盛り込むべきではないか」という意見もありましたが、とにかく出来上がりは、そうなっていません。

>国旗国歌法制定のきっかけは、広島県立世羅高校で卒業式当日に、君が代反対派教師の圧力に対し校長が自殺してしまったことなのではないでしょうか…今度は別の理由で反対してきたのが実態なのではないでしょうか。

広島での校長の自殺が、国旗国歌法積極派に行動に移させた事はあったと思います。また、法案賛成派が、国旗・国歌法を作れば、反対派が反対しにくくなる、と思ったのもおそらくは事実でしょう。ただ、とにかく結果としては、法律になったのは、上に書いた通りの事だけです。また、「君が代には法的根拠がない」という反対派の意見があったとして、それは本当に「国旗・国歌として決まっていないから」という主張でしたか?国旗・国歌法の成立以前から、「君が代を歌わなければならない、という法的根拠が無い」というのが反対派の意見だったと思いますが?いずれにせよ、法的には上の政府答弁でもわかるように、成立前も成立後も、法的義務については、何も変わっていません。

君が代に賛成・反対は、人それぞれでしょうが、「ルールに従わない根拠は何か」という疑問であれば、そもそも、どういうルールがあるのか、を正しく認識される事が第一歩だと思います。

学習指導要領などの行政の命令と、教師の思想信条の自由の関係については、まさに今裁判になっているところであり、今のところ、質問者の方のような考え方(『教師である以上、命令に従って当然』)は、確定はしていません。確定すれば、仰るとおり、個人の信条は横に置いて、起立はしろ(しなければ処分を受ける事を覚悟しろ)という事になるでしょう。

スウェーデンとノルウェーは、立憲君主国ですが、国歌の歌詞は王室とは関係ありません。スペイン国歌は、歌詞自体がありません。「国王行進曲」という呼び名は、王室がいる場で演奏されるようになって、国民が勝手に名前をつけただけで、国王を褒め称えている訳ではありません。デンマーク(二つの国歌のうちの一つ)とオランダは、一応は、王室を褒め称えているといってもよいと思います。

ウェールズやスコットランド、北アイルランドで、イングランドに対して反感を持っている人の一部にとっては、Union Jackは侵略の過程を象徴する存在です。同意するかどうかは別にして、そういう感情を「面白い事」とバカにするのはどうかと思います。

>君が代に限らず、国歌斉唱時の起立は当然のマナーだからです。…私語厳禁、歩行中であっても国歌が流れてきたら国旗掲揚棒の方向を向いて不動の姿勢が万国共通のルールです。

W杯などのスポーツイベントで、選手が国歌を聞いているのを見ても、「不動の姿勢」が万国共通って思いますか?平気で体を揺すっている選手はいませんか?英国で国歌斉唱時に起立しなくても、特段大きな問題にはなりませんけど?(勿論、右翼の多いイングランドナショナルチームのサッカー試合でのスタジアムだったら話は別です)

国旗や国歌に対する拘りの強さは、国によってかなり違います。主要国の中では、米中韓は、かなり拘ります。ヨーロッパは、それ程熱心では無いです。アメリカでも、国旗を燃やす事を罰する事は、言論の自由の侵害として、憲法違反とされました。ドイツは、官庁を除くと国旗を掲揚する事は稀ですが、一応侮辱罪はあります。
国旗・国歌の扱い方は、国毎にそれぞれ独自の歴史を踏まえて、法制化するなり、慣習として行うなりしています。万国共通ルールは存在しないと思います。日本も独自にその扱い方を決めればよいと思います。ですから、他の国の「常識」を勝手に作る必要はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細なご回答ありがとうございます。
>文字通り「天皇を賛美しているから、天皇を賛美したくない人は、歌わない」それだけの事でしょう。質問者の方が、それに納得するかどうかは全く別の話で、そういう趣旨であれば、もう回答は締め切られた方がよいかと思います。
・もし反対派の方が、本当に法改正等をして新国歌を作りたいのであれば、現行国歌の問題点を広く国民に訴える必要があると思います。そのためには「それだけの事」だけでは説得力に欠ける気がします。

>「天皇の代が永遠に続いて欲しいという歌詞が、国民主権にそぐわないから」という主張の方が、反対派の中でも一般的だと思います。
・こういうご回答をお待ちしていました。確かにこうしたご意見を聞いたことがあります。ただ、物分りの悪い私からすると「天皇の代が永遠に続いて欲しいという歌詞が、」という前段と「国民主権にそぐわないから」という後段がどうにもつながらないように思えてなりません。
「立憲君主制」というか「君臨すれども統治せず」というか、少なくとも現在では天皇は何の政治的な権能を有していないわけです。ですので、「そぐう」「そぐわない」というよりも、元々別個のものを比べているような気がしてなりません。

お礼日時:2007/01/09 12:02

「君が代」の「君」は単なる主君のことであって、天皇のことではありません。


天皇は「大君」ですから。
これって、結構誤解している人が多いようですね。
    • good
    • 0

「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。


(日本国憲法・第一条)

↑この”象徴”という言葉が曖昧というか、一読して意味をとりかねるところがあるのが、ひとつの問題なのかもしれませんね。

質問者さんのように「国の象徴だから賛美しなくては」と考える方もいらっしゃるでしょうし、「国の象徴に過ぎないから別に賛美しなくてもよい」と考える方もいらっしゃるのでしょう。

戦後の日本では思想・良心の自由が認められるようになって、これは天皇に対する考え方・とらえ方についても例外ではないと思います。
たとえば、象徴なんて曖昧な地位に置かず、もっと国家元首として明確な地位にすべきだという主張もあれば、京都におかえりになってひっそり暮らされればよいという主張もあります。

さて君が代の問題ですが、以上のように考えたとき、もし国歌でなければ(つまり世にあるひとつの歌にすぎなければ)天皇賛美の意味が込められていてもそれは好きな人が歌えばよいことですから、何の問題もないでしょう。
しかし国歌として定められた以上、実質的に国民に強制されるわけですから、「思想・良心の自由」との葛藤が生まれるわけです。
    • good
    • 0

No12の補足です。


法制化されているとしても、時の行政府が多数派に物を言わせ、
真に論議されることもなく便宜上、形式上だけで押し切ったと
解釈しています。
マスコミも政府も、天皇批判は徹底して避けているようにも
感じますが、最高裁の裁判官の是非を問うのと同じく
天皇制の是非も”定期的”に国民投票で決めてもらいたいものです。
それならば民主的であると認めざるをえませんが…。
ちなみに教育現場では天皇の戦争責任問題も論議されていません。
3国同盟で日本の(真の)指導者だけが責任を逃れています。
御輿でありお飾りであったと仰る方が多数かもしれませんが、
だからといって責任回避出来るとは思いません。
こういう考えもまた根底にあるので、なおさら国歌にも
抵抗が拭いきれません。立たないのはせめてもの主張とも
言えるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
>法制化されているとしても、時の行政府が多数派に物を言わせ、真に論議されることもなく便宜上、形式上だけで押し切ったと解釈しています。
・よく聞く話ですが、これこそ「少数派の横暴」ではないでしょうか。自分が気に入らない内容だからといって、法律を否定するのはよくないと思います。「多数派に物を言わせ」というのも物のいいようであって、それだけ議員が少ない=国民の支持を得ていないだけのことです。
「真に論議されることもなく」というのも審議拒否をしている政党に限ってこのようなことを主張される傾向にあると思います。

>天皇制の是非も”定期的”に国民投票で決めてもらいたいものです。
・現行憲法でその存在が確立されているものについて、国民投票をする必要は全くないと思います。あるとすれば憲法改正についての国民投票でしょう。最高裁判事の国民審査は憲法で定められているからするわけです。

>ちなみに教育現場では天皇の戦争責任問題も論議されていません。
・教育現場というのはどのレベルなのでしょうか?大学以上であれば意義があるでしょうが、高校以下の教育現場において天皇の戦争責任を議論することは、それこそ教師によるイデオロギーの押し付けではないでしょうか。とっても危険なことだと思います。

>立たないのはせめてもの主張とも言えるのではないでしょうか?
・もし学校の式典での不起立のことをおっしゃっているのであれば、式典は教師の個人的考えを主張する場ではないので、少なくとも教師の不起立は許されないと思います。もっと別の場で主張されればよいと思います。

お礼日時:2007/01/09 12:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先生達が日の丸・君が代をあそこまで否定している理由ってなんですか?

最近、イジメ問題などが教育現場での大きな問題となっていますが、たまに必死で日の丸や君が代に反対している教師達をニュースで見ます。
見ていて全く意味が分からないのですが、あれはいったい何なんですか?

戦争に傾く政府に対する反対だとかそんな切羽詰ったご時世なら分かるのですが、今の時代、日の丸なんてただの国のマークだし、君が代もなんかダサイ国歌っていう認識しか国民は持っていません。
学校で国の国旗がかかってようが君が代を歌おうが、そこに何か特別な意識を感じる人もいません。戦時中ならわかるのですが・・・・

普通の先生達がなぜあんなに日の丸や君が代を否定するんでしょうか?
日の丸のマークになにか特別な暗示能力でもあるのでしょうか?
君が代の歌に何か特別な洗脳能力でもあるのでしょうか?

どこかの過激な左翼とかが終業式とかに乱入して・・・なんてのならまあ、理解はできるんですが、なんで普通の先生達があんなことするんでしょうか?

全くバカな人としか見えません。裏事情でもあるんでしょうか?
これだけ教育現場に問題がある昨今、訳の分からない事をしている教師がいる事が不安でなりません。
明らかに滑稽に見える事でもニュースでは普通に報道しています。
私には何がなんだか・・・・・・詳しい方教えてください。

最近、イジメ問題などが教育現場での大きな問題となっていますが、たまに必死で日の丸や君が代に反対している教師達をニュースで見ます。
見ていて全く意味が分からないのですが、あれはいったい何なんですか?

戦争に傾く政府に対する反対だとかそんな切羽詰ったご時世なら分かるのですが、今の時代、日の丸なんてただの国のマークだし、君が代もなんかダサイ国歌っていう認識しか国民は持っていません。
学校で国の国旗がかかってようが君が代を歌おうが、そこに何か特別な意識を感じる人もいません。戦時...続きを読む

Aベストアンサー

日教組に加盟している先生が全ておかしいとは言いませんが、少なくとも日の丸や君が代を積極的に否定するような活動をしている人らは、普通の先生ではありませんよ。
日教組の組織率は、1960年代には80%を超えていましたが、現在は30%を切っています(一部地域では90%を越えているところもあります)。
裏事情としては、日教組はそもそも共産党や旧社会党の支持母体であることから分かりますように極左団体です(ただし今現在は分裂して右往左往しています。現在の日教組はかなり文部省寄りになっていますが、過激な連中は相変わらずです)。街中ではでに街宣車がに乗ってがなりたてている人たちがいますよね? あの人たちはウヨクですがその対極にいるサヨクということになります。右翼や左翼ではなく、ウヨクとサヨクです。やっていることは同じことなんで、そんな連中というだけのことです。彼らにとってみれば国歌や国旗がすごーーーく重要なアイテム(内容が重要なのではなくそのイメージが重要)なので、傍からみると滑稽でないことでも彼らにとってみれば真剣なのです。まぁ前の方が指摘されているように一般人から見ればオウムと一緒です。ですので、全く普通の先生ではありません。残り70%の先生が普通の先生と言えます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%95%99%E8%81%B7%E5%93%A1%E7%B5%84%E5%90%88
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%95%99%E8%81%B7%E5%93%A1%E7%B5%84%E5%90%88

話は変わりますが、国歌の歴史については他国のそれも色々と面白い逸話があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%AD%8C
http://meta-metaphysica.net/lit/lamars.html
確かにかつては国家の内政上の道具として色々と使われていたことも多々あったわけですが、今現在は果たしてそこまでの役割があるのかというと疑問です。アメリカなどではかなり踏み絵的な、あるいは究極のシンボルとして使われることが多いのですが、そこまで重要視されていない所も多いです。まぁそれでも他国のそれも自国のそれと同じくらい敬意を表しましょうとか。こういうのはマナーの問題ですが。
これを強制したぐらいで国民の頭の中も右倣え右で揃ってしまうということを本気で危惧している人というのはちょっと思考回路がずれすぎなので、聞き流しておいた方が無難かと思います。そんな簡単に洗脳できるなら、為政者は誰もこまりませんよね。

日教組に加盟している先生が全ておかしいとは言いませんが、少なくとも日の丸や君が代を積極的に否定するような活動をしている人らは、普通の先生ではありませんよ。
日教組の組織率は、1960年代には80%を超えていましたが、現在は30%を切っています(一部地域では90%を越えているところもあります)。
裏事情としては、日教組はそもそも共産党や旧社会党の支持母体であることから分かりますように極左団体です(ただし今現在は分裂して右往左往しています。現在の日教組はかなり文部省寄りになっていますが...続きを読む

Q君が代は戦争の歌?

おせわになります。

君が代を歌わないのは個人の自由と言われればそれまでですが
「なんで戦争の歌を歌わなきゃならないの」と言う意見がありました。

君が代=戦争

これはあまりにも安易な発想に感じるのです....。
戦後60年が立っていつまでも「戦争の歌」なのはなぜなのでしょうか?
歌詞の意味も日本人であればおかしく無い内容で、平和的な印象を受けます。
(確かにメロディは重苦しいですが、荘厳な感じはします。)
天皇は国歌斉唱は「強制でないのが望ましい」と言っている様です。
こんな発言をさせてしまうのに国民として後ろめたさを感じてしまいました。

平和を叫んで君が代を歌わない人の攻撃性が怖い時があります。(皆ではないです。)
私は国歌なので歌いますが、それだけで「天皇万歳の右思想」と思われるのは
正直良い気はしません。天皇は敬いますがいわゆる【右】ではありません。

天皇の重要性は色々ありますが何と言っても「伝統」だと思います。
この伝統がある国だからエリザベス女王もアメリカ大統領も天皇陛下と
同席するときは上座を譲ります。外交にも大きな力を持っています。

この手の議論はいろんな意見があるので一筋縄では行きませんが
もう少し自国の旗や国歌に誇りを持てないかな、と単純に思っています。
若い人にこの思想がこびりつくのは、日本を誇れない悪循環に
陥りそうで少しこわいです。

みなさまのご意見お聞かせください。

まとまりない文章ですみません.....。

おせわになります。

君が代を歌わないのは個人の自由と言われればそれまでですが
「なんで戦争の歌を歌わなきゃならないの」と言う意見がありました。

君が代=戦争

これはあまりにも安易な発想に感じるのです....。
戦後60年が立っていつまでも「戦争の歌」なのはなぜなのでしょうか?
歌詞の意味も日本人であればおかしく無い内容で、平和的な印象を受けます。
(確かにメロディは重苦しいですが、荘厳な感じはします。)
天皇は国歌斉唱は「強制でないのが望ましい」と言っている様です。
こん...続きを読む

Aベストアンサー

 国旗や国歌は、その「国の顔」ですから、誇りを持って「変えない」のが本筋でしょう。

 変える国も時々ありますが、政情不安定で国の政治体制が大幅に変わったり、「国の顔」を変えることで、安上がりに人心一新を狙ったりというケースしかありません。

 日本人として、私は「国旗=日の丸、国歌=君が代」を変えないということが、日本人の誇りにつながると思います。
 
 歴史の長い国では、国旗・国歌の制定時と、現在の政治体制・政治理念とが、当然ながら離れたものになることもあるでしょう。
 それを、国の歴史変遷の一つの表われとして捉え、容認し、現在の国是と融和していくようなあり方こそが、国旗・国歌にふさわしいと思います。
(フランス国歌など、マルセイユで民衆を主体に編成された軍がパリへ向かって進軍するときの革命歌ですから、平和とはかなり異なっています。)

 私個人としては、国歌の歌詞を変更することについて、国民的合意ができるなら、(たとえば、天皇制が廃止された様な場合)変えてもいいと考えますが、日の丸や君が代のメロディを変えることには反対です。
 デザイン的に、「日の丸」はとてもシンプルで良いし、世界各国で行進曲風の国歌ばかりが多い中で、「君が代」は厳粛さと雅(みやび)を備えたいい曲です。

<質問者さんの質問のメインである、日の丸や君が代と、戦争や多民族支配の歴史との関連については、以下のとおりです。>

 日本人は、「日本の国土の上で、子供・女性・老人が外国の軍隊によって無抵抗のまま、繰り返し何万も殺戮されたのに、国は何も打つ手がないに等しかった。」という日本史上最大の失敗・国益の壊滅がなぜ起こったのか、第二次世界大戦時突入の原因を徹底的に分析して伝えてき、代々の日本人が良く理解して、再びこのようなことがないようにしなければなりません。
 その原因を伝えていかないのなら、このような多くの人の死が、無駄死になってしまいます。

 日本は戦争で、日の丸・君が代をはじめ、アジアのリーダーとしての地位や、精神的価値としての愛国心や武士道などを、勝てない戦争を長引かせるための道具として使ってしまい、これらを地に落としてしまいました。
 しかし、日本人が戦争を本当に「大失敗」と考えるなら、韓国や中国など、他民族の土地で掲げられたために、日の丸=多民族支配のイメージがあるからといって、日の丸を国旗として使わないようにしようなどという、暴論を持つべきではありません。
 地に落としてしまった大切な物を、捨て去って新しいものに換ればいいという安易な選択は、戦争の失敗を忘却しようという動きと同じように、戦争を過去にしてしまう同じ態度の裏表です。

 『日の丸』という旗自体に元々「多民族支配」のイメージなどのような意味付けなど、まったくありません。たまたまその時に道具として使われただけです。
 そのために、悪いイメージがついたのなら、今度は、日の丸が「安全と医療・支援の目印」であると世界中の人が認識するまで努力して、イメージを良くすればいいのです。
 日本人は日の丸を掲げて、世界各地の戦争難民救済に人・物両面での支援を続けることを行い、戦場から逃げ出した先で日の丸を見つけたら
 『助かった』と世界中の人みんなが思うようになる、それが日本国民の戦争責任の取り方であり、日本人としての国旗に対する名誉と誇りそして尊厳の守り方であると考えています。
 
 日の丸=安全と平和の象徴と世界中で認識されるようになれば、日の丸に敬意を払わない日本国民は存在しなくなり、日の丸を焼き捨てたりするような国民のいる国は、軽蔑されるようになるでしょう。

 法律で強制したり、ナショナリズムを鼓舞して「反日だ!」と叫ぶ必要は、全くありません。

 国旗や国歌は、その「国の顔」ですから、誇りを持って「変えない」のが本筋でしょう。

 変える国も時々ありますが、政情不安定で国の政治体制が大幅に変わったり、「国の顔」を変えることで、安上がりに人心一新を狙ったりというケースしかありません。

 日本人として、私は「国旗=日の丸、国歌=君が代」を変えないということが、日本人の誇りにつながると思います。
 
 歴史の長い国では、国旗・国歌の制定時と、現在の政治体制・政治理念とが、当然ながら離れたものになることもあるでしょう。
...続きを読む

Q国歌「君が代」のどこが悪いというのでしょうか?

国歌「君が代」に反対の人が未だに居るようですが、この歌のどこが悪いと言っているのか?教えてください。

反対理由を聞いて、考えて見たいと思うからです。

反対していない人、良い国歌だと思う人も、反対者はどう言っているのか?を知っている範囲で教えてください。
回答者の考えを聞きたいのではなくて、反対者がどう主張しているのか?を知りたいのです。



例えば私の理解では、この歌は、「軍国主義的だからいけない」と言う理由ではないか?と想像しています。

しかしそれはアメリカ国歌やフランス国歌の意味を知らないで言っているように思われます。

例えば、アメリカやフランス国歌は、とても好戦的で、こんな国歌だったら私も嫌いです。

「アメリカ国歌」の好戦的言葉の例

砲弾が赤く光を放ち宙で炸裂する中、我等の旗は夜通し翻っていた

彼等自らの血で贖(あがな)われたのだ

勝利の歓喜の中、星条旗は翻る

勝利と平和で祝福されんことを願わん



「フランス国歌」の例

武器を取るのだ、我が市民よ!
隊列を整えよ!進め!進め!
敵の不浄なる血で耕地を染めあげよ!

Aベストアンサー

 『君が代』に関しては歌自体が悪いかどうかという問題ではなく、これが一定の政治的立場の表明としてあつかわれてきた過去があるので、その政治的主張に賛同できない人たちはいまだに納得しておりません。

 歌詞の内容について、戦後になって「君が代の『君』は天皇ではなく国民を指しているのだ」との読みかえも行なわれましたが、政治的に納得できずに反対している人は難癖(失礼!)をつけているだけなので、あまり気にしてもしょうがないでしょう。とにかくこの人たちは『君が代』のどこがダメというより、『君が代』がおかれている歴史的経緯そのものに反対しているのですから。
 歌詞そのものは歌としてはどうかと思うのですが(とにかく歌いにくい)、典雅な和歌だと思えば悪くないでしょう。まあ『君が代』が好きだという人で歌詞がいいから、という人もあまりいないのでは?

 問題の政治的立場の表明ですが、この手の話題になるとみんなすぐ頭に血がのぼって「赤だ!」とか「軍国主義者め!」などと「!」付きでないと話せない状態になってしまいます。しかし、実際にそれが現実なのだから仕方ないですね。

 戦後の日本国と戦前の大日本帝国との継続性を重視し、戦争をふくめてあの時代というか体制を肯定的にとらえる人はその象徴として『君が代』をとらえ、国民はみんなこの立場に賛同すべきだと考えます。だから歌いたくない人にも強要します。それが当然のことだと思うからです。
 政治的には昨今の隣国をののしることが愛国心の表明だと思う人たちだけでなく、従来の保守派とか保守的な心情を持った人たちもこちらですね。

 いっぽう、反対する人はまさしく過去の日本に対して反対の見解をもつので、『君が代』を復古主義を象徴するものとして反対します。理屈としては「天皇をたたえる歌だから」とか「この歌を歌いながら日本は侵略をしたから」と言っていますが、じつのところ反対しているのは歌そのものより、この歌をたたえる人、歌うよう強要する人、そのような政治的風潮に反対しているように見受けられます。
 政治党派でいえば、昔なら「左翼」あるいは「革新陣営」といわれる人たちで、社会党や共産党を支持してきた人たちです。いまなら「市民派」になりますか。戦前の大日本帝国を否定的に評価することが多く、戦後の「自由」「民主主義」「平等」「自主」「平和」などの価値観により重きをおいています。
 保守的なネット世論などでは「日本に反対している」ととらえられがちですが、彼らは別に日本に反対しているのではなく、望ましい「日本」が違っているだけです。実態は人によって差があるので一概に言えませんが、天皇制に反対という人たちもいるいっぽうで、象徴であれば天皇制に賛成という人も多いです。

 もっとも、国民の大多数は戦前のようになってほしくはないし、あの戦争にも批判的だけど、さりとてむきになって反対するほどでもないし、ほかに国歌はないのだから別に良いんじゃないか。別に歌が戦争するわけじゃないんだから、ととらえているのではないでしょうか。オリンピックとかワールドカップとかで日の丸が揚がって君が代が流れると感動する、という人は多いでしょう。

 わたし自身はこの歌が好きだという人、嫌いという人、ともどもに尊重したいと願っています。どちらもわが国の歴史ですから。ただ、「歌え」と強制されるとさすがに不快になります。『君が代』を国歌と定めた国旗国歌法の制定時には、国会で「強制はしない」と確認したはずなのですが。
 そんなわけで、卒業式であえて着席して国歌斉唱を拒否する先生はどうかと思いますが、それを理由に処罰を加えようという動きにも反対です。大切なのはだれかの考えで統一することではなく、式典なりのその場の目的に応じてみんなが納得できる形を考えることだと思っています。

 最後、自分の意見の表明になってしまいましたね。失礼しました。

 『君が代』に関しては歌自体が悪いかどうかという問題ではなく、これが一定の政治的立場の表明としてあつかわれてきた過去があるので、その政治的主張に賛同できない人たちはいまだに納得しておりません。

 歌詞の内容について、戦後になって「君が代の『君』は天皇ではなく国民を指しているのだ」との読みかえも行なわれましたが、政治的に納得できずに反対している人は難癖(失礼!)をつけているだけなので、あまり気にしてもしょうがないでしょう。とにかくこの人たちは『君が代』のどこがダメというより...続きを読む

Q君が代、国旗斉唱なぜしない人がいるのですか?

学校の卒業式等で、君が代斉唱、国旗斉唱を拒否する親、教師がいますが、どうしてそのような態度をとるのでしょうか?東京都では教師が君が代斉唱を拒否した場合は、免職にすると言う記事が、乗っていましたが、良くわかりません。思想の違いなんでしょうか?

Aベストアンサー

思想の問題です。

日教組から「国旗掲揚、国家斉唱に反対するように」という
指示が出ているので、左の思想をもった人たちがその指示
にしたがっているということです。

公務員が上からの指示に従わない場合、免職もやむを得ない
でしょうね。
反対したければ、そういう国旗・国歌に反対する私立学校
に勤務すればよいだけのことです。

参考URL:
国旗及び国歌に関する法律
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%97%97%E5%8F%8A%E3%81%B3%E5%9B%BD%E6%AD%8C%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B

Q君が代を歌う事に拒否する理由

少し前から君が代の歌を拒否するという事が聞かれますが簡単に言うと理由は何なのでしょうか

この前テレビで園遊会でしたか??
天皇がオリンピックでメダルをとった人や国から勲章を頂いた人達が並ぶ中一人一人にお言葉を掛けられている時
その中の一人の方が「君が代を皆が歌ってくれるように考えています」みたいな内容の言葉を言ったら
「強制は、いけませんよ」とはっきりおっしゃっていました
異例の事と報じられていましたが

天皇本人が強制はいけませんって言っても強制させる意味は、何なのか・・・皆様のご意見はいかがでしょうか

Aベストアンサー

No.20です。もう少し意見を述べますと、私は成人した人が
国歌を歌うのも歌わないのも、それは憲法で保障されている
思想・信条の自由に属する内容ですから、自由かと思います。

しかし、義務教育課程にいる青少年は、事情が違います。
日本国民の常識として、国歌がどういう歌かぐらいは教えて
おかないと問題でしょう。
まあ、サッカーが好きな人は、放っておいても覚えるかも
しれませんが。(笑)

ではなぜ国歌について、わざわざ法制化したのか。
それは以下の質問を参照すればわかるのですが、学習指導
要綱に「教師は国旗・国歌の意義を子供に理解させ卒業式、
入学式では国旗掲揚、国歌斉唱を指導する」
とあるのですが、例によって日教組かと思われますが、国歌
といってもそもそも国歌が何か規定されていないという、
屁理屈をこねたからなんです。

|『なぜ東京都教育委員会は国旗や国歌を強制するのか?』
|http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=885625

こんな屁理屈をこねて、指導すべき立場にある人が青少年を
指導しないのは、極めて問題です。
というより、国や地方公共団体に雇われている公務員が、
国や地方公共団体の指示を受け入れないことがそもそも、
一般常識として問題なのですが、相手も団体を組んでいます
ので、対抗戦術として国旗・国歌が何かという法律を制定
したわけです。

繰り返し述べますが、成人した日本国民が、自分の信条で
国歌を歌わないのはそれはそれでかまわないと思います。
(個人的には、そういう人とつきあいたくありませんが)

また、先日に報道ステーションで石原都知事が言っていた
ことの受け売りですが、指導された児童が歌わないのも、
学校教育としては問題ですが、まあ見逃せなくもないでしょう。

しかし、国や県・市町村の税金から給料をもらっている教職員
が、その国や県・市町村の指示を聞かないというのだけは
絶対的に許せません。
企業に勤める会社員が、会社や上司の指示を聞かないという
ことが許されるかどうか、考えてみればすぐにわかります。

屁理屈こねて、国歌を認めないというのであれば、その屁理屈
の根拠を法制化という手段で潰すのみです。
それでも聞かないということであれば、参考URLにある
ように、断固として処分すべきでしょう。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=885625

No.20です。もう少し意見を述べますと、私は成人した人が
国歌を歌うのも歌わないのも、それは憲法で保障されている
思想・信条の自由に属する内容ですから、自由かと思います。

しかし、義務教育課程にいる青少年は、事情が違います。
日本国民の常識として、国歌がどういう歌かぐらいは教えて
おかないと問題でしょう。
まあ、サッカーが好きな人は、放っておいても覚えるかも
しれませんが。(笑)

ではなぜ国歌について、わざわざ法制化したのか。
それは以下の質問を参照すればわかるのですが、...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。


人気Q&Aランキング