これからの季節に親子でハイキング! >>

ホームシアターを購入したのですが同軸デジタルケーブルと光デジタルケーブルが接続できるみたいなんですが二つとも5.1chの音声を流せるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

両方とも5.1chの情報を通せます。


プレーヤーの出力をビットストリームにしてください。

理論上は同じデジタル信号を通します。
しかし、オーディオマニアには音がぜんぜん違うのは常識です。
デジタルだから変わるはずがないのに、どういうわけか違います。

大雑把に言うと「光はクリアで軽めの音」「同軸は厚みがある深い音」です。
だから少しでも知ってる人は同軸を使います。
あまり詳しくない人は「光の方がハイテクっぽいから」と光ケーブルでつなぎます。

もちろん製品によっても違ってきます。
安い同軸ケーブルと高級光ケーブルなら光の方が良い音がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホームシアターに同軸の方が入っていたので同軸にしようかと思いました☆プレイヤーの出力をビットストリームにすると言うのはどうゆうことなんでしょうか??初心者なのですみません;;

お礼日時:2007/01/07 02:27

LとR端子しかないテレビならそうつなぎます(赤と白のケーブル)。


しかし5.1CHシステムで聞くならテレビの音は消すと思います(^^^)

HDMI端子は映像、音声、制御信号を1本で流せますが音声は2チャンネルです。規格では5.1CHもいいそうです(ここで教えられた。テレビとつなぐときに高価な機器の対応引かれてもあれだが(^^)、市販のテレビでHDMIがそうなっているのは知らない)。

HDMI端子テレビでも5.1CHしたければ別途アンプにデジタル音声端子からつなぐ(光や同軸ケーブル)のがふつうです。
    • good
    • 0

>dvdプレイヤーに同軸を接続してもテレビからも音声は出ますか?



出ますよ。
デジタル端子と赤と白のアナログ端子は関係がないから両方から出力されます。
普通にテレビを見るのにいちいち5.1chのアンプを使ってられませんからね。

出力の初期設定は機械によってマチマチです。

デジタル接続の音の差は機器のインターフェース部分の違いだろという人もいますが、製品によっても音はコロコロ変わります。
こっちの同軸ケーブルとあっちの同軸ケーブルは音がぜんぜん違うというように。
デジタル信号だから変わるはずがないのに聞いてみたらぜんぜん違う。
不思議です。
我々は安いケーブルなんか使わないから途中で信号が欠落する事は考えられません。
この謎がオーディオの楽しさでもあります。

デジタルケーブルよりスピーカーのコードを良い物(1mが300~400円ぐらい)に交換したら音は格段に良くなりますよ。
最初から質の良い物を入れてる製品もありますが、たいていは付属のスピーカーケーブルにお金をかけてません。
    • good
    • 0

「ビットストリームにする」のは再生プレーヤーの設定です。

これがオフだとデジタル信号出力にならない。

パナソニックの説明
http://panasonic.jp/support/term/japan/bit_1.html

もと質問ですが、理論的には光と同軸どちらも5.1CH出来て同じです。
サラウンドシステムは人によって聞こえ方、感じ方が違います。メーカーによっては前方チャンネルだけでサラウンドです(5.1CHとは別のサラウンドシステム)。車の中で2チャンネルシステム以外で聞く人は少ない=他の方式は評判悪い。
聞きなれた音は聞きやすいという意味では同軸システムに一日の長かもしれません。一部マニアがいくらけなしても(^^)MP3でいい音って感じる人はいっぱいいるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

urlまで付けて下しましてありがとうございます☆dvdプレイヤーの方で設定してみます♪同軸をシアターセットに繋げてもテレビからも音声でますよね?テレビとdvdプレイヤーは赤と白のピンケーブルで繋げています。。。最後に教えて頂ければ嬉しいです☆

お礼日時:2007/01/07 03:17

どちらも同じデジタル信号が流れます。

そしてデジタルは0と1の信号しかありませんから、同軸と光でケーブルの差が出ようはずがありません。どちらも5.1chはOKです。
No1の方が言われるように差がでるとしたら、接続機器のインターフェース部分の違いでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね☆私は光と聞いた方が最先端と言う感じがしまして光ケーブルを購入するところでした(笑)ありがとうございます!

お礼日時:2007/01/07 03:01

>プレイヤーの出力をビットストリームにすると言うのはどうゆうことなんでしょうか?



プレーヤーにビットストリーム、PCM、アナログ2chと切り替えられる設定があるはずです。
機種によって操作方法が違うので取扱説明書を読んでください。

これを知らずにせっかく5.1ch記録されたDVDをステレオ出力の擬似サラウンドで聞いてる人もたくさんいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プレイヤーでビットストリームにすればいいんですね☆初期設定ではどうなっているのでしょうか?色々教えて頂まして感謝しています♪あとdvdプレイヤーに同軸を接続してもテレビからも音声は出ますか?

お礼日時:2007/01/07 02:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジタル音声出力 光と同軸の違いは?

AV初心者です。
手持ちのビデオデッキが調子を崩してきているので、この際思いきってHDD内蔵DVDレコーダーを購入しようと検討しています。

いろいろカタログを見ていて、デジタル音声出力には光と同軸があるみたいなんですが、どっちがどうなんでしょうか?

素人考えでは光の方がより高音質な気がしますが、同軸出力がある機種は割と上位機種に絞られている気がします。

この2つの違いをご教授下さい。

Aベストアンサー

光デジタルケーブル
 ・デジタル音声出力を伝送するフォーマット
 ・信号を光で変調しているためケーブルには光ファイバーを使用する
 ・電気信号-光-電気信号という二度の変換過程が入るため変換精度が
  問題になる

同軸デジタルケーブル
 ・デジタル音声出力を伝送するフォーマット
 ・インピーダンス75オームの同軸ケーブルとRCAコネクタを使用する

個人的には同軸デジタルケーブルを使います
理由は光ケーブルに比べケーブルによる音の違いが少なく安定性が高いからです
光デジタルケーブルは端子部分の密着性が高くなく工作精度で明らかに音が
違います
また、光ファイバーの構造、素材などの違いも音の違いとなって現れます

参考URL:http://www.audio-technica.co.jp/atj/cable/03/

Q光デジタルと同軸デジタル

CDプレーヤーとMDデッキをつなぐ場合やホームシアター環境を作る場合、音声をデジタル信号でやり取りするケーブルが必要となりますよね。
その場合、今市販されている機器は光デジタル対応型が多いですが、同軸デジタルというものもあります。
同軸デジタルは光デジタルと比べて何が違い、どんなメリットがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

多くのことが答えられているので、まだ答えられていない部分を補足的に回答いたしますね。

まず、光は、電気的な干渉を受けないのが最大のメリットです。たとえば、パソコンとオーディオ機器をつなぐ場合などは、光を使うと、電気的に分離できるので、パソコンの強烈なノイズからオーディオ機器を守ることが出来ます。

また、外部からの電磁波の影響も受けないので、多くのケーブルが混雑しているオーディオ機器配線の中でも、影響を全く受けず、信号が劣化しません。これが、光のメリットです。

同軸の方が光よりも音がいいといわれますが、そうでもない場合もあります。といいますのは、光ファイバケーブルには、大きく分けて2種類あります。プラスティックファイバと石英ガラスのファイバです。

前者は、安いケーブルに使われていますが、後者は7千円以上の高価なケーブルです。明らかに音質が違います。このように、いいケーブルを使った場合で、かつ、ノイズの多い環境で使う場合ですと、光の方が圧倒的にいいです。コストに関しましても、光ファイバは高価ですが、同軸ケーブルを厳重なノイズ対策をした物も、それなりにコストがかかってしまい、結局、似たようなものの場合があります。

光の他の欠点は、あまり長いものがないことでしょうか。同軸は5mくらいの長いケーブルがありますが、石英ガラスは高価なため、2mくらいまでのことが多く、長いケーブルはプラスティックファイバのみになってしまいます。

ちなみに私は、短い部分は石英ファイバ、長い部分は同軸、と使い分けています。ただし、長い同軸は、通常のRCA端子のS/PDIFではなく、XLR端子のAES/EBUを使用しています。バランス接続のため、長距離伝送でも信号が劣化しにくいからです。

多くのことが答えられているので、まだ答えられていない部分を補足的に回答いたしますね。

まず、光は、電気的な干渉を受けないのが最大のメリットです。たとえば、パソコンとオーディオ機器をつなぐ場合などは、光を使うと、電気的に分離できるので、パソコンの強烈なノイズからオーディオ機器を守ることが出来ます。

また、外部からの電磁波の影響も受けないので、多くのケーブルが混雑しているオーディオ機器配線の中でも、影響を全く受けず、信号が劣化しません。これが、光のメリットです。

同軸の...続きを読む

Q光角型プラグをデジタル同軸に変換することはできませんか?

CDの出力が光角型プラグなのですが、
アンプの入力がデジタル同軸しか空いていません。

光角型プラグをデジタル同軸に変換したいのですが、そのような製品知りませんか?
googleで探しましたが、光ミニプラグと光角型プラグの変換ケーブルは見つかりましたが、光角型プラグとデジタル同軸の変換ケーブルは見つかりませんでした。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同軸は電気を流していますし、光は文字通り「光」を流していますから、ケーブルごときでの変換が出来る筈ありません。

#1さんがご紹介しているコンバーターを用いるか、光デジタルのセレクターを使いましょう。

光デジタルのセレクター
http://www.audio-technica.co.jp/products/converter/at-sl37opt.html

参考URL:http://www.audio-technica.co.jp/products/converter/at-sl37opt.html

Q光デジタルケーブルの値段による音質の差はある?

光デジタルケーブルの値段による音質の差はありますか?
オーディオテクニカやプラネックス、エレコムなどメーカーによって値段が全然違いますが。
値段によって音質や耐久性に違いはありますか?

Aベストアンサー

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂正したり補正する)が登載されています。まあ、S/PDIFは送り専用なので、エラーの訂正は最小限となります。
S/PDIFでのエラー発生時の対応では、音声や映像のロストの場合、ミリ秒単位なら同じ音、映像を引き延ばし残すことで、対応します。

それに対して、持続的にエラーが生じる場合は、再生不能となります。要は、音声なら音飛び(または信号途絶が発生)します。
内部のファイバー線が断線したり、粗悪なケーブルや、接合部の処理が不完全(特に抜き差しが多いなら3番目は大きいかもしれません)はなものなら、この傾向があります。ただし、高安が必ず影響するわけではありません。初期不良によるケースが多いです。

高価な製品は、一般に光ケーブル故に折ることはできませんが、曲げる(湾曲させる)ときにその耐久性が高いものが存在します。ケーブルの外側に補助用の多層シールドがされているケースがあり、折れ難く、形状記憶するような仕組みがしっかりしているものもあります。

音質への影響については、基本的にはさほどないです。よほど粗悪なら別ですけど。
ちなみに、如何にデジタルデータであってもある程度の距離を通信すれば減衰は発生します。それを補うためにエラー訂正(前後のパリティビットからデータ符号を訂...続きを読む

Q同軸ケーブルって・・・?

DVD5.1chするときにプレイヤーからアンプに同軸ケーブルでつなぐとき、普通の赤白黄のようなケーブルをつなげば使えますか?あと、オプティカルの線で、プレーヤーからアンプにオプティカル同士繋いでも5.1chOKですか?わかりにくいかもしれませんが、ご教授願います。

Aベストアンサー

同軸デジタル端子に挿すためのケーブルは規格的にはビデオ用の
コンポジットケーブル(黄色のコードのことです)と同じです。
ビデオケーブルで代用が可能です。

同軸デジタルでも光デジタルでもどちらでも大丈夫です。

Qデジタル音声出力 (同軸) 端子 を赤・白へ

LGのブルーレイプレーヤー(BP120)を購入しました。
映像は、HDMIでテレビモニターに接続し、
音声は、アンプへ コンポジットの赤・白へ接続しようと思ったところ、
BP120の音声出力は、デジタル音声出力 (同軸) 端子1個しか無く、困惑しています。

そこで、デジタル音声出力 (同軸) 端子 から アンプの音声入力の赤・白へ接続するケーブルは
あるのでしょうか?

ただ、単純に片側1個 反対側2個(赤・白)のケーブルで宜しいのでしょうか?

ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

、デジタル音声出力 (同軸) は、あくまでもデジタルですから、デジタル/アナログ変換をしないと音になりません。

簡単なD/Aコンバーターがありますから、それが必要です。

例 http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%A9%9F-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E2%86%92%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%82%B0%E5%A4%89%E6%8F%9B-DCT-3/dp/B004G903AS

Qデジタル音声出力について

こんにちは

デジタル音声出力についてお聞きしたい事があります。

テレビのメニューでPCMとAACとありますが、いまいち良く分かりません。PCMとAACはそれぞれどういう意味があるのでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Q/PCMとAACはそれぞれどういう意味があるのでしょうか。

A/PCMはPulse Code Modulationの略で、アナログの音をデジタルの一定の情報量で変換されたデジタル音声のことです。まあ、分かりやすく言えば、デジタルで加工・圧縮のない生な音(RAW)のデータをPCMと言います。
この音声は、加工も圧縮もないためどんなオーディオ機器でも、データ量(サンプリングレート)及びビット量さえ満たせば再生できます。

AACはAdvanced Audio Condingの略です。
DVDやデジタル放送でお馴染みの映像圧縮技術であるMPEG2におけるオーディオ拡張方式の一つです。これに属する音声として有名なものとしてMP3がありますが、それの上位に当たる規格です。
日本のデジタル放送では音声方式にAACが用いられており、この方式ではDVD映画と同等の迫力ある5,1chサラウンド(映画並のサラウンド)での収録が可能です。
尚、AACを再生するにはAACデコーダーと呼ばれる専用のサラウンドデコードアンプが必要になります。(別名で言えばAAC対応のシアターセットやサラウンドヘッドホンになります)

ということで、AACは本来の迫力あるオーディオを収録したものを出力するモードですが、この音を再生するには専用装置が必要になる。
PCMは、AAC再生機器を持っていない場合に、AACをステレオ(モノラル)音声の生データに変換して出力するためのモードです。

Q/PCMとAACはそれぞれどういう意味があるのでしょうか。

A/PCMはPulse Code Modulationの略で、アナログの音をデジタルの一定の情報量で変換されたデジタル音声のことです。まあ、分かりやすく言えば、デジタルで加工・圧縮のない生な音(RAW)のデータをPCMと言います。
この音声は、加工も圧縮もないためどんなオーディオ機器でも、データ量(サンプリングレート)及びビット量さえ満たせば再生できます。

AACはAdvanced Audio Condingの略です。
DVDやデジタル放送でお馴染みの映像圧縮技術...続きを読む

Qスピーカーの3点支持と4点支持では?

スピーカーの3点支持と4点支持では?


スピーカーの底面のインシュレーターでの支持が
3点と4点とではどう違いが出るのでしょうか?
一聴して顕著な違いは判るのでしょうか?

Aベストアンサー

>> 3点と4点とではどう違いが出るのでしょうか? //

10円玉でできる実験なので、「論より証拠」で実際に試してもらう方が分かりやすいと思いますが...

4点で支えた方が、安定するのは確かです。4点よりは5点、5点よりは6点・・・いちばん安定するのは、スピーカーの底面が土台(最終的には大地)と一体化した状態です。これは、二輪車より三輪車、三輪車より四輪車の方が安定するのと同じです。

ただ、現実には、そう上手くは行きません。土台やスピーカーの底面の表面は微妙に凹凸があるので、すべての支点に均一に重さが分散されることはありません。酷い場合にはガタが出ます。こういう状態だと、振動の伝わり方が均等ではなくなるので、音質面でも悪影響が出ます。

したがって、「理想的な設置ができるなら」3点支持より4点支持の方がベターだといえますが、「細かい調整なしにある程度の効果を上げたいなら」むしろ3点支持の方がベターだということになります。

3点支持、4点支持、ともに最適な状態に調整されているとすれば、経験的には4点支持の方が落ち着きがあるというか、やや大人しい音になる傾向があるように思います。良し悪しの問題というより、どちらの方が自分の狙った音になるか、という話でしょう。

>> 一聴して顕著な違いは判るのでしょうか? //

音の違いに対する感度というか、どの程度の差があれば違うと感じるかは、人によって様々です。したがって、ある人にとってはほとんど変わったように感じられない場合でも、別の人にとっては無視できない違いだということもあります。

また、インシュレーターの配置やバランスを調整しているうちに、スピーカーの位置がずれてしまったり、印象が薄れてしまったりするので、正確な比較というのは困難です。

したがって、あくまで印象での話にならざるを得ませんが、個人的には上述のような違いがあるように思います。

>> 3点と4点とではどう違いが出るのでしょうか? //

10円玉でできる実験なので、「論より証拠」で実際に試してもらう方が分かりやすいと思いますが...

4点で支えた方が、安定するのは確かです。4点よりは5点、5点よりは6点・・・いちばん安定するのは、スピーカーの底面が土台(最終的には大地)と一体化した状態です。これは、二輪車より三輪車、三輪車より四輪車の方が安定するのと同じです。

ただ、現実には、そう上手くは行きません。土台やスピーカーの底面の表面は微妙に凹凸があるので、すべての支点...続きを読む

QCOAXALとRCAケーブルとの違いを教えて下さい

音響機器音痴の私に教えてください。。AVアンプ等でデジタル接続端子部分ににcoaxialとありますがこれには専用の接続端子をもったケーブルを使用しなくてはいけないものなのかRCAと接続端子部分は良く似ているので同じもので供用できるものなのかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

MIFUNEBASI さま

 主として補足の質問に付いて解答します。
1、OpticalとCoaxialの違い
 Opticalとは光ファイバーコードを利用して機器間の接続をするものですが、この欠点は電気信号を光信号に、光信号を電気信号に変換するEO-OE変換器(回路)が必要になります。 一方利点は、光信号はケーブルが受ける電気的なノイズに関しては無関係になりますから、ノイズ環境の悪い所では効果を発揮します。
 因って、使用環境が外来ノイズの多い所ではOptical、問題なければCoaxialのような使い分けが出来ます。ただCoaxial;同軸ケーブルの中にも外来ノイズに対して配慮した特性インピーダンス(Zo)=75Ωのケーブルも販売されていますので、OE-EO変換回路を使用したくなければ、この様な製品を使用することも可能です。例えば参考URLで販売している4C-XEW同軸ケーブルが該当します。

2、Zo=75Ω同軸ケーブル
 TV、ビデオ等の画像を扱う信号はZo=75Ωの同軸ケーブルと決まっていますので、身近にある画像用ケーブルはZo=75Ωと考えて間違えありません。JIS規格では例えば”3C-2V や S-5C-FV”と言う表示の”C"がZo=75Ωを示しています。”TVECX”等もTV用ということでZ0=75Ωです。
 AV機器周りではRCAコネクタが付いていますので、混乱を招きますが、先の回答にも有りますように、ビデオ用は黄色の表示が一般的ですので、これを使用ればZo=75Ωと成っているでしょう。アナログオーディオ用に販売されているRCAケーブルの多くは特性インピーダンスを75Ωに成るように設計されていないものが多くあります。その理由は音声帯域の20Hz~20kHzのような低周波ではケーブルの特性インピーダンスは大きく変動する為にインピーダンスマッチングと言う考え方が無い、出来ない、する必要が無い世界だからです。この当たりの事を詳しくお知りに成りたければ、これも参考URLに記載があります。御参考まで。

MIFUNEBASI さま

 主として補足の質問に付いて解答します。
1、OpticalとCoaxialの違い
 Opticalとは光ファイバーコードを利用して機器間の接続をするものですが、この欠点は電気信号を光信号に、光信号を電気信号に変換するEO-OE変換器(回路)が必要になります。 一方利点は、光信号はケーブルが受ける電気的なノイズに関しては無関係になりますから、ノイズ環境の悪い所では効果を発揮します。
 因って、使用環境が外来ノイズの多い所ではOptical、問題なければCoaxialのような使い分けが出来ま...続きを読む

Q同軸の映像ケーブルと音声ケーブルの違いは?

CDプレーヤーとDACをつなぐためにCOAXIALのデジタル音声ケーブルを買うべきところ、
よく確かめずに「同軸映像ケーブル」と表示している製品を買ってしまいました。

FURUTECHの「FVV-32 」(http://www.furutech.com/a2008/product2.asp?prodNo=143)です。
これはたぶんAVアンプなどとの接続用なのかもしれませんが、当初の目的通りに接続したところ、
普通に聴くことができています。

製品説明には、「トップクラスの伝送速度とジッターや波形歪の発生を抑えた高品位な音声や映像を
再現……」と書かれていますが、バカなことをしてしまったのでしょうか。

「普通に聴けた」と書きましたが、「音声ケーブル」と表示している製品を買えばもっといい音が
期待できるのでしょうか。

この方面には疎いので詳しい方に、ぜひともご教示いただきたいと思います。

Aベストアンサー

はじめまして。

コンポジット映像コードはCOAXIALのデジタル音声ケーブルに流用可能です。
と、言うか基本的に同じ物です。

元祖家庭用デジタル録音機は家庭用のビデオデッキ(4分の3インチのUマチックや2分の1インチのβ、VHS)にPCMアダプターを接続して録音する方式でした。
ソニーや松下(現パナソニック)ではオーディオマニア向けにPCMアダプター(現在のA/D、D/Aコンバーター)をオプションで用意していました。
生録用、コンサートホールでの録音用にポータブルのビデオデッキと同等サイズのPCMアダプターまで用意されていました。
これはそのままR-DAT開発への流れに繋がります。

PCMアダプターとの入出力の接続はビデオデッキの映像入出力端子を利用しました。
RCA音声入出力ではデジタルデータの高周波信号を扱うには信号減衰によるエラー発生の不安があり、5~10メートル程度ならば高周波の減衰が抑制でき、同じ高周波信号を扱う映像端子を使用するようにした経緯があります。
光入出力(TOS LINK、S/PDIF)は東芝が自社製CDプレイヤーに採用して以降となります。
それ以前にデジタルデータ伝送にはコンポジット端子とコンポジット接続の映像コードしかありませんでした。
また以降のデジタル機器もこの流れに添いました。機器を変えても、フォーマットが異なっても、端子が同一ならばコードの流用が可能だからです。

正確には初期の個人向けPCではストレージはCカセットデッキとCカセットを用いたものであり、RCA端子、RCAコードでもデジタルデータの伝送は出来ないことはありません。
ただ、とにかく不安定なシロモノで、データ転送もテープの送り速度だったので読み書きに非常に時間がかかりましたし、スピーカーからピーと言う高周波が流れるので非常に耳障りでした。が、この音でエラーが判断できたのでできるのはボリュームを絞って音を小さくする程度でした。

>「音声ケーブル」と表示している製品を買えばもっといい音が
期待できるのでしょうか。

これは「気分」
ほとんどプラシーボ的なもので、デジタルデータの伝送がコードで左右されることはありません。
左右されるのでしたら、エラーが発生していることになります。
実際の音はD/Aコンバーターと、アンプ、スピーカーの質と性能に左右されるので、聴感上と言うある種適当な判定方法では個人の主観も含まれるために全く宛になりません。

実際にその昔ビデオデッキ付属の安物と、ビデオ用の高級品を使用して比べたことはありましたが、結果は自分の聴力では聴き分けはできませんでした。
音楽ジャンルもポップスやロックでしたし、ね。
と言うことは安物でも十分と言うことになります。
高級品や音楽専用コアキシャルを謳うものは安心料だと思ってください。

はじめまして。

コンポジット映像コードはCOAXIALのデジタル音声ケーブルに流用可能です。
と、言うか基本的に同じ物です。

元祖家庭用デジタル録音機は家庭用のビデオデッキ(4分の3インチのUマチックや2分の1インチのβ、VHS)にPCMアダプターを接続して録音する方式でした。
ソニーや松下(現パナソニック)ではオーディオマニア向けにPCMアダプター(現在のA/D、D/Aコンバーター)をオプションで用意していました。
生録用、コンサートホールでの録音用にポータブルのビデオデッキと同等サイズのPCMアダプタ...続きを読む


人気Q&Aランキング