こんにちは。lillian_627と言います。

 アンプを買い換える為、楽器店を回りさまざまなアンプを試奏した結果、『'65 DELUXE REVERB』が気に入ったのですが、気に入った音の時にはかなりの音量があり、レコーディングやスタジオ練習には良いのですが、PA無しのライヴには心細く、PA有りのライヴでは大きすぎ、購入を迷っています。
ブースターを挟むことも考えましたが、やはり音が変わってしまうので。
マスターのある同社『BLUES DELUXE』か『HOT ROD DELUXE』に乗り換えるか迷っています。
使い勝手は悪くても好きな音のアンプを買うか、音の面では若干劣るがマルチに使えるアンプを買うか。

アドバイスお願いします。

A 回答 (1件)

「デラックス リバーブ」は22WなのでPAなしのライブだと


ちょっとつらいかも知れませんね。

私は「ブルース デラックス」を持っています。

結構いい音しますよ。

スタジオで使う機会が多いなら音の気に入っている「デラックス リバーブ」
ライブ中心なら「ブルース デラックス」を買えばよいと思います。

オールマイティーと言うアンプがあれば一番よいのですが・・・。
因みに私は練習用に小型のアンプも持っています。
ライブ以外では小型のアンプをもっぱら使っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 遅くなってすみません。
回答ありがとうございます。

 しばらくはスタジオ・ライヴハウスにあるアンプを使って様子を見ようと思います。

 ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/09 01:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFender Hot Rod Deluxeの電源ランプの電球

FenderUSAのHot Rod Deluxeというオールチューブ40Wのギターアンプです。
少し前に電源ランプの電球が切れたため、そのうち同じ電球を買おうと思って切れた電球を外して持ち歩いてたのですが、いつの間にか失くしてしまいどんな電球なのかわからなくなってしまいました。

あまり見ないタイプの、ちょっと特殊?なものだったような気がするのですが、どなたか分かる方いらっしゃいませんか?

楽器屋で聞いてもいいんですが、取り寄せになると日数も掛かるしまた取りに行かないといけないので、タイプだけ分かれば近くの電気屋街で探して買おうと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電気パーツ屋さんなら#47で通じるかも。

Fender Guitar Amplifier # 47 Pilot Light Bulbs
http://cgi.ebay.com/Fender-Guitar-Amplifier-47-Pilot-Light-Bulbs-3_W0QQitemZ300078906609QQihZ020QQcategoryZ43375QQcmdZViewItem
http://www.garrettaudio.com/lamp.html

Qギターアンプの音質・音量改善(Fender Princeton Reverb)

Fender USAの'65 Princeton Reverbを使用しています(新品で購入し、半年ほどストックのままライブ等で使用)。
改善したい点は、下記の通りです。

・歪ませたときの低域のボヨンボヨンした音をもっとタイトでカリッとした音にしたい。
・現在ヴォリューム6~7くらいからかなり歪んでしまうが、できるだけ歪みにくくしたい。
・もっと音量が出てほしい。

ヴォリューム4~5くらいのクランチの音は文句なしの音なので、
それがそのまま大きくなってくれればいい感じです。
別の言い方をすると、全体の方向性としてはツインリバーブに近づけたい感じでしょうか。。。

スピーカーの12インチ化か(現在はジェンセンのC10R)や、
真空管の交換などで改善できるものでしょうか?
また、スピーカーを12インチ化すると、バッフルボードの加工も必要でしょうか?

とにかく金が無いのでできるだけ自分でパーツを入手して取付けまでやりたいのですが、
経験者の方、あるいはお詳しい方、どんなことでも結構ですのでアドバイスをいただければ幸いです。

Fender USAの'65 Princeton Reverbを使用しています(新品で購入し、半年ほどストックのままライブ等で使用)。
改善したい点は、下記の通りです。

・歪ませたときの低域のボヨンボヨンした音をもっとタイトでカリッとした音にしたい。
・現在ヴォリューム6~7くらいからかなり歪んでしまうが、できるだけ歪みにくくしたい。
・もっと音量が出てほしい。

ヴォリューム4~5くらいのクランチの音は文句なしの音なので、
それがそのまま大きくなってくれればいい感じです。
別の言い方をすると、全体...続きを読む

Aベストアンサー

良かった1
お金の件で手持ちのアンプ併用を連絡したかったところです。
昔から大きなところではツインでも二台併用(増設アンプはメインのIN2に接続して)で使われていました。

私もプリンストンを使っていて後にバイブロラックス、ツイン等に変えて来ました。

要はそれぞれ良いところをうまく使い決して無理(音色的に)を要求しない使いこなしがポイントです。
場合によってB等を絞って結果的に腰を出してやります。

QPA用のパワーアンプをギターアンプとして使用できるか

PA用のパワーアンプをギターアンプとして使用できるか
PA用のパワーアンプをギターアンプとして使用するとして、何か支障があるでしょうか。なお、スピーカキャビネット及びプリアンプ部(ラックマウントタイプのエフェクターで代用)はギター専用とします。ご教示よろしくお願いします

Aベストアンサー

素人PA屋ですが、スピーカキャビネットのインピーダンスと耐入力が、そのアンプの許容範囲に収まっている限りは、『その構成で鳴らす』という点では全く問題ないです。

昔は、ギター屋側ではウジャウジャ言ってた時期はありましたが、PA技術的には、上の条件を満たす限り、昔も今と変わらず全く問題はありませんでした。
ただ、昔はPAアンプに仕様的に合う信号出力を持ったギターアンプやプリアンプが少なかったり、キャビ側でPAアンプの仕様的制限を満足するモノが少なかった…という点はありましたが。

ただ、強いて言えば、PA用パワーアンプは現行製品は全てソリッドということになるので、パワー段もチューブを使う事によって強烈な個性を出しているギターアンプとは、音質面で一線違う音になるという事はあります。

あとは、これも強いて言えばですが、プリアンプ(として使う機材)の出力仕様が、実際に使おうとするPAアンプの入力仕様の許容範囲に収まっているかどうか…という点ですが、こいつは具体的に機種がわからないと、ピンポイントでの判断は難しいです。
(といっても、プリ側がラックマウント仕様なら、近年の製品であるかぎり、よほど特殊な仕様を除いて大抵は大丈夫ですが)

素人PA屋ですが、スピーカキャビネットのインピーダンスと耐入力が、そのアンプの許容範囲に収まっている限りは、『その構成で鳴らす』という点では全く問題ないです。

昔は、ギター屋側ではウジャウジャ言ってた時期はありましたが、PA技術的には、上の条件を満たす限り、昔も今と変わらず全く問題はありませんでした。
ただ、昔はPAアンプに仕様的に合う信号出力を持ったギターアンプやプリアンプが少なかったり、キャビ側でPAアンプの仕様的制限を満足するモノが少なかった…という点はありましたが。
...続きを読む

Qネットで10~15万円ほどのレスポールを買おうと思うのですが、やはり試奏ができる店頭で買ったほうがい

ネットで10~15万円ほどのレスポールを買おうと思うのですが、やはり試奏ができる店頭で買ったほうがいいですか?

Aベストアンサー

ソレはどうだと思います。
ネット販売の場合、気に入らない、印象と違う、弾き難い、は返品理由に成らない場合が多いです。
なので、オークションと同じく、ダメなら損しても売るぐらいの覚悟が無いと手が出せませんね。

Q高価アンプと安価ベース VS 高価ベースとPAにDI

以前こちらで質問したこと(http//oshiete1.goo.ne.jp/qa3386519.html)と、
The ピーズ安孫子さんのコラム其の十三(http://www.thepees.com/)を読んで疑問に思ったのですが、
高価アンプと安価ベースの組み合わせと、
高価ベースにPAにDIを直接つなげた音ではどちらがよい音を出せるのでしょうか。
それは人それぞれの好みにもよるものなのでしょうか。
自分としては、高価なベースをせっかく買ってもアンプの良し悪しで音が決まってしまうのは悲しい気がします…。
ベースアンプは最良以上に味付けをしてしまうというのもどうしても自分の中で引っかかってしまいます。
ご意見、ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アマチュアPA屋兼ヘタなベース弾きですが…

PA屋の目線でも、No.1の方同様で「ケースバイケース」としか言えません。
むしろDI→PAの場合では、よっぽど諸条件が整わない限り、客席へのベースの出音のコントロール権はPAオペレータが握っていて、ベーシストはほとんど音のコントロールができない…ということも留意点でしょう。もちろん、PA屋側がベーシストの表現したい音色を出すべく最大限の努力をすることを前提にしても…です。

ただ、素人PAのステージでは、例えば会場や主催者側の都合で、非常にショボいベースアンプしか用意できないことはよくあります。そういう時、ベーシストによっては、こっちの事情も汲んだ上で「俺、このアンプ無しでいいや。直でお願いします。」なんてこともあります。そういう限定された過酷な条件では、高価かどうかはともかく、出音の良いベースの方が客席にはまともな音が出せる…ということはあります。

そのほか、PA目線では、上の話とは別に「ベースとDIの相性」とか、No.1の方も触れられている「DIから来るベース音とPA機材の相性」という、ベーシストにとっては与り知らぬ『戦い』もあります。そういう観点では、必ずしも高価なベースだからPAから良い音が出せる…とは言い切れません。
ちなみに、これにはベーシストの腕の問題も大きいです。ライブ演奏の上手なベーシストは、DIから「PAが扱いやすい音」を送ってくれますが、それがヘタなベーシストは、アンプの音しか考えずエフェクターをいじりまくったグシャグシャな音を送ってくる…ということは、結構、日常茶飯事です。

もっとも、私の経験の限りでは、良いベースを持っている人ほど比較的腕はよい…という『確率』はありますので、その意味で『DI送りは良いベースほど音が良い』ということは言えますけどね。

まぁ、どんな現場でも「マイ・ベースアンプ」を持って行くのが前提ならば、発想は「高価アンプ+高価ベース」がベストでしょう。

ちなみに、これは質問内容とは関係ないですが、質問文のコラムでは「たった5万円のフェンダージャパンで」なんてセリフがありましたが、フェンダージャパンは製造時期によっては、当時定価が5万でもおっそろしく良い音がするものがありますから、私にはこのコラム記事は『好意的な眉唾』ですね。

アマチュアPA屋兼ヘタなベース弾きですが…

PA屋の目線でも、No.1の方同様で「ケースバイケース」としか言えません。
むしろDI→PAの場合では、よっぽど諸条件が整わない限り、客席へのベースの出音のコントロール権はPAオペレータが握っていて、ベーシストはほとんど音のコントロールができない…ということも留意点でしょう。もちろん、PA屋側がベーシストの表現したい音色を出すべく最大限の努力をすることを前提にしても…です。

ただ、素人PAのステージでは、例えば会場や主催者側の都合で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報