マンガでよめる痔のこと・薬のこと

田んぼを埋め立てて、ガレージを建てて空いた土地で野菜作りでもしようかと思うのですが、埋め立てに使ったのはまさ土で、小石が多く畑の土には向いてませんよね。
色々調べたのですが、てっとり早く穴を掘って黒土などに換えるのがいいのでしょうが、籾殻や腐葉土がただで手に入るので、まさ土に混ぜ込んで畑の土に出来ないかと思ってますが、どうでしょうか?

もちろん堆肥や、肥料は必要でしょうが、あくまで基本的な土として可能でしょうか?
可能であれば、腐葉土とまさ土の配合の比率もお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

時間に余裕があるのでしたら最初の1年は土壌改良として動物飼料用の植物(コーン、もろこし等)を植える場合があります。

減反や作物の転換をするとき、土壌を落ち着かせるためによく使われる農法です。春に作付けし、ほったらかして草丈の成長が終わったら(2mくらいになりますが)、刈り込んでトラクターですき込むと植物繊維が土を馴らして、よい土目になります。それから堆肥などいれればさらにホクホクの柔らかい土になるでしょう。土目が柔らかくなると小石も沈むので自然の暗渠にもなります。
    • good
    • 2

真土は粘土質のため排水が悪いので山砂を30パーセントくらい30センチくらいの深さに混ぜてください。

そのときに腐葉土も坪当たり10キロ程度を入れてください。毎年腐葉土や堆肥を入れれば5年程度でよいはたけになると想います。耕す時一度では細かくならないので数回耕してください。少し固まりがあつても生育にはさほど影響はありません。堆肥は一度で入れるのではなく毎年入れてください。ネギや里芋はよくできます。沖積土は火山灰土より肥料の持ちがいいのでよい作物が出来ます。地下水位が高い時は暗渠排水を施工してください。
土壌の改良にはながい期間がかかります気長にやりましょう。特に石灰や苦土は火山灰土より聞きやすいですから気を付けてください。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真砂土の土壌改良の方法

新築の庭に真砂土が入っています。少し掘り返し、市販の園芸の土を入れて植物を植えたのですが、あまり育ちがよくありません。
土壌改良をしようと思っているのですが、堆肥+腐葉土を真砂土に入れるだけで良いのでしょうか?どのくらい入れればよいのかアドバイス頂ければ助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.2です。 
 ガーデニング暦は結構長いです。 失敗もしてますが自分で設計施工してます。 和風、洋風から竹垣、庭門、アプローチ等々構造物も自作してますが植物管理が一番難しいですねえ。
 植物を育てることで一番大事なことは元気で丈夫な土を作ることです。 根っこが健全に発育してれば自然と地上部の枝葉は元気に育ちます。
 根っこが育つには水、肥料も大事ですがそれ以上に新鮮な空気を供給してやることがもっとも大事です。
 そのためには昔から「水はけ水持ちの良い土壌にすること」といわれてます。 
 
今回植物の成長が芳しくないのは
>少し掘り返し、市販の園芸の土を入れて・・・  ここにも原因があります。 植物を植える場合は根鉢の土壌と類似さた土壌にして植える必要がありました。
 培養土を只入れたのでは真砂土と培養土が異質の土壌になってますので真砂土が水はけが良すぎれば土壌が乾燥しすぎる傾向になっているということです。
 植物を植える場合は次のようにします。
1.根鉢の三倍の直径+根鉢の倍の深さの穴を掘る。
2.植穴に腐葉土+堆肥を入れて底土と良く攪拌する。
3.掘り上げた土に腐葉土を混ぜて植床を作る
4.植物を置く
5.再度No.3を作って植え穴の隙間に戻して軽く突き固める
6.水鉢を作ってからたっぷり散水する。
   (ただし松などの針葉樹は水鉢は厳禁、散水もせずに土を軽く突き固めて完了すること)
 以上のように植え付けを完了しても植物によっては元気になるまで何年もかかる場合があります。 植物は根っこが伸びて土に馴染むまでが勝負です。 元気が無い場合は木酢液の1000倍液を月一回ペースでバケツでたっぷりやれば元気になります。
 試行錯誤の繰り返しです。 ゆっくりやってください。 急げば回れは植物の世界にもいえる事です。

ANo.2です。 
 ガーデニング暦は結構長いです。 失敗もしてますが自分で設計施工してます。 和風、洋風から竹垣、庭門、アプローチ等々構造物も自作してますが植物管理が一番難しいですねえ。
 植物を育てることで一番大事なことは元気で丈夫な土を作ることです。 根っこが健全に発育してれば自然と地上部の枝葉は元気に育ちます。
 根っこが育つには水、肥料も大事ですがそれ以上に新鮮な空気を供給してやることがもっとも大事です。
 そのためには昔から「水はけ水持ちの良い土壌にすること」といわ...続きを読む

Q真砂土と芝生

住宅を購入した際に、外溝業者の方が庭に「真砂土」という土を敷き詰めました。
調べてみたところ、真砂土は雑草を生えにくくする効果があるとのことでしたが、反面、植物や作物の栽培には適さないとのことでした。
ただ、真砂土に腐葉土や牛糞等の堆肥を混ぜることによって、それは可能になるとのことでした。
私は庭に芝生や庭木を植え込みたいと思っていますが、そのポイントについて教えて下さい。
なお、真砂土には水をかければ、固まるものと固まらないものとがあるみたいですが、私方庭の真砂土は固まらない種類のようです。

Aベストアンサー

造園土木の会社に勤務していますが、どうも調べ間違いをされている
ようですから、真砂土に関して少し説明させて頂きます。

雑草が生えにくい土壌はアルカリ性土壌で、例えば市販の固まる土は
アルカリ性ですから、普通の土と比べると雑草は生えにくいです。
しかし真砂土は弱酸性ですから、草花が生育するためには好都合の土
ですから、当然ですが雑草も良く生えます。と言う事なので、真砂土
が雑草を生えにくくする効果があると言うのは間違いと言う事です。

植物や作物の栽培には適さないのは間違っていません。粘土質が多く
粒子が細かいので、どうしても通気性が悪くなってしまいます。その
ため真砂土は単体では使えず、庭では腐葉土やバーク堆肥を入れ、畑
では腐葉土や牛糞堆肥を入れて土壌改良をして通気性を改善しないと
植物や作物は育ちません。腐葉土や堆肥を入れる事で、植物や作物の
生育に適した土壌になるので、改良すれば使えると言う事です。

庭木を植栽する時ですが、樹木の種類によって掘り穴の深さが異なり
ます。今回は土壌改良の質問のようですから、掘り穴の深さに関して
の説明は省かせて頂き、使用する量だけを説明します。
簡単に言えば掘り上げた土に対して、全体の2~3割の腐葉土か堆肥
を混ぜれば良いと言う事です。極端に入れ過ぎは樹木が倒れる恐れが
あるので注意が必要ですが、多少は多過ぎても支障はありません。
ただ掘り穴にスコップで腐葉土や堆肥を入れ、それだけで植栽をした
時は何らかの支障が出ます。あくまで混ぜ合わせないと意味がありま
せんから、掘り上げた土に良く混ぜ合わせる事が大切になります。

芝生の場合は樹木とは違い、掘り上げた土に混ぜる作業とは異なり、
芝生を張ろうとするスペース全面に堆肥を入れ、耕すようにして土壌
を改良をします。市販の堆肥の多くが18リットルですから、1m2当
たり半分程度で十分かと思います。強酸性土壌なら石灰(強アルカリ
性)を入れますが、真砂土は弱酸性ですから、石灰を入れる必要はあ
りません。堆肥を入れて耕して混ぜ合わせれば十分です。
芝生は何時でも張れると言う事はありません。必ず最適な樹木があり
ます。今の時期は既に張られている芝の補修程度の事しか出来ず、も
し芝生を張ってしまったら芝生の根が痛んで枯れてしまいます。
最も最適な時期は3~5月です。その他の時期でも出来ない事はあり
ませんが、最適な時期と比べると成功率は寸断に低くなります。
ただどうしてもと言われるなら9月に行う事が出来ますが、成功率は
低くなる事は覚悟しないといけません。

真砂土には固まりにくい物と固まりやすい物があります。その違いを
簡単に書きます。業者によって違いますが、掘削した状態のまま販売
する業者や、掘削をしてから水洗いをして粘質を少なくして販売する
業者が居ます。宅地造成で土壌が締った方が都合が良い時には掘削を
しただけの状態の真砂土を使用し、ある程度の水はけ(水溜りが出来
無い)を良くした方が良い時には水洗いした真砂土を使用します。
それは宅地造成業者の判断に任されます。
あなたの敷地の場合は、水洗いして粘質を少なくした真砂土のようで
す。

先程に真砂土は単体では使えないと説明しましたが、単体でも使用が
出来る場合があります。それは芝生を張った後に目土として使用する
事です。芝生の目土に最適なのは粒子が4ミリ以下の物ですが、現在
の真砂土は4ミリ以下の物が少ないので、僕らは専用機械を使用して
洗い粒を取り除いて目土に使用しています。あなたが芝生の目土に使
用される時は、市販の目土用の土を購入して使用して下さい。

芝生だけでなく全ての樹木や植物には、必ず決められた植栽時期があ
ります。何をするにしても最初に植栽が出来る時期を調べる事です。
樹木は0.5m以下の苗であれば素人でも植樹は出来ますが、それ以
上の物は素人では無理な事があります。穴を掘って土壌改良をすれば
生きると言う事はありません。それなりの下準備が必要で、どうして
も自分では無理だと思った時には、専門家である造園屋か植木屋さん
に全てを依頼した方が確実になります。

造園土木の会社に勤務していますが、どうも調べ間違いをされている
ようですから、真砂土に関して少し説明させて頂きます。

雑草が生えにくい土壌はアルカリ性土壌で、例えば市販の固まる土は
アルカリ性ですから、普通の土と比べると雑草は生えにくいです。
しかし真砂土は弱酸性ですから、草花が生育するためには好都合の土
ですから、当然ですが雑草も良く生えます。と言う事なので、真砂土
が雑草を生えにくくする効果があると言うのは間違いと言う事です。

植物や作物の栽培には適さないのは間違っていませ...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q園芸用の土を安く入手する方法はないでしょうか?

元山林だった土地をガーデニング用の庭に変えています。ユンボで整地しましたが、山土と石で、花や野菜等が育つ土壌には程遠い状態です。ひとまずホームセンターで袋入りのガーデニング(花と野菜)土を200袋買いましたが、まだ全然足りません。これではお金がいくらあっても(あんまりないのが実情)たりません。安く園芸用の土を手にいれる方法はないでしょう?

Aベストアンサー

同じような回答になりますがお許しください。
千葉県には堆肥利用促進ネットワークというのがあって堆肥の販売業者を探すことができます。中には無料のところもあります。
どこでも家畜の排せつ物は問題ですから、お住まいの都道府県でもこういう仕組みがあると思います。堆肥を大量に入れると窒素/塩分過多・地下水汚染になってしまうので注意してください。ですが、石は困りますが、山土の方が植物は育てやすいと思いますが。我が家は黒土でべとべとだったのでわざわざ山土を入れました。無肥料の方が使いやすいです。

http://www.pref.chiba.lg.jp/taihi/

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q真砂土の土壌改良について。小石はどの大きさまでOK?

昨年新築し、ガーデニングと家庭菜園に意気込んで、土壌改良を始めています。
庭は真砂土が入っていて、晴れの日などはカッチカチに固いです。

畑の方は2平米ほどなので、出来るだけ小石も振るいにかけて取ったのですが
ガーデニングでも、小石は取った方が良いのでしょうか。
真砂土にバーク堆肥や牛糞堆肥を混ぜ込む予定です。

とりあえずグランドカバーを育てたく(クラピア・タイム・セダムなど)
今、端の方から深さ20㎝を目安に掘り返していますが
1~1.5㎝ほどの小石は多くみられ、2~3㎝の小石は目に付いたら手で取っている状態です。
全てふるいにかけるのは、とてもとても広いので…。。
時々5㎝サイズの石も混ざっており、そういうものは出来るだけ無くすようにしています。

ガーデニングに2㎝程度の小石が時々混ざっていても問題ないでしょうか??
育てるものにもよると思うのですが、アドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ガーデニング、植栽には何ら問題無いです。
質問主様が気になるなら、大きい石は深く埋めるか、将来植え付けられる物の根の下に来るようにすれば、良いです。
家庭菜園の土作りの時に、大きい石は深く、小さい石は浅く、そして細かい土は表面になるようにしたかと思いますので、植栽スペースも同様でも良いですし、大きな石が出たら深く掘って中に埋める、が良いかと思います。
石を取り出すのは必ずしも良い事ではありません。

Q山砂に栽培できる野菜は?

空き地に山砂を20-40センチほど入れてある土地で家庭菜園をしたいと思っています。このような砂地で栽培しやすい野菜、しにくい野菜というのはありますか? 

また、砂地で野菜を栽培するときの注意点などあれば教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。山砂ではありませんが、うちも砂ですので良かったら参考にして下さい。
 砂地の利点は水はけが良い事です。良すぎてすぐ乾きます(^_^;)。欠点は栄養分に乏しい事でしょうか。
 No.1の回答者様と同じなんですが小学校の時畑でサツマイモを作って大収穫だったのでサツマイモはいけると思います。
 私は夏はオクラ、ピーマン、シシトウ、唐辛子などを作っています。これらの野菜は害虫に結構強くて乾燥にも耐えますし、比較的容易にできます。ピーマンは小型で皮が硬いですが大量収穫が見込めます。それにプラスしてシソ類を植えておけばこぼれ種で来年勝手に芽が出てくる可能性があります。他にも乾燥に強いフェンネルなんかも容易です。フェンネルはカルパッチョの時にも使いますし、パセリよりは甘みがあるのでサダラに散らしても美味しいです。大株になりますので1株あれば十分なので園芸店やハーブショップで見かけたらチャレンジしてみて下さい。肥料を全くやっていなくて水と日光のみでガンガン育ちます。
http://yasashi.info/hu_00011.htm
 冬は青虫系が来ないので、葉っぱものを育てています。水菜や春菊は簡単に育ちますし、大根も容易に栽培できます。スティックセニョールというスティック上のブロッコリーも結構簡単に出来ました。ネギやニラも丈夫で1年中収穫できますので植えておくと重宝します。
http://www.vege-fru.com/prov/webmaga/newvege/singao1.htm

 土作りは専門家の人がいたら怒られそうなんですが(^_^;)、まずクワで十分掘り返してから(天地返し)、石灰と腐葉土と化成肥料をすき込みます。野菜によって少しずつ土作りは違うようですが、うちは大体こんな感じです。石灰も腐葉土も裏に適量がありますので、それに従ってください。化成肥料は野菜用と書いてあるものを使用しています。↓に詳しい土作りが載っていますので参考にしてみて下さい。
http://www.h2.dion.ne.jp/~kokorohl/menu/saien/kiso/kiso1.html
 尚野菜には連作障害といって同じ所で作るとダメな種類があります(ナス科なんかもそうです)。それぞれ感覚をあける時期が違いますので、園芸ノートに簡単な図を書いておくと次に重宝します。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。山砂ではありませんが、うちも砂ですので良かったら参考にして下さい。
 砂地の利点は水はけが良い事です。良すぎてすぐ乾きます(^_^;)。欠点は栄養分に乏しい事でしょうか。
 No.1の回答者様と同じなんですが小学校の時畑でサツマイモを作って大収穫だったのでサツマイモはいけると思います。
 私は夏はオクラ、ピーマン、シシトウ、唐辛子などを作っています。これらの野菜は害虫に結構強くて乾燥にも耐えますし、比較的容易にできます。ピーマンは小型で皮が硬いですが大量収穫が見込めま...続きを読む

Q堆肥作り・・・ただ、畑に穴をほって、野菜くずや雑草を埋めるだけではできないですか?

来年から畑で野菜を作る事になりました。
堆肥や肥料など、結構お金がかかるようなので、堆肥を自分で作れないかと検索したんですが、自分で作るにも、発酵剤など使わないといけないようですね。
かき混ぜ作業も頻繁におこなわないといけないようですし、買った方が安く簡単にすむのでは?と思います。
畑に穴を掘って、野菜くずなどを埋めておくだけは堆肥にはなりませんか?

Aベストアンサー

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、おかしな事になります。「かき混ぜる」はこうきせいにするための作業です。
「発酵剤」はせいぜい米糠(在庫があれば、なければ使わない)を使うぐらいで、薬品とか菌類などは不用です。

けんき性にして硝化を推進して、その後こうきせいにして使用する、場合も有ります。けんき性にすると、SS(固形分)の分解が早いので、体積を減らすことができます。しかし、酸性が強くなるので石灰で中和する必要が出てきます。つまり、中和の度合いが面倒くさい。
だから、最初からこうきせいにして、アンモニアなどは蒸発、ゆうきさん(BOD)等水溶性成分は雨で流して、底に置いた土に混ざるようにして、土を培養度として使用する、という方法を書きました。

ただし、地区によっては腐敗臭を嫌う(過去の回答参照、自宅わきで台所廃棄物を腐敗させている方の臭いを公害として対応方法の質問がありました)場合があるので、注意が必要です。

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、...続きを読む

Q真砂土の値段って?

こんにちは
庭に土を補充したいと思ってます
1立米ほど入れたいのですが
タイトルのままですが
真砂土の相場の値段っていくらぐらいでしょうか?
ご存知の方教えてください

Aベストアンサー

真砂土(まさ土)は花崗岩の風化したものでしょうか?
それならそんなに高い物ではありませんが、運ぶ距離や一回に運ぶ量で、
単位当り(トンや立米)の単価が変わります。

一度、インターネットタウンページで検索してみてください。
キーワード検索で、キーワード:真砂土か、真砂、地域はお住まいの市町村。

それと単価が高いですが、山砂などの真砂土ではない違った種類の土も
検討してみてください。

単価例
http://www.famitei.co.jp/tanka/tanka.html
http://www9.ocn.ne.jp/~ogura/suna.htm

大阪府寝屋川市の前田造園土木
http://www009.upp.so-net.ne.jp/uekiya/index.html
http://www009.upp.so-net.ne.jp/uekiya/hiryou.html

http://www.vill.saji.tottori.jp/saji-hpmap/07saji-21/sagyou-ryoukin.htm

真砂土(まさ土)は花崗岩の風化したものでしょうか?
それならそんなに高い物ではありませんが、運ぶ距離や一回に運ぶ量で、
単位当り(トンや立米)の単価が変わります。

一度、インターネットタウンページで検索してみてください。
キーワード検索で、キーワード:真砂土か、真砂、地域はお住まいの市町村。

それと単価が高いですが、山砂などの真砂土ではない違った種類の土も
検討してみてください。

単価例
http://www.famitei.co.jp/tanka/tanka.html
http://www9.ocn.ne.jp/~ogura/suna.ht...続きを読む

Q畑に小石は必要? 取り除いた方がいい?

畑の土作りについてです。

先月中古で家を購入し、庭に畑が出来るスペースがありましたので、土を耕してこれから野菜を育てようと考えています。
石灰入れたり、腐葉土入れたり、1ヶ月ほど下準備はしてきました。

これから野菜(トマト・トウモロコシ・芋・ナス、等)を育てようと思っていますが、土がどうしても現状「玉」になってしまいます。
一見、石の様な塊が沢山出来ています。

ふるいにかけてみると、ちょっとの量の土から大量の小石が出てきます。

これらの小石は取り除いた方がいいんでしょうか?

小石を取り除くと、土はサラサラになります。
近所の畑を見ると、土は同じようにサラサラっぽいです。

小石が入っていると排水が良くなる、とかあるんでしょうか?

地道に小石を取り除いていくのも、かなりの労力を要しますので、
それでもやるべきかどうか迷っています。

ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

細かい石まで全て取り除いてしまうと、固まりやすい土になっていまします。
それに、作る作物次第ですが、根もの野菜(大根やニンジンなど)でない限り、石があっても影響はありません。
目安としては、根もの野菜を作るところ以外は、1cmくらいまでの石はあった方が良いです。
むしろ、細かい石が多く入った山砂をドッサリ入れると大変良い土になります。
私は100平米の畑でやっていますが、2cm以上の石は、耕すたびに取り除きますが、それより小さなものは取りません。
大根やニンジンを作るところも山砂と牛糞をドッサリ入れてフカフカの土にしておけば、1cmくらいの石はあってもかまいません。
成長する時に押しのけて行きます。
土が固いと形が悪くなるだけで、問題はありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング