出産前後の痔にはご注意!

こんにちは。高額療養費、高額介護サービス費とも自己負担が一定の金額を超えた場合、超えた分が支給される訳ですが、両方とも申請があって初めて支給されるものと思います。最近申請なしでも支給をしてくれる市町村があるという話を聞きましたが、本当でしょうか?聞いたことありますか?もしあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 役所の扱いとして、個人の申請を待って処理をする方法と、役所では給付内容を把握していますので、対象者に対して該当することを通知して申請をしてもらう方法の、2種類があります。

いずれの方法も、申請行為が無ければ支給することは出来ませんので、そのような処理をしている自治体は無いでしょうし、そのような方法は法に抵触することになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、申請主義ということですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/21 11:10

高額介護サービス費の給付を担当しているものですが、今のところそのような話は聞いたことがありません。


近隣の市では、乳児医療費について、そのような仕組みに変えたということを聞きました。申請をしないのではなく、ICカードによって受診するときにあわせて、乳児医療の申請をおこなうものと聞いております。
 でも、介護保険もICカードを国は推奨しておりますので、そのようなシステムでおこなっているところでは、一見申請なしに支給という風に見えるのかもしれません。
詳しいことではありませんが、ありえないことではないと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/21 11:12

健康保険組合では以前から似たような方法で処理していますが、組合で該当者に通知をして、改めて本人が請求をする方式です。


この方法だと、本人が気づかなくても給付を受けられて安心です。
市区町村の国民健康保険についても、同じ方法が導入されているところも有るかと思いますが、いずれにしても、自治体からの通知を受けて、最終的には本人が請求する方式だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

勧奨通知が限界ということですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/21 11:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング