主人公が男で現実世界から異世界に召還されるという設定の小説を探しています。できれば恋愛要素が含まれているのが良いです。ゼロの使い魔に状況が酷似していますが読んだことがあるのでNGです。

心当たりがある方は是非紹介して下さい。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

宮部みゆき「ブレイブストーリー」は?

    • good
    • 0

秋津透「闘鬼風雲録」


異界の仙女(代替わりした子供)に召喚されて戦う話

豪屋大介「A君(17)の戦争」
異世界の魔王軍に召喚されて戦う話

舞阪洸「火魅子伝」「火魅子炎戦記」
召喚に巻き込まれた少年が邪馬台国で戦う話

雑賀礼史「召喚教師リアルバウトハイスクール」
教師が度々異世界へ召喚されて戦います。
もっとも物語の半分以上がこちら側ですが...

丘野ゆうじ「ハイランディア」
召喚した人物は不明のままですが...召喚された異世界で特殊な能力を発動します。

永井泰宇、団龍彦、園田英樹「ゴッドマジンガー」
アイラ・ムーに召喚されて過去の世界でマジンを操る話
    • good
    • 0

たぶん国産の小説で一番古いそのテーマの作品は、高千穂遙さんの「異世界の勇士」だと思います。

    • good
    • 0

 こんなのとか?



http://www.sfwj.or.jp/library/1998/11/199811g.html

 これ以外だと、富野由悠季の「リーンの翼」もそうですね。現在漫画などになっているものはこれの続編(実際は微妙に違いますが)にあたります。
 あとは海外物ですが、バローズの火星シリーズですかね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美女か美少女が主人公のモテモテ恋愛小説 (できれば翻訳本で)

美女か美少女が主人公で二人以上の男性に猛烈に愛されるか、一人の男性でもいいので狂ったように愛される小説。または、女主人公が男性を美しさで魅了し、虜にしてゆくような小説。できれば翻訳本で。

V・C・アンドリュースやシドニィ・シェルダン、ダニエル・スティールの作品は読破しました。

リンダ・ハワードやノーラ・ロバーツなどのハーレクイン系の作家の作品は遠慮します。

Aベストアンサー

こんばんは。
正確には女性が主人公、ではないのであれですが、少なくとも男性が美しさで魅了されて、虜にされてゆく物語ですので、一筆します。ほとんど古典で、お読みの書風とは全く違うでしょうが、ご参考までに。
『毛皮を着たヴィーナス』マゾッホ(河出文庫、種村季弘訳)
魔女のように美しい貴婦人に理想の悪女像を見出した青年が、彼女を狂気のように崇愛し、いよいよ自分の理想にかなうよう導いて行くが、終に彼女が・・・
というスジです。
主人公の男性より圧倒的にこの女性の存在感の方が大きいですね。

Q北朝鮮が世界支配をする可能性を書いた本、または世界支配後の世界を書いた本を教えください

フィクションでもノンフィクションでもかまいません。どんなにマイナーなものでもレベルが低いものでもかまいません。

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

世界支配ではありませんが、
【柘植 久慶】著『北朝鮮軍ついに南進す』は
いかがでしょう?
 
仮想軍事小説ですが、かの国ならばやりそうなストーリー構成です。

あと、朝鮮国がメインではありませんが、『亜細亜大戦2001』が
あります。
 
北朝鮮の武力侵攻、中国の台湾攻撃、ロシア軍人のクーデターによる
アジアでの戦争が勃発した話です。
 

Qロードオブザリングの主人公

ロードオブザリングの主人公って一体誰なんでしょうか?
皆が主人公、という気もするのですが、やはり一人定められた主人公がいるのではないかと・・・・・
分かる方がいたら、どうか教えてください

Aベストアンサー

普通に考えるなら主人公はフロドです。少なくとも小説の「指輪物語」ではフロドが間違いなく主人公です。
確かに他の登場人物のこともきちんと描かれていていますが、やはり主人公は指輪を棄てる使命を負ったフロドでしょう。
ただ、最後の方ではフロドからサムへと、赤表紙本が託される時点で、主人公も交代しているようにも思えます。文字通りフロドは全てをサムに委ねて去って行ったという気がするのです。

全員が主人公だとか、アラゴルンが主人公だとか思えるのは、映画の影響かなあと思います・・・小説の「指輪物語」だけ読んでいたら、少なくとも私にはそういう風には思えませんでした。
アラゴルンは、王になる運命を持つ、本来なら主人公になり得る人物ですが、小説ではフロドの使命を助けるために脇役に徹しているような印象があります。映画のように王になることを迷ったり、なんて主人公めいたドラマはありません。
また、映画ではカットされたり変更されたシーンに、多くのフロドの成長や人物の大きさを示す部分がありました。
指輪を担った重荷に苦しみ、癒えない傷を負い、その代償としてより高い存在に近づき、結果として神々の国へと旅立つフロドが担った運命は、他のどの人物よりも重く、際立っているように思います。
やはりフロドが主人公だとしか思えないのですが・・・

普通に考えるなら主人公はフロドです。少なくとも小説の「指輪物語」ではフロドが間違いなく主人公です。
確かに他の登場人物のこともきちんと描かれていていますが、やはり主人公は指輪を棄てる使命を負ったフロドでしょう。
ただ、最後の方ではフロドからサムへと、赤表紙本が託される時点で、主人公も交代しているようにも思えます。文字通りフロドは全てをサムに委ねて去って行ったという気がするのです。

全員が主人公だとか、アラゴルンが主人公だとか思えるのは、映画の影響かなあと思います・・・小...続きを読む

Qペンキ屋さんが主人公

ペンキ屋さんが主人公の本ってありますか?

Aベストアンサー

いろいろこねこはいかがでしょう?
他には
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4652040229/249-6137454-5787525
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4032043604/qid=1100899559/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/249-6137454-5787525
がそうみたいですよ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061892266/249-6137454-5787525

Q主人公が死ぬ話

主人公がラストに死んでしまう話探しています。
純文学でも外国ものでも何でも可。草の花とかイリュージョンは条件に適合します。(てか今のところその二冊)あ、歴史ものは不可です。いざ探すと意外とないんですよこれが。どなたかご存知でしたらご教授願います。

Aベストアンサー

「ヴェニスに死す」「ロミオとジュリエット」「マノン・レスコー」「若きウェルテルの悩み」「審判」「曽根崎心中」「こころ」「外科室」「洪水は我が魂に及び」「失楽園」等々。
むむう。古典の悲劇を探すとたぶんまだまだたくさんあるのですが、現代ものだと主人公の死で終わる作品は少なくなっているかもしれませんねえ。

以下今フト思った余談ですが、このタイプの小説をちょいと考察してみますと、
(1) 自殺する
(2) 殺される
(3) (病死など)通常の死
の3パターンが考えられ、(1)の亜種に心中モノなどが含まれます。
当然のことながら(1)はジャンルとしては「悲劇」になり、狂言回しの人や地の文章が読者に主人公の死を伝える形が多くなります。
(3)は不幸な死(悲劇)か、または幸福な死でやっぱり前者が圧倒的に多いかも。幸福な死とか不幸でも幸福でもない死はあんまり見ません。(2)のパターンの小説は今ちょっと思いつかないですが、ミステリーとかホラー系になるのかも。
# 蛇足ですね。すみません^^;。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報