削除済みメールを削除してしまったんですが無料で復活させれるソフトありませんか??

A 回答 (5件)

OutlookExpressならあります


http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se098421. …
あとはメールソフト次第です。

この回答への補足

すいませんメールソフトとは;;

補足日時:2007/01/08 21:02
    • good
    • 0

補足しておきます。


Outlook2003で削除済みアイテムから削除してしまったアイテムを復元する方法はありますが、Microsoft Exchange Server の電子メール アカウントを使用する必要があります。
http://office.microsoft.com/ja-jp/outlook/HP0524 …
    • good
    • 0

>ールソフト



Outlook2003の事です。
専用の復元ツールがないので、汎用の復元ツールを使うしかないですね。そうなると復元の確率は極めて低いと思います。
    • good
    • 0

削除済みアイテムから削除してしまったのなら



Outlook Expressの場合。
メール復元ソフト「ふくちゃん」
2週間・機能制限なしで試用できます。添付ファイルは復元できません。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se406515. …


Outlookの場合無料のソフトはないと思います。
「ファイナルデータ Eメール復元+抹消」 試供版があります。
http://www.finaldata.jp/product/final_data_f17.h …


ちなみに、ANo.#1さんのソフトではどうにもなりません。
    • good
    • 0

outlookなどのソフトですか、webメールですか。


webメールは無理です。
どうしてもなら管理者に問い合わせてください。

outlookやbeckyなら
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se410717 …
これでどうにかなるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

急いでたものでoutlookです。試してみますありがとうございました。

お礼日時:2007/01/08 19:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフリーメールの内容の暗号化

フリーメールの内容を自分の好きな暗号化方式で暗号化して
送れるようなメールソフトでお勧めのものがありましたら教えてください。

SSLでは、メールサーバーの中では暗号化されていないと聞きました。
例えば、メールサーバーの中でも、
自分で作成した暗号化鍵で、AES256ビットで暗号化しておける
ようなものを探しています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

定番ですがThunderbird
http://www.mozilla.jp/thunderbird/

メールの暗号化では主流のS/MIMEとPGP両方に対応しています。

メールクライアント名と暗号化の方式で検索すると解説サイトも沢山出てきます。
どちらかというとS/MIMEの方が簡単ですかね。
COMODO社が無料の証明書出しているのでお金もかかりません。

PGPは当初から無料ですが、仕組みが分かっていないと分かりにくい感じです。

Q削除済みメールの復活方法を教えてください。

削除済みメールの復活方法を教えてください。XP使ってます。

Aベストアンサー

参考に

http://www.neodevice.com/oe_ng/hukkatu.htm
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110435646

Qメール暗号化サービス

メール暗号化サービスについて調べています。

いくつか見つけたのですが、公開鍵を提供するのが受信者ではなくてサーバーからだったり、
公開鍵暗号の方式や鍵の長さ、誰が鍵を作成するのか、。。。が余りはっきりしません。

皆様のお勧めはどれになりますか?その理由もお願いします。
ここに無いものでも優れたものがあれば教えてください。



on-Demand「メール暗号化サービス」


暗号便アップローダー
開鍵暗号による暗号転送もサポート。 たとえファイル


「cybertrust sealed mail」は、電子メールの本文および添付ファイルを自動的に暗号化することで確実な情報の保護を実現する「メール暗号化サービス」です。


Zenlokは16日、ユーザーが送受信するメールを暗号化できる「ZenlokEメール暗号化サービス」の提供を開始した。暗号化メールをやりとりするには、同社サイトで公開している専用ソフトをインストールする必要がある。利用は無料。
 暗号化には公開鍵暗号方式を用いる。ユーザーは、メールアドレスを登録すると、PCのローカルに秘密鍵、Zenlokのサーバーに公開鍵が生成される。メール送信時は、Zenlokのサーバーから自動的に取得した公開鍵を使ってメールを暗号化。一方、受信時はPCに保存されている秘密鍵で自動的にメールを復号化する。復号時にも専用ソフトが必要となる。同サービスは「S/MIME」および「OpenSSL」に基づいて開発されているという。


ユニアデックス株式会社(本社:東京都江東区、社長:入部 泰、以下 ユニアデックス)は、電子メール全文と添付ファイルに対する世界最高水準の強度の暗号化を、システム側が強制的にかつ高速で実施するクラウド型「メール暗号化サービス」を、本日から提供開始します。
「メール暗号化サービス」はメール全体(全文と添付ファイル)をメール送信経路上で強制的に暗号化し、メール受信者が後から送付されるパスワードによりメールを復号化して使うサービスで、情報システム管理者は漏れのない一括管理が可能になります。
サービスの種類は、一般的な「ZIP暗号化」方式を採用した標準タイプと、世界最高水準の「Camellia(カメリア)暗号化(注1)」方式を採用したオプションタイプの2種類です。標準タイプのサービス料金が月額126円/ID、「Camellia暗号化」方式を追加する場合が、月額178円/ID(いずれも税込み)です。

メール暗号化サービスについて調べています。

いくつか見つけたのですが、公開鍵を提供するのが受信者ではなくてサーバーからだったり、
公開鍵暗号の方式や鍵の長さ、誰が鍵を作成するのか、。。。が余りはっきりしません。

皆様のお勧めはどれになりますか?その理由もお願いします。
ここに無いものでも優れたものがあれば教えてください。



on-Demand「メール暗号化サービス」


暗号便アップローダー
開鍵暗号による暗号転送もサポート。 たとえファイル


「cybertrust sealed mail」は、電子メールの本...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。

誤発送防止も兼ねた製品として、以下があります。うちの会社でも利用しています。

http://www.ntts.co.jp/products/ccraftmail/

でも、質問本文に挙げられている製品もそうですが、結局暗号化はZIP暗号化なんですよね。

ZIP暗号化には疑問があるとのことでURLを載せていますが、よく読めばこれは運用の問題
であることがわかると思います。例えば英語大文字小文字/数字/記号を混ぜた8文字以上の
パスワードを利用すれば、パスワード自体が漏えいしなければまず破られることはありません。
#総当たり攻撃では解読困難という意味です。

パスワードの共有方法ですが、一番確実なのは毎回電話で伝えることです。
友人ならば、TwitterやFacebookのメッセージで伝えるという手もあるでしょう。

URLにあるように、メール本文に書くのは論外ですが、別メールで送るのは見解が分かれると
思います(メールを盗聴されていたら無意味)。

自分とその相手しかわからない共通の情報があれば、それを利用するのも手ですね。
たとえば相手が自分の名刺を持っている場合、メール本文に"パスワードは私の名刺のx行目
の文字列"と書けば、名刺を持っていない人には想像つきませんよね。

気を付ければ、ZIPパスワードでも十分に安全にやり取りすることができると思いますよ。

こんにちわ。

誤発送防止も兼ねた製品として、以下があります。うちの会社でも利用しています。

http://www.ntts.co.jp/products/ccraftmail/

でも、質問本文に挙げられている製品もそうですが、結局暗号化はZIP暗号化なんですよね。

ZIP暗号化には疑問があるとのことでURLを載せていますが、よく読めばこれは運用の問題
であることがわかると思います。例えば英語大文字小文字/数字/記号を混ぜた8文字以上の
パスワードを利用すれば、パスワード自体が漏えいしなければまず破られることはありません。
#総当...続きを読む

Q削除してしまったメール復活は?

アウトルックを使ってますが、うっかり大事なメールを削除してしまいました。復活できませんか?
できるものならその方法を教えてください。

Aベストアンサー

削除したとの事ですが、どこからの削除ですか?
受信トレイからの削除なら「削除済みアイテム」の中に残っていると思いますが。
削除済みアイテムから削除してしまったというのなら、復活はかなり厳しいと思います。

QSSL対応webメール(本文も暗号化するwebメール)

SSLなどで、本文も暗号化するwebメールを探しています。有料でもかまいません。
yahooメールはログイン時はSSLで暗号化できるようですが、本文は暗号化していないように思います。
どこかに、本文も暗号化するwebメールはないでしょうか?
なぜ必要かというと、proxyを通しているので、そこで盗聴されるおそれがあるからです。
どなたか知っていたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

BIGLOBEのウェブリメールは如何ですか?
BIGLOBE正規会員でなくてもカフェ会員に登録すれば利用できますよ。

QOutlook Expressの”[削除済みアイテム]を空にした”後、メールサーバからファイルが削除されるタイミングについて

メールサーバシステムを以下要件で構築しております。
----------------------------------------------------------------
【メールサーバ】
OS:RHEL ES4.5(x86)
MTA(送信エージェント):postfix 2.2系
MDA(受信エージェント):dovecot 0.99系
 →POPで受信
メールフォルダ:MaidDir形式
----------------------------------------------------------------
【クライアント】
OS:WindowsXP
MUA(メールクライアント):Outlook Express6
設定内容:
クライアントPCのOutlook Express6では、添付の画像のような設定としております。
”サーバにメッセージのコピーを置く”にチェック
”[削除済みアイテム]を空にしたら、サーバから削除”にチェック
----------------------------------------------------------------

今回質問させていただきたいのは、
Outlook Express6で”[削除済みアイテム]を空にしたら、サーバから削除”にチェックを入れている状態で、削除済みアイテムを空にした後、メールサーバからちゃんと削除対象のデータ自体が消えていることは確認済みなのですが、メールサーバから当該メールファイルが削除されるタイミングはどのようなタイミングで行われているのでしょうかという点です。

今日色々な方法で確認をしてみたのですが、どうもOutlook Express6上で削除済みアイテムを空にした後、即時にメールサーバからデータが削除されるわけではなく、しばらくしてからデータが消えるような現象を確認しています。

またサーバ上からデータが消える条件としては、Outlook Express6上で削除済みアイテムを空にした後、Outlook Express6を「X」で閉じることなく、クライアントPC上で立ち上げっぱなしの状態にしておくと、しばらくしてサーバから当該データが消えるような動きをしています。

ここで質問です。

・Outlook Express6上で削除済みアイテムを空にした後、どのようなしかけでメールサーバのメールディレクトリからデータが消えるのでしょうか。
・Outlook Express6上で削除済みアイテムを空にした後、サーバから○○分後に削除される。などルールが決まっているのでしょうか。

本件については、しかけの仕様や技術情報、体験談、コメントなどいただけますと大変ありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

メールサーバシステムを以下要件で構築しております。
----------------------------------------------------------------
【メールサーバ】
OS:RHEL ES4.5(x86)
MTA(送信エージェント):postfix 2.2系
MDA(受信エージェント):dovecot 0.99系
 →POPで受信
メールフォルダ:MaidDir形式
----------------------------------------------------------------
【クライアント】
OS:WindowsXP
MUA(メールクライアント):Outlook Express6
設定内容:
クライアントPCのOutlook Express6では、添付の...続きを読む

Aベストアンサー

>・Outlook Express6上で削除済みアイテムを空にした後、どのようなしかけでメールサーバのメールディレクトリからデータが消えるのでしょうか。
>・Outlook Express6上で削除済みアイテムを空にした後、サーバから○○分後に削除される。などルールが決まっているのでしょうか。

元となる仕様を調べたわけではありませんが…
「OEが次にPOPサーバにアクセスした時」ではないかと。
それ以外のタイミングではサーバ上のメールを削除することはできませんし。
POPサーバにアクセスした際にUIDLコマンドでサーバ上にあるメールと、受信済みでMUAにあるメールとの同期をとることになります。
そこで、サーバにあってMUAに無い(受信した記録もない)メールは新着メールに、
MUA側で削除指定したUIDのメールがあったら削除を実行。
としているのではないかと。
# POPですからパケットキャプチャするのが確実かと思われますが。

QInfoseekメールはSSLで暗号化受信送信がしていないと分かりGm

InfoseekメールはSSLで暗号化受信送信がしていないと分かりGmailを持ちましたが他にもう一つ無料の物を持ちたいと思っています。検索したら無料のAOLメール、怪しそうなとくとくメールという物がありました。AOLメールはSSLで暗号化受信送信は出来ますか?とくとくメールとは安全なメール、SSLで暗号化受信送信は出来ますか?他にSSLで暗号化受信送信が無料で使用出来るものが有りますか?
詳しい方、教えてくざさい。お願い致します。

Aベストアンサー

http://okwave.jp/qa/q6101911.html
で話題のexciteメールはSSL対応
http://www.excite.co.jp/mail/

ただし、SSLの意味は正しく把握しておく必要があります。
「メールを暗号化している」の70%が、SSLを暗号化と誤解 - ワークスタイル - nikkei BPnet
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/skillup/spam/080428_91st/
ユーザーのパソコンとWebメールサーバーまでの間のみで、そこから先については無保証です。

Qメールソフトでも使える無料メールは?

こんばんは。

メールソフトで見れて更に取得が簡単な無料アカウントありませんか?
家族含んで10個程必要で
Webメールでは少し時間がかかってしまうので、
メールソフトで簡単にみたいのです。
前まではHotmailを使ってたんですけど、
Outlookでのサポートが終了したみたいで困っています。

どなたかご存知でしたら回答お願いします。

Aベストアンサー

色んな所の無料アドレスを数沢山利用していますが
メールボックスからの大きさ、障害等を比べますとヤフーメールが良いと思います。
ヤフーの終了オークション等を見るのにもIDが必要になりますし。

書きにBIGLOBEと有りますが、
、POP/SMTPによるメールの送受信はご利用できません。
それとコンテンツやサービス(有料のサービス)の利用実績が1年以上発生しなかった場合、会員契約が解除されます。

Q携帯メールサーバでメールとヘッダは暗号化されていますか?

携帯メールサーバでメールとヘッダは暗号化されていますか?
携帯会社が返信したMAILER-DAEMONのメールの内容に、自分が送信したメールが暗号化されていない状態で添付されているので心配になりました。
また、携帯の機種によって送受信メール共に携帯メールサーバに無期間で保存される物もあるそうです。これは、暗号化された状態で保存されているのでしょうか?それとも運営会社が、このメールサーバと別に専用サーバで復号化された状態で保存管理しているのでしょうか?

ご回答願います。

Aベストアンサー

携帯のメールに限らず、メールは自分でPGPなりS/MIMEで暗号化しない限り、メールサーバ間を経由する際やメールサーバにスプールされる(貯められる)際は暗号化されていない状態です
http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/04smime/smime01.html

> 自分が送信したメールが暗号化されていない状態で添付されているので心配になりました。

メールを暗号化して送ったのであれば別ですが、そうでなければ当然の話

Qメールソフトで『件名』を消してしまいました、表示させる方法は?

マイクロソフトのメールソフトでOutlookを使っています(※Outlook Express ではありません)
操作ミスで、件名を削除してしまいました、表示させるのはどうすれば良いのか教えて下さい。
よろしくお願いします。
ちなみにOSはウインドウズVISTAです。

Aベストアンサー

フィールド上で右クリック⇒フィールドの選択
フィールドの一覧が表示されるので[件名]を表示させたいフィールドにドラッグ

この操作はOutlook2010βでの確認ですが以前のバージョンでも同操作のはずです


人気Q&Aランキング

おすすめ情報