グラップラー刃牙のキャラってモチーフ、元ネタの人物が居る場合が多いですよね。
猪狩=アントニオ猪木、
ユーリ=勇利アルバチャコフ
龍書文=李書文?
などでしょうか

僕は格闘家やプロレスラーにあまり詳しくないので、モチーフが有るのか無いのかもよくわかりません。

ファンの間では丸判りなネタやマニアックなネタでもいいので、判る方教えて下い。

同作者の餓狼伝についても御存知の方お願いします。

A 回答 (2件)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AD% …
モデルが判るものについては載っているようです。
    • good
    • 0

渋川流は実在するようです。



参考URL:http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=18789 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q『グラップラー刃牙』 と『バキ』

『グラップラー刃牙』 と『バキ』と2種類ありますよね。繋がり、関連はあるのでしょうか?面白い漫画だと良く聞く『グラップラー刃牙』を読み始めようかと思っていたところ『バキ』の存在を知ったので....宜しく御願いします。

Aベストアンサー

グラップラー刃牙は、主人公の刃牙の生い立ちと、地下闘技場での最大トーナメントがメインで終わります。『バキ』は純粋にその続編になります。刃牙が勇次郎を倒そうとする理由や、『バキ』にも出てくる様々な登場人物、花山、烈 海王、渋川、独歩、ジャックなどと勇次郎の関連も語られてます。何にせよ、『バキ』の前の『刃牙』は外せません、避けては読めないと思います。是非、一読して頂きたいです。ちなみに、単行本以外の総集編で勇次郎の誕生秘話もあったりします。下記は作者の板垣恵介さんのHPです。参考にして下さい。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/itagaki-gumi-ltd/ITAGAKI_KEISUKE-OFFICIAL_SITE.htm

Qフルバについて ネタ(?)バレ&死に(?)ネタ注意!!

フルバの夾が死ぬって本当ですか?
本誌を買っていないし、コミックも10巻あたりで停滞中なので…
どなたか情報お願いします。

Aベストアンサー

夾はこれ以降の展開になっても死なないと思いますよ、大丈夫です(^ ^)夾に関係することといえば、幽閉の可能性があるというくらいです。情報がねじまがちゃったんでしょうか??
今本誌では物語が佳境に入っているところです。作者の高屋さんが、多分あまり人死にを好まない方のようですので、既に死んでいるキャラクター以外が新たに死ぬ、ということはないように思いますよ~。

Qグラップラー刃牙好き芸能人ってご存知ですか?

グラップラー刃牙を好きな芸能人の方を探してます。

Aベストアンサー

関根勤さんは読んでいると思います。

Q餓狼伝25巻を買った人いますか?

餓狼伝25巻を買った人いますか?
延期延期で今月9月22日に発売予定だったのですが書店にもなく
講談社の10月11月の発売予定にも載っていません
どうなってるんでしょうか?

Aベストアンサー

僕は川口市に住んでるんですけど、書店では入荷してませんでした。何か事情があるようで、入荷日は未定だそうです。

Qグラップラー刃牙の夜叉猿編、ガイア編でバキが食べてる鍋は一体何なんでし

グラップラー刃牙の夜叉猿編、ガイア編でバキが食べてる鍋は一体何なんでしょう?
食材を適当にゴチャ混ぜにしたものでしゅうか

Aベストアンサー

自分はモツ鍋とかモツ煮込みに見えました.

Q刃牙道の作者が宮本武蔵に警察官をボコらせる理由

自衛官はいろんな形で作品に登場しているのに範馬裕次郎と自衛隊がぶつかるシーンは有りません。
主人公やその一味に殴られて悲惨な負け方をする公務員はみんな警察官です。
何であんなひどい扱いなんでしょう。
自衛隊が武蔵に殴られないのは作者が陸自の出身者だからですか?
作者と自衛隊の間に裏取引があるのですか?
警察を格好悪く描く目的を教えてください。

Aベストアンサー

陸自出身とか、陸自が好きだからとかの可能性は0ではないでしょうけど
現実問題として
日本社会で「対、人間」それもまあ個人にたいして
自衛隊を出動させる、対応させることってあり得ますかね。
そこからまず無理なんじゃないですかね。

公的勢力、官憲、などが超越した存在の前には雑魚
っていうのは漫画や映画では珍しくない演出だと思います

普段から、軍隊が人間の制圧にホイホイ出てくるような国ならともかく
そうじゃなければ、いくらまあゴジラより強いような人が暴れてようとも
自衛隊を出すってことは無いんじゃないかね。

Qグラップラー刃牙 完全版 1~24を新品で1週間前に購入してすべて読み

グラップラー刃牙 完全版 1~24を新品で1週間前に購入してすべて読み終わったので本屋で売りたいのですが、だいたいいくらくらいでしょうか?
状態はまだかなりいいです。
回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

先日、楽天で買ったと言っていた方かな。

古本屋の類だと捨て値になってしまう事が多いので
使えるならばネットオークションという手もありますよ

Q銀牙の赤カブトについて

すみません。どなたか教えてください。
すごく気持ち悪くて困ってます。
銀河の赤カブトの熊の種類って何でしょう?
確か、タケダのじっさまに撃たれて突然変異したので、ヒグマじゃなかったような気がするんですが。
ヒグマじゃないのに最強だった気がするんですが。
お願いです。教えてください。

Aベストアンサー

1巻の最初の方に、「月の輪熊と違って頭から背中まで赤毛が生えている」「北海道のヒグマみたくでっかく凶暴」というセリフはあります。
ヒグマの変種ではないかと思いますが、確か、作中にも「赤カブトは○○クマ」という記述はなく、「巨大な熊」「狂熊」といった表現になっていたかと思います。
ヒグマやツキノワグマと言ってしまうと、読者の中にはそのクマのイメージで赤カブトのイメージが出来上がってしまい、赤カブトの得体の知れない不気味さや凶暴さの想像に支障をきたすので、明言を避けたのではないでしょうか。

竹田のじっさまに撃たれて脳に異常をきたし、成長が止まらず巨大化していったのですが、じっさまに撃たれる前から、ヒグマをもしのぐほど大きく赤毛が生えているという特異な外見を持ち、人間を平気で襲う凶暴なクマだったのも事実です。
体が大きいせいか、モサやマダラ、北海道から渡ってきたヒグマなどのクマと争っても連戦連勝でした。
縄張り争いの勝者でありながら縄張りを主張せず、敗者にあえて領地を与えて牙城を築いたり、大きめのヒグマを自らの影武者に仕立てたりするなど、知性もそれなりにあったようです。
敵役とはいえ物語を支える重要な役柄だけあって、他のクマにはない特異な面がたくさん描かれています。
(ちなみに子どももいたようです。赤毛を受け継ぐ子グマが、ほんの少しですが作中に登場しています)

「銀牙」の1巻ではちょっとしか触れられていない、竹田のじっさま・リキと赤カブトの因縁の始まりは、「銀牙伝説 リキ」(日本文芸社)に描かれています。
この中にも「月の輪熊とは思えない程(襲われた被害者の)遺体が荒れている」などの描写はありますが、何のクマかは書かれていません。

1巻の最初の方に、「月の輪熊と違って頭から背中まで赤毛が生えている」「北海道のヒグマみたくでっかく凶暴」というセリフはあります。
ヒグマの変種ではないかと思いますが、確か、作中にも「赤カブトは○○クマ」という記述はなく、「巨大な熊」「狂熊」といった表現になっていたかと思います。
ヒグマやツキノワグマと言ってしまうと、読者の中にはそのクマのイメージで赤カブトのイメージが出来上がってしまい、赤カブトの得体の知れない不気味さや凶暴さの想像に支障をきたすので、明言を避けたのではない...続きを読む

Qグラップラー刃牙のキャラのモチーフについて

グラップラー刃牙のキャラってモチーフ、元ネタの人物が居る場合が多いですよね。
猪狩=アントニオ猪木、
ユーリ=勇利アルバチャコフ
龍書文=李書文?
などでしょうか

僕は格闘家やプロレスラーにあまり詳しくないので、モチーフが有るのか無いのかもよくわかりません。

ファンの間では丸判りなネタやマニアックなネタでもいいので、判る方教えて下い。

同作者の餓狼伝についても御存知の方お願いします。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9
モデルが判るものについては載っているようです。

Qグラップラー刃牙の地上最強の生物。

勇次郎は核爆弾を凌駕する力を持つといわれてますけど、網をかぶされ銃で打たれ気絶した話がありましたよね。
核以上の力なら網ぐらいラーメンの様に簡単にちぎって、銃なんて跳ね返すと思うんですけど・・・。
破壊の力もせいぜい壁に自分の大きさの穴を開けて逃げるくらいで、本当に核なら北海道くらい吹っ飛ばすと思うんです。
刃牙シリーズは読んでない話もあって、軍隊を壊滅させる力を持っているらしいですけど、そういう話が描かれた巻ってありますか?

Aベストアンサー

勇次郎は一切の武器を携帯しなくても強いんです。
つまり
素手でハイジャックも出来れば、原子力圧電所を制圧する事も出来ます
勿論、ちゃちな金属探知機を根拠に飛行機の搭乗拒否をすることなんて不可能です
「単に強いだけの男」なら一般人が入れるあらゆる場所に行くことが可能です
それを阻む法律はありません
「強いからアメリカ大統領のパレードをを見に行ってはいけません」
とは誰もいえないのです
核ミサイルなら迎撃できますが、勇次郎は被害者が出るまで誰も迎撃する事が出来ないんです
そういう強さも存在します


人気Q&Aランキング

おすすめ情報