【美大生が登場】色のユニバーサルデザインとは? >>

歌手の宇多田ヒカルが卵巣腫瘍を摘出したと世間は騒いでいます。
術後に使用した女性ホルモン系の薬の副作用が酷いとのこと。
女性ホルモン系の薬とは具体的にどうゆうものなのでしょうか?
よく内膜症の治療として使われるスプレキュアやリュープリンなどの事でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

内膜症の治療に使われるものじゃなくて・・・。


不妊治療にもつかわれたり、あ、あとピルもホルモン剤です。
黄体ホルモン剤、卵胞ホルモン剤もあるのかな、いろいろな種類がありますので
いちがいにこれ、とはいえません。

ただこれらの副作用としていわれるのが
むくみ、吐き気、鬱。頭痛。などが言われます。
ただこの副作用はまったくでない人もいます、出る人もいます。
なのでヒカルちゃんの場合はただ単に出された薬とあわなかった、だけだと
思いました。

1番の回答者さん、あまりにひどいです・・・。
卵巣腫瘍は場所によって寝ていられないほど痛いんです。
抗がん剤?こういうところで無責任な発言をするのはどうぞ
さけてください。卵巣腫瘍で痛みに苦しんでいる女性も大勢いるんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

miki12さんレスありがとうございます。
宇多田さんは内膜症なのではと言われているのをテレビで見ました。
ピルは別として現在女性ホルモンは内膜症の治療としては使われないと何かで読んだ記憶があるのですが…。
いずれにしてもヒカルさんはこの際、ゆっくり静養して欲しいと思います。

お礼日時:2002/05/08 14:31

卵巣腫瘍って言ってましてけど、緊急手術だったから悪性かも!?ホルモン系の薬の副作用が酷いのも、もしかして抗がん剤の可能性が高いような気がします。

ヒカルちゃん大変だけど頑張って欲しいですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう風に取られる方もいらっしゃるのですね。
私は根が単純なのか報道をそのまま受け止めています。
宇多田さんにはゆっくり静養してほしいです。

お礼日時:2002/05/08 14:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング