先日「オーナー都合による退去勧告 」で質問させていただいたものです。

オーナーから退去勧告の書類が届きまして、その理由なのですが。

・会社のリストラにより給料が下がった(転勤辞令も出ている)
・そのため現在住んでいる住まいの(新築マンション)ローンが払えなくなった。(貯金を崩して払っている)
・そのため借金のない私に貸している部屋へ引越ししなければならなくなった。
・家庭経済の危機に陥っている。

とのことでした。

そして、契約条項の
甲又は同人の家族らが居住するために本物件を必要とするとき、その他明け渡しについて正当な事由があるとき以外は本契約を解約する事はできない。の、「甲又は同人の家族らが居住するために」のところにラインを引いて強調して貼ってありました。

この場合家主の「正当な事由」にあてはまるのでしょうか?
文面だけ読むと「とても大変だ」という感じが伝わってくるのですが、
私の方も貯金もわずかでとても今、引越し費用を出せる状況ではないのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

それだけで正当理由というのは難しいかと思います。


ローンがきついといってもまだ競売にかかったというわけでもないようですから。
どうしても退去を求めてくるのなら敷金全額返還のほかに退去費用も求めてもいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ローンを支払っているマンションは売却すると聞きました。

お礼日時:2007/01/12 15:00

>会社のリストラにより給料が下がった(転勤辞令も出ている)



転勤については一般的に正当な理由にならないといわれています。転勤期間だけ貸したいという人には、定期借家契約という期間が来れば、原則更新ができない契約方式もあることですし。

>甲又は同人の家族らが居住するために本物件を必要とするとき、その他明け渡しについて正当な事由があるとき以外は本契約を解約する事はできない。

借地借家法の規定を明文化したものならば、後半の「正当な事由があるとき」だけで十分です。それ以外は不要です。そして、それ以外の条件をつけてもよいですが、それは借地借家法に比べて不利なものであってはいけないことになっています。

ラインを引いてあるという前半の「甲又は同人の家族らが居住するために本物件を必要とするとき、」という部分は、先の回答にある第28条の内容より不利な条件と思われますので、この部分は借地借家法や消費者契約法により無効でしょう。
(この点は消費者生活センターなどで確認してみたらどうでしょうか)

つぎに経済的な問題ですが、質問者の家賃がいくらかわかりませんが、家賃収入以下の賃貸料の住居を探せば、自分でそこに住むより収支は有利な条件になるので、経済的なものも正当な事由になりにくいでしょう。
近隣で探すのが困難なほど安い物件の場合やその広さが必要な状況(寝たきりの家族がおり一定の広さが必要など)があれば、正当な事由になるかもしれませんが。

いわゆる立ち退き料も正当な事由の一部です。他の事由だけでは正当な事由として不足していれば金銭で補うということです。
    • good
    • 0

>そこで、立ち退き料を請求したいのですが、これを示せる根拠のような条約や文章はあるのでしょうか?



借地借家法

第28条 建物の賃貸人による第26条第1項の通知又は建物の賃貸借の解約の申入れは、建物の賃貸人及び賃借人(転借人を含む。以下この条において同じ。)が建物の使用を必要とする事情のほか、建物の賃貸借に関する従前の経過、建物の利用状況及び建物の現況並びに建物の賃貸人が建物の明渡しの条件として又は建物の明渡しと引換えに建物の賃借人に対して財産上の給付をする旨の申出をした場合におけるその申出を考慮して、正当の事由があると認められる場合でなければ、することができない。

第30条 この節の規定に反する特約で建物の賃借人に不利なものは、無効とする。

わかりやすく条文を省略、書き直すと、

建物の賃貸借の解約の申入れは、

   大家の建物の使用を必要とする事情、賃貸の経緯、建物の利用状況、建物の現況、
   大家が 建物の明渡しと引換えに財産上の給付をする旨の申出

を考慮して正当の事由であるかどうかを判断して、それがあると認められる場合

でなければ、することができない。

ということです。

30条の規定はこの28条の規定に反して借りた人に不利や契約は無効ですよという意味です。

とりあえず、相手に文書で示したいのであれば、条文全部を書いて、条文の「財産上の給付をする旨の申出をした場合におけるその申出を考慮して、正当の事由があると認められる場合でなければ、することができない。」
にアンダーラインして、十分な立退き料を貰えば立ち退きには応じても良いですとすればよいのでは。

>また、決まったフォームなどはありますか?
とりあえず口頭でもいいし、文書であれば特に決まったものはありません。
    • good
    • 0

率直な回答ではありませんが、その書類を見て質問者自身が「これは正当事由だ」と認められるのでしたら正当事由として合意解除に応じれば良いです。


逆に「この程度で正当事由としては認められない」と考えるのでしたら合意解除は拒否すれば宜しいです。

この問題はここで第三者の意見を聞いたところで結論は出ません。参考意見で宜しければ、私見では完全な正当事由としては不足を感じます。正当事由は簡単に認められない風潮が強いですから。

状況を精査した上で法的に最終結論を下せるのは裁判所だけです。
質問者が合意解除に応じずに、相手方が然るべき措置を取れば、自然とそういう流れの中で決着が付くでしょう。

・正当事由として認めて(同情して)おとなしく退去する。
・認めずに拒否して、そのまま賃料を支払い住み続ける。
・立退き料等で条件がまとまれば退去する(交渉する)

今の段階ではいずれかです。
    • good
    • 0

それは意外と理由にならないんですよね。



今ご質問者から家賃Aを貰っていますね。でローン返済でBというお金がかかっています。
恐らくですが今はA<Bの関係にあるのでしょう。
この場合には、新居を売却してしまい債務をなくしてしまうととりあえず家賃Aが浮きます。

で、この家賃Aで借りられるところに居住すれば、結局賃貸をなくしてそこに本人が居住するのと同じことになります。

実際には家賃Aには経費の部分が生じるからもっと少ない金額になると思いますけど、経費で一番かかるのは次の入居人を探すときなので(入居人が決まるまで家賃が入らなくなり、また探すために仲介手数料が必要)、そんなに馬鹿みたいな経費がかかるわけではありません。

で、とりあえずですが、もしお金があるのであれば退去に応じても良いということであれば、立退き料としてそれなりの金額を出してもらうのであれば立ち退きに応じる、そうでなけば、上記で説明したように経済的に大きな差があるわけではないから正当事由として認められないと答えれば良いでしょう。

契約上は正当事由として述べているのではなく、本人居住の場合には立ち退きを求めることが出来るというだけなのですが、借地借家法の強制規定で正当事由がなければだめとなっていてこちらが優先されます。

ちなみに正当事由があっても、相応の立退き料を支払うことを前提に立ち退きを求められるという規定なので、どの道立ち退きでは立退き料を相手は支払わねばなりません。

お金がないという状態ならばそれが出来るかという話ですね。

立退き料としては、半年分の家賃+引越し費用+敷金全額返還は最低線として考えて良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私もよくよく考えてみて本当に危機的状況なのかな?と少し疑問に思ってました。(私のほうが危機だと言いたいくらいです。)
そこで、立ち退き料を請求したいのですが、これを示せる根拠のような条約や文章はあるのでしょうか?
また、決まったフォームなどはありますか?
もし、ご存知でしたらお教えください。

このような事は初めてなので戸惑っています。。。

お礼日時:2007/01/11 16:50

大家してます



>私の方も貯金もわずかでとても今、引越し費用を出せる状況ではないのです。

出て行って差し上げてはどうでしょうか?

立ち退き料6-10ヶ月程度でお話しして...。

貴方も引っ越せるし、大家もそこに住めて平和に解決するでしょう
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカッコ悪い使い方

カッコ悪い使い方ってあると思います。
モノの使い方、言葉の使い方、ファッション、
店の利用の仕方、あるいは、このサイトやネットの使い方etc
皆さんの考える「この使い方はカッコ悪い」を教えて下さい。

Aベストアンサー

ものの使い方ではないんですが、ひとつ挙げるとすれば、その人が外見的にカッコ良い人でもそうでなくても、いかにもカッコつけた態度をとっている人、つまり自意識過剰が見え見えの人はカッコ悪いと思います。

逆に言えば、自分に自信が持てるってことは、すごく幸せなことかも。
ま、それがその人の性格だったら、どうしようもないですけど・・・(-_-;)

Q退去依頼が来ましたが、正当な事由??

数日前に退去依頼がきました。

現在住んでいるのは分譲賃貸。
定期借家ではなく、2年更新の一般のものです。
一度も更新することなく1年10カ月での退去依頼に正直驚いています。

大家さん自身が新たに賃貸契約を結ぶ際に保証人がいない(正確には身内に断られた)ので戻りたいということです。
大家さんは今賃貸に住んでいます。エレベーターのあるところを探しているようです。

これって正当な事由ですか?
仲介業者は「正当な事由ですので、6ヵ月以内に退去して欲しい。敷金全額と一般的な引っ越し費用は出してもらうように言ってみる」と言っています。
入居する際、私は「大家さんが戻ってくることはありませんか?」と確認し、仲介業者も「それはないでしょう」と答えています。

もし、正当な事由の場合でも「引っ越しにかかる諸費用」は請求してもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

大家さんがどこにも行くことができなくて、
住む場所がないというなら正当な事由になります。

ただ、最近は保証会社を使うこともできるので、ちょっと微妙です。
家賃収入があれば無収入ではないので保証会社も利用可能だと思いますが、
利用できるのであれば正当とは言えないでしょう。

もちろん正当な事由の場合でも、
請求していけないということはないので、
支払済の敷金、礼金、プラス引越代と新しいところに
引越先の仲介手数料分などで家賃3~6ヶ月くらいを目安に請求することはできます。

Qラブホテルで、本来以外の使い方をした経験、ありますか?

本来の使い方は、皆さん知っていますね?
そうではなくて、本来以外の使い方です。
テレビで「ラブホ女子会」が流行っている話をしていましたが、例えばそういうこととか、単に寝るために泊まったとか、出張で使ったとか、カラオケとか、昼寝とか・・・とにかく、本来の使い方ではない使い方です。
もちろんその後も、本来の使い方はしないでチェックアウトしたという前提です。

ラブホテルによっては、そういう使い方を認めないところもあるようですが、本来以外の使い方をした経験はありますか?

Aベストアンサー

お盆に家族旅行に行ったとき高速で30Km渋滞と表示されていたので、雄琴温泉に仕方なく宿泊しようとした。何処も満室で仕方なくラブホに家族で宿泊した。
回転するベッドや明るさの調整できる風呂があり、子供が大はしゃぎで遊んでいた。
妻とこんな使い方もあるなーと話をした。家族全員だと雄琴なら6,7万円必要なところ8000円ですみ
朝食もディナーのような肉料理だった。フロントの人は、普通はこんな使い方しないけど、いい勉強になった
こんな使い方も考えてみたいと言っていた。

Qオーナー都合による退去勧告

賃貸でマンションに住んでいますが、先日突然不動産から連絡があり、
「これからオーナーさんの家族がこの部屋に住みたいとのことで、6ヶ月以内に退去してもらいたい」と言われました。

今の部屋は6年間住んでおり、一年半前に前のオーナー(法人)が破産して新しいオーナー(今のオーナー(個人))に変わりました。その際私達が住み続けていられることを条件に部屋の売買を行ったと不動産が話していました。(内覧もしていません)

今の部屋は気に入っていて住み慣れており、当分引越しする予定は全く無く、2年契約で今年の4月に期限が切れますが、家賃の1ヶ月の更新料を払って当然契約更新をするつもりでいました。

オーナー側の都合の場合、6ヶ月前に勧告する必要があるので4月ではなく7月まで期間を延長しますのでその間に・・。との事なのですが何だか納得がいきません。。。
家族で住んでいて小さな子供がいますし、同じ規模の部屋を探すとなると「ハイそうですか」と素直に引越しできるまとまった資金もありません。敷金礼金や引越し代などを考えるととても辛いです!

このような場合、新しい部屋への引越し費用などは請求できるのでしょうか?もし、できるとしたらどの位請求できるのでしょうか?

ご教授お願いします。

賃貸でマンションに住んでいますが、先日突然不動産から連絡があり、
「これからオーナーさんの家族がこの部屋に住みたいとのことで、6ヶ月以内に退去してもらいたい」と言われました。

今の部屋は6年間住んでおり、一年半前に前のオーナー(法人)が破産して新しいオーナー(今のオーナー(個人))に変わりました。その際私達が住み続けていられることを条件に部屋の売買を行ったと不動産が話していました。(内覧もしていません)

今の部屋は気に入っていて住み慣れており、当分引越しする予定は全く無く、2年契...続きを読む

Aベストアンサー

ご相談の内容から、契約期間が定まっている通常の賃貸借契約と理解した上でアドバイスします。
結論から言えば、拒否しても何ら問題はありません。
仮に裁判に発展しても、勝てる要素大です。
(決して、必ず勝てるとは断言できません)

家主側から入居者に退去を求めるには、借地借家法の第26条により
・契約終了の1年前から6ヶ月前までの間に「契約を更新しない」という通告をすること
・退去を求める「正当事由」が必要
とされています。
ご相談内容からすると、4月に契約終了のようですので、既に6ヶ月の猶予はありません。
よって、次回の更新を拒否する理由にはならず、家主の主張は認められません。
7月まで期間を延ばすと言うのは、恩に着せたように装った甚だ勝手な言い分で、法律上は全く通用しません。

百歩譲って、7月までの退去を飲んだとしましょう(飲む必要は全くありませんが・・・)
この時は「正当事由」の有無が問題となります。
借地借家法の第28条によれば、家主が「自分で住む」と言っても、それだけでは正当事由にはなりません。
通常は、入居者保護のために(早い話、入居者の方が立場が強い)家主が必要とする事情よりも
借主が必要とする事情のほうが圧倒的に認められやすいです。
ですから、相当額の立退き料や転居費用を支払って「正当事由を補完する」ということで、立退きを認めるというのが一般的です。

ご相談の内容から、契約期間が定まっている通常の賃貸借契約と理解した上でアドバイスします。
結論から言えば、拒否しても何ら問題はありません。
仮に裁判に発展しても、勝てる要素大です。
(決して、必ず勝てるとは断言できません)

家主側から入居者に退去を求めるには、借地借家法の第26条により
・契約終了の1年前から6ヶ月前までの間に「契約を更新しない」という通告をすること
・退去を求める「正当事由」が必要
とされています。
ご相談内容からすると、4月に契約終了のようですので、...続きを読む

Qこのお箸の使い方ってOKなんですか?はたして疑問

たまに目にする箸の使い方。
フォークとナイフのように右と左に1本づつ持って
何かを切る、という箸の使い方って正しいんでしょうか。
私個人的にはそういう使い方を目にすると
嫌悪感を覚えるのですが。以前テレビを見ていたとき
君島十和子さんが堂々とそういう使い方をするのを
見て驚きました。ネットで調べたけれど、この使い方に
ついては見つけることができませんでした。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

調べてきました。
「ちぎり箸」というそうで、間違った使い方のひとつとのことです。

参考URL:http://www.table-manners.org/dainty_kaiseki/chopsticks/

Q賃貸契約における、賃借人に退去を勧告した場合の退去費用等について質問さ

賃貸契約における、賃借人に退去を勧告した場合の退去費用等について質問させていただきます。

現在も第三者を介して交渉を進めているのですが、多数のご意見をお聞きしたいのです。

こちらのサイトでしたら、法律にお詳しい方が目にする機会も多く、よりよい意見が聞けるだろうと思い、投稿させていただきます。

何卒よろしくお願いします。


早速ですが現在、築年数20以上の物件を借家として貸しているのですが、その物件を今回売却することになりました。

幸いにも、近隣のお住まいの方が購入を希望されたのですが、物件の詳細として、現在も賃貸契約を結んでいる賃借人がおり、そのオーナーになるという条件が含まれています。

ですが購入後、その物件を庭として利用されるようなので、賃借人には退去をしてもらい、購入する際にその退去を前提とした取引をしたいということなのです。

そこで、その旨を賃借人に伝えると、300万円という退去費用を要求されました。長年賃貸契約を結んでいるので(20年以上)、居住権(賃借契約による、借主の住む権利を総称していると理解しています)が発生しており、第三者によると、300万円はまだしも200万円は退去費用として有り得るそうです。

ですが、この多額の退去費用発生に納得ができません。

というのも、賃借人はその退去費用を目当てに、長年に亘り賃借契約を結んでいた意図がみえるのです。

理由として、約10年程前に退去費用100万を提示し退去を申し出た際、その値段では応じれないということで、この話はなかったことになり、それ以降も賃貸契約は続き、今に至ること。

また、現在その物件に家財だけをおき、賃借人は住んでいないようです(約1年間前から)。

それに加え、退去の話を賃借人と直接した際、現状誰も住んでいないのでは住居の管理ができないのではと伝えると、「あんな家は燃えてしまえば良い。」と言っている。

私としては上記の理由から、借主が用途を無断で変更した・信頼関係が失われるような行為を賃借人がした、それに家屋も老朽化していることを加えて、退去費用が発生しないように退去を勧告できないかと考えています。

その際、半年から1年という猶予期間を設けて、敷金は全額返還するつもりです。

これは正当な事由による退去勧告にあたるでしょうか?、また、他に何か良い手はないでしょうか?、長くなりましたが、何卒ご意見ご感想をよろしくお願いします。

賃貸契約における、賃借人に退去を勧告した場合の退去費用等について質問させていただきます。

現在も第三者を介して交渉を進めているのですが、多数のご意見をお聞きしたいのです。

こちらのサイトでしたら、法律にお詳しい方が目にする機会も多く、よりよい意見が聞けるだろうと思い、投稿させていただきます。

何卒よろしくお願いします。


早速ですが現在、築年数20以上の物件を借家として貸しているのですが、その物件を今回売却することになりました。

幸いにも、近隣のお住まいの方が購入を希望された...続きを読む

Aベストアンサー

>法的には正式な書面等に因る退去勧告日から半年間の猶予期間を置いた場合は,借手側が生存権を脅かされる程の理由が無い限り、一切の退居費用を払う事無く退居させられる。
ハズなんですけど…
居座られたら裁判所から「強制執行」の許可書(命令書?)を貰って相手の留守を狙って荷物を運び出してしまうとか…

上記のことは、家主側にどうしても使用する必要があるとか、このままでは危険なほど老朽化している場合に限りますし、その場合には借り手側の生存権がうんぬんと云うような理由は必要ありません。
また、裁判所の強制執行の許可は競売ではありませんので裁判が必要です。

>因みに売却等による理由は正当な理由になりますから、その辺は自信をもって主張して下さい。

この売却による理由も正当事由とはなりません。
オーナー変更での売却が普通ですが、この賃借人はたちが悪そうなので退去してもらったほうが良さそうですね。

契約書の解除条項に以下のような分はありませんか?
貸主に連絡もなく長期間不在にした場合・・・
貸主に無断で用途を変更した場合・・・etc

と云うよう条文があれば解除を要求することが出来ますが、賃料を滞りなく支払っている賃借人を追い出すことは大変難しいことです。

お金を出すか、裁判するか・・・賃借人にも相談してみては如何でしょうか?
貴方が無理なら弁護士に交渉を頼むとか・・・
これほどまでに、賃借人の居住権は強いのですよ。

>法的には正式な書面等に因る退去勧告日から半年間の猶予期間を置いた場合は,借手側が生存権を脅かされる程の理由が無い限り、一切の退居費用を払う事無く退居させられる。
ハズなんですけど…
居座られたら裁判所から「強制執行」の許可書(命令書?)を貰って相手の留守を狙って荷物を運び出してしまうとか…

上記のことは、家主側にどうしても使用する必要があるとか、このままでは危険なほど老朽化している場合に限りますし、その場合には借り手側の生存権がうんぬんと云うような理由は必要ありません。
また、...続きを読む

Q日本語 「よう」の使い方

「よう」の使い方で同じ使い方のものを選ぶ問題の中で、
 1. 彼の家は大きくて、お城のようです。と
 2. 彼は日本人のように上手に話せます。が、同じ「よう」の使い方になっていました。1.は名詞+のようだ。 2.は名詞+のように+名詞or形容詞の使い方だと私は思うのですが......。1.と2.が同じ使い方になるのはどうしてなのでしょうか........?教えてください。

Aベストアンサー

コメントにお答えします。

まず、最初のご質問文の中にある誤りを指摘していませんでしたが、
 2.は名詞+のように+名詞or形容詞
は誤りで、
 2.は名詞+のように+動詞or形容詞or形容動詞
とすべきです。


では、本題。

>>>1.と2.の「よう」の意味は同じ、使い方は同じではないということですか??????。

問題は、解答者に対してこの2つの比較を求めています。
1「~のようです」(「ようです」の終止形)
2「~のように」(「ようだ」の連用形)

あなたの考え方は、
 1.は名詞+の+「ようだ/ようです(=終止形)」。
 2.は名詞+の+「ように(=連用形)」+動詞or形容詞or形容動詞
となっているから、使い方は異なるのではないか、ということですよね。

しかし、
国語(日本語)の問題で「同じ使い方のものを選べ」という問題がある場合、
単に活用形が異なるだけの言葉同士を「使い方が違う言葉」として扱うことは、通常ありません。


「お城のようだ/ように/ようです」「日本人のようだ/ように/ようです」は、
A + の + ようだ/ようです = 「Aのようだ/です」
の形です。
つまり、「形として、使い方が同じ」です。

そして、どちらも
・「Aではないけれども、Aに似ている」
・「Aではないけれども、Aの感じがする」
という意味になります。
つまり、「意味として、使い方が同じ」です。

ですから、1と2は、「形としても、意味としても、使い方は同じ」ということになります。


では!

コメントにお答えします。

まず、最初のご質問文の中にある誤りを指摘していませんでしたが、
 2.は名詞+のように+名詞or形容詞
は誤りで、
 2.は名詞+のように+動詞or形容詞or形容動詞
とすべきです。


では、本題。

>>>1.と2.の「よう」の意味は同じ、使い方は同じではないということですか??????。

問題は、解答者に対してこの2つの比較を求めています。
1「~のようです」(「ようです」の終止形)
2「~のように」(「ようだ」の連用形)

あなたの考え方は、
 1....続きを読む

Q不動産会社からの退去勧告

今、賃貸アパートに住んでおります。
昨日、用事があって不動産会社に電話を入れました。
その時の私の態度が失礼だった、ということで退去勧告を出すと言われました。
担当(社長さん)の方がおりませんでしたので、伝言をお願いしようとしたところ、電話に出られた方は「折り返します」の一点張りです。私は早めに解決したいので、折り返しと、調べてもらいたいことを伝言してほしかったのです。その旨を伝えてもテープのように「折り返し」を繰り返し、最後はガチャ切りでした。途中私も頭にきて、きつい言い方になりましたが、なにもそんな態度をとるのは失礼と思い、再度電話をしました。電話に出た人がさっきの人と思い「今電話したものですが、ひどいんじゃないですか?」と聞いたところ、その方ではなかったようで、「勝手に間違えて何言ってる!あなたみたいな頭のおかしい人には出て行ってもらう。退去勧告を手紙で送ります」と言われました。法律でも決められているとか、いろいろ言われたのですが、先方の怒鳴るような話し方に驚き、受話器を耳からはずしました。
今日、担当の方に「退去勧告のことはどうなるのですか」と聞いたところ「手紙出すって言ってるわよ」と言われました。「理由を教えてください。なぜですか」と聞いても「なぜなぜって、電話代がかかるからそんなに知りたいなら店に来てください。教えてあげるから」とのこと。
後で店に行ってこようと思いますが、大家さんからではなく、不動産会社からの退去勧告ってあるのですか?ちなみにその会社は私のアパートの管理はしていません。大家さんが管理も担当していて、仲介のみです。
法律に詳しい方、または不動産関係の方からアドバイスをいただければと思います。話を聞く時に、確認する点など具体的に教えてもらえると助かります。

今、賃貸アパートに住んでおります。
昨日、用事があって不動産会社に電話を入れました。
その時の私の態度が失礼だった、ということで退去勧告を出すと言われました。
担当(社長さん)の方がおりませんでしたので、伝言をお願いしようとしたところ、電話に出られた方は「折り返します」の一点張りです。私は早めに解決したいので、折り返しと、調べてもらいたいことを伝言してほしかったのです。その旨を伝えてもテープのように「折り返し」を繰り返し、最後はガチャ切りでした。途中私も頭にきて、きつい言...続きを読む

Aベストアンサー

 拝見しました。
 内容を読んでいて、その不動産屋は金融会社?○○ざ?なのと思いました。それ程、タチの悪い会社と思いました。

 法律に詳しくないですし、不動産関係のものでもないですが・・・。

 大家さんが別にいて、仲介の不動産屋には退去勧告の権限はないと思います。仲介の不動産屋は、大家さんに雇われている身ですので、直接その権限を保有しているとは思えないです。管理も任せられている場合は別かなぁと思いますげど。
 不動産屋に行かれる前に大家さんと、この事を話しされてみて下さい。

 大家さんに話しをされたら、不動産屋に行く必要はないと思いますけど。
 ご質問者様の立場だったら、私はその社員を怒鳴っていますし、絶対社長から、折り返しを電話させ、社長にも怒鳴っていると思います。

Qタイガーバームの使い方

おみやげでタイガーバームを頂きました。使い方を教えて下さい。
基本的な使い方から意外な使い方まで、何でもお願いします。

Aベストアンサー

「何にでも効く」というふれ込みの万能?軟膏ですね。(笑)香港やシンガポールにはこれで大金持ちになった方が作った「タイガーバームガーデン」なるものがありました。
基本的には筋肉痛や肩こりなどに効くとされていますが、匂いがものすごいため、人前に出るときにはどうかと思います。
使用法は、少量をとり、肌に良くすりこみます。さらにマッサージをするすと、有効成分が浸透しやすく、いっそう効果的だそうです。
でも、けして切り傷や生傷には使用しないで下さい。 また体の粘膜部分など敏感なところへの使用もだめですよ。

Qアパート取り壊しによる退去勧告について

はじめまして。

つい先日、不動産会社から「アパートの取り壊しをしたいので、7月頃までに立ち退きをしてほしいと大家が言っている」との連絡がありました。
しかし、こちらはまだアパートに住み始めて1カ月程度しか経過していない状態です。
2年という期間で契約しているにも関わらず、住み始めてすぐにこの話…
取り壊しが決まっていたなら新しく居住者を入れるのはおかしいですし、そういった話は契約時にまったくありませんでした。
詐欺ではないですけど、似たような感じがしてしまい腹が立っています。

こういった場合、どういった対応をするべきなのでしょうか?
退去をしないとゴネる気はないのですが、正直お金も底をついていて引っ越すこともままなりません。
敷金・礼金の全額返金の要求や、次の引っ越し代金や初期費用などを請求してもいいものでしょうか?
もしくは、他の物件を紹介してもらうなど…

どの程度までが常識ラインで、こちらの要望を言っていいものなのかがわからない状態です。

話し合いの場を設ける予定ですが、知識がなく大家のいいように丸め込まれても困るので、皆さんの知恵をお借りできればと思います。
よろしくお願いいたします。

はじめまして。

つい先日、不動産会社から「アパートの取り壊しをしたいので、7月頃までに立ち退きをしてほしいと大家が言っている」との連絡がありました。
しかし、こちらはまだアパートに住み始めて1カ月程度しか経過していない状態です。
2年という期間で契約しているにも関わらず、住み始めてすぐにこの話…
取り壊しが決まっていたなら新しく居住者を入れるのはおかしいですし、そういった話は契約時にまったくありませんでした。
詐欺ではないですけど、似たような感じがしてしまい腹が立っています...続きを読む

Aベストアンサー

突然の話でたいへんですね。
入居の1ヶ月で取り壊し通告、そのうえ7月までに退去なんて、
NO.3の方がおっしゃるとおり、大家さんの身勝手としか思えません。
すでにNo.2の回答にもあるように、質問者さんにはその部屋に住み続ける権利がありますが、
ことを荒立てて居座るのも、あまり気持ちがよいものではないでしょうし、
持ち出しなし、できれば迷惑料も含めて、もらうものをもらって引越す前提でコメントさせてもらいます。


大家さん側の事情での立ち退き、しかも入居1ヶ月なら、
以下の要求くらいはごく常識的なラインだと思います。
 ■敷金・礼金の全額返還
 ■立退き料(転居先の新規契約費用や引越し諸費用)として賃料の半年分前後

一般的な賃貸借契約では、貸主の都合での退去は、
遅くとも6ヶ月前までに申し出ることとされています。
質問者さんの場合は、入居後間もない上に、今から7月頃までに退去というと、
前回の引越しから半年もたたず、準備期間3ヶ月強で引越さなければいけないので、
そのぶん迷惑料などとして多少増額するか、または退去までの2~3ヶ月分家賃無料にする等の形式で、
色をつけてもらう要求も、決して過大ではないと思います。(金額にもよりますが)

ただ、いくら支払わなければいけないという法律上の決めはないので、
最終的には大家さんとの交渉次第になってしまいます。
法律では6ヶ月前までに告知するはずのものであること、
先立つものがないと予定外の引越しも難しいことなどを伝えて、
じょうずに交渉してみてください。
質問者さんが腹を立てるお気持ちはじゅうぶんわかりますが、
感情的になって「詐欺」などと相手を責めても、かえって話がこじれるだけ。
法律や慣例、こちらの事情をふまえて、あくまで冷静に、
「そちらの都合は理解するが、一般的に考えて無理のある退去勧告なのは明らかだし、
 こちらにも事情があるので金銭的な解決案を出して欲しい」
というような姿勢で話しあって、妥当な条件を引き出すほうがよいかと思います。

また、立ち退きに関する条件がまとまったら、
きちんと書面を取り交わしていおくこともお忘れなく。
口約束で立ち退き料をもらえると聞いて、自分で新しい物件を契約したのに、
いざ退去しても支払いをとぼけられ、トラブルになるケースなどもあるようですから、
法的に効力のある書面を残すにこしたことはありません。

転居先については、今回の引越しを仲介した不動産会社に頼めば、
事情がわかっているぶん、多少話が早いかもしれませんね。
賃貸物件経営を専門にしている法人ならともかく、
個人の大家さんであれば、紹介を頼んでもあまり期待できないでしょう。
それに、そんなに突然気が変わるような大家さんとの今後の付き合いは避けるのが無難ですから、
同じ会社でなくても、普通に不動産会社をあたることをおすすめします。



短期間で引越しとなると、色々慌しいことと思いますが、
人生勉強とでもわりきって、交渉その他がんばってくださいね。
納得できるかたちで解決することをお祈りします。

突然の話でたいへんですね。
入居の1ヶ月で取り壊し通告、そのうえ7月までに退去なんて、
NO.3の方がおっしゃるとおり、大家さんの身勝手としか思えません。
すでにNo.2の回答にもあるように、質問者さんにはその部屋に住み続ける権利がありますが、
ことを荒立てて居座るのも、あまり気持ちがよいものではないでしょうし、
持ち出しなし、できれば迷惑料も含めて、もらうものをもらって引越す前提でコメントさせてもらいます。


大家さん側の事情での立ち退き、しかも入居1ヶ月なら、
以下の要求くらい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報