私は応用生物科学科所属なんですが、
もともとは農学をやりたかった事もあって
将来的には、農学系か環境学を勉強したいと思っています。
そこで、留学を考えたのですが、今の時点で単位移行して留学するべきか、
日本の大学を一回卒業するべきかで、悩んでいます。
アドバイスをよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大学院という手もありますし、一度卒業されるのが無難だと思います。

もし留学するつもりなら、キチンと情報を集めて何が出来るのか、何がやりたいのかをはっきりさせてからにするべきです。
    • good
    • 0

留学してるものです。



もし学部への留学であれば、
学部内では専門は分かれてないことを覚えておいてください。
日本の学部の方が専門性は高いと思うので、
留学して基礎を学ぶというのも手ですね。

こればっかりはあなたの人生にかかわることなんで、自分で決めるしかないんですけど、
将来の事、勉強したいとかじゃなくてどういう仕事に就くかをしっかり考えて決断してほしいです。

    • good
    • 0

知りません。

知りませんが...

日本ほど簡単に卒業できる甘い大学は余り無いでしょう。宿題の山に泣く、という話は帰国子女の方からもよく聞きます。取りあえず、今の大学を卒業するとともに、在る程度基礎学力の準備をしてから飛び込む方が身になるんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校生の夏休みの語学留学について

現在高校1年生の娘が英語学習の為に来年の夏休みに語学留学したいと言い出しました。
私自身そういう経験もなく全く知識もないので、娘一人で海外に行かせることはもちろん、費用などの面でもとても心配です。
そもそも夏休みに語学留学する高校生がどれくらいいるのかも解らない状況です。
高校生でも安全に有意義な留学ができものか経験者の方や詳しい方がおられましたら、教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現役高校生です。
私は高校1年の時に語学留学しました。
費用は30万円ほどだったとおもいます。

その時はニュージーランドに行きました。
ニュージーランドはとても治安がよくて安全な国だとおもいます。
街のみなさんもとても優しいですし、
英文がその場で作れなかったとしたら
単語を言っていけば結構通じます。
会話を成り立たせるために英文を調べたり
する必要もでてくるの自分自身も「こういう時はこう言えばいいのか!」などすごく勉強になりました。
ホームステイ先では文化の違いにも触れられて
とても楽しかったです!

語学留学はグローバル化が進んでいるいま
ためになるとおもいます。

Q名古屋大学農学部応用生物科学科とICU教養理学科

この2つの大学で迷っています。
研究施設や資金、教授の層の厚さでは名古屋大学の方が圧倒的に上だと思うのですが、
ICUのリベラルアーツや英語教育も捨てがたいです。
そこで質問なのですが、学部の段階でも研究設備や資金というのはやはり重要なのでしょうか?
学部の段階では大差ないなら地元にあるICUに行って、
大学院は行きたい研究室のある大学を選ぼうと思うんですが・・・
ちなみに卒後は研究職に就きたいと考えています。

Aベストアンサー

私自身はどちらも所属したことはありませんが、ICU出身の国立大大学院生の知り合いは五人ほどいます。
(皆生物系です)。博士号をとった方もいます。
ICU出身だからといって院試が不利になることもないでしょう。

一般的には学部一年から三年の間は授業と実習、四年生は研究室に所属して各自のテーマで研究をします。
名大とICUで差が出るとしたら、四年生で研究室を選ぶ際の選択肢の多さの違いではないでしょうか。
それぞれどれくらいの数の研究室があるか、どのような研究室があるか、を調べてみるとよいと思います。
また、選択肢が少なくても、興味のある研究室があれば問題ないでしょうし、
やりたいことそのものがやれる研究室がなかったとしても、四年生はそれに近い分野の研究室を選んで、
大学院で他のところに移るというのでもよいと思います。

大学院卒業後は研究職ということですが、
大学や国立の研究所などに行き、学問という方向へ進むつもりであれば、
大学院で興味のある内容を行っている研究室に行くべきです。
(学問の道に行く場合、大学院と大学院の研究室選びの方がずっと重要になります)
No.1さんの回答のように、修士を卒業後、民間の企業に研究職でつとめるというのであれば、
大学院を選ぶ段階で、その研究室に行くことが就職に有利かどうか、ということも
多少考える必要があるかもしれません。

なので、

>学部の段階では大差ないなら地元にあるICUに行って、
>大学院は行きたい研究室のある大学を選ぼうと思うんですが・・・

ということでも、よいのではないかと思います。これはあくまで私の意見にすぎないので、
いろいろな方からの回答がもらえることを願っています。

よく考えて、よく調べて、結論をだしてください。

私自身はどちらも所属したことはありませんが、ICU出身の国立大大学院生の知り合いは五人ほどいます。
(皆生物系です)。博士号をとった方もいます。
ICU出身だからといって院試が不利になることもないでしょう。

一般的には学部一年から三年の間は授業と実習、四年生は研究室に所属して各自のテーマで研究をします。
名大とICUで差が出るとしたら、四年生で研究室を選ぶ際の選択肢の多さの違いではないでしょうか。
それぞれどれくらいの数の研究室があるか、どのような研究室があるか、を調べてみるとよ...続きを読む

Q高校生と大学生の留学の違い

高校生の交換留学と
大学生の交換留学の違いを教えてください


ビザは両方同じ”学生ビザ”なのですか?
また、社会的評価など様々な違いがあると思います

教えてください

Aベストアンサー

まだオープンになっていたので。。。

1.ビザについて:
アメリカへの交換留学の場合、ビザは高校生でも大学生でも、「J1」で、「Exchange Visitor Visas」の中にあり、対象となるプログラムとしては、高校生は「Secondary School Student」で期限11カ月(多分?)、大学生は期限が2年以内の「Camp Counselor College and University Student」というカテゴリーだと思います。

ですから、私費留学等で、期間が2年以上の大学留学生や期間1年以上の高校生は、「F1」になるのでしょう。

2.交換留学の高校と大学の違いについて:
大雑把に見ると。。。
交換流学の趣旨は、異文化体験を通じて視野を広げ国際的な感覚を持った人を養成しようという事でしょう。
で、両者の違いとしては、大学生の場合は、大学間の協定がある大学が留学先になりますが、高校生の場合は、非営利団体の国際教育交流機関等や地方自治体のプログラム等を通じて、留学先を斡旋して貰うようになります。

また、1982年のサミットで、レーガン元アメッリカ大統領が「国際青少年交流計画」を主唱し、鈴木善幸元首相も賛同し日本政府も推奨して以来、高校生交換留学が盛んになったように思いますが、高校生のような若い時に、ホームステイ等を通じて外国での生活体験をすることで、国際親善のセンスを身に付けさせるという意図もあったように思います。
大学生の交換留学では、留学先で、受講科目の単位を取得しなければならないので、学業が主になるかも知れません。

。。。という所ではないかと思います。

まだオープンになっていたので。。。

1.ビザについて:
アメリカへの交換留学の場合、ビザは高校生でも大学生でも、「J1」で、「Exchange Visitor Visas」の中にあり、対象となるプログラムとしては、高校生は「Secondary School Student」で期限11カ月(多分?)、大学生は期限が2年以内の「Camp Counselor College and University Student」というカテゴリーだと思います。

ですから、私費留学等で、期間が2年以上の大学留学生や期間1年以上の高校生は、「F1」になるのでしょう。

2.交換留学の高校...続きを読む

Q神戸大学農学部応用生命化学コースについて

神戸大学農学部生命機能科学科の応用生命化学コースについてお伺いしたいのですが、自分は現在神戸大の農学部の上記コースを目標にしたいと考えています。また、将来はバイオ系の研究に就きたいです(大学などの研究機関で)。しかし、神戸大は「文系大学」だとお聞きした事がありHPでも応用生命化学については余り書かれていない為、神戸大農学部生命機能科学科の応用生命化学コースの研究力(?)がよく分かりません。
バイオの中でも分野によりますが上記学科コースでは何か研究で成果を出している様な事例は無いでしょうか?また、上記学科コースの研究の力の入れ具合について出来れば詳しくお教え頂ければ幸いです。
研究力と言うのは例えば応用生命化学の研究では京都大・名古屋大等研究型大学(?)が「応用生命科学科」を設けて研究していますが両大学共に素晴らしい研究をしていると思います。その様な研究型大学と比べて神戸大学はどうか、と言った内容をお伺いしたいです。
あと神戸大学に入学できても大学院は他に行った方が良いでしょうか?「応用生命化学」の分野(漠然としていますが)で強い研究をしている大学と大学院を教えて頂きたいです。
内容的にややこしく乱文となってしまい申し訳ありません。
ご回答、宜しくお願い致します。

神戸大学農学部生命機能科学科の応用生命化学コースについてお伺いしたいのですが、自分は現在神戸大の農学部の上記コースを目標にしたいと考えています。また、将来はバイオ系の研究に就きたいです(大学などの研究機関で)。しかし、神戸大は「文系大学」だとお聞きした事がありHPでも応用生命化学については余り書かれていない為、神戸大農学部生命機能科学科の応用生命化学コースの研究力(?)がよく分かりません。
バイオの中でも分野によりますが上記学科コースでは何か研究で成果を出している様な事例は無いで...続きを読む

Aベストアンサー

応用生命科学の関連学部は農学部以外に医学部・薬学部・理工学部などさまざまな学部あります。
大学を選択することもとても大切なことですが研究活動自体は1年・もしくは0年(院入試のために実質活動していないところもあります。)です。なので神戸大学であれば京都大学大学院へ行くことなども可能です。ですのでその分野を学んでから選ぶのもいいと思います。
大学院の情報もその情報もはいっていますし、
参考までに関西では京都大学や奈良先端技術大学院大学が有名です。

Q高校生留学

今高校1年生の女です。
今、高校生留学を考えているんですけどどんな時期に行って良いのか
よくわかりません。1年留学じゃなくて長期休みを利用しての短期留学です。
下手な時期に行っちゃったりすると、勉強がついていけないかもしれません。
なので、どなたかいい時期を教えてください。
希望の国はEngland、Canada、Australia等です。
向こうの勉強システムについてもはっりきした知識がないのです。
どなたか、高校生留学について詳しい方がいらっしゃれば何でも結構ですので
教えてください。

Aベストアンサー

直接的な回答ではありませんが、Yahoo!やMSNなどで「高校生」「留学」というキーワードで検索してみてください。かなりの数ヒットすると思います。まずはそれらを中心にお調べになってみてください。

それで、以下はアドバイスですが、高校生の場合、留学といってもホームステイが中心になるとおもいます。
むこうの高校に編入して、一緒に学ぶというスタイルは少ないと思いますが、それでも、ある一定のプログラムの下で語学の訓練や様々な文化交流プログラムが用意されているものですので、そのようなプログラムを夏休みの間などに1,2週間から1ヶ月体験するというのが主流です。

もちろん、あなた自身や知人の方を介して独自のプログラムを組んで留学されることも可能ですが、むしろ、あなたの希望をかなえてくれる専門の団体などがありますので、そちらに相談されたほうが、より現実的だと思います。

費用などを考えると、オーストラリア、カナダが若干安いようです。また、最近は東南アジアのシンガポール(英語が使われています)なども留学先として注目されているようですよ。

まずは、色々とお調べになるとともに、あなたのご両親や、学校では英語の担任の先生などに相談しつつ、計画を練ってみてください。
今から上手に計画を立てれば、ひょっとすると今度の夏休みには留学がかなうかもしれません。

疑問やわからないことがあったら、あらためて質問してみてください。

直接的な回答ではありませんが、Yahoo!やMSNなどで「高校生」「留学」というキーワードで検索してみてください。かなりの数ヒットすると思います。まずはそれらを中心にお調べになってみてください。

それで、以下はアドバイスですが、高校生の場合、留学といってもホームステイが中心になるとおもいます。
むこうの高校に編入して、一緒に学ぶというスタイルは少ないと思いますが、それでも、ある一定のプログラムの下で語学の訓練や様々な文化交流プログラムが用意されているものですので、そのようなプログ...続きを読む

Q工学部生物工学科 農学部応用生命科学科

工学部にある生物工学科と、農学部にある応用生命科学科のような学科の違いがよく分からないのですが、具体的にどう違うのでしょうか?

例えば、名古屋大学の
・工学部 化学・生物工学科 生物機能工学コース と
・農学部 応用生命科学科
といった具合です。

僕は将来遺伝子の研究をして、医療分野に応用させるようなことがしたいのですが、どちらが近いでしょうか?

Aベストアンサー

あなたのやりたいほうの分野は工学部 化学・生物工学科 生物機能工学コースでしょう。遺伝子という響きが強い感じの分野ですね。何の生物をあなたが扱うことになるか分かりませんが、うまくいけば、医療分野へ応用できることができるかもしれませんね。
今の知識を駆使して、頑張って名大のホームページ見てみてください。

農学部の応用生命科学というのは、生物制御とか、生態環境とかという分野が多いでしょう。でも最近は、そういったものに関連する因子(化合物に対する受容体とか)遺伝子工学的に扱われることも多くなっているようにも見えます。こっちの分野の人は、食品とか製薬とかに進む人が多いでしょう。医療分野に進む人も中にはいるでしょう。
大学院に進む時に分野変えをする人も多いです。それも選択肢の一つでしょう。他大学から旧帝大院に進む人もすごく多い世の中になってしまいましたし。。。

いい研究室では、一つの研究室で遺伝子工学、有機化学、物理化学など多くの分野のエキスパートがいて同時に一つの対象を扱える場合もあるようです。

なんにせよ配属される前にはよく研究室を見ておくことが大事だと思います。

質問の答えになってなかったらすいません。

あなたのやりたいほうの分野は工学部 化学・生物工学科 生物機能工学コースでしょう。遺伝子という響きが強い感じの分野ですね。何の生物をあなたが扱うことになるか分かりませんが、うまくいけば、医療分野へ応用できることができるかもしれませんね。
今の知識を駆使して、頑張って名大のホームページ見てみてください。

農学部の応用生命科学というのは、生物制御とか、生態環境とかという分野が多いでしょう。でも最近は、そういったものに関連する因子(化合物に対する受容体とか)遺伝子工学的に扱われ...続きを読む

Q留学に行こうか迷っています。高校生です。高いお金を払ってもらって、自分がそれに見合ったことができるの

留学に行こうか迷っています。高校生です。高いお金を払ってもらって、自分がそれに見合ったことができるのか自信がなくて、なかなか踏み出せません。それに、目的も海外の文化を知るとか語学とか、そんなもんです。高校生で留学に行った人って、何を学びに行ったんです
か?行って良かったと思いますか。

Aベストアンサー

高校生の留学はお勧めできません。

高いお金を払っても、せいぜい外国人に恐怖を感じなくなった、程度の結果しか得られないでしょう。

留学は、それこそ学問をしに行くわけですから、法律の勉強をしたい、アメリカの経済の実態を知りたい、
イギリスの福祉活動を学びたい等々、確たる目的と信念、その目的を達成するための基礎学力、
授業・講義を理解できる語学力が必要です。
半年程度の、語学学校では厳しいと思います。

私が、仕事の関係でアメリカに駐在している際、ロスアンゼルスやサンフランシスコ、ボストンで
多くの留学生を見ましたが、大学生の70%、高校生の95%が勉強をしていません。
或いは授業・講義を理解できていませんでした。

原因は、目的もなく語学力もないため、カフェテリアやレストランに日本人だけでたむろし、
日本語で全く中身のない会話をしていたからです。

留学するなら、授業を理解できるだけの基礎学力、目的達成に必要な専門的知識を持ってから、
行くべきです。

大学3年あたりが適当ではないでしょうか。

どうしても行くのなら、日本人の殆どいない地域にホームスティし、学期が半年ずれていることも考え、
基礎学力として、最低英検2級程度(英語圏の場合)の会話力が無ければ、
留学しました、という形骸が残るだけです。

大学受検のための、学習にも遅れが出ますし、慎重に検討されることを提案します。

参考までに。

高校生の留学はお勧めできません。

高いお金を払っても、せいぜい外国人に恐怖を感じなくなった、程度の結果しか得られないでしょう。

留学は、それこそ学問をしに行くわけですから、法律の勉強をしたい、アメリカの経済の実態を知りたい、
イギリスの福祉活動を学びたい等々、確たる目的と信念、その目的を達成するための基礎学力、
授業・講義を理解できる語学力が必要です。
半年程度の、語学学校では厳しいと思います。

私が、仕事の関係でアメリカに駐在している際、ロスアンゼルスやサンフランシスコ、ボ...続きを読む

Q鳥取大学 農学部 植物菌類資源科学コース ってどんな大学でしょうか? また、大学周辺や いざ、そこで

鳥取大学 農学部 植物菌類資源科学コース
ってどんな大学でしょうか?
また、大学周辺や
いざ、そこで暮らすとなった時
どんな感じでしょうか?
国立大学がある場所は
大抵田舎なので、「とにかく田舎」
とかの回答は控えてください

Aベストアンサー

「とにかく田舎」
等というモノではありません。

鳥取は日本一の田舎です。
それくらいはご存じの筈ですが・・

Q「高校生交換留学」高校生交換留学への参加

「高校生交換留学」高校生交換留学への参加
上記のとおり留学をしたいと考えています。
公立高校の普通科から、低費用で留学するには奨学金が出る
この留学が一番いいと思っています。
実際10ヶ月で100万程度らしいので月10万と何とか行く事が出来ます。

そこで留学斡旋団体を調べ結果多くの団体がありました。
その中でオススメの団体を教えていただきたいです。

1、オススメ団体

2、他の留学プロジェクト(上記のもの意外で)

3、奨学金について

4、語学力について(英検何級、TOEFL何点etc...)

5、試験の内容と合格条件

6、試験者数と合格者数

分かる範囲で結構ですのでお願いします

Aベストアンサー

私は現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。私はEFを利用しています。アメリカの大学に留学中の姉に勧めてもらったのと、ホストファミリーの質が比較的高い団体だからです。
奨学金は出ますが、作文などの課題が出されかなり競争率は高いです。私は何とか手に入れることができましたが、私の友人はほとんどが一次選考落ちです。奨学金は運が良ければとれる程度に考えた方がいいです。語学力は私自身EFの選考試験を受けた時には英検2級でした。TOEICは留学前に受けたのが665点でした。それでも現地では英会話に苦労しますよ。TOEFLは高校交換留学にはあまり関係ない気がしますが。
選考試験内容は、SLEP(英語能力試験、英検3~準2程度)と日本語と英語の面接と英語の作文です。SLEPはある期限までに65~75パーセントまでとることと(行く国によって違う、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダぐらいならこれぐらいだけどイギリスは基準が高くなる)、面接と作文に関しては積極的な態度で行けば、まあ選考試験は簡単に通る。
試験者数は分からないが、真面目にやってれば大体の人は合格していた。
ほかに質問があればどうぞ。

私は現在アメリカのオレゴン州に交換留学中の高2です。私はEFを利用しています。アメリカの大学に留学中の姉に勧めてもらったのと、ホストファミリーの質が比較的高い団体だからです。
奨学金は出ますが、作文などの課題が出されかなり競争率は高いです。私は何とか手に入れることができましたが、私の友人はほとんどが一次選考落ちです。奨学金は運が良ければとれる程度に考えた方がいいです。語学力は私自身EFの選考試験を受けた時には英検2級でした。TOEICは留学前に受けたのが665点でした。それでも現地...続きを読む

Q農学部在学中または農学部卒の方に聞きたい

農学部在学中または農学部卒の方に質問します。
1あなたの学科(専攻)は何ですか?
2その学科のどんなところがおもしろいですか?
3就職状況はどうですか?
4農学部の中だったらどの分野が将来性があると思いますか?

これから進路選択の参考にしたいので、以上の4点について教えてくだい。

Aベストアンサー

旧帝大農学部及び大学院修士課程卒です。

1 農学科いまだと生物生産なんちゃら科みたいな感じでしょうかいわゆる栽培系ですね。自分は分析屋でしたが。

2 正直、学部に上がる頃には農学に興味がなくなっていました。そのせいか余り面白いとは感じませんでしたね。いまでも面白いと思ったことはないなあ。

3 農学科全体として悪いですね。今はもっと酷いでしょう。特に大学院に行ったら食えないの覚悟というところがあります。ただ4年で卒業して、技術にこだわらない就職をしようとすれば、大学名で押せましたね。噂に聞くところでは、今、優秀なひとはそうやって文系就職するみたいですけどね。

4 どの分野も駄目でしょう。強いて言うなら食品化学とか生物化学、いわゆるバイオ系はマシと言えるかもしれないですが。50歩60歩というところですかね。でもその10歩が限りなくでかいですが。

蛇足ですが、そもそも論として農学部はやめておいた方が良いと思いますよ。私はわりにいい目を見ましたけど(現状では、今後はやばそうだけど)同級生や下級生で悲惨な目に遭っている人も多いです。

旧帝大農学部及び大学院修士課程卒です。

1 農学科いまだと生物生産なんちゃら科みたいな感じでしょうかいわゆる栽培系ですね。自分は分析屋でしたが。

2 正直、学部に上がる頃には農学に興味がなくなっていました。そのせいか余り面白いとは感じませんでしたね。いまでも面白いと思ったことはないなあ。

3 農学科全体として悪いですね。今はもっと酷いでしょう。特に大学院に行ったら食えないの覚悟というところがあります。ただ4年で卒業して、技術にこだわらない就職をしようとすれば、大学名で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報