大豆イソフラボンの摂取を目的として毎日、納豆2パック(100g)食べていたのですが、きな粉の方がより少ない量で同量のイソフラボンが摂取できると聞きました。

いったいどの食べ物が一番、手軽で効率が良いでしょうか?金銭的にも安上がりな点も考慮にいれて考えた場合、どうでしょうか?

A 回答 (1件)

含量はきなこのほうが多いかもしれませんが、納豆のほうがイソフラボンの吸収が良いと聞きます。

また納豆をよく混ぜたあとに20分間放置してから食べるとさらに吸収性が増すそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング