ネットが遅くてイライラしてない!?

フラット35の審査について質問です。
フラット35は保証料なしとなっていますが、保証料なしってことは保証会社を利用しないということなのでしょうか?
通常、銀行ローンを利用すると保証会社の審査もあるかとおもいますが、フラット35の場合は保証会社の審査はないのですかね??
どなたかご存知の方お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2です。


補足を頂いたので参りました。

> 個人信用情報に問題があり、銀行審査が通らずにあがいていたのですが、保証会社を使用しない銀行では、審査に通過しました。
> たぶん、銀行が加盟する個人信用機関(KSC)ならOKだけど、保証会社がみる個人信用機関(CIC)だとだめだと言うことと判断しました。
> CRINというシステムでつながっていることは知っていますが、このシステム上に載らない情報で、保証会社からはNGを出されているものと思っております。

CRINでは、一部の情報しか共有されていませんので、おそらくお考えのとおりだと思います。
住宅金融公庫が加盟している個人信用情報機関もKSCのみですから(住宅金融公庫のウェブサイトの「個人信用情報機関及びその加盟会員による個人情報の提供・利用について」のページ:(http://www.jyukou.go.jp/head/privacy/shinyou_kik …)参照)
「保証会社を使用しない銀行では、審査に通過しました」であれば、住宅金融公庫と銀行の双方で審査をしても、審査に通過する可能性はあるでしょうね(審査をするのは住宅金融公庫であり銀行ですから、私が絶対とは言い切ることはできませんので)。
なお、一部、金融機関自体がCICに加盟している金融機関もありますので、お申し込みの際はご注意のほどを(CICのウェブサイトで加盟団体が確認できます)。
フラット35の取り扱いでは結構名を成している某モーゲージは、CICに加盟していますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご返答ありがとうございます。
がんばってみます!

お礼日時:2007/01/16 01:15

#1です。


#2の方の訂正の通り、銀行が融資するというのは間違いですね。
公庫が「債権者になる」ということです。
だから保証料が必要ないのです。
http://www.flat35.com/guide/shikumi/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっと希望が見えるような気がしました。
ありがとうございます・

お礼日時:2007/01/16 01:16

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローン(住宅金融公庫融資・プロパーとも)を担当したことがある者です。


私が担当していた頃、私の勤務先ではフラット35は扱っていなかったのですが、このご質問については分かります。

その前に、この場をお借りしてフラット35についてこ説明を入れさせていただきます。
#1さんが
> 金融機関は窓口となるだけで、公庫が融資します。
とおっしゃっていますが、これは、住宅金融公庫融資のことであり、フラット35のことではありません。
住宅金融公庫融資においては、住宅金融公庫と金融機関とは、委託と受託の関係になります。
資金実行が決定すると、住宅金融公庫から金融機関に資金が送られてきます。
その資金を窓口となった金融機関を経由してお客さまに融資するのが、住宅金融公庫融資です。

フラット35で「融資」をするのは銀行です。銀行のお金を融資します(銀行における「勘定」も住宅金融公庫融資とフラット35では違うんです)。

ですから、住宅金融公庫融資では、公庫が作成した申込書類を使用し、公庫が設定した一律の金利が適用され、フラット35では、申込書類も金利も、金融機関によって異なっている-ということなんです。

フラット35は、住宅金融公庫が設定した「フラット35」の基準に適応した住宅ローン商品を銀行等がそれぞれに開発します。
それを銀行等は【フラット35】という名前で売り出し(=融資)ます(「フラット35」というのは、住宅金融公庫が定めた一般名称であって、違う名前で売り出しても構わないんですが、住宅金融公庫が関係していることを前面に押し出したいためか「フラット35」をそのまま使う金融機関が殆どです)。
【フラット35】を融資することにより銀行等は、債務者(=お金を借りた人)から「債権」を所有することになります。
【フラット35】の融資と同時に、住宅金融公庫はその【フラット35】を買い取り、当該【フラット35】の「債権」が住宅金融公庫へ譲渡されます。
住宅金融公庫では、その【フラット35】「債権」を担保とした「債券」を発行して投資家に販売して資金を得、その資金を銀行等の次の「フラット35」を買い取る資金に充当します。
住宅金融公庫に「フラット35」を買い取ってもらえたので、銀行等では長期の資金調達できたことになります。
住宅金融公庫で「フラット35」を買い取ってくれる事は決まっているので、銀行では長期の資金調達ができることになり、それによって銀行では長期固定金利の住宅ローンを提供できる…という仕組みなんです。
金融機関の人間でも理解しづらいらしいので(勤務先にも何度説明しても理解できない人がいるんです。困ったものです)、一般の方が理解できないのは当然のことです。

ご質問者さま、勝手に場をお借りして失礼いたしました。

さて、ご質問に戻りまして…。
> フラット35は保証料なしとなっていますが、保証料なしってことは保証会社を利用しないということなのでしょうか?
フラット35の保証料は、保証会社を利用しないということです。
住宅金融公庫では平成17年4月に、「保証人要件」を不要としたので、債務保証自体をなくしているんです。
銀行等民間金融機関の場合は、保証料不要といっても、実際には金利に上乗せをする形で債務者から保証料を徴収していたり、金融機関が保証料を負担している…ということも考えられ、こういった場合ですと、保証会社・保証機関の保証を利用していることも考えられます。

> 通常、銀行ローンを利用すると保証会社の審査もあるかとおもいますが、フラット35の場合は保証会社の審査はないのですかね??
保証会社(実際には「財団法人 公庫住宅融資保証協会」です。以下、「保証協会」と書かせていただきます)を利用しない以上、保証協会が審査をすることはないでしょう。
実際、保証協会のウェブサイト(http://www.hlgc.or.jp/hosho/hosho_f.html)に「住宅金融公庫及び沖縄振興開発金融公庫の住宅融資については、平成17年4月以降、保証人要件が廃止されたことに伴い、新規の保証引受は行っていません。」と書いてあります。

保証審査はなくても、銀行等金融機関の融資審査はありますから、フラット35を申し込んだ金融機関が加盟する個人信用情報機関に個人信用情報の照会はするでしょうね。

この回答への補足

長文でありがとうございます。貴重な情報です。
以前にもコメントしていただいたことがありまして、大変ありがとうございます。

個人信用情報に問題があり、銀行審査が通らずにあがいていたのですが、保証会社を使用しない銀行では、審査に通過しました。
たぶん、銀行が加盟する個人信用機関(KSC)ならOKだけど、保証会社がみる個人信用機関(CIC)だとだめだと言うことと判断しました。CRINというシステムでつながっていることは知っていますが、このシステム上に載らない情報で、保証会社からはNGを出されているものと思っております。
そこで、保証料なしから銀行を探していたのですが、フラット35が当てはまりました。
フラット35は住宅金融公庫と銀行の両者で審査あると思っていますが、もし、銀行での審査が銀行のみでおこなわれるのであれば(保証会社からは個人情報の開示がされない)、審査に通過すると思っております。

この考えに対してご意見いただけると大変ありがたく思います。
よろしくお願いいたします。

補足日時:2007/01/14 22:21
    • good
    • 1

フラット35は証券買取型ですから、金融機関は窓口となるだけで、


公庫が融資します。
銀行が融資するわけではないので、保証料は不要です。
と言うか、そもそも保証なんて意味の無いことなんです。
銀行が自分の関連会社を保証会社として、保証料という名目で
利益を分けあっているだけです。
債務者が返済不能になっても保証人のように肩代わりしてくれるわけじゃないですから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフラット35sの審査に落ちた

フラット35sの審査に落ちた

フラット35sの審査に落ちてしまいました。
先日、建築事務所企画の
コーポラティヴ住宅の購入のためろ○きんのフラット35sの審査を受け、
仮審査で通ったのですが本審査で落ちてしまいました。

主人(33歳)で勤務年数5年 実家の家業を継いでおります。
私(34歳)も勤務年数4年でそちらで勤めております。
職種は特殊ですが、老舗で大変安定しています。
収入は合算で620万(夫500万、私120万)です。
頭金100万の借入額か4300万です。

近くの設計事務所が前から公募していたのは知っており、
既に埋まっていると思っていたのですが
駄目もとで電話してみましたら、一区画だけ空いているとの事でした。
そして今からまさに区切って賃貸にする会議中だったとの事でした。

私達の電話により、その会議は中断され工事も止めて頂きました。
しかし、先方も大変急いでおられ、
私たちも慌てて審査を通す準備を始めました。
今までのクレジットカードのリボ払い等全てを完済し、
債務残高0円にして申請しました。


そうしましたら、仮審査後ろ○きんの担当者が
完済したカード(3枚のカード)の残高証明を出せと
言ってきたので、提出しました。
(直ぐには情報に上がってこないためとの事でした)
そして次はそのカードの申し込み書を出せと言ってきました。
何年も前のカードの申し込み書なんて保管してないので
また、カード会社にお願いしました。
カード会社の方もそんな例はないとの事で
大変訝しげでした。
そして、やっと揃えて提出した次の日、
全額NGと言われました。

気になる事はNGのタイミングが提出した次の日である事です。
その書類を含めて公庫に審査をかけると思っていたのに
答えが早すぎる点です。

あと落ちる原因で思いつくのが
主人専用のクレジットカード一枚に支払いに何度か遅延がありました。
昨日CICに行って、個人情報開示しAと記載されてました。
(これは通す前からわかっており一番心配でした。)
それと全く忘れていたのですが、
私が10年前に作った
東京三菱U○J銀行の口座のキャッシュカードに
カードローン枠が小額ですがあって少し残っていました。
毎月滞り無く返していますが‥。
(これはすぐ完済します。)

はじめから頭金の少なさ
借入額の多さは気になってますが、
返済率から考えてフラットなら大丈夫だろうとの事でした。
ろ○きんの担当者はすぐに3500万は出ました
と建築事務所の方に言ってきて
あと800万上げるために書類を揃えろとの事でしたので、
全額NGというのがなぜなのかわかりません?


建築事務所の方も何件も家より少ない収入で
通ってきたので、びっくりとおっしゃてます。
それに工事を止めてもらい待って頂き、
大変申し訳なく思っています。

時間は無いのですが
ろ○きんは建築事務所の紹介でしたので、
勤務先の取引のあるメガバンクのフラット35Sに
もう一度申し込んでみようかと考えています。
しかし、公庫側が落としたなら結果は同じなので
その銀行の住宅ローンを申し込んでみるべきか悩んでいます。

どうか良い知恵をよろしくお願いします。

ちなみに建物はフラット35Sの審査をクリアしています。

フラット35sの審査に落ちた

フラット35sの審査に落ちてしまいました。
先日、建築事務所企画の
コーポラティヴ住宅の購入のためろ○きんのフラット35sの審査を受け、
仮審査で通ったのですが本審査で落ちてしまいました。

主人(33歳)で勤務年数5年 実家の家業を継いでおります。
私(34歳)も勤務年数4年でそちらで勤めております。
職種は特殊ですが、老舗で大変安定しています。
収入は合算で620万(夫500万、私120万)です。
頭金100万の借入額か4300万です。

近くの設計事務所...続きを読む

Aベストアンサー

元業者営業です

残念ですが、「ろうきんのフラット」で落ちた人がメガバンクの審査を通る事は無いでしょう。

ぶっちゃけ「話があべこべ」ですよ。
不動産を購入するときは「資金計画を立てて、支払能力を確定してから」物件探しです。
貴方のような「物件を見つけてから資金計画」なんてのは「愚の骨頂」です。

なので、そもそも今回の話は「裸で登山に行く」ようなもので、
むしろ「登山口で引き返して(審査に落ちて)良かった」というレベルの話です。

通常は

メガバンク>地銀>ろうきん・信金・JA>ノンバンク

と右に行くほど審査が緩くなるのが一般的です。
つまり、現状では貴方の場合「ろうきん」で落ちたわけですから、「ノンバンク」しか道は残されていないと言えます。

しかし、ノンバンクは他の金融機関より金利が高めに設定してある事が多いので、今回のような「無謀」な組み方では負担ばかりが大きくなって、毎月支払いに追われる事になるでしょう。

落ちた原因は#1さんの回答がほぼあたっているでしょう。
そもそも

●収入は合算で620万
●頭金100万の借入額か4300万です。

これじゃ通る訳が無いですよ。公務員や、一部上場企業の正社員でも微妙なところです。

あと

●カードローン枠が小額ですがあって少し残っていました。

これは決定的ですね。

額や、滞りなく返済しているかどうかが問題なのではありません。

「借り入れしている事実」が問題なんですよ。

カードローンなんて聞くと軽く聞こえますが、金利を見ると「サラ金」と変わりません。
つまり、審査でも「サラ金で借り入れしている」と見る訳です。

なので今回審査に落ちた理由は明白。
「無謀な借入」と「カードローン」です。

>どうか良い知恵をよろしくお願いします。

年収の7倍を超える融資なんて常識じゃ考えられません。
万が一融資がどこかのノンバンクで通ったとしても支払は現実的な話じゃないです。

●融資額は年収の4倍まで
●頭金は諸費用分を除いて30%

この条件をクリアして初めて「物件選び」です。

今回は縁がなかったですね。

元業者営業です

残念ですが、「ろうきんのフラット」で落ちた人がメガバンクの審査を通る事は無いでしょう。

ぶっちゃけ「話があべこべ」ですよ。
不動産を購入するときは「資金計画を立てて、支払能力を確定してから」物件探しです。
貴方のような「物件を見つけてから資金計画」なんてのは「愚の骨頂」です。

なので、そもそも今回の話は「裸で登山に行く」ようなもので、
むしろ「登山口で引き返して(審査に落ちて)良かった」というレベルの話です。

通常は

メガバンク>地銀>ろうきん・信金・JA>ノ...続きを読む

Qフラット35のローン審査が不安です クレジットの延滞?

はじめて質問させて頂きます。

とても良い中古住宅と出会い、先日売買契約を交わしてきたのですが
心配しているのがこれから申し込むフラット35のローン審査です。
毎日心配ばかりして自分達の知識不足を恨んでおります。
ローン審査に詳しい方に是非アドバイス頂けたらと考えております。
以下、現状です。
○主人33歳 会社員 年収約320万。私33歳 パート年収約90万。

○物件価格は1900万。現金で700万用意できます(諸費用は別途考慮したうえです)住宅金融支援機構からの借り入れは1200万。

○フラット35では問題ないと聞きますが・・・主人は転職して今度の5月でちょうど勤続1年になります。前職はまったく違う業種です。

○これが問題!主人が以前使っていたクレジットカード(消費者金融ではありません)過去に3回くらい引き落としができず、電話がかかってきてすぐに振込みをしたことがあるそうです。5年以内と事と思います。金額は大したことないそうなのですが、それぞれ1ヶ月以内に振り込んでいたとしても回数が気になります。昨年、メインバンクの都市銀行でキャッシュカードが古いタイプだからと新しいタイプの切り替えを勧められたのですが、クレジット機能がついているタイプで主人はその審査に通らずクレジット機能付のカードは作れませんでした!!!個人情報がだいぶ悪いということですよね?その後、クレジットカードは解約してしまいました。

最後の件がだいぶ気になっております。フラットの審査でもこれは厳しいですよね?
どうしてもこの物件を買いたいのですが。。。
この審査でもし落ちれば、他の方法で借りる方法などないものでしょうか?スルガ銀行なら大丈夫とも聞きますがどうでしょうか。

どうぞよろしくおねがいします。

はじめて質問させて頂きます。

とても良い中古住宅と出会い、先日売買契約を交わしてきたのですが
心配しているのがこれから申し込むフラット35のローン審査です。
毎日心配ばかりして自分達の知識不足を恨んでおります。
ローン審査に詳しい方に是非アドバイス頂けたらと考えております。
以下、現状です。
○主人33歳 会社員 年収約320万。私33歳 パート年収約90万。

○物件価格は1900万。現金で700万用意できます(諸費用は別途考慮したうえです)住宅金融支援機構からの借り入れは1200万。

○...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。

> 申し込みの際は、私の収入は合算しません。
> 主人の現在の会社の源泉徴収票と、転職前の会社の源泉徴収票(19年度と20年度の途中まで)を用意しております。
> あと、2年分の課税証明書です。
今は、ちょうど「年度」の変わり目になりますので、3月中(平成20年度)に申し込まれる場合と、4月以降(平成21年度)に申し込まれる場合では、書類が変わってきます。
4月以降(平成21年度)に申し込まれる場合は「申込年度の前年中に転・就職した方」となりますので、
1.「住民税課税証明書(平成20年度分と平成21年度分)」or「特別徴収税額の通知書(平成20年度分と平成21年度分)」
2.「現在の会社が発行した平成20年分の源泉徴収票」
3.「現在の会社が発行した『給与証明書』」(用紙は、お申し込みになる金融機関でもらってください)
になります。
3月中(平成20年度)に申し込まれる場合は、「申込年度の前年1年間後に転・就職した方」になりますので、
1.「住民税課税証明書(平成19年度分と平成20年度分)」or「特別徴収税額の通知書(平成19年度分と平成20年度分)」
2.「現在の会社が発行した『給与証明書』」(用紙は、お申し込みになる金融機関でもらってください)
になります。
「転職前の会社の源泉徴収票」は必要にならないと思います。
(返済をするのは「これから」なので、「過去」にどれだけの給料をもらっていたか…は関係ないということでしょう。この点は、住宅金融公庫時代から変わっていません。)

> 問題のクレジットですが、以前支払いが遅れていたのはニコスカード。
> そしてクレジット機能付キャッシュカードはUFJです。
> どちらもCICに加盟してますね。
いいえ、それどころか、「同じ会社」が発行・管理をしていますよ。
合併していった結果、現在は『三菱UFJニコス株式会社』という会社になっていますから(クレジットカードの審査は、あくまでも銀行ではなくクレジット会社で行われます。クレジット機能付キャッシュカードでも同じです)。
ニコスカードのウェブサイトから「個人情報保護法にもとづく公表事項」を見ても、UFJカードやMUFGカードのウェブサイトから「個人情報保護法にもとづく公表事項」を見ても、同じ『三菱UFJニコス株式会社』のページが表示されると思います。
要するに、ご主人の「クレジット機能付キャッシュカード」は、「同じ会社」だったので、「内部情報」によりNGになったのでしょう。
下手をすれば、ご主人は、この先一生、『三菱UFJニコス株式会社』が発行・管理をしているクレジットカードは、一切作れない…ということもあります。
『三菱UFJニコス株式会社』が発行・管理をしている「提携カード」って、結構多いのでご注意ください(私が持っているクレジットカードでも)。
ご参考までに、合併の結果、『三菱UFJニコス』は、「5機関全ての『個人信用情報機関』」に加盟しています。

> ニコスを解約したのはちょうど1年前くらいでしょうか。。。
> CICとKSCは相互に個人情報を利用できる(クリン)そうなので、うーん。。。
> 延滞の情報は住宅金融支援機構さんも必ず確認されますよね。。
#4で申し上げましたとおり、ご主人の場合は『「だいぶ悪い」状態(#3さまがおっしゃっている「ブラック」=『個人信用情報機関』に「異動」の情報が登録された状態)』にはなっていないと思います。
ですから、『延滞』ではないと思いますよ。
悪くても『「悪い」状態(#2さまががおっしゃっている「ブラック」=『個人信用情報機関』に何らかのネガティブな情報が登録された状態)』だと思います。『延滞』ではなく『支払遅延』の記録が残っている状態…ですね。
『延滞』と『支払遅延』は、「情報の種類」が違うんですよ。
下手すれば(?逆かな)『個人信用情報機関』の情報としては、「悪い」状態ですらないかもしれません。
「クレジット機能付キャッシュカード」の審査に落ちたのは、あくまでも『三菱UFJニコス株式会社』の「内部情報」によるものだった可能性がありますから。

それと、CRINについてですが、確かに『延滞』されて、『CIC』に「異動」という情報が登録されていれば、CRINによって『KSC』からでも「この人は延滞したことがある」ということが把握できます。
ですが『支払遅延』は、「CRINの交流対象情報」ではないので、『CIC』に「支払遅延」という情報が登録されていても、CRINによって『KSC』から「この人は支払遅延をしたことがある」ということは把握できないんです。

> 銀行系のクレジット審査は厳しいようですが、住宅ローンの審査がそこまで厳しくないのを祈るばかりです。。。
銀行系と言っても、審査をするのはクレジット会社ですから、「銀行系だから厳しい」ということはないですよ。
それは、「クレジット会社の審査基準」ですし、同じクレジット会社でも銀行系、流通系、百貨店系、学校法人系といろいろな提携カードがありますから(この点勘違いされている方は多いですね~)。
それに、クレジットカードの利用限度額と住宅ローンの借入額を比較すれば、住宅ローンの借入額の方が大きいですから、いくら有担保でも、「倒れた時」の損害額は、住宅ローンの方が大きいですよ。
いくらサービサーが代位弁済してくれると言っても。

#4です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。

> 申し込みの際は、私の収入は合算しません。
> 主人の現在の会社の源泉徴収票と、転職前の会社の源泉徴収票(19年度と20年度の途中まで)を用意しております。
> あと、2年分の課税証明書です。
今は、ちょうど「年度」の変わり目になりますので、3月中(平成20年度)に申し込まれる場合と、4月以降(平成21年度)に申し込まれる場合では、書類が変わってきます。
4月以降(平成21年度)に申し込まれる場合は「申込年度の前年中に転・就職した方」...続きを読む

QCIC回避(住宅ローン審査)

ダメ元の質問です。
住宅ローンを検討しています。
住宅ローンを扱っていて、CICに加盟していなく、指定の保証会社も
CICに加盟していない金融機関はありませんでしょうか。(無い気がしますが、、)

CIC、JICC、全銀協で開示しましたが、CICのみ若干の
ネガティブ情報がありました。
クレジットカード会社の取引履歴で、3ヶ月前と9ヶ月前に「未入金」の文字があります。

カード会社の帳票を確認すると、9ヶ月前のは17日遅れて入金、3ヶ月前のは
翌月に2回分入金になっています。

CRINでは3ヶ月以上の滞納の情報などを見れるとどこかのサイトに書いてあったため
CRIN経由での参照は問題ない気がしています。

Aベストアンサー

ダメ元ならダメ元で回答をつける、
あなたみたいな姑息な考えを生業にする、不動産屋の回答。

CICの照会をしない金融機関・保証会社は、
民間金融機関ではお目にかかった事がありません。

しかし、フラット35の住宅金融支援機構はCICの照会をしません。
なので、あなたの希望はフラットなら叶いますが、
一応取り扱いをする金融機関、モーゲージバンクは、
自社の基準に合うか審査をします。

その時はCICの照会をするはずですので、
3ヶ月前の延滞が支援機構の基準に引っ掛かります。

なので、支援機構の審査までたどり着くかが何とも言えません。

ダメ元でいいなら、SBIモーゲージの事前審査をやってみたらいかがでしょう。
あそこは事前審査を通したら、必ず本審査を支援機構に出してくれます。

落ちても文句がないならどうぞ。

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q異動がありました。住宅ローンはあきらめるべきでしょ

住宅ローンについて質問です。二つの銀行の仮審 査落ちてしまいました。

29歳男、会社員、妻と長男(8月に次男予定) 年収 430万円程 卸売業勤務7年目(資本金3億3千万円 売上約250 億従業員200名強) 妻 パート4年目 年収120万円程

某有名HMにお願いしており、下記なら通るとの ことで審査いただきました。

■ローン申請額:3200万円 35年返済 (手持ちは 500万円) *親族より4~9年目で年100万円ずつ(トータ ル500万)の援助はあり、 繰り上げ返済を考えております。(預金がこ のような形でしか返ってこない)

そこで信用情報(CIC)を確認すると以下が記載あ りました。(全銀協、JICCには依頼中)

報告日:平成24年2月10日 残債額:0円 返済状況:異動 異動発生日:平成21年2月27日 補足内容:解消 延滞解消日:平成21年8月18日 終了状況:完了

HM営業もこれがネックで通るのは非常に難しい と言われております。 営業的にあたりはつけてみるとおっしゃっていた だいておりますが、 全銀協、JICCにも異動があれば住宅購入はあきら めてと言われております。



ご意見いただけないでしょうか。 何卒よろしくお願い致します。

住宅ローンについて質問です。二つの銀行の仮審 査落ちてしまいました。

29歳男、会社員、妻と長男(8月に次男予定) 年収 430万円程 卸売業勤務7年目(資本金3億3千万円 売上約250 億従業員200名強) 妻 パート4年目 年収120万円程

某有名HMにお願いしており、下記なら通るとの ことで審査いただきました。

■ローン申請額:3200万円 35年返済 (手持ちは 500万円) *親族より4~9年目で年100万円ずつ(トータ ル500万)の援助はあり、 繰り上げ返済を考えております。(預金がこ のような形でしか返ってこない)

そこ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、HM営業の能力に問題ありかと・・・

融資額が3200万ですと、都・地銀の場合
あなたの(世帯)年収が550万は最低必要で、預金も十分あり、借入もなく、上場企業or公務員などでないと審査が通らない額です。

ちょうどあなたの世帯年収が550万ですが、異動情報がなくてもほとんどの銀行で審査は厳しいと思います。審査をするだけ信用情報に「「傷」」が付くだけです。事前審査の申込みの際に、営業に延滞の有無は伝えたり、営業に延滞の有無を聞かれませんでしたか?もし営業が、事前審査前に延滞の事を知った上で、審査をかけたのだとしたら、ひどい営業マンです。ただでさえ無理な金額なのに、延滞があったら審査なんか通る訳がありません。

また、普通の銀行に審査を出す場合、一番通り易い銀行1つに審査をかけます。その結果で、通ればより良い銀行を探し、通らなければ原因を調べ対処方法を考えてから、次の銀行を探すのが普通です。
---------------------------------------------

否決されたのが1つの銀行でしたら、対策方法はあったかも知れませんが、2つの銀行から否決になっていると、対策しても審査は通りにくいです。あなたが銀行だとしたら、よその銀行で2度も否決されている人に、融資しようと思いますか?これが「「傷」」です。

まだお若いですし、家の購入を5年位先延ばしにするのが一番だと思いますが、どうしても購入したいのであればCICを開示しない銀行を探すか、プロパー決済の銀行、金利が高くても審査の甘い金融機関を探すしかないと思います。また、ダメ元で色々な銀行に審査をかけてみて、ダメでも今後の参考にするのも良いかも知れませんね。

いずれにしろ、物件の価格が高いので融資額が2700万以下で物件を検討しないと、審査を通る可能性は低いです。
銀行の融資額上限の目安は、年収の5倍程度です。

------------------------------------------------
余談ですが、対策の一例として延滞の理由を考える
・給振の口座を変えたが、クレジットの引落口座がそのままで、残金が0になったのに気付かなかった。
・途中から、別の支払の引落も同じ口座にしたのを忘れて、それまでと同じ額を引落用の口座に入金していた為、それに気づくまで一部入金の延滞扱いになってしまった。
など

その後は、銀行とHM(営業マン)との関係と説明能力次第、営業マン→行員→保証会社と、うまく話が通れば可能性あり。
しかし、銀行の中には機械的に客の内容に点数つけ、その点数で判断する銀行もあるので、そこには審査をだしても意味はないので注意。

また、今回の営業マンはレベルが低いと思います。能力を見抜く為には、あなたも勉強が必要です。少しネット等で調べれば、今回の融資額自体が的外れな額である事は分かったと思います。今回はいい勉強になったとプラスに捉えて、勉強しながら時期を待たれてはいかがでしょう?

まず、HM営業の能力に問題ありかと・・・

融資額が3200万ですと、都・地銀の場合
あなたの(世帯)年収が550万は最低必要で、預金も十分あり、借入もなく、上場企業or公務員などでないと審査が通らない額です。

ちょうどあなたの世帯年収が550万ですが、異動情報がなくてもほとんどの銀行で審査は厳しいと思います。審査をするだけ信用情報に「「傷」」が付くだけです。事前審査の申込みの際に、営業に延滞の有無は伝えたり、営業に延滞の有無を聞かれませんでしたか?もし営業が、事前審査前に延...続きを読む

QCICに事故記録があると新規住宅ローンは組めない?

CICに情報開示しました。A、Pなど遅延が何個かありました。
記録が消えるのは、H26年8月です。
子供も大きくなってきたので、住宅を購入しようと思っています。
事故記録があると住宅ローンは組めないのでしょうか?
また、事故記録があったが、住宅ローンを組んだ人はいますか?
どうにか住宅ローンを組む方法は無いでしょうか?
あと2年半もまてないです。

Aベストアンサー

いまどきこんな「都市伝説」が横行しているなんて思いませんでした。
もうまともな回答者さんたちは書き疲れたみたいですね。

以前きちんとした回答を丁寧に投稿していた人たち。ローン審査していた人、現役銀行員、ローンアドバイザーの皆さん今頃は書き込み止めたみたい。
しばらくお休みしてたので来てみてビックリしました。

1.入金履歴の記号が「事故」と考えていること。それは二年以内の返済の履歴でしかなく一回程度じゃ事故とは言いません。
AやらPのオンパレードはいただけません。

2.住宅ローンに人間の保証人をたてるなどと考えること。不動産の共有者か収入合算者は連帯保証人になっても、いまどき人的保証なんてはやりませんよ。保証機関があるのだから。

3.二年後には登録情報が消える?真っ白になる?質問者の方がまだ知識がありますね。破産事故なんかですべてが代弁事故やら貸倒登録され5年後に登録抹消された場合の話です。

4.実績を積まないとローンが組めない?借り癖のあることの証拠にしかなりませんよ。過去に引き落としの延滞がある人はよっぽど自己管理していないと、また延滞をリピートする事例が多いのです。一からのスタートに戻ることのほうが怖いでしょう。

5.担保がない?購入する住宅が担保になるのですよ。

一回ぐらいの引き落としの失念で個信の事故なんかにはなりません。解約して更新が止まってもほかの属性がしっかりしていれば、審査のネックにはなりません。
収入が低く自己資金も無い。ほとんどフルローン。勤務先も大きくなく、転職している。家族が多く可処分所得が少ない。
こんな条件で住宅ローンを組もうとすれば、一回の延滞でも比重は大きなものになります。
ましてや数回の延滞が見える。これは支払いの意識の欠落している債務者と見られる。おまけに最後の手前の記号がAで最後が$で解約、は督促されて全額請求して解約されたと見ます。

業種による貸し倒れ確立(デフォルト率)を管理しているので、不利な業種もあります。
そんなこんなで審査は進むものです。入る前からおじけていてもどうにもなりません。
まずは、自分が欲しい家にたいしてどんな資金プランが立てられるかを、自ら書いて見て、これなら無理なく支払いしていけると思えばトライするのです。

業者に任せきりやこのようなところで中途半端な豆知識を得ても、自分の家は手に入りませんことを最後に書きます。

いまどきこんな「都市伝説」が横行しているなんて思いませんでした。
もうまともな回答者さんたちは書き疲れたみたいですね。

以前きちんとした回答を丁寧に投稿していた人たち。ローン審査していた人、現役銀行員、ローンアドバイザーの皆さん今頃は書き込み止めたみたい。
しばらくお休みしてたので来てみてビックリしました。

1.入金履歴の記号が「事故」と考えていること。それは二年以内の返済の履歴でしかなく一回程度じゃ事故とは言いません。
AやらPのオンパレードはいただけません。

2.住宅ロー...続きを読む

Q住宅ローンを借りたいのですがCICに異動の記録があります・・・

マンション購入で3千万円ほど住宅ローンを借りたいのですが、CICに異動の記録があります
数年前カードが作れなくなり、CICの情報公開したところ「異動」の文字が!
内容的には、当時映画が安くなるとカードを作り、そのカードで500円のお菓子をカードで払いました。その後、申し込み用紙の不備で電話かかってきたのですが、その女性の対応があまりにも偉そうなので数ヶ月間請求を無視をして支払いましたが記録が残ってしまいました。たった500円ですがいまでは後悔です・・・。

クレジット情報です。
お支払いの状況 平成18年8月
情報発生日 平成16年11月
解消日 平成17年3月
登録会社名 ポケットカード(株) 
入金状況 Aが4つ並んでいます

1、「お支払いの状況」から5年、平成23年7月で記録は消えるとCICに言われましたが、平成18年8月」は何を意味する日時なのでしょうか?
2、金額などの内容は保障会社、金融機関に伝わるのでしょうか?
3、不動産業者経由での審査は、履歴が1年残るのでやめたほうがよいのでしょうか?その場合購入前提の商談を経ないと審査依頼はだせないのでしょうか?
ソニー銀行などのネット銀行などで審査依頼欄がありましたが、ネット上での仮審査はどうでしょう?
4、カードを作ることができるかできないかで確認はできるものなのでしょうか?
それ自体も履歴が残りマイナスイメージになるのでしょうか?
5、いちかばちか、この状況で審査通りやすそうな金融機関、会社等はないでしょうか?住宅金融支援機関のフラット35,オリックス、SBIモーゲージ、楽天モーゲージ、JAの住宅ローンなどはいかがでしょう?
以前の書き込みのとおり、法律で通らないと決まっていないから絶対だめとは言えないということですが、やはり履歴が消える平成23年8月まで借りられない可能性が高いことを承知でお伺いさせて頂きます。
お詳しいかた、ご経験されたかた等、教えてください。よろしくお願いいたします。

マンション購入で3千万円ほど住宅ローンを借りたいのですが、CICに異動の記録があります
数年前カードが作れなくなり、CICの情報公開したところ「異動」の文字が!
内容的には、当時映画が安くなるとカードを作り、そのカードで500円のお菓子をカードで払いました。その後、申し込み用紙の不備で電話かかってきたのですが、その女性の対応があまりにも偉そうなので数ヶ月間請求を無視をして支払いましたが記録が残ってしまいました。たった500円ですがいまでは後悔です・・・。

クレジット情報です。
...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。
補足や追加のご質問をいただきましたので、再び参りました。

ポケットカード(株)のクレジットカードは、その後は一切使用せず、また、自ら解約手続きも取られていないのですね。
そして、クレジットカードの有効期限から考えると既に有効期限を過ぎているけれど、有効期限が更新された新しいクレジットカードがお手元には届けられていないようですね。

でしたら、やはり、更新審査をしたけれど、『延滞』があったので、平成18年8月に、カードの更新を見送った=クレジットカード会社が契約終了とした、なっていると思われます。

ならば、[終了状況]のところには『完了』と記載されているのでないかと思います。

そうなっているのでしたら、確かに平成18年8月**日から5年経過しないと、このポケットカード(株)のクレジットカードの契約情報は消えませんので、平成23年7月末まで消えない…ということになりますね(「5年を『超えない』期間」保有される情報なので、当該日である平成23年8月**日の前月末を以て情報が消えるんです)。

> 一度審査が落ちるとその金融機関、系列に1年間この人はブラックだという情報が残ってしまう書き込みを見たことがあったので・・・。
まず、民間金融機関に住宅ローンの申し込みをされますと、多くの金融機関では、独自の「融資審査」を行いつつ、保証会社に「保証依頼」を出します。
そして、保証会社では保証会社で独自に「保証審査」を行います。
金融機関の「融資審査」においては、その金融機関が加盟している個人信用情報機関に、借入申込人の『個人信用情報』を照会します。
保証会社の「保証審査」においては、その保証会社が加盟している個人信用情報機関に、保証依頼人(=借入申込人)の『個人信用情報』を照会します。
ただ、ローンの条件として「金融機関が指定する保証会社の保証を受けられること」を掲げている金融機関も多いので、保証会社からの「保証OK」が出てからしか「融資審査」を行わない金融機関もあるようです。

多くの金融機関、保証会社では例え「融資NG」「保証NG」となったとしても「借入申込書類」や「保証依頼書類」をお客さまにお返しすることはありません。
別途、一定期間保管されますが、どこでも1年間と決まっている訳ではありません。
半年のところもあれば、永久保存のところもあるかもしれません。
また、書類の扱いとしてはそうかもしれませんが、データとしては永久的に残すようになっているかもしれませんね。
ただ、「この人はブラックだ」という情報を残すことは少ないと思います。
その都度『個人信用情報機関』に照会すれば済むことなので。
さらに申し上げれば、『個人信用情報機関』には、「この人はローンを申し込んだけれどNGになった」という情報が登録されることはありません。
「申込情報」と「契約情報」は別ですし、「申込情報」は半年程度でデータから消えます。
住宅ローンの場合、「申込情報」が登録されてから半年以上「契約情報」が登録されない…ということも珍しくはありませんから、何らマイナスに影響することもありませんしね。

> 影響ないならば、フラット35を出している所すべてに審査依頼かけても大丈夫でしょうか?
フラット35は、「申し込み」をすることになりますし、申し込んだけれど契約をしないという金融機関には、「取り消し」の手続きを取らなければいけませんから、あまり多くの窓口金融機関に申し込みをするのは面倒だと思いますよ。
全てに申込書類を提出することになりますから、あまり多くの金融機関に申し込まれますと、公的証明書の発行手数料だけでも結構な額になってしまうのではないかと思いますが…。

> 「CCB」はまだですが、「KSC」は情報開示しまして
> CICの交流対象情報として
> 返済区分:異動  成約日/実行日:2004、9 
> 情報発生日:2004、11 完了  となっておりました・・・。
KSCにCRIN情報が掲載されていましたか…。
う~ん…。
KSCにCRINの異動情報が掲載されているとなると、それが消えるまでは「どの金融機関でも」、融資審査を通すのは難しいと思います…。
保証会社も同じくです。
CCBの情報開示結果を待つまでもないです…。
KSCでCRINの異動情報が掲載されてくる以上、フラット35を含め難しいと思います。

オリックス(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、KSC、CIC、CCB
SBIモーゲージ(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、CIC、CCB
楽天モーゲージ(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、CIC、CCB
となっていますね。

JAは確か都道府県ごとに組織が違い、利用する保証機関も違っていると思いましたが、全国的に考えますと、JA(およびその保証会社)が加盟している個人信用情報機関は、KSC、CIC、CCBあたりですね。
一般的な話としては、KSCとCICに異動情報がある間は難しいと思うのですが、最終的な判断をするのは金融機関であり、保証会社です。
ですから、ダメモトでもよければ、申し込みをされてみられてもよろしいのではないかと思います。
特に、JAの場合、ご質問者さまやご家族がJAの正組合員であり、広大な土地を所有する地元の有力農家であれば、もしかしたら…とも思ってしまったのですが(JAという組織を特殊に見過ぎなんでしょうか)。

#1です。
ご丁寧なお礼をありがとうございました。
補足や追加のご質問をいただきましたので、再び参りました。

ポケットカード(株)のクレジットカードは、その後は一切使用せず、また、自ら解約手続きも取られていないのですね。
そして、クレジットカードの有効期限から考えると既に有効期限を過ぎているけれど、有効期限が更新された新しいクレジットカードがお手元には届けられていないようですね。

でしたら、やはり、更新審査をしたけれど、『延滞』があったので、平成18年8月に、カードの更新...続きを読む

Qフラット35s本審査落選の考察と今後の対策

初めて質問させていただきます。

☆家族構成
自身 40歳
妻   40歳
子供 12歳・10歳・9歳・3歳の4人

☆年収
(1)自身   
勤続年数12年(公務員)
年収510万

(2)妻
勤続年数4年(パート)
年収93万円


☆建築予定物件
土地          660万
建物         1900万
諸費用+付帯工事費 210万
融資予定合計額  2770万円(自己資金無し)

☆現在のローン
(1)自動車ローン(地銀) 15万(H23/8完済予定)
(2)自動車ローン(地銀) 80万(H25/12完済予定)

上記の条件にてフラット35s(返済期間35年)を昨年に本申し込みをしましたが先日、本審査落選(住宅金融支援機構の審査)の報告がありました。
審査前は工務店さん、工務店さんが委託しているコンサルさん共に持病(境界糖尿)にかかわる団信対策『審査は大丈夫でしょう』との見解でしたので融資落選の危機感も無く『まさか!』といった感じです。

落選の結果を受け工務店さんとお付き合いのあるファイナンシャルプランナーの方と今後と『落選の理由』について即、話し合った結果、議題にあがった項目を帰宅してから列挙してみると・・

(1)金融事故等の経験・・・
・自己破産や多重債務・踏み倒しの経験は無い。
・15年前にアイフルから100万借り入れ経験あり、これは1年で完済。
・クレジットカードでのリボ払いは経験無し
・クレジットでの分割払いは過去13年間無し。すべて一括払い。
・支払い遅延は過去5年で自動車ローン4回(翌日払い込み)、コスモザカード2回、DCMX1回
貯金口座・給料振込口座・生活口座&ローン支払い口座を分けていての不手際が原因です。
・完済解約した昨年6月までさかのぼる事過去7年間、マイナス通帳(給料振込み第2口座)がありました。限度額は50万で、-10~20万をふらついていました。

(2)所有カードの枚数が問題?
コスモザカード(ETC付)・・・毎月使用
ツタヤカード・・・毎月使用
DCMX(ETC付)・・・毎月使用
niftyカード(ETC付)・・・使用経験無し
ゼビオカード・・・昨年2回使用
楽天KC(ETC付)・・・昨年3回使用
イオントイザラスカード・・・使用経験無し
イオンオーソリティーカード・・・使用経験無し
地銀クレジット付帯カード・・・クレジット機能使用経験無し
(キャッシング限度額はすべて最小)

これに加え昨年12月、本審査申請中に車検の支払い時にTS CUBICカードを所有しました。
審査中のクレジット使用の注意点として
『一括払いであれば問題ない』
『要注意はジャ●●ットの購入履歴でほかの審査で落ちた方がいます』とアドバイスを頂いていますので気軽に作りました。

現時点の原因として依頼している工務店や建築予定の建物適合基準については、この工務店で他のユーザーでのフラット35s&長期優良住宅の実績を考慮すると考えにくいと考えています。
よって、原因者は私自身と判断しています。

が、・・・・・総合的判断で落選・・・・・だけでは・・・・

今後、フラッ35sに再挑戦するにしても他のプランを考えるにしても非常に不利な展開はま逃れません。
そして考えをめぐらせてみれば

(1)そもそもこのプランでは融資不適合なものなのか?
金融機関での審査を通っていた訳ですから考えにくい。

となると
(2)住宅金融支援機構で問われる自身の信用情報に不備があるか持病か?のいずれかしか考えられません。

あとは・・・・あまり考えにくいのですが
この工務店さんからは今後の自社の事業展開を具現化するプランというものを提示していただき、それを受ける代わりに、結構な値引きをしてくれてました。
更に私の家族構成にあった我侭を沢山盛り込んでくれて・・こんな家に住めたら的なまさに夢のマイホームなんです。
そもそも、子供四人抱えて、自分の稼ぎではマイホームを持つのは無理!と諦めていたところに
各種制度(助成金等)とフラット35sのようなプランを用いれば可能と教えてくれた工務店さん・・・

あまりの値引き幅に費用対効果を生み出せず・・落としたのかな・・・

いや・・・そんなことって無いですよね・・・最後まで信用していますよ!!

すいません・・・ちょっと落選してから数日、妻からは人生の落後者的なあれもありまして動揺しています。

さて、こんな私ですが何が原因と考えられますでしょうか?

コンサルさん曰く、出来る身辺を整理して妻と連帯でフラット35sに申請してみては?との提案があります。

それとも他の金融機関をも考慮しなければならない状況でしょうか?

是非、ご教授ください。

初めて質問させていただきます。

☆家族構成
自身 40歳
妻   40歳
子供 12歳・10歳・9歳・3歳の4人

☆年収
(1)自身   
勤続年数12年(公務員)
年収510万

(2)妻
勤続年数4年(パート)
年収93万円


☆建築予定物件
土地          660万
建物         1900万
諸費用+付帯工事費 210万
融資予定合計額  2770万円(自己資金無し)

☆現在のローン
(1)自動車ローン(地銀) 15万(H23/8完済予定)
(2)自動車ローン(地銀) 80万(H25/12完済予定)

上記の条件...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。
あくまで経験上の話ですが、現在フラット35Sの申し込み件数はもう大変なもので機構は「腹いっぱい」な状態です。以前に比べれば審査は厳しくなっております。
当たり前に考えると
>支払い遅延は過去5年で自動車ローン4回(翌日払い込み)、コスモザカード2回、DCMX1回
上記の延滞暦が信用情報上に登録されていれば、OUTです。機構は信用情報に傷があれば、それですべてOUTです。
ご自分で個人情報を開示して、調べてみましょう。郵送で可能です。
また、機構で否決になった場合6ヶ月以内の再申し込みはほぼOUTです。合算者が正社員で年収があるならば別ですが。
個信に問題ない場合は、申し込みの内容ですね。ありのままに書けば良いと言う訳ではありません。どうすれば通るかというノウハウがそのFPさんお持ちではないようですね・・・・
貸す身になって考えてください。評価できるのは公務員という職業のみ。貯蓄なし、奥さんもパート、子供は4人で小さい、車のローンもある。
これでも300万ぐらい貯蓄があるって感じで出しちゃうと通るでしょう(これ以上は叩かれるので)
個信に問題なければ民間でも通るレベルです。銀行をあたってみては?
しかし、重要なのはフラット35Sの10年間の優遇金利に惹かれて始まったような計画ですよね?
2%~2.3%程度の金利で計算して十分支払って生活が成り立つのか?良く考えてから実行されることをお勧めします。
あと5年後には上2人は高校生、三番目も中学生、金かかりますよ!私立なんていかれた日には・・・
住宅なんて買おうと思えばいつでも可能です。自己資金が無かろうが何とかする業者は必ずいます。
私には今買うことが危険だと思いますが・・・・・3人子育てした経験者です。

不動産業者です。
あくまで経験上の話ですが、現在フラット35Sの申し込み件数はもう大変なもので機構は「腹いっぱい」な状態です。以前に比べれば審査は厳しくなっております。
当たり前に考えると
>支払い遅延は過去5年で自動車ローン4回(翌日払い込み)、コスモザカード2回、DCMX1回
上記の延滞暦が信用情報上に登録されていれば、OUTです。機構は信用情報に傷があれば、それですべてOUTです。
ご自分で個人情報を開示して、調べてみましょう。郵送で可能です。
また、機構で否決になった場合6ヶ月以内の再...続きを読む

QS〇I住宅ローンフラット35事前審査について・・・

S〇I住宅ローンフラット35事前審査について・・・
近々、家の購入を考えてるものです。住宅ローンはフラット35を利用したいと思ってます。
S〇Iではフラット35の事前審査をしているということを知り、早速申請書を送りました。
2、3日後に電話連絡あり、「留保?」という結果でした。担当者は「本申込してみて下さい。否決ではないので・・・」安心して下さいまでは言いませんでしたがニュアンス的に「本申込すれば明るい光が・・・」みたいなこと話していました。それを聞いた私は物凄く不安に陥りました。
「留保」という結果は、本申込すればどれくらいの確率で通過出来るのでしょうか?また、見込みはあるのでしょうか?
経験者、詳しい方がおりましたら、ご指導のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

この会社に事前審査をして、『留保』以外の回答をもらったことがない不動産屋です(爆)。

この会社、事前審査については『自社の基準』に基づいて行います。
よって『住宅金融支援機構の審査とは違う』ということが言いたいのです。

そう、審査基準が違えば結果が異なる場合もあります。
よって『承認』って言葉が使いたくないんです。

事前審査が『承認』で本審査が『否決』だった時に、顧客から

『お前ん処の審査が承認て出したのにどないなってるねん!!!(恕恕恕)』
(関西弁でよろしく)

と詰問されることを非常~~~~~に嫌がる訳です。
だからあえて『承認』といわず『留保』とします。

ニュアンス的にはこれ。
『うちんとこの審査では問題ありまへんけど、支援機構さんところはわかりまへんで!』
です。

ちなみに『留保』案件は100%本審査を通しました。
だって不動産屋の方がSBIの担当(というか代理店)よりも
支援機構の融資・審査は熟知してますからね!

Q住宅ローンの金消契約について教えてください。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信...続きを読む

Aベストアンサー

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の...続きを読む


人気Q&Aランキング