プロが教えるわが家の防犯対策術!

こんにちは☆
目上の方へ出した手紙の文面なんですが、

「先日、お伺いした時には…」
「先日、お邪魔した時には…」

の表記は、どちらも問題ないでしょうか?
(どちらも謙譲語?) また、一般的にはどちらが使われることが多いのでしょうか?もしくは、もっと良い表記があるのでしょうか?国語の苦手な私に、教えて下さいm(_ _)m

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

相手の用件で出向いた場合なら「お伺いした」で、こちらの用件で時間や手間をとらせた場合なら「お邪魔した」にしたら、いかがですか。



謙譲語かどうかといわれれば、「伺う」は謙譲語でしょうが、「お邪魔する」は丁寧語ではないでしょうか。(ただ、この区分けも変わった(あるいは変わる予定?)のようですが。)
    • good
    • 16
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(_ _)m
「お邪魔する」って「邪魔する」に「お」をつけた丁寧語なんですね^^;
何か、自分の都合で、相手が意図してない急な訪問時なんかの時には「お邪魔する」の方が良い場合もありそうですね。

お礼日時:2007/01/12 11:54

手紙として書くときは、「先日、お伺いした時には…」の方がいいと思います。


しかし、口語の時や、目上の方と言っても親しい方との手紙などでは「先日、お邪魔した時には…」でも構わないと思います。

言葉って、同じ意味を言っているのに表現はいくつもあります。
その時々によって使い分けると非常に効果的だと思います。
しかし手紙である場合、その場面の雰囲気がない状態ですから、曖昧な表現、少し砕けた表現など親しいからこそと思われる表現は極力避けて、教科書通りの表現の方が誤解もなく、一番いいように思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(_ _)m
やはり一般的には「お伺いする」が無難みたいですね^^
ただ状況によって使い分ける…そんな心掛けは常にもって、これから気を付けていきたいと思います。

お礼日時:2007/01/12 11:57

「お伺いした時には」が一般的と思います。

「お邪魔」は自分を邪魔者扱いにした謙遜卑下しているのかな、と。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございますm(_ _)m
私も「お伺いした時には」の表現が良いかと思っていたので、安心しました^^ 確かに「お邪魔…」って言葉だけ見ると、意図してなくても、若干別のニュアンスで受け取られる可能性がありますね。

お礼日時:2007/01/12 11:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング