会計事務所で働いているのですが、お客さんにおもちゃ屋があります。その
おもちゃ屋は中古ソフトも扱っています。そしたら調査で中古ソフトの棚卸し
をしっかりやってくれと言われました。ちゃんとやってもらってるのですが、中古ソフトの仕入れはどんどん値段が変わり、それを把握するには大変な
手間がかかります。税務署からは先入先出法などの教科書のコピーをもらう
しまつです。それぐらい知ってるよって言うのをがまんでした。
 物知りな方なんとかいい方法を教えてください。
まだ社会人2年目なので初心者です。

A 回答 (1件)

棚卸商品の評価方法は、基本的には開業時に届け出た方法により行い、特に届出なかった時は最終仕入原価方で行うことと税法で決められています。


また、この方式が一番多く採用されています。
ただ、仕入原価が大幅な上昇傾向や、下降傾向のときは利益えの影響が強いという欠点もあります。
決算期に一番近い仕入原価で評価するのですから原価の把握が簡単です。
質問の趣旨がはっきりしなかったので、見当違いの回答になって居ましたら、補足願います。

この回答への補足

すいません、かなり分かりずらい質問でした。おもちゃ屋さんとしては、
常日頃どんな感じに仕入れ値を把握すればいいんでしょうか?ということ
が聞きたかったのです。中古ソフトに一個ずつ値段をつけていったとしても
同じ商品なのに値段が違うものがだんだん出てきますよね。そんな中古
ソフトはどんな風に管理し、棚卸しをしたらいいんでしょうか?
 なんか簡単でいい方法ありますか。たびたびすいません

補足日時:2001/01/11 20:51
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ