私はトヨタのオーパに乗っていますが、スピーカーを変えようとしたところ、スピーカーが直接ドアに打ち付けられており、レンチやドライバーなどで取り外しが出来ません。どうすればいいのでしょうか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

たぶんリベットでとめられているのだと思いますが、リベットをはずすにはドリルが必要です。

リベットの中心にリベットの頭より少し細めのドリルで穴を開けることではがせます。このときドリルの先端が数ミリ出るようなパイプをドリルに通しておくと、穴があいたときにドリルが飛び出して周りを傷つけるのを防げます。また、あまり強くドリルを押し付けるとリベットがドリルと一緒に回転してしまいますので、気長に少しずつやることがコツです。
リベットを取り外したあとにスピーカーを取り付けるときはビスとナットで取り付けるか、スピードナットと言う板状のナットを使用します。これは二つ折になった鉄板にタッピングビス用の穴が空いた物で、リベットの穴の部分に挟み込んで取り付け、タッピングビス(木ネジのようなビス)を捩じ込めば簡単に取り付けられます。スピードナットやタッピングビスはスピーカーに付属している場合はそれを使用しますが、付属品がなければ自動車用品店やホームセンターなどで手に入りますのでそれを使用してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです、リベット止めされていました。詳しくわかりやすい説明 大変参考になりました。挑戦したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/10 22:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q樹脂リベット

車体の部品の取り付けに使われている 樹脂リベット
色々な形がありますが 取り外しは専用の工具が要るのですか
また 一旦外すと再利用は出来なくて 新しい物を
使用しなければならないのですか

Aベストアンサー

壊れなければ再使用可能です。

クリップ外し用の工具もあります。
先っぽがY型のドライバー状の物や、ニッパー状のものがあります。

しかし、その固定方法(ロック方法)は様々で、1個壊す覚悟で引っこ抜き、構造をよく観察して、次以降を作業すると良いでしょう。

楽なやつは、クリップの真ん中に十字がきってあるやつで、そこをドライバーで抜き取ると、引き抜きやすくなります。
他に、真ん中のポッチを押し込んでやると外れやすくなり、取り付けるときは、そのポッチが1段飛び出した状態にしてはめ込み、ポッチを押し込んで固定という物もあります。

ポッチも何もないやつは、ニッパー状のクリップ外しが適しています。
内部のロック爪を押し込みながら抜き取れます。

Qトヨタ車のワイヤレスドアロックの電池交換

リモコンの電池が切れた場合、どこで電池交換できますか?
また、費用はいくらくらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは!
キータイプのリモコンですよね?
たしかトヨタ車はキータイプが標準だったと思います。
ホンダはリモコン別体が標準になってますね。

キーの、ボタンが付いてない面に小さなプラス・ネジがあります。
それを外して、爪か細いマイナスドライバーでこじってやれば開きます。
テープで固定されているので、破らないようにはがして、電池を交換します。
この電池は、ホームセンターなどで売っている普通のコイン型電池です。
たしか270円で購入したと思います。
売り場には似たようなものがたくさん並んでいるので、先に電池の型番を
控えて(現物を持って)売り場に行かれると良いと思います。
作業の難易度は、かつての「たまごっち」の電池交換と同レベルです。

Q垂直に配置した二枚の鉄板を繋ぐリベットの金座は?

二枚の鉄板を繋ぐ時、リベットが使われます。二枚の鉄板を水平にして、リベット下方から穴に差し込み、リベットの頭の部分を金座にて支え、リベットの先端部を叩き潰せば、繋げます。しかし、二枚の鉄板が垂直に配置されている場合、たとえば船の側面等の場合、金座をワイワーで吊るして、リベットの頭の部分を支えるのでしょうか? リベットの先端部を叩いたら、金座が動き、リベットが飛び出るのではと、心配です。飛び出るのを防ぐ方法について教えてください。

Aベストアンサー

このwikiの「航空機用のリベット」のところの写真をご覧下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88

写真右の男性が持っているのが「当て盤」で、この男性はリベットの頭側から
押さえています。つまりこれで抜けないようにしています。エアハンマーを
持つ女性側が潰す(成頭する)役目ですが、作業時は必ずこの2人は掛け声を
して、潰す際には男性側は適度に押し付けて行います。

「当て盤」はリベットの大きさ・堅さで選択され、潰れにくいもの(直径が
大きい/材質が堅い)ほど重いものを使います。慣性質量を重くして抜ける
方向に押されないようにする訳で、リベット径 3/32inch~1/4inch 
(2.4mm~6.4mm)に対し 当て盤重量1~3kgのものを適宜選ぶ事
になっています。また、これからリベットを打つ他の穴の部分の板が浮いたり
(隙間が出来たり)、ずれたりしないように、シートファスナーという「仮押さ
え」の工具を周辺の穴部分に使います。

当然ながら、「人間がリベット頭側から押さえることが出来ない」ところには
リベットは打てません。この場合は上記wikiにもあるブラインドリベット、
もしくは片側からだけで締めることが出来る特殊なボルト、またはあらかじめ
ナットを固定しておく、という方法をとります。

このwikiの「航空機用のリベット」のところの写真をご覧下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88

写真右の男性が持っているのが「当て盤」で、この男性はリベットの頭側から
押さえています。つまりこれで抜けないようにしています。エアハンマーを
持つ女性側が潰す(成頭する)役目ですが、作業時は必ずこの2人は掛け声を
して、潰す際には男性側は適度に押し付けて行います。

「当て盤」はリベットの大きさ・堅さで選択され、潰れにくいもの(直径が
大きい/材質が堅...続きを読む

Qオーパって、どう?

オーパを買おうか迷ってます。少ししか検討してませんが、なんかいいような気がします。死語かもしれませんがビビっときました。ただ冷静に考えて何がいいかわかってないような・・・。本とかネットで調べると結構いいこと書いてあるので安心するんですが、車好きの方や車に詳しい方々の意見が聞きたいです。僕は25歳の男で独身です。別に飛ばす方ではないです。当たり前ですが低燃費がいいです。データが少ないですがご意見お願いします。ちなみに僕が気にしてるのは、センターメータと「ひょっとして家族向けか?」ということです。

Aベストアンサー

4ヶ月前にオーパ1.8ALを購入 9000kmを走行した52歳の
中高年ドライブ大好きオヤジです!(年寄りでガックリ来たでしょう)

*オーパの良い所
3ナンバーセダン以上にゆとりある広い室内
ロングホイールベースによる高速時の直進安定性
トヨタのATの反応の良さと軽い車体によりキビキビとした走行性
年齢にかかわらず使い勝手の良い車内レイアウト
ナビ・センターメーター・前方とストレスを感じさせない目線移動。
あまり売れていないみたいなので乗る人の個性が出せる。

*もう三つな所
右折時にAピラーが邪魔をして視界が悪い・乗り出しての視界確保が必要
ななめ後方も死角があり充分な注意がいる。
グレイドのせいか内装の質感が安っぽい。
高速道の燃費は15km/L以上あるが街乗りでは11km/Lで特別良いとは思えない

*いろんな車に乗りましたが、大きさ、使い勝手、走行性能、ナビ、オーディオ
などバランスの取れた車です。売れない理由はトヨペットディラーのせいでしょう
若いオーナーさんが多いのでヒケメを感じる時があります。
下のURLではオーパフアンが沢山いるよ!

参考URL:http://www.terra.dti.ne.jp/~tmz/Opa/index.html

4ヶ月前にオーパ1.8ALを購入 9000kmを走行した52歳の
中高年ドライブ大好きオヤジです!(年寄りでガックリ来たでしょう)

*オーパの良い所
3ナンバーセダン以上にゆとりある広い室内
ロングホイールベースによる高速時の直進安定性
トヨタのATの反応の良さと軽い車体によりキビキビとした走行性
年齢にかかわらず使い勝手の良い車内レイアウト
ナビ・センターメーター・前方とストレスを感じさせない目線移動。
あまり売れていないみたいなので乗る人の個性が出せる。

*もう三つな...続きを読む

Q航空機はなぜリベット接合?

航空機の金属接合は戦前からリベット接合だと思うのですが、リベットのほうが溶接など他の手段より軽くて強いのでしょうか?

Aベストアンサー

1つは、高強度アルミニウム合金が多用され溶接での接合が難しいというのが挙げられます。
アルミニウム合金は、比重が1/3と軽く、軟鋼系材料の部品にくらべ重量を半分近くに減らせます。
その上に比強度が高いので、航空機製造での一般的な材質のようです。
反面、アルミニウムは酸化しやすく加熱に弱いこと(加熱するというのは、同時に酸化するということ)、融点が低くピンポイントでの加熱が難しいこと、歪やブローホール(空洞)が生じやすいことなどの欠点があります。
そのため、アルミニウム溶接には高度な技術が要求され、それがコストを押し上げる要因ともなるため嫌われているのだと思います。

2つ目は、フェイルセーフという考え方が未だに一般的であること。
リベット接合をするためには、リベット穴を沢山開けなければなりません。
ある一部にき裂が生じても、この穴によってき裂進展が防がれることになります。
つまり、飛行中に機体の一部にき裂が生じたとしても、それが一気に機体全体に広がるのが防がれ、着陸するまで安全を保つことに繋がります。
もちろん、単純に穴を開ければ良いという問題ではなく、きちんと計算・設計した上での話ですが。

ではでは、参考になれば幸いです。

1つは、高強度アルミニウム合金が多用され溶接での接合が難しいというのが挙げられます。
アルミニウム合金は、比重が1/3と軽く、軟鋼系材料の部品にくらべ重量を半分近くに減らせます。
その上に比強度が高いので、航空機製造での一般的な材質のようです。
反面、アルミニウムは酸化しやすく加熱に弱いこと(加熱するというのは、同時に酸化するということ)、融点が低くピンポイントでの加熱が難しいこと、歪やブローホール(空洞)が生じやすいことなどの欠点があります。
そのため、アルミニウム溶接には高...続きを読む

Qオーパのホイール交換

現在、オーパ(TA-ACT10)を乗っていますが、ホイールをwillの物に交換したいと考えています。
交換したことによって、何か支障がありますでしょうか?
サイズは下記のものだと思います。
宜しくお願い致します。

    ホイールサイズ 穴数 PCD オフセット HUB径 タイヤサイズ
オーパ :15x6JJ    5   100 45     54  195/65R15
will SV:16x6.5JJ   5   100 39     54  205/55R16

Aベストアンサー

#1です。
大変失礼しました。
オフセットはミリなので、6mm外側に出ます。
さらにホイルの幅が0.5インチ÷2(両側で0.5なので)×2.54=0.6mm
外側に出ます。
従って6+0.6=6.6mm外側に出るが正解でした。
普通の車種であれば問題はないですね。

Qジーンズのリベット品の見分け方

普段からジーンズを穿いているのですが、リベットのものは型番だけで判断できるのでしょうか?リーバイスなら「501ならリベット」程度は分かるのですが他はさっぱり分かりません。型番からリベットかジッパーかを見分ける方法、ご存知の方いらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

>リベットかジッパーかを見分ける方法

「ボタンフライ」かジップフライかを見分ける方法ですよね?

もし、リーバイス501だけの見分け方なら可能でしょう。
(501にもジップフライはあります。)

しかし、全てのブランドの全ての型の見分け方となると
現実的には無理でしょうね。
ボタンとジップで型番を変えていないブランドもありますから。

QH14年トレイルブレイザーLT ドアスピーカー

H14年のトレイルブレイザーLTです。ドアスピーカーのサイズを教えてください。

ドアスピーカーを社外の物に交換したいと思っています。
ポン付けできないのであればどうすればうまくつけれるか、どのメーカーが良い等あればなんでも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

16センチか17センチの物でいいと思います。

スピーカーのネジ穴に合わせて、ビス穴をドリルで開ければたいていのスピーカーはつきますよ。
おすすめはアルパインのセパレートタイプです。

昨日オートバックスに行ってきましたが、ケンウッドのセパレートタイプが思いのほかよかったです。
何年か前に知人の車で聞いたときは、あまり良いイメージではなかったです。

しかし今回のスピーカーは、中高域がきれいに出ておりおすすめです。
対してアルパインは、高域から低域までバランスよく出ている印象を受けました。
店員さんもアルパインかケンウッドだと言ってました。

両方のURLをのせておきます。
スピーカーを交換する際に、デッドニングと合わせてインナーバッフルも取り付けるとなおいいと思いますよ。
http://www2.jvckenwood.com/products/car_audio/speaker/customfit/kfc_xs170/index.html
http://www2.jvckenwood.com/products/car_audio/speaker/customfit/kfc_xs160/index.html
http://www.alpine.co.jp/caraudio/speaker/ddl-rt17s/

16センチか17センチの物でいいと思います。

スピーカーのネジ穴に合わせて、ビス穴をドリルで開ければたいていのスピーカーはつきますよ。
おすすめはアルパインのセパレートタイプです。

昨日オートバックスに行ってきましたが、ケンウッドのセパレートタイプが思いのほかよかったです。
何年か前に知人の車で聞いたときは、あまり良いイメージではなかったです。

しかし今回のスピーカーは、中高域がきれいに出ておりおすすめです。
対してアルパインは、高域から低域までバランスよく出ている印象を受け...続きを読む

Q「リベットの多い車両」=「古い」?

Sバーンの車両はリベットだらけの古いもの、という記述を見ました。
なぜ「リベットだらけ」だと「古い」とわかるのでしょうか?

Aベストアンサー

日本の溶接技術については、簡単に説明します。現在では、溶接=アーク溶接=枯れた技術と見られがちです。但し、第二次世界大戦前は、日本は、世界的に劣っていたと言われ、日本の軍艦が沈みやすいのは、溶接技術が劣っていることも一因と言われたそうです。その当時、そういった背景もあって、大阪大学に溶接工学科が設置されたと言われています。
強度が溶接<リベットという記載が先にありますが、これは、設計上の強度かと思います。完璧に溶接されていれば、溶接部分は、母材と同等の強度がでますので、リベットより強度がでます。一方、リベット(ボルト締め)に対して溶接は、施工が難しく施工不良の可能性が増す。高温で溶接し母材に熱が加わりますので、耐腐食性などが劣る可能性があります。
このような背景から、現在でも”溶接は信頼性がないので、ボルト締めが必要十分である"といったフレーズ的な知識が技術者のなかのもあるのも事実です。
現在では、リベット、ボルト、溶接といった技術は、一般的な用途であれば確立された技術です。
 現在の接合技術のトレンドには、リベット+接着といった接合技術の合わせ技といった側面がありますので、今後さらにいろんな接合方法が出てくる可能性も高いと思います。
鉄道車両の、材料や構造についてはご興味があれば、下記を御参考ください。
http://www.aluminum.or.jp/kiso/pocket-book/pdf/2_8a.pdf#search=%22500%E7%B3%BB%E3%80%80%E6%BA%B6%E6%8E%A5%22

日本の溶接技術については、簡単に説明します。現在では、溶接=アーク溶接=枯れた技術と見られがちです。但し、第二次世界大戦前は、日本は、世界的に劣っていたと言われ、日本の軍艦が沈みやすいのは、溶接技術が劣っていることも一因と言われたそうです。その当時、そういった背景もあって、大阪大学に溶接工学科が設置されたと言われています。
強度が溶接<リベットという記載が先にありますが、これは、設計上の強度かと思います。完璧に溶接されていれば、溶接部分は、母材と同等の強度がでますので、リ...続きを読む

Qドアにドア傷が。。

空港の駐車場に長い間停めて置いて、
今日帰ってきたら、ドアが凹んで白い塗装が付いていました。

恐らくドアを開閉するときに当てられた傷だと思うのですが、
大きさは1cm×1cm程でそれほど気にならない傷なのですが、
まだ新車で買って間もないので、なんだかすごく気になってしまいます。

これを修理するとしたら、おおよそいくらくらいかかるものなのでしょうか。
塗装はパール系のものです。よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

板金系のお仕事していましたが正直補修塗装するということは
100%元通りになるということではないのがつらいところです。
光の当たり具合によってわずかな色のむらが目立ったり・・・。
デントリペアという修理方法があります。
内側から凹みを押し出すという手法です。
塗膜自体に痛みがあまりなければこの方法が良いかも。
デントリペアという言葉で検索できると思います。
探してみてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報