人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昨年、北方領土で日本人の漁師がロシアの警備艇に銃撃殺害されました。その後、拿捕された船長は国後島に連行されて、法廷に立たされたけど、弁護士も通訳もロシア人で、日本人はひとりもいなかった。この事態に対して外務省の論理は、あの裁判に日本が出て行って、国と国が争うと主権を認めた結果になるかもしれないから、国は乗り出さない、というものです。
更に、罰金214万円に対して250万円払ったけれども、お釣りは返ってこなかった。勿論、罰金のやり取りの場にも外務省は立ち会いませんでした。

さて、このような外務省の見解と対応について皆さんはどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

国際法上のどうかとか、外交問題上どうかなんて難しい話はわかりません。


しょせん私は素人なので、その専門家である外務省の官僚の判断にケチをつけることが出来る程の知識もありません。

ただひとつ言えることは、私のような無知蒙昧なる一国民に、今回の問題についても「日本の外務省なら、日本の一国民(一庶民)の権利も守るために精一杯の努力をしてくれたんだろうな」とは思わせてくれていないことです。
今までの外務省が「どうせ外務省の連中なんてアテにならねえよ。あ~ぁ」と推測せざるをえないような行動ばかりをしてきているってことです。

もしかしたらこのような「推測」も、素人の勘違いなのかもしれません。
しかしマクロで言えば、対中の姿勢や、北朝鮮の拉致についての長年の対処の仕方を報道で見ていても、どうしても不信感が残ります。

ミクロの話でもそうです。
私は昔、在米中にある高級日本料理店でアルバイトをしていました(留学生によるモグリのバイトでした)。
当時まだ日本料理が現在ほどアメリカで一般化していなかったため、客の7割は日本人と日本人に連れられたアメリカ人でした。
その店は、その地方都市の中でもトップクラスの店だったため、客の中には多くの駐在員がいて、地元の領事館の外交官もおなじみの人たちでした。

店のオーナーは領事館のメンバーとしょっちゅう一緒にゴルフをする仲でしたので、当時は20歳くらいの若造であった私も、気楽に話をさせてもらえました。
当時はガキでたいした問題意識も無かったのですが、今になって思い返してみると所々に疑問符を投げかけたくなる言動を思い出すのです。

繰り返しますが、今回の判断の当否はわかりません。
しかし、一庶民感情としてどうにも納得できない思いはします。

なお余談ですが・・・
イラクの戦争の際、イラクに単身入り込んで拉致され、首を切られるという映像がネットで流れるという事態がありましたよね。

あの映像、私も見ました。

その映像を見るまで、私も世間の多数意見と同様に「こんな時期にイラクに入ること自体アホじゃん。自己責任でしょ」って単純に考えてました。

しかし、実際にあの映像を見た時、一気に考えが変わってしまいました。
なんて言うんでしょ。理屈じゃないんです。
「ちきしょー、同じ日本人を、同胞を、こんな理不尽なことで殺しやがって。」
「これをもし肉親が見たら、どんな思いがするだろう」

その他諸々の思いが駆け巡りました。

何人であっても人の命が大切だってこともわかるんです。
国際法上難しい問題もあるんでしょう。

しかしそんな理屈はどうでもいいんです。
同じ日本人である青年の首を切られ殺害されるという、その事実に単純に怒りと、悔しさと、そして何も出来ないことへの情けなさを覚えるんです。

今回のロシアの問題も同じです。
彼らの漁行為がどのような行為なのかは知りません。
もしかしたらその行為が「犯罪」にあたりかねないグレーな行為だったのかもしれません。
しかし、彼らはきっと生活のために、家族のために毎日命を懸けて北の荒海に出て行く優しい「一庶民」でもあったのだと思います。

そしてそのような方が、射殺されたという悔しさ・悲しさ。
残された家族の思い。

そのような事に思いをはせるとき、私は今回の外務省の判断にどうしても賛成票を投じる気にはなれないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tewpiさんのご回答を読んでいて、自然に涙が溢れていました。同じ日本人としての助けてあげられなかったという想いでしょうか、ご回答ありがとう御座います。

お礼日時:2007/01/13 20:07

そもそもグレーゾーンであり日本船が漁をしないと両国間で決めた海域で漁をしていた漁師が密漁者であり悪です。

彼らのために税金で働いてる人たちが頑張る必要は無いと思います。
死んだ人のことを悪く言うのは気がとがめますが、銃撃で殺害された人も、警官から逃走中に撃たれて死んだのと同等では?と思います。なぜ悲劇的な扱いをするのか・・・。まぁ反撃してないなら撃つなよ、とは思いますが。

適当な裁判を受けられなかったとしたらそれは問題ですが、わざわざ何かしてほしいとは思いませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
密猟者である事は事実のようです。

お礼日時:2007/01/13 19:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング