岩下志麻と豊川悦司の共演したドラマを教えて下さい。
岩下さんと豊川さんは浮気をしてたような気がするのです。
また、岩下さんの役には小学生ぐらいの息子がいました。
1980年の後半だったと思います。
そして夏樹静子さんの話で一話完結で毎週違う話を放映してた中の一話でした。(だったと思います)

曖昧な記憶しかないのですが、分かる方は教え下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

http://www.tvdrama-db.com/
このサイトはご存知でしょうか。
こちらの 「★ドラマ全文検索」 から 「B  キャスト」 の欄に岩下志麻を入れて検索していただくと、1993年のところに(ページのかなり下のほうでしたね)『 燃える秘密 』 とありました。

私自身はそのドラマを知らないので、何とも言いがたいんですけれど…
お役にたてばいいですけれど。

参考URL:http://www.tvdrama-db.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
そうです!燃える秘密です!!
あー分かってよかったです!有難うございました!

お礼日時:2007/01/18 16:37

#1さんの紹介してらっしゃるサイトですが、「Aキャスト 岩下志麻」「Bキャスト 豊川悦司」のように検索欄を使用することができます。


この方法で調べると、ヒットするのは『燃える秘密』だけのようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

そうなんです!燃える秘密なんです!

お礼日時:2007/01/18 16:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q岩下志麻さんのイメージを教えてください。

岩下志麻さんはとても綺麗な方だと思います。
女優さんです。
岩下志麻さんをご存じの方は少なくないとは思いますが
知っていらっしゃる方はどんなイメージをお持ちですか?

Aベストアンサー

私は大好きですね。姉さんって感じで。
やはり、日本人は着物が似合うのがとても素敵に感じます。
話はそれますが、「The Last Samurai」でトム・クルーズの着物や甲冑姿は似合いませんが、渡辺謙の着物や甲冑姿はとても似合いますね。
日本人の特別な特権です。
女性も同じです。やはり凛として気品のある女性は必ず着物が似合います。
最近の、芸能人の女性には無理でしょうけど・・・
ますわかつばさ、スザンヌ、辻のぞみなど・・・絶対に着物が似合わないでしょう。気品が無いので。
やはり着物が似合う女性がとても魅力を感じます。

QTVドラマ「同窓会へようこそ」 (豊川悦司、加藤あい出演)

1999年、どのチャンネルか覚えていませんが、上記のタイトルのドラマが放映されました。高校を卒業して以来20年間一度も帰郷しなかった主人公が同窓会で帰郷したとき、高校時代の恋人と瓜二つで、その恋人の娘だいう女の子と出会うというあらすじだったですが、ビデオ化されているようです。TVでは途中からみたので、もう一度始めから見たいと思っているのですが、近く(東京狛江、国領、調布近辺)のいくつかのTSUTAYA等でさがしてみたのですが、残念ながら見つかりませんでした。どなたか東京、多摩近辺でそれをレンタルしているビデオレンタル屋さんをご存知ないですか?

Aベストアンサー

こんばんは!

TBS系で放送された『同窓会へようこそ』ですね。
(ガーデンズの主題歌とすごく合っていて、印象に残っています♪)

参考URL・TSUTAYA HPにて検索した所、レンタル取扱商品としてヒットしました。
店舗検索も出来ますので、お近くの店舗を探して問い合わせてみては如何でしょう。

御参考までに、TSUTAYA府中駅前店です。
→http://www.tsutaya.co.jp/shop/tenpo.zhtml?FCID=2706

具体的な回答でなく申し訳ないです。御参考までに…。

参考URL:http://www.tsutaya.co.jp/index.zhtml

Q八千草薫、岸恵子、岩下志麻と人気と知名度と年齢が近い女優さんいませんか

八千草薫、岸恵子、岩下志麻と人気と知名度と年齢が近い女優さんいませんか?

クイズで使います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 八千草薫 1931年生まれ 岸恵子 1932年生まれ この二人と1941年生まれの岩下志麻を並べてあげるのはいくらなんでもかわいそうですね(笑)

 1931年生まれ
http://www.nengou-wine.com/tanjoubi/tanjoubi.php?byear=1931

 1932年生まれ
http://www.nengou-wine.com/tanjoubi/tanjoubi.php?byear=1932

 1941年生まれ
http://www.nengou-wine.com/tanjoubi/tanjoubi.php?byear=1941

 この中から質問者さんが「これだ!」って思う人を選んだほうがいいでしょうね。

Q夏樹静子サスペンス弁護士朝吹里矢子・贈る証言でのBMGはなんて曲?

このサスペンスで、BMGにとても神秘的な有名な曲?が流れていますよね?
あれはなんていう曲でしたっけ?

Aベストアンサー

「スカボロー・フェア」です。
詳しくは、参考URLをどうぞ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=164161

Q岩下志麻が出ていたドラマ

こんにちは。
母があるドラマの中で使われていた音楽が気になっているらしいのですが、ドラマのタイトルも思い出せなくて…(><)

昔・・30年ぐらい前?のドラマで、岩下志麻が出ていたそうです(主演かどうかは不明です)
そのオープニングかエンディングで、岩下志麻が車を運転しているシーンがあるらしく、そこでバックに流れている曲がすごく良かったらしいんです。フルートかオカリナみたいな笛系の楽器で、涼しげな音が印象に残っているそうです。

全体的におぼろげな記憶過ぎて申し訳ないのですが…。
その音楽が分かれば一番いいのですが、そうでなくても小さな情報でもいいです。
そのドラマのタイトル、共演者など、どんな些細なことでもいいので、もしかしてそうかな、という情報をお持ちの方、
良かったら教えていただきたいです(^人^)

Aベストアンサー

雲をつかむような話ですが、とりあえず下記のサイトからドラマのリストを見ることができます。

http://www.tvdrama-db.com/

→ 一番上に書いてある「全文検索」をクリックして

→ 変わった頁の少し下にある「B キャスト」の検索する言葉の欄に「岩下志麻」と入力して、すぐ下の「検索する」ボタンをクリックする。

1958年の「バス通り裏」からほぼ全部のドラマがヒットします。
ドラマのタイトルや共演者から、これは?と思うドラマ名をリストアップして、こんどはそれを、ヤフーなどの検索エンジンで検索してみてはいかがでしょう。

あとは、ドラマ挿入曲、岩下志麻、1970年代、インストゥルメンタル、フルート、オカリナ、などの単語を組み合わせて検索してみるとか・・・。

お母さんの大切な想い出の曲でしょうから、なんとか見つけられるといいですね。がんばってください。

Q豊川悦司と天海祐希の新しいドラマ?

今朝(7月18日)のめざましテレビで、
豊川悦司さんと天海祐希さんのドラマ?らしきものが紹介されていたのを
キッチンからお弁当を作りながらチラッとだけ見たのですが、
結局どんな内容だったのかよくわからないままです。

なんの紹介だったのかおわかりの方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「サウスバウンド」という10月公開の映画の紹介で出演されていました。
お二人は夫婦役だそうです。
詳しくは下記をどうぞ。

http://www.fujitv.co.jp/meza/mitamon/index.html
http://southbound-movie.com/
http://www.kadokawa.co.jp/sp/200506-05/index.html

Q岩下志麻と豊川悦司

岩下志麻と豊川悦司の共演したドラマを教えて下さい。
岩下さんと豊川さんは浮気をしてたような気がするのです。
また、岩下さんの役には小学生ぐらいの息子がいました。
1980年の後半だったと思います。
そして夏樹静子さんの話で一話完結で毎週違う話を放映してた中の一話でした。(だったと思います)

曖昧な記憶しかないのですが、分かる方は教え下さい。

Aベストアンサー

http://www.tvdrama-db.com/
このサイトはご存知でしょうか。
こちらの 「★ドラマ全文検索」 から 「B  キャスト」 の欄に岩下志麻を入れて検索していただくと、1993年のところに(ページのかなり下のほうでしたね)『 燃える秘密 』 とありました。

私自身はそのドラマを知らないので、何とも言いがたいんですけれど…
お役にたてばいいですけれど。

参考URL:http://www.tvdrama-db.com/

Q古いですが…豊川悦司主演「青い鳥」について

本放送時に見てましたが細かな筋は忘れてしまいました。

先日某サイトで最終回の後に放送された特別版(ハイライトと若干の筋が付け足されている)を見ましたが疑問があります。

主人公の柴田理森(豊川悦司)と娘の詩織の3人で逃避行したかほり(夏川結衣)は夫(佐野史郎)に追い詰められ投身自殺、理森は逮捕・服役します。

何年か経った場面から次章に入り、理森は詩織と再会します。詩織は理森が母を突き落としたと誤解しており理森を激しくなじります。
理森は主人公は自分が殺した訳ではないと否定はしません。

しかしその後は詩織はなぜか理森を慕います。

なぜ詩織は母を突き落とした張本人と恨んでいる理森を慕うのですか?

詩織はそれが誤解だといつ知ったのでしょうか?

不思議で仕方ないのでどうか教えて下さい。

Aベストアンサー

以下ネタバレ。


確かに事実は、理森の意に反した投身自殺でしたが、容疑は殺人であるものの、警察やマスコミは、夫の言葉を鵜呑みにして「無理心中をはかった」と思っています。よって世間も詩織もそう思っているわけです。

したがって、百歩譲って、突き落としたと詩織が信じ続けていたとしても、成長とともに「一方的に殺したかったわけではない。一緒に死にたいほどママと彼は愛し合っていたのだ。そのうえで罪は償い、また彼自身も苦しんだ」と冷静に思うことができるようになったのでしょう。

また、視聴者にとっても、「自分の世話を焼いてくれている養父が圧力をかけたせいで実母が自殺した」と思うよりは、「実母は承知のうえで、好きな人と天国で一緒になれると信じて死んだ」と思ってくれたほうがまだ、痛々しさが少ないとも言えます。いずれにしても、「養父や自分の憧れている男性のために、実母が自らを犠牲にした」と未熟な少女に知らしめるのは、やはり痛々しいです。そういう形の愛は、大人でないとなかなか理解できませんから。

記憶違いでなければ、最終的には、「ママと駅長さんは愛し合っていたんだ」という事実を笑顔で受け入れて成長を見せたあたりで、ドラマが事実上、終わっていたような気がします(実際には、その後のシーンもありますが)。ちなみに、今は「いのちの大切さ」がかつてないほど叫ばれていますが、ドラマ放送当時はまだ、数ある死の中でも、大人同士の無理心中には、いくぶんか同情が集まる傾向があったように思います。私はむしろ、リアルタイムで見ていた頃、ああまでして理森に反発する詩織のほうが理解できなかった記憶があります(今は理解できますが)。

さて、その後に関しては視聴者の解釈にゆだねられていますが、私個人の解釈としては、詩織は成長とともに真実を悟り、真実を悟った時には、その真実を受け入れられるほど大人になっていたのではないかと想像します。


ネタバレ、以上。

それにしても、夏川結衣さんが怖いほど美しい時期でしたよね。今は、ときどき毒気を出すお茶目な女優さんという感じですが、あのドラマで本格的にブレイクしたという印象があります。

以下ネタバレ。


確かに事実は、理森の意に反した投身自殺でしたが、容疑は殺人であるものの、警察やマスコミは、夫の言葉を鵜呑みにして「無理心中をはかった」と思っています。よって世間も詩織もそう思っているわけです。

したがって、百歩譲って、突き落としたと詩織が信じ続けていたとしても、成長とともに「一方的に殺したかったわけではない。一緒に死にたいほどママと彼は愛し合っていたのだ。そのうえで罪は償い、また彼自身も苦しんだ」と冷静に思うことができるようになったのでしょう。

また、視聴...続きを読む

Q郷ひろみと田原俊彦

私は26歳ですので彼らの絶頂期を知らないのですが、なぜ彼らの人気は違うのでしょうか。
今日(昨日?)、ワイドショーで郷ひろみさんの「お嫁サンバ100通り」と田原俊彦さんのライブツアーの取り上げ方に大きな差があったように思います。
田原俊彦さんには、もう人気がないのでしょうか?
(それかもともと絶頂期の時期から、彼らの人気には大きな差があったのでしょうかね。)
それと、郷ひろみさんはなぜあんなにも低姿勢なのでしょうか?
バカにされたような言い方をされてもニコニコしているし、酷い扱いの仕事(以前うたばんでギンギラのママチャリで仲居君と石橋の指令でコンビニに買い物に行かされていて企画があった。
面白かったけど見ていて少し切なくなった)
もこなしていますし、郷ひろみさんはとても温厚な方なのでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。
田原俊彦ですか。懐かしいですね。
「教師びんびん物語」は、とても面白かったし、良いドラマでした。
この頃は、とても人気がありましたね。
これから俳優としてもやっていけるんじゃないかと期待しましたが。

No.2さんのサイトにも書かれていますが、子供が生まれた時の会見の発言をきっかけに、人気が下降したのではないでしょうか。
「俺みたいにビッグになるとね・・・、じゃあ、行くよ・・・」と言いながら、子供の名前を書いた巻紙を広げていましたが、その場にいたマスコミ関係者はもちろん、視聴者にとっても非常に不愉快な場面でした。
最近は、某マンションのCMのイメージキャラクターで見たくらいで、人気はないですね。
それも問題になっているマンションですから。

一方の郷ひろみは、マスコミに対してもファンに対しても、サービス精神旺盛です。
この二人って、全く違うし対照的ですよね。
離婚の原因についても、
「僕は、99%は郷ひろみ、残りの1%が原武裕美(本名)だから」
こう言うくらい、根っからのエンターティーナーで、私生活より、「郷ひろみ」の部分が大きい人です。
やはりこのくらいじゃないと、芸能界で生き残れないのではと思います。

こんばんは。
田原俊彦ですか。懐かしいですね。
「教師びんびん物語」は、とても面白かったし、良いドラマでした。
この頃は、とても人気がありましたね。
これから俳優としてもやっていけるんじゃないかと期待しましたが。

No.2さんのサイトにも書かれていますが、子供が生まれた時の会見の発言をきっかけに、人気が下降したのではないでしょうか。
「俺みたいにビッグになるとね・・・、じゃあ、行くよ・・・」と言いながら、子供の名前を書いた巻紙を広げていましたが、その場にいたマスコミ関係者は...続きを読む

Q1980年代に放映されたNHKの沖縄を舞台にした単発ドラマ(「美らさん」ではありません)

おそらく1980年代だったと思いますが、NHKで沖縄の少年少女を主人公にした単発ドラマをやりました。タイトルを覚えていないのですが、沖縄の漁師である「海んちゅ」になろうとしている少年の物語で、サメに襲われた時に友達の少女の超能力か何かで一度は救われたものの、二度目には救われずにサメに襲われて命を落とす、というような内容だったと思います。このドラマのタイトルや詳細を知りたいのですが、どなたかご存じではないでしょうか?

Aベストアンサー

『海の群星』(1988)ではないでしょうか。
http://cgi2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/detail/index.cgi?das_id=D0009010352_00000


人気Q&Aランキング

おすすめ情報