教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

参考にしたいので、縦読みや斜め読みで
これはすごいと思う作品を教えてください。

A 回答 (5件)

 日記の最高連続更新日数



は8日間だった事が判明。
まぁ、そんなには気にしていなかったけど、
ちょっと息抜きで調べてみた。
2005年の11月18日から25日まで、ってのが最高。
本当にもう、一言だけ。
食い物ネタもチョット自粛気味だし。
いいネタ、ってなかなか無いもんだね。
たまにはこんなネタ入れたりするけども、
いい加減、HPの方も更新しないと……ね。


……MIXI日記から抜粋。
あとHPで縦読みやってました。2002年の2月くらいに書いてました。

参考URL:http://www.kawachi.zaq.ne.jp/emofuton/index.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

懐かしいヮと書いてしまっていいのかしら。
他に類を見ない斬新な縦読みだったので覚えております。

因みに絡みはないですがMIXIでむか~し何度か足跡残しました。
いそうでなかなかいないんですよね、縦読みを作る人。


回答ありがとうございます!

お礼日時:2010/04/09 22:13

2ちゃんねるだったら結構それらしい縦読みも見かけますが


その分野の教授とかも書き込むような専門家も集う掲示板で
以下のような書き込みを見ました。ちょうど一年位前でした。

-------------------<ここから>---------------------------
アア溶岩とかを火山関係のサイトで見ました。
バホイホイ溶岩とかもありました。なんか名前が
ユーモラスですよね。玄武岩とか安山岩とか単純に比
較は出来ませんが、いかにも柔らかい印象です。話は変わり

ベスビオ火山(イタリアのナポリ近郊の火山です)をグー
グルのマップで検索すると、なんと火口の直近までク
ローズアップ出来るんですね。なかなか壮観です。
何で富士山ではこれが出来ないのかなぁ?。
概ね有名なトコは高解像度で楽しめるんですけどね。
------------------<ここまで>-----------------------------

火山学者が使うような溶岩名などもちりばめてあり、書き込み
した人のハンドル名が「ヌメロ・ドゥエ」でして、これはイタ
リア語で「二番目」という意味だし、個人的に大変驚きました。
そのような掲示板で2ちゃん語が見られるとはね。

この発言がなされた当時、くだんの掲示板はやや独善的な人が
長文の書き込みを多く投稿していた状態だったので、荒れ気味
だったといった背景があったのでした。

こんなん引用して大丈夫かな…(^_^;;;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、有り難う御座います(〃▽〃)

なるほど、専門知識と絡めると
縦読みが一層高度に映りますね。
2ちゃんねるは、頭の良いヲタ
クからバカまで色んな人がいる
と聞きました。空気を正すこと
が好きな方が縦読みを作るなら
それはそれで沢山見たいような…

お礼日時:2007/01/21 14:53

作ってみました。



いつまでも
のらりくらりせず
しごとさがして
しんけんに働けよ

笑点のお題でもよくありますよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「いのしし」、で「縦読み」ですか~♪
『の』の使い方は参考になります。
どうもありがとうございます☆ミ

ええ、笑点のお題でも見かけますネ。
楽しいし、意外と頭を使うから
みんなもっと作って欲しいなと密かに思ってます。

見たら「おぉっ」と感じる作品も好きですが
寧ろ私は一見して分からないものにかなり惹かれます。
そういうわけなのでマニアックな作品も探しています。

でもまぁ、まずは知ってもらうことからかなぁ?
構えないで気軽に書き込んでくれると私は嬉しいです。

お礼日時:2007/01/21 14:15

あのう、「すごい縦読み」の意味がよくわからないのですが。


「縦読み」や「斜め読み」とは、所々をすっとばしまくって大意を読み取るという「読書の手法」を意味する言葉ですが、手法をすごい、しかも挙げるのは作品名って…?

この回答への補足

申し訳ありません、説明不足でした。m(._.)m
なるほど、一般的には知られていないようですね。

私のいう「縦読み」は以下のような意味のものです。

http://www.media-k.co.jp/jiten/wiki.cgi?%A1%E3%A …
>二行以上にわたる長い文章で、行の先頭の文字(または各行の中の特定の順位の文字)を
>抜き出して読むと、元の文とは異なる意味になる文章のこと。
>一般には「折句」「アクロスティック」などとよばれ、作詩技法や言葉遊びの一種とされる。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%C4%C6%C9%A4%DF
>横書きで書かれた文章の各行のn文字目を縦方向に順に読むことで違う意味の文を出す手法・言葉遊び。


アクロスティックといえば、
ルイス・キャロルの『鏡の国のアリス』
エドガー・アラン・ポーの『黄金虫』
にも使われています。

折句といえば、
在原業平の和歌 「唐衣 きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる 旅をしぞ思ふ」
吉田兼好の和歌 「夜も涼し 寝覚めの仮庵(かりほ) 手枕(たまくら)も 真袖(まそで)も秋に 隔てなき風」
などがあります。

漫画で使われたものとしては、私の知っている範囲では、
デスノート “えるしってるか 死神は りんごしかたべない”
こどものおもちゃ “ははおやなのりでなさい”
があります。

まぁ、一種の「あいうえお作文」でしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%84% …

作品の挙げ方としては、例えばこんな感じでOKです↓
http://blog.livedoor.jp/timekiller2/archives/501 …


‥‥今後、新たな回答者は現れないかもしれませんが
もうしばらく残しておきます。

補足日時:2007/01/20 23:38
    • good
    • 1

補足も出来るよう回答を寄せます。



「凄いひらめきだ!」と思える文字配列の文章の事でしょうか?

この回答への補足

特に方向性(発想、技術)は問いません。
そうですね、そういった作品も興味あります。

補足日時:2007/01/14 16:24
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング