12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

胡蝶蘭が趣味の知り合いがいるのですが、種から胡蝶蘭を育ててみたいと言っています。
種から育てるのは本来かなり難しいらしく(無菌のフラスコに胡蝶蘭に必要な栄養素の入った寒天培地にいれて発芽させる etc)、ネットで調べても「一般的にはかなり困難」という回答がほとんど。
知り合いもそれは知っていたらしいのですが、先日TVで「某高校で生徒が種から育てた」といった内容が放送されたらしく、たまたまそれを聞かされた知り合いが、「出来るものならば自分もやってみたい」と思ったらしいのです。
この番組をご覧になった方、あるいは胡蝶蘭を種から増やす方法をご存じの方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。



知的探究心をお持ちのご友人ですね。

高校生でも出来るのなら・・・とお考えなのかもしれませんが、ネックは設備的なものなのです。それさえクリアーできれば、やや器用さを要しますが、出来ないことはありません。農業高校であれば、最初からそういった設備が整っている為、生徒さんでも可能なのです。また、発芽困難な種類でもある種の物質を寒天培地に添加すれば発芽が容易になりますが、そういった入手困難な物質でも彼らは入手しやすい立場にあります。

設備と申しますのは、完全に無菌の状態で播種しなければならず、それができるか否かなのです。出来なければ、せっかく苦労して種をまいても、すべてカビなどにやられてしまい苗を得ることは出来ません。

無菌状態が得られるなら、胡蝶蘭(ファレノプシス)は成長が早く、フラスコから出して早ければ2~3年で花が見られる大きさに成長します。(カトレアは4~5年、属によりかなり差があります)

「洋蘭 無菌播種」等で検索なさると、趣味家が詳しく解説したページがたくさん出てきます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり手順自体は「無菌状態で…」という一般的なものと変わらないのですね。
TVで放送された内容については本人もよく知らないみたいで、言われるように「高校生でも出来るなら」というような受け取り方をしていたようです。
教えて頂いた検索条件でヒットした中から、分かりやすいものを紹介してみようと思っています。
またあくまでも「自分でやれるなら」ということで挑戦を考えているようで、上記のような業者への委託は考えていないようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/15 19:07

 蘭は、いわゆる「蘭菌」と共生(寄生の方が正しいか)しています。

蘭は細胞の中に蘭菌を誘い込み、それを消化して栄養とします。
 蘭菌そのものはそこらにある雑菌と大して変わりありませんが、蘭菌がなければ種子は発芽せず、逆に余計な菌があればカビに冒された状態になります。
 つまり蘭を自然状態で発芽・生長させるためには、蘭菌のコントロールが不可欠なのです。そこで、昔ながらの「鉢まき法(蘭の根元に、蘭の根につくようにまく方法)」で、環境のいい場所で発芽を待ちます。実際に発芽するのは良くても数個体だといわれていますが。
 腐生蘭の栽培に成功した高校が話題になりました。難しいものですね。
 さて、無菌状態をつくるのは、コツさえつかめば割とうまくいくようです。ただしこれは確率の問題です。ストーブなどの上昇気流を使ったり、風呂場で行うといいです。
 私なら、もったいないので業者に委託しますね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

自分なりにネットで調べてみたつもりでしたが、「鉢まき法」については知りませんでした。
気流管理など難しそうではありますが、とりあえず本人に伝えてみます。
業者委託については他の方への返事の所でも書きましたが、今のところ考えていないようです。
あくまでも自分でやることが目的のようなので、今回は失敗したとしても仕方ないですかね。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/01/15 19:13

こんにちは。

NO.1です。少々補足します。

ご友人が一からすべてご自分の手でしなくとも、その過程を楽しみたいだけというご意向でしたら、業者に播種を委託するという手もあります。

その場合でしたら、交配して数ヵ月後熟した頃を見計らって業者に果実を送り、1年~1年数ヵ月後にフラスコ入りの苗を受け取るという形になります。

「洋蘭 委託培養」などで検索なさると出てきますよ。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラン菌は普通に土壌中に存在する菌ですか?

蘭は発芽する際、ラン菌の力を借りないと発芽しないと聞きました。
ランというと何か特別な草花のようなイメージがありますが、
ネジバナの様な雑草もラン科だし、丈夫で育てやすいシランもラン科
ネジバナなどは家の鉢物に植えてもいないのにいつの間にか勝手に
発芽し、花を咲かせております。

つまりラン菌というのはランがいようといまいと普通に土壌に存在する
菌という事なのでしょうか?

もしそうならランがいない時はラン菌はどのような生活を送っているのでしょうか?

それとマメ科の植物と共生する、根粒細菌もマメ科の植物の存在の有無に関わらず普通に土壌にいるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ラン菌、という表現は私個人は聞いたことがありませんが、「菌根菌」のことではないでしょうか。ランは、その特性から実生の時期は根からの養分吸収が非常に弱い(もしくは光合成能力がない)ため、菌根菌の養分吸収能力を使って必要養分を得ています。いわゆる共生です。
 しかし、ランの菌根は特殊で最後は根が菌根菌を吸収してしまうとのことです。ですから、共生ではなく片利共生といったほうがいいかもしれません。
 菌根菌は世界の土壌に広く分布しています。特に、内生菌根菌は宿主を選ばない「宿主特異性」を有していますから、草本植物の多くと共生関係を結んでいます。そこらへんの道端に生えている雑草も内生菌根菌と共生しています。
 また、彼らは絶対共生微生物のため植物と共生することなしに増殖もできず、単独で生育することは難しいとされています。一方で、マメ科根粒菌は宿主植物が存在しなくても生存することが可能です。
 「内生菌根菌」or「菌根菌」or「VA菌根菌」or「AM菌根菌」と一緒に「ラン」or「ツツジ」と検索すればたくさんヒットします。

Qランとダンボールって・・・・・

私は野生ランの栽培に馬鹿の一つ覚えのようにダンボールを使っていました。ダンボールの効果ってどれくらいあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。

www.sumirenomiwaku.net/ran/tanetane02.htm
http://nao-k.jp/utyouran/danbo-ru_1.htm
http://www10.plala.or.jp/xll/misyo/cardboard/crdbd-menu.html
http://www.cymbi-mogami.co.jp/konnposuto%201166.htm

蘭のダンボール栽培、種まきは、聞いたことがあります。うちょうらん等でかなり効果があるようですよ。昔は、春欄の鉢に種を播いていたそうです。蘭は、ラン菌が発芽に必要ですので発芽の難しい植物です。誰か、春欄、寒蘭の簡単な発芽方法を思いついてくれないかな?まだ、多くの蘭は、無菌培養か自生地での採取が多いのではないでしょうか?

Q胡蝶蘭の葉先が半分、黄色くなってしまいました

詳しい方、対処法をご教授ください!

・ファノプレシスという品種です。
・今年4月に花が咲いた状態で貰いました。
茎が2本で、葉が5枚でした。
陶器の鉢植えで、水苔?で覆われています。
・花があるうちは、室内の明るい(直射日光はあたらない)ところに置いていました。
・花が全部落ちた6月頃?(正確に覚えていません…)、茎を根本の方で切りました。
そのあとは、室外の1日直射日光の当たらない場所に置いています。
・植え替えはやり方がよく分からなかったので行っていません。
・茎を切ってしばらくした頃、一番下の葉先が2-3cm黄色くなっていましたが、最近まで黄色い範囲は広がったりはしませんでした。
・水やりは、大体夕方か夜で、ずっと1-2週間に1度くらいの割合で、下から流れるまであげて、溜まった水は直ぐに切っています。
・7月くらいから、水やりに加え、洋らん用の液肥をあげています。
・8月に入った頃に、新しい葉が上から出てきて、既存の葉の6割位のサイズまで育ちました。
・数日前、夜に水やり+液肥をあげたら、翌日急に黄色の範囲が、葉の半分位まで広がってしまいました。

このあと、どのようにしたら良いのでしょうか。
ネットで調べると、根ぐされした可能性が高そうですが、結局どうしたら良いのか、よく分かりません。
黄色くなった葉は切った方が良いのでしょうか?
何か不足している情報がありましたらお知らせ下さい。
どうぞ宜しくお願いいたします。

詳しい方、対処法をご教授ください!

・ファノプレシスという品種です。
・今年4月に花が咲いた状態で貰いました。
茎が2本で、葉が5枚でした。
陶器の鉢植えで、水苔?で覆われています。
・花があるうちは、室内の明るい(直射日光はあたらない)ところに置いていました。
・花が全部落ちた6月頃?(正確に覚えていません…)、茎を根本の方で切りました。
そのあとは、室外の1日直射日光の当たらない場所に置いています。
・植え替えはやり方がよく分からなかったので行っていません。
・茎を切ってしばらくした...続きを読む

Aベストアンサー

フウラン・ナゴラン などの着生ラン数種を、細々と栽培しております。コチョウラン自体は未経験なのですが、お邪魔致します。m(_ _)m

まず確認させて頂きたいのですが、今回の件で、質問者さまのコチョウランで「黄色の範囲が、葉の半分位まで広がってしま」ったのは、「一番下の葉」だけ ということでよろしいでしょうか? 以下は、その前提で書かせて頂きます。

● ランに新しい葉が出てきた などの場合に、一番下の葉が 黄色 → 茶色 になり・段々と萎びていって、最終的には 葉の根本からポロッと 自然に脱落することがあります。この場合、一番下の葉は 葉としての "寿命" であって、再利用できる養分 などを株本体に回収されてから、文字通り 枯れていく のだと教わりました。これは、異常ではありません。私は、今回の質問者さまのコチョウランの状況は、これではないのか? と推測致します。

上記の場合には、古い葉の養分をフルに回収してもらうためにも、古い葉が自ら落ちるくらいに萎びるまでは、勿体ないので 切除したりせずに放っておきます。ただそれだけです。^^

一応、今回の件は上記ではないのか? というサイトを、下記に貼らせて頂きます。

元気が無い2株も、少し復調か。その1 (胡蝶蘭をもらって日曜園芸)
↑ 画像を見て頂きたい用です。このタイトルの添付画像3枚の内の3枚目「こちらが今朝。新芽が育ってきている。右側一番下の葉が黄色に枯れてきたので、…」(原文ママ)の説明文が付いている画像(ページ中程)をご覧下さい。
http://tsuune.exblog.jp/i7

No.A2046 2007/01/10   【種類:葉っぱについて、葉っぱが病気かな?の相談/葉が黄色くなった】 (胡蝶蘭の育て方Q&A【胡蝶蘭の愛華園芸】)
↑ 「No.A2046 2007/01/10」以外にも 多くの例が挙げられていますので、ページを通読されると良いように思います。
http://www.aikaengei.com/060n041.htm

葉が黄色くなってきたのですが…何かの病気なのでしょうか? (iファーマー らんぼ店 楽天市場店)
↑ 「よく頂く質問Q&A」>「その他」の内の上記タイトルの記述をご覧下さい。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/e87ippin/ran/contents/qa/index.html


● 葉が黄変する病気も 確かにありますが(上記引用サイトにも記述有り)、その際には、「黄変する葉が「一番下の葉」だけとは限らない(上下の葉が無事なのに中段の葉がおかしい、複数枚の葉が一度におかしくなる とか)」「葉が乾燥していくというよりも むしろ、水分が多いぶよぶよした状態になる」「黄変部のあたりから異臭がする」などの症状が出てくるように思います。あと、実際の黄変具合も、原因究明の手がかりとなります(ので、本当は、画像を拝見できれば 有り難かったんですが… ^^; )。

質問者さまご指摘の「根腐れ」については、今回の箇条書きの水やりの頻度では、起こりにくいようにも思います(絶対に無いとは申しませんが)。実際に、水苔がいつも湿気って ブジュブジュになっていたりしますか?

「陶器の鉢植え」とのことですが、釉薬が塗られた鉢でしょうか(これは、水はけ・通気性があまりよくありません)? また、コチョウランでは、各株が ポリポットに入ったままの状態で(この状態では、水はけ・通気性がよくありません)、1鉢に寄せ植えになっていることも多いので(例えば 今回の鉢で言えば、2株〔「茎が2本で」より〕の寄せ植え とか)、もし そうであれば、各株からポリポットを外して、素焼き鉢 などの 水はけ・通気性のより良い鉢に交換する という手は、あるかと思います(但し、鉢交換の結果、新しい鉢の性質に合うように、水やりの頻度 なども調整する必要が出てくるかも知れません)。

さらに、直射日光による葉焼けでも 葉が黄変することがありますが、今回の箇条書きの状況では、これも考えにくいと思います。

今回引用のサイトは、全てよそさまのサイトです。ありがとうございます。m(_ _)m

長文失礼致しました。

フウラン・ナゴラン などの着生ラン数種を、細々と栽培しております。コチョウラン自体は未経験なのですが、お邪魔致します。m(_ _)m

まず確認させて頂きたいのですが、今回の件で、質問者さまのコチョウランで「黄色の範囲が、葉の半分位まで広がってしま」ったのは、「一番下の葉」だけ ということでよろしいでしょうか? 以下は、その前提で書かせて頂きます。

● ランに新しい葉が出てきた などの場合に、一番下の葉が 黄色 → 茶色 になり・段々と萎びていって、最終的には 葉の根本からポロッと 自然に脱...続きを読む

Q第四種・農産種苗の梱包方法

今日、苗を送ろうとおもって郵便局に持っていったら
強制的にダンボールに入れられてしまい送料がとても高くなってしまいました。

遠方に住む、よく農産種苗で発送する方から
苗の発送方法については
「中身がわかるようにして新聞紙で包み
水が漏れないようにビニールにいれて
出せばつぶれないように送ってくれます」
と聞いたので
私も、透明のビニールに苗をいれて、すわりが良いように
受け皿に乗せて、できるだけ軽くなる包装で持って行きました。
定形外郵便と一緒で、少しでも重量が増えると送料もあがりますし。

あまり農産種苗を扱わない郵便局なのか知りませんが
局員の方が騒いでいました。
そして「このままじゃあ他の郵便物でつぶれますから・・・」と
ダンボールに入れられて、それの重量も加算されました。

つぶれないように送ってもらえるのではないのでしょうか??
他の郵便物と同じ扱いなら農産種苗で送るのはなんの
意味があるのでしょう・・・
定形外郵便とかわらないのでは。
それにダンボールをかぶせて蓋までしていましたが
はじめから蓋をして持っていったら中身が確認できなくなるくせに
と思いました。

でも局員に聞いてもわからなさそうだったので
何も聞かないで帰りました。

今後また農産種苗発送を利用したいので
正しい梱包方法をお教えいただけませんでしょうか?

ちなみに郵便料金のホームページ等は確認していますが
サイズや、開封としか載っていなかったように思います

今日、苗を送ろうとおもって郵便局に持っていったら
強制的にダンボールに入れられてしまい送料がとても高くなってしまいました。

遠方に住む、よく農産種苗で発送する方から
苗の発送方法については
「中身がわかるようにして新聞紙で包み
水が漏れないようにビニールにいれて
出せばつぶれないように送ってくれます」
と聞いたので
私も、透明のビニールに苗をいれて、すわりが良いように
受け皿に乗せて、できるだけ軽くなる包装で持って行きました。
定形外郵便と一緒で、少しでも重量が増えると...続きを読む

Aベストアンサー

元、郵便局員です。

確かに、全国的に農産種苗は取扱が少ないので、扱いに戸惑ったのでは
ないかと思います。

まず、第4種郵便物(農産種苗)は、取り扱い方法については、はがき
や封書などと変わりがありません。別発送するということもありません。
第1種(封書)、第2種(はがき)、第3種(定期刊行物)と同様、通常郵便物
だからです。
この区分は「内容物・形状による料金区分とお考え下さい。」

そもそも第3種・第4種郵便物の割安料金は赤字経営ですが、
「農業振興」などの理由で、他の郵便物よりも安い料金で取り扱う
ものです。

発送方法については、郵便物の中身が見えるように開封されていれば
OKです。極端な話、みかん箱の取っ手の部分の穴からみえればOKです。


>それにダンボールをかぶせて蓋までしていましたが
郵便局員による内容物の確認があれば、密封でも構いません。

>「中身がわかるようにして新聞紙で包み
>水が漏れないようにビニールにいれて
>出せばつぶれないように送ってくれます」
これで十分です。
つぶれるかどうかは、配送ルートの局員氏次第で、恐らく気を利かせて
他の郵便物と分けて発送しているのでしょう。

原則として、他の郵便物と同じ取扱なので、必要であれば書留などの
特殊取扱を付加して発送してください。

それでは。

元、郵便局員です。

確かに、全国的に農産種苗は取扱が少ないので、扱いに戸惑ったのでは
ないかと思います。

まず、第4種郵便物(農産種苗)は、取り扱い方法については、はがき
や封書などと変わりがありません。別発送するということもありません。
第1種(封書)、第2種(はがき)、第3種(定期刊行物)と同様、通常郵便物
だからです。
この区分は「内容物・形状による料金区分とお考え下さい。」

そもそも第3種・第4種郵便物の割安料金は赤字経営ですが、
「農業振興」などの理由で、他の郵便物より...続きを読む

Qメリクロン苗とウイルスフリー苗の違いは?

 はじめまして。イチゴ作りをはじめた者です。
 今年の冬から用の苗を作る為に、今収穫株として使っている株から親株用のランナーをさそうと思っていましたが、メリクロン苗が手に入る事になりふと思いました。
 「ウイルスフリーなら聞いた事あるけどメリクロン(メルクロン?)って何?」 
 ちらっと調べた感じだと「試験管内など無菌の培養液内で成長点を生育させる」っと両方同じ様な説明に見えて違いがよくわかりませんでした。
 メリクロン苗とウイルスフリー苗の違いを是非教えていただきたいです。

 あとよろしければ、
・1つのメリクロン苗から何株親株をとっていいか(太郎・次郎・三郎までとっていいかも)
・メリクロン苗から生産苗もとっていいか
も教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>メリクロン苗とウイルスフリー苗の違いを・・・
ウイルスフリー苗とは、植物に侵入し植物の生育を阻害して、生産量を減少させる植物ウイルスが
まったく入っていない物を指します。
すなわち、苗の資質を言い、目的的な言葉です。
少なくともウイルスが無い健康な苗の事です。
ウイルスフリーを作り出すには、種を播くのも一つの方法ですが、種は交配親とは違う資質(遺伝子)となっていますので、
同一資質苗の増殖はできません。

対してメリクロン苗は、そのウイルスフリー苗を生産、増殖する為の方法ですし、最も普及した方法です。
一般には茎や芽の先端にある成長点含む組織を小さく切り出し、無菌フラスコ内で培養液で増殖を繰り返し、
苗にするには、カルスを寒天培地に移すと芽や根が出るので、それを移植して大きくします。
簡単に書くとメリクロンは短時間にコピー(クローン)を大量に作る方法です。
http://www.kokkaen.co.jp/gardenjapan/kisochisiki/mericlon.htm
葯培養は品種改良の手段で、市販される苗とは直接は繋がりません。

>メリクロン苗から何株親株をとっていいか・・・
苗を採る事はかまいませんが、普通の苗と同じで老化(茶色になった)した根を持たない事が条件で、
苗の葉が3-5枚程度が適当と言われています。
家庭用ならその限りではありませんが、生産用ならそれを守るべきです。
採れる苗の数は、親苗の定植時期、子苗の採取時期や天候で大きく違います。
http://www.mkvplatech.co.jp/onepoint/strawberry/page22_23.htm
http://www.h.chiba-u.jp/soudan/sosai/ichigo.htm

>メリクロン苗とウイルスフリー苗の違いを・・・
ウイルスフリー苗とは、植物に侵入し植物の生育を阻害して、生産量を減少させる植物ウイルスが
まったく入っていない物を指します。
すなわち、苗の資質を言い、目的的な言葉です。
少なくともウイルスが無い健康な苗の事です。
ウイルスフリーを作り出すには、種を播くのも一つの方法ですが、種は交配親とは違う資質(遺伝子)となっていますので、
同一資質苗の増殖はできません。

対してメリクロン苗は、そのウイルスフリー苗を生産、増殖する為の方...続きを読む

Q第四種郵便物について教えてください

第四種郵便物(農産種苗)で荷物を発送する場合はどういった基準を満たす必要があるのか教えてください。

Aベストアンサー

元、郵政職員です。郵便料金表などには条件が出ていないことが多く、申し訳ないのですが、次のような制限があります。

1)郵便物の大きさについて
 最も長い辺の長さが60cm以下、3辺の長さの合計が90cm以下にする必要があります。

2)郵便物の重さについて
 重量は1kgまでとなっています。

3)梱包状態について
 郵便物が農産種苗とわかるように一部開封して差し出す必要があります。
 繁殖用の蚕種を内容とする郵便物は、差出郵便局の承認を受ければ封をして差し出すことができます。

4)郵便物の中身について
 栽植用の植物種子、苗、苗木、茎または根、繁殖用の蚕種を内容とし、原則として他のものは同封できませんが、郵便物をお送りする旨を記した簡単なあいさつ文書、注文用の郵便振替払込書用紙、アンケート用紙、返信用封筒、アンケート用紙記入用のボールペンなどは同封することができます。

5)郵便物への表示について
 宛名(受取人の住所氏名等)記載面に、「第4種郵便物・農産種苗」の表示を朱書する必要があります。(事前に記載しても構いませんし、郵便局側で該当のスタンプを押印します。)

6)差出人について
 特に限定はされておりません。どなたでもご利用いただけます。

7)料金について
 50gまで70円、75gまで110円、100gまで140円、150gまで170円、200gまで200円、200gを越えて1kgまで100gごとに60円を加算してください。

元、郵政職員です。郵便料金表などには条件が出ていないことが多く、申し訳ないのですが、次のような制限があります。

1)郵便物の大きさについて
 最も長い辺の長さが60cm以下、3辺の長さの合計が90cm以下にする必要があります。

2)郵便物の重さについて
 重量は1kgまでとなっています。

3)梱包状態について
 郵便物が農産種苗とわかるように一部開封して差し出す必要があります。
 繁殖用の蚕種を内容とする郵便物は、差出郵便局の承認を受ければ封をして差し出すことができます。

4)郵便...続きを読む

Q買った種を育てて売ると?

いつもお世話になります。

ガーデニングが高じて、少し趣味と実益を兼ねられたらなぁと思っています。
まず、サ○タやタ○イ等の大手の種苗メーカーから種や苗を買いますよね。で、それを自分で育ててから自宅で寄せ植えの鉢などにして販売すると問題があるでしょうか?
切り花だとどうでしょうか?
野菜や果物の場合に種を買って育てて実を売るのは??
「農水省登録品種」に関しては無許可ではいけないと聞いたことがあるのですが、それ以外のものに関しては自由なんでしょうか?
お詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

種苗法では、登録品種の種や苗を勝手に販売したり増殖したりてはいけない、ということを言っています。
質問のように、種苗会社から種や苗を購入した場合は、正当な方法での種苗の入手になると思いますので、特に取り決めがない場合、そこから得られる収穫物(切花や野菜)は、普通に販売できると思います(国内では)。
寄せ植えについても、苗としての販売ではないので大丈夫だと思います。
問題になるとすれば、手に入れた種や苗が、違法に増殖されたものであった場合だけだと思われますので、タ○イ、サ○タといった種苗会社の種子であれば大丈夫でしょう。

登録が失効したり、期間満了したものは、権利は誰の物でもなくなり、種や苗も自由に作ることができるようになります。

農水省の品種登録ホームページがありますので、ちょっと難しいページですが、じっくりと読んでみてはどうでしょうか。

参考URL:http://www.hinsyu.maff.go.jp/

Qパキラを太くしたい

教えてください
小さなパキラの植木を買ってきました
大きめな鉢に植え替え、幹を太くしたいと思ってます
葉っぱをむしって幹に栄養が行くようにしたほうが良いのでしょうか?
また、肥料をいっぱい上げたほうがよいでしょうか?

Aベストアンサー

パキラを切らずに、根元を太くなるのは実生苗(種から発芽してそのまま育ったもの)ですね。 挿し木だと寸胴に育ちます。

どちらにしても、パキラの幹を早く太くするには、上の方を切ってしまえば良いんです。 棒だけになってしまうように上の葉っぱごとスパッっと、思い気って切れば新しい葉っぱが出てきて幹も太くなります。 これを繰り返す毎にどんどん幹が太くなりますよ。

上の方の切り離した枝葉は、枝にある程度のサイズがあれば、葉っぱを半分ぐらいに切って、赤玉土などに挿し木しておくと、根が出てきますよ。

ホームセンター等では結構太く短いパキラが200円以下ぐらいで販売されているでしょう。 あれの上の断面は明らかに鋸で切った後がありますよね。 挿し木で簡単に増えるのであんなに安いんですね。

大きくて手に負えなくなったパキラは、スパッと切って短くしてしまえば、簡単に運べるようになりますし、最近流行りのセラミス(培養土)に植えると、恐ろしいほど軽くできますよ。

ただこれからは寒くなるので、今度の春まではそのまま育てて、春になってからやった方が良いと思います。

暖かくなれば、切っても切っても新しい枝葉が出てきます。

パキラを切らずに、根元を太くなるのは実生苗(種から発芽してそのまま育ったもの)ですね。 挿し木だと寸胴に育ちます。

どちらにしても、パキラの幹を早く太くするには、上の方を切ってしまえば良いんです。 棒だけになってしまうように上の葉っぱごとスパッっと、思い気って切れば新しい葉っぱが出てきて幹も太くなります。 これを繰り返す毎にどんどん幹が太くなりますよ。

上の方の切り離した枝葉は、枝にある程度のサイズがあれば、葉っぱを半分ぐらいに切って、赤玉土などに挿し木しておくと、根...続きを読む

Q植物の種を輸入して育ててみたいが法的に問題ないのかどうか。

eBayの日本語表示、輸入代行サイトのセカイモンを見てたら
植物の種がたくさん出品されていました。
これらを日本に輸入して育てることは(法的に)可能でしょうか。
ヒマワリやトマトに興味があるもののおそらく勝手に育てては
いけない品種があるのかと思うのですが、何がだめで何が良いものなのかわかりません。

Aベストアンサー

http://www.maff.go.jp/pps/
の右にある輸出入条件詳細情報で検索してください。
花や野菜の種子ならほとんど問題ないとは思いますが。

Qハオルチアの育て方と回復方法

ハオルチアの育て方と回復方法

お世話になっております。
実は、ハオルチアを育てていたのですが、ここのとこ、写真のようにしぼんできてしまいました。
ちゃんと育て方を調べてやっていたつもりでしたが。。。
以下に主な育て方を記載しますので、よろしければ、間違えていた部分のご指摘やアドバイスを頂けたらと思います。

また、こうなってしまったハオルチアを、回復させてあげる方法は何かあるでしょうか?
回復するでしょうか?併せて、アドバイスいただけたらと思います。

<主な育て方>
・置き場所:南向きの窓の内側。窓ガラスは磨りガラスになっており、直射日光は当たらないが明るい場所。また、四六時中窓を開けていることは出来ないので、締め切っているときはシーリングファンを回して空気を循環していました。

・水やり:だいたい2週間に1回程度、受け皿に水が出てくるくらいの水を与えておりました。

・土:写真の通り、サボテン・多肉植物用の土で、2mm前後の白いツブツブ状のものです。

・鉢:素焼き鉢

・肥料:特に与えていません。

・植え替え:今年の7月に、買ってきたときの簡易的な鉢から今の状態に植え替えました。


以上です。よろしくお願いいたします。

ハオルチアの育て方と回復方法

お世話になっております。
実は、ハオルチアを育てていたのですが、ここのとこ、写真のようにしぼんできてしまいました。
ちゃんと育て方を調べてやっていたつもりでしたが。。。
以下に主な育て方を記載しますので、よろしければ、間違えていた部分のご指摘やアドバイスを頂けたらと思います。

また、こうなってしまったハオルチアを、回復させてあげる方法は何かあるでしょうか?
回復するでしょうか?併せて、アドバイスいただけたらと思います。

<主な育て方>
・置き場所:...続きを読む

Aベストアンサー

再々度の回答になりますが、あなたが納得されるまで回答をしますので、
ココを閉め切らずに何度でも質問をされて構いませんよ。

今頃の時期は出来れば植替えをしたくないのですが、このまま越冬をさせ
ても場合によっては枯れるかも知れないので、再度の植替えになるかも知
れませんが、手短に作業を行われたらどうでしょうか。

前回に根を虐めているので、今回は土を落としたり根を切ったりするよう
な行為をせず、鉢から抜いた状態で植替えをしましょう。植替えて時間が
短いので、最初の植替えの時より簡単に鉢から出せるはずです。
ただし本体を持って引き抜くような事はしないで下さい。出来るだけ障害
を与えたくないので、与えるダメージは最小限に抑えます。

少し無駄な金を使うかも知れませんが、それだけは勘弁して下さいね。

まず画像のハオルチアが植替え後の状態なら、ホームセンターに行かれて
駄温鉢を購入して下さい。ハオルチアの直径を計って、直径より2cm位
余裕があるサイズの鉢を購入して下さい。鉢には深鉢と浅鉢がありますの
で、今回は必ず深鉢を選んで下さい。
他に購入する物はサボテンと多肉植物の土の小袋を一袋、鉢底穴を塞ぐた
めの四角いネット状の物、本来なら鉢底石が必要ですが、今回は無くても
構いません。園芸用川砂も、翌年の植替え(4~5月)まで買われなくて
大丈夫です。鉢皿は現在使用の物を再利用して下さい。

植替え手順ですが先ほどに書いた通りに鉢から抜きます。新しい鉢の底に
ネットを敷き、その上に直に用土を鉢の七分目まで入れて、ハオルチアを
入れます。周囲に用土を入れながら、割箸で根を痛めないように突っつい
て、鉢の天辺より2cm下まで用土を入れたら、指で軽く土の表面を押さ
て植替えは完了です。この状態のまま室内のレースのカーテン越しで暫く
養生をさせます。養生期間は1週間から10日程度で、その後に様子を見
て最初の水遣りをします。
サボテンの場合は植替え時には全ての土を落としますが、多肉植物の場合
は最低でも半分は残すようにします。サボテンも多肉植物も同じ親戚同士
ですが、サボテンより多肉植物の方が細根で根が切れやすいので、そのよ
うな遣り方で植替えをします。
植替えても今回だけは肥料は与えてはいけません。液肥、固形肥料、活力
剤、アンプルなども絶対に与えないで下さい。間違いなく枯れますよ。
春先まで室内で管理をし、元気になったらガラス越しで光線に当てます。
エアコンや暖房器具の温風が、直に当たらないようにして下さい。

多肉植物には夏型種と冬型種の2種類がありますが、日輪玉は冬型種にな
ります。夏場は休眠して冬場に活動するタイプの植物です。
水遣りは1月、4月~5月中旬、9月~10月中旬は鉢土が乾いてから、
更に2~3日経ってから与えます。10月中旬から12月迄は鉢土が半分
程度乾いたら与えます。それ以外の時期は完全断水にします。
これはメセンブリアンマテ科リトープス(日輪玉もその中の一つ)に限っ
ての方法です。冬場に水遣りを普通に行う事で、冬場も生育すると言う事
が理解して貰えたかと思います。越冬温度は5℃以上を確保。花は黄色。
時期が来れば脱皮をして大きくなる。
とにかく今は元気でも、管理を怠ると間違いなく枯れます。
僕は何度も挑戦していますが、どうもメセン類は苦手ですね。

サボテンと多肉植物は水遣り等で管理が楽な事から栽培する人が多いので
すが、簡単だからと管理を怠ると状態を悪くさせ枯れてしまいます。
どんな植物でも同じですが、相手も生物ですから、生きている以上は植物
に適した環境下で適した管理をして遣る事です。インテリアとして置くよ
うな事は、僕は絶対に許せません。見ているだけで可哀そうになります。
栽培は楽ですが、簡単に栽培が出来る事とは意味が違います。とにかく奥
が深い事だけは付けくわえさせて頂きます。

出来る事はして下さい。あなたが頑張れば、その気持は植物に伝わるはず
です。頑張って元気にさせて下さい。言葉だけになりますが、出来る範囲
で応援したいと思います。

再々度の回答になりますが、あなたが納得されるまで回答をしますので、
ココを閉め切らずに何度でも質問をされて構いませんよ。

今頃の時期は出来れば植替えをしたくないのですが、このまま越冬をさせ
ても場合によっては枯れるかも知れないので、再度の植替えになるかも知
れませんが、手短に作業を行われたらどうでしょうか。

前回に根を虐めているので、今回は土を落としたり根を切ったりするよう
な行為をせず、鉢から抜いた状態で植替えをしましょう。植替えて時間が
短いので、最初の植替えの時より簡単に...続きを読む


人気Q&Aランキング