今だけ人気マンガ100円♪夏の100円レンタル祭り♪

アオキ青山コナカなど紳士服量販店では、古いスーツを持って行くと、
次に買う服の費用から引くという形の有効期限のある商品券に交換
してくれると聞きました。

この商品券は例えばチケットショップなどで換金可能なのでしょうか?

交換比率が低めでもよいのですが、もし経験等、くわしいことを
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

また、紳士服スーツを買取してくれるリサイクルショップなどで
おすすめのところがもしありましたら、教えてください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

金券ショップでの換金(買取)はまず本人以外の使用が合法的に可能であることが最低条件です。


例えばこのために本人のみ使用可能な電車の定期券はどんな条件であっても買い取れません。

そして次に需要があるか?
需要があっても販売するだけの期間有効があるか?
需要が無ければ紙切れを買い取るも同然ですから買い取りませんし、需要と供給のバランスが大きく価格にも影響します。
しかし、明日までしか使えないとなるとすぐに売らないと紙切れになってしまうので売りやすいようにダンピングされるか買取拒否されてしまいます。

まずは紳士服量販店で記名人本人のみ使用可能となっていないかと有効期間を確認して問題が無ければ金券ショップに買取価格を聞いてみましょう。
地域やお店ごとに買い取り価格は需要と供給のバランスを考えながら決まってくるので何軒か聞いてみて一番高いお店で売る余裕があればよいでしょう。
近くに商品券の使えるお店があれば需要がある確率が高いので比較的高値で買い取ってくれると思います。

何軒も回るのが面倒ならネットオークションに出す方法もありますが、楽で便利な反面オークション詐欺などのリスクや取引及び受け渡しのコストもかかるのであまりお勧めできません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男性用スーツの買取

以前、着ていたスーツ(洋服の青山などで購入)のサイズが合わなくなったので買取してもらいたいのですが、どこか良いショップはありますでしょうか?
どれも数回の着用ですので綺麗です。
ヤフオクに出品することも考えたのですが、手間と手数料を考えるとちょっと・・・。
できれば持ち込んですぐに買取してくれる、あるいはこちらから送って買取してくれるようなお店を希望します。

Aベストアンサー

皆さん書いておられるように,ブランド物でもないし,買取してもらうことは難しいでしょう。オークションでも難しいでしょう。フリーマーケットで数百円なら売れるかもしれませんが,そのような処分方法はお望みではないですね?

ごくたまにですが,青山などで「下取りセール」をしていたように思います。単なる買取ではなく,次に買う服の費用から引くというものですが,私が見たのは3~5千円(次に買う服の値段による)だったように記憶しています。

今もそのようなキャンペーンがあるか?また,あったとしてもいつ実施されるかわかりませんが,ご参考まで。

Q紳士服店:AOKI、青山、コナカそれぞれの特徴を教えてください

お世話になります。
急遽、夫の夏物礼服を購入しなくてはならなくなってしまいました。
そこで明日、紳士服チェーン店に行って来ようと思うのですが、その手の店でスーツを買ったことがなく(スーツ着用の職業じゃないものですから…)どこに買いに行けばよいか迷っています。
家の近所には『AOKI』『青山』『コナカ』があります。
この3店のそれぞれの特徴を知りたいのです。普段購入されている方の主観でけっこうですので、例えば、
・より若者向けはココ
・センスがいいものが揃っているのはココ
・サイズ展開が豊富なのはココ
・コストパフォーマンスが良いのはココ
などなど、そのほか何でもいいので教えてください。
漠然とした質問ですみませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

紳士服業界のシェア順で言うと、青山、AOKI、コナカの順ですね。

3社とも幅広い年齢層に合った商品を豊富に用意されていますし、
価格についても2着目1,000円や半額割引など、
各社積極的な価格競争を行われていますので
価格の面ではそこまで差が無いように思います。
チラシやDMのクーポンも結局は店頭価格とあまり変わらず、
持っていってもあまり意味が無かったという事が多かったりします。

主観となりますが、3社の特色の違いについてですが、

・青山は、安価品だけではなく団塊世代向けの上級品に力を入れており、
実際にデザインや素材の品質にこだわられている印象があります。

・AOKIは、プライベートブランドを各ジャンル豊富に用意し、
それぞれの人の体型/スタイルにあったスーツを選択させようという
姿勢が見られます。

・コナカは、クールビズやシャワーで洗えるスーツなど、
機能性を持たせた新素材のスーツに力を入れているように思います。

品揃えは店舗面積にもよりますので、
なるべく大きな店構えの店舗を選ばれてはいかがでしょうか。

紳士服業界のシェア順で言うと、青山、AOKI、コナカの順ですね。

3社とも幅広い年齢層に合った商品を豊富に用意されていますし、
価格についても2着目1,000円や半額割引など、
各社積極的な価格競争を行われていますので
価格の面ではそこまで差が無いように思います。
チラシやDMのクーポンも結局は店頭価格とあまり変わらず、
持っていってもあまり意味が無かったという事が多かったりします。

主観となりますが、3社の特色の違いについてですが、

・青山は、安価品だけではなく団塊世代向けの...続きを読む

Q前株 後ろ株の違い

「株式会社××」という表記を前株、
「××株式会社」という表記を後ろ株、
と言いますよね。

法的に根拠はないらしいのですが、
営業の人がよく「前株ですか?後ろ株ですか?」
というやり取りを商談でしていたり、
「就職の場合、前株の方が良い」などと(噂ですが)
聞いたりします。

やはり何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の記憶との照合までには至らないことが多い」「また、これが聴き慣れない言葉だと、意味は勿論のこと語音の弁別さえもできない。つまり初めの部分を聞き漏らしてしまう」いきなり言われても最初の部分は聞いてないということですね。だから誰でも知っている「株式会社」という言葉を先に出して「反応開始の刺激信号」として利用できるという見解もあるようです。
4上場会社の正式名称を並べてみると1部上場に比してマザーズ等新規上場会社には前株、カタカナが多いがそうでない場合もある。「ご勝手に!どうぞ」状態です。
5なお、職務上関連会社を十数社設立登記しましたが、オーナーの鶴の一声で全て「前」です。

1商法・有限会社法に「株式会社・合資会社・合名会社・有限会社」といった法人種別を必ず登記上使用しなければならないと定められていますが、社名のどこにつけるという定めはありません。
2従って、法人設立時や社名変更時に経営者の「語感」で決めるようです。勿論時代の流れもあるようで、戦前には「後株」に比して「前株」会社は少数派でした。
3言語心理学から「ぼーっと聞いている人に、顔を見せることなく急に話し掛けた場合、最初の言葉の頭部は「反応開始の刺激信号」になるだけで、大脳中の言語中枢の...続きを読む


人気Q&Aランキング