『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

夫の定期預金(中途解約)をしようと思っています.
100万円以上なのですが,妻であるどのようにしたら
おろすことができますでしょうか.

また,反対に,夫名義でそのお金を預けるのには
どのようにしたらいいでしょうか.

特別な書類など必要なのでしょうか?

最近,自分以外の名義ではいろいろと制約があると
ききまして,どうなのかなと思っています.
宜しくお願します.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


ご主人名義の解約・預けるのは、健康保険証または、奥様の運転免許証で出来ると思います。
ただ、銀行によっては、委任状が必要な銀行(信金)もありますので、
一概に決まりは無いと思います。
解約・お預けになる銀行に直接お電話した方がいいと思います。
私は、夫名義を2箇所の銀行で預けも解約もしましたが、100万以上の解約を自分の免許証で手続き出来ましたし、預けるのも出来ました。
でも、信金さんで解約する時は委任状が必要でした。
電話ですぐ答えてくれますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます.
そうですね,明日電話して聞いてみます.
銀行によって違いもあるのですね.
了解いたしました.

お礼日時:2007/01/15 19:55

委任状と両者の身分証明書というのが一般的だと思います。



でも、行く前にその銀行に事情を話して聞くのが一番です。

FAXがあれば、その銀行に電話をして、事情を話して、委任状の雛形をFAXで送ってもらうと便利ですよ。
なければ、委任状の文言をお尋ねになるのがよろしいでしょう。

たいてい、
私OOは下記の取引について、OOOに委任するものとする。

という文言で、署名捺印、委任する人物の氏名・住所・間柄などの詳細、取引内容、などを書くのです。

ただし、ATMからキャッシュカードでおろせるのであれば、なにもなしでいいような気もします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます.
明日電話して聞いてみることにしました.
委任状についても必要かどうかわかりますね.

お礼日時:2007/01/15 19:57

各銀行のホームページを参考にされてはいかがでしょうか。



参考URL:http://www.smbc.co.jp/honnin/gendogaku.html,http …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます.
ホームページをみたのですが,書いてありませんでした.
明日,電話してみます.

お礼日時:2007/01/15 19:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q配偶者の定期預金

地方銀行ですが、主人名義の定期預金(1口100万円が5口)があります。妻である私が銀行に行って、すべて解約してくる事は出来ますか?通帳・印鑑以外に持参するものはありますか?
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

参考までに。先日東京三菱銀行の主人の定期預金を解約しました。必要なものは、預金名義本人筆跡の委任状、夫の身分証明書(運転免許のコピーが一番望ましい)、自分の身分証明書、印鑑・通帳でした。書類がそろえばすべて解約できますよ。

Q家族名義の普通預金からお金を引き出したいのですが。

実家のことで、困っています。今度私が家を購入することになり、実家から500万円ぐらい出してもらえることになりました。でも母が弟の結婚資金用にと、弟名義の普通預金口座に1000万円入金していたので、その口座からお金を引き出すようにいわれたのですが、今は本人確認がないと通帳と印鑑があってもおろせません。キャッシュカードも作っていません。弟は自分名義のお金があることは知りません。母と私で弟名義の口座からお金を引き出すことは出来るのでしょうか。とても困っています。

Aベストアンサー

私は自分の口座のお金を下ろすのに仕事の都合で
窓口に行けませんので母に行って貰いましたがダメでした
どうすれば下ろせるんですか?と聞いたところ

預金者の身分証明書+委任状+引き出し者の身分証明書
この3点を持ってくるように言われました。

難しく考えずに銀行に貯金を下ろすのを代理人に
依頼するにはどのような書類がいりますか?って
聞けば教えてくれますよ。

Q夫の定期預金の解約を妻がする場合

結婚して19年になる専業主婦ですが、離婚協議中です。家計管理を夫がしてきたため、私名義の財産が一切ありません。夫が財産分与・養育費を決めるのに協力的でなく困っています。
1000万以上あった銀行の普通預金を数百万引き出しこれはギャンブル等で使ったと言われています(実際は他の使途なのか隠し預金にしたのかも分かりません)。残りから500万を定期にしてしまったので、この定期だけでも引き出してこの財産分与・養育費にあてたいと思っています。

相談した弁護士からは、
(1)婚姻期間中に築いた財産ならあなたがお金を引き出すことは正当である。(多くは、家計管理を妻がしているので預金の名義を夫婦で分けるなどの対処をしている・この500万をひとまず自分の口座に移して離婚協議なり、調停・訴訟等をする人もいるそうです。)
(2)あるいは、この預金口座に仮差押をすればどうか。
と言われています。仮差押は、費用的なこともあり、できたらしたくないのです。
ただ、定期がある銀行のその支店には夫の知人(役職付)がいるので、解約をしようとしても夫に連絡がいくのではないかと心配です。本人確認法以後、銀行での身元確認は厳格になっていると思いますし。

皆さまにお聞きしたいのは、こういう場合、夫に知られず定期を解約することは難しいのでしょうか?

金融機関にお勤めの方、家計をあずかっている妻の方で夫名義の定期を解約されている方、どんなことでもけっこうですので、ご意見いただけますと幸甚です。よろしくお願いします。

結婚して19年になる専業主婦ですが、離婚協議中です。家計管理を夫がしてきたため、私名義の財産が一切ありません。夫が財産分与・養育費を決めるのに協力的でなく困っています。
1000万以上あった銀行の普通預金を数百万引き出しこれはギャンブル等で使ったと言われています(実際は他の使途なのか隠し預金にしたのかも分かりません)。残りから500万を定期にしてしまったので、この定期だけでも引き出してこの財産分与・養育費にあてたいと思っています。

相談した弁護士からは、
(1)婚姻期間中に...続きを読む

Aベストアンサー

銀行に勤めています。
奥様が常に夫の預金の出し入れをしており、夫名義の定期も妻が入金している場合には(妻が夫名義の預金を管理している事実があると思われる場合)、銀行では、解約に応じると思います。ただ、それでも500万という大口の定期の解約で、その定期が妻が預けていない場合には応じないのではないかと思います。まして、夫の知人、きっと夫はこの知人を通じて預金したと考えられますので、支店内ではこの知人に連絡が行きます。(大口定期の解約の場合、担当者の成績に影響します。)また銀行は解約の理由を聞くと思いますし、知人から夫には連絡が行くと思います。(本人の承諾があるものかの確認を知人はする必要(義務)があります。)よって、ご質問の夫名義の定期の解約は難しいと思います。
私は支店での営業はしていないので、弁護士の方の「ひとまず自分の口座へ移す」方法がどういうものか判りませんが、弁護士とよく相談されたらいかがでしょうか?

Q第三者が銀行貯金を下ろす場合。

第三者が銀行貯金を下ろす場合。

友人が先日入院しました。
現在、命に別状はないのですが床から起き上がる事も出来ない状態です。
その友人から『現金が早急に必要なので預金から現金を下ろしてきてほしい』と頼まれました。
親族の付き合いもなく、
頼れるのは自分をはじめとする友人のみなので、
なんとか頼みを聞き入れたいのですが・・・。

金額が大口になるので窓口でないと難しいと思います。
この場合血縁関係のない第三者が入院している友人の委任状を持って
普通口座預金を下ろす事は可能ですか?
その他に必要な書類などは必要でしょうか?

どなたかご教示頂けると有難いです。
どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

預金者本人の身分証明書
あなたの身分証明書
委任状
預金者の印鑑証明書(求められることがあります。)

印鑑があっていれば、基本おろせますが
銀行は
高額を下すときは、身分証明書確認のうえ住所を払い戻し請求書に記載させます。
代理人なら口座名義人に確認の電話するときがあります。

うちの社長個人の口座から女性事務員が下そうとしたら
拒否されました。
社長が支店長に話をしてなんとか下せるようになりましたが・・・・

私も父名義のお金を、私が下したいと銀行に事前に聞いたら、
思いっきりいやがってました。(どうしても本人これませんか、とか)

何日かにわけてカードでおろせませんか?

今はすごく厳しいです。

Q本人以外が窓口で引き出すことは可能なのでしょうか?

最近付き合ってる彼が、今年の夏まで付き合っていた元カノに通帳と印鑑を勝手に使い、お金をおろされた事を私に話てきました。

彼の話では、元カノが引き出した事について、なぜ本人確認をしなかったか銀行にクレームしたと言っていましたが、金額が40万で元カノだったので、警察とかには話してないみたいです…

なぜそんな嘘を私につくかは分かりませんが…

彼はわたしに嘘をついているのでは?と思い、質問させていただきました。

現在、他人の通帳と印鑑を勝手に使いお金を引き出すことが可能な銀行は、日本全国であるのでしょうか?

彼の話しを信じたいですが、正直、信じる事ができなく、真実が知りたいので分かる方は、お答えいただけたら嬉しいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>現在、他人の通帳と印鑑を勝手に使いお金を引き出すことが可能な銀行は、日本全国であるのでしょうか?

一般に金融機関として言うと、一番厳しいのは郵便局です。
郵便局では

1.本人
2.本人の依頼状を持った代理人
3.後見人

のいずれかでなければできません。
次は都市銀行、その次は地方銀行、その次は信用金庫、その次は信用組合でしょう。
ですから信用金庫や信用組合であれば、必ずできるとはいえないができる確率は高い。
銀行だと出来る確率は低いが、絶対に出来ないとはいえないというところでしょうか。

Q父の預金をおろしたいのですが

父が入院しています。入院費用を父の口座からおろしたいのですが、通帳と印鑑はあるのですが
委任状がないとおろせませんよね、委任状を書く元気もないのでどうしたらいいものかと、
途方にくれています。なにか方法はないものでしょうか、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

わたしは 父や母に頼まれて 銀行などで引き出したりしたことはありますが 委任状など一度も要求されたことはありませんでした。

印鑑と通帳とわたしの身分証をもつて 両親のも 職場の人のとかも頼まれたりして 引き出しなどしたことはありますが委任状っているものだったのですか?

委任状が書けない人に書けというのは 難しいですよね。
誰かに代筆してもらい 実印押せたら正式な委任状ですよね。

ただ本当にご本人の意思の確認が取れたらの話ですが・・・でも 自動車でも変更などの手続きで実印さえ押してもらっていれば あと中身は営業や事務の人が書いたりしてしまうものですよね。
でも正式に書類として 通るんですよね。
そこに実印があるから
ただしそこには当人の意思を確認した上で代筆しているわけであり もし事実と違っていたら訴えられてしまうので 間違ったことは通常しないはずですが・・・

あなたもお父様の意思に従って手続きを行うなら 途方にくれていないでさっさと行動しないとならいのではないですか?
自筆で記載する力が当人になく 委任状は必要だと銀行が要求してくるのなら 作るしかないと思いますが?
ところで 委任状の印鑑は 実印なのですか実印なら印鑑証明も必要だということなのですか 普通の認印でいいのですか。

そういう確認はしてますか。
認印なら とても簡単にできちゃいますよね。

気を悪くされないでくださいね。
お父様にもしものことがあったとき 相続人はあなた以外にもいらっしゃいますか。
一応銀行の預金は、財産ですからあとで勝手に引き出したとか騒がれても困るでしょうから 相続にかかわる全員が納得していれば 委任状は、身内の中で作ってしまえは良いだけの話だと思います。

相続人になる人があなただけで あなたがお父様の世話をすべて負担されているなら あなたの判断と責任において動けばいいのですよ。

わたしは 父や母に頼まれて 銀行などで引き出したりしたことはありますが 委任状など一度も要求されたことはありませんでした。

印鑑と通帳とわたしの身分証をもつて 両親のも 職場の人のとかも頼まれたりして 引き出しなどしたことはありますが委任状っているものだったのですか?

委任状が書けない人に書けというのは 難しいですよね。
誰かに代筆してもらい 実印押せたら正式な委任状ですよね。

ただ本当にご本人の意思の確認が取れたらの話ですが・・・でも 自動車でも変更などの手続きで実印さえ...続きを読む

Q銀行窓口での引き出しの際の本人確認について教えてください。

銀行窓口での引き出しの際の本人確認について教えてください。
正式にはいくらの引き出しから本人確認が必要なのでしょうか。法律、金融庁からの通達、指導等どうなっていますでしょうか。
近くに支店、ATMがない地銀の口座にある現金を転居後の自宅近辺の銀行に移動させるために引き出したかったのですが、本人確認ができないとの理由で数万円の現金の引き出しを拒否されました。高齢の母親の代わりに通帳と印鑑を私が持っていきました。数百万、数千万円ならともかく数万円も本人でないと引き出せないのでしょうか。別の都市銀行ではこれ以上の金額でしたが問題なく引き出し可能でした。本人確認が必要な金額は正式にはいくらからなのでしょうか。それとも銀行によって勝手に決められるのでしょうか。

Aベストアンサー

2です。
参考URLの最初に法律の名前があります。また、本人確認法というのがあります。



ちょっと、思ったのですけど、その口座自体が本人確認ができていないのではないかと、他の銀行では本人確認が済んでいたので問題なかったと。

私に苦情を細く補足されても何も解決しないので、ないほうが良いです。議論するのはこのサイトの規約違反ですのでね。

Q認知症の母の定期貯金解約の方法は?

母が突然血管性認知症になり、その治療費にと母名義のゆうちょ定期を解約しようと思い、ゆうちょ窓口で相談しましたところ「委任状」提出とのこと、何とか母親に自分の名前、住所は書かせたのですが、私のミスで委任を受ける私の名前、住所を私が書いてしまったので無効といわれ、これ以上母親に負担もかけられず、母親の判断能力なしということで保証書なるものの提出を提案されました。私が申請人で妻が保証人になり、5口ある定期の内の3口は解約できたのですが(計150万円)残りの2口(計500万円)の解約は「1年以上あけないと贈与になりますよ」と言われました。
定期を解約して母親名義のゆうちょ普通口座に振り替えても、贈与扱いなのでしょうか?ちなみに最初の150万は私名義のゆうちょに振り込んでもらったのです。(これが贈与になる印象を与えたのかもしれませんが・・・)
もう一つ質問です・・・一度保証書での解約申請をすると「次回からもう委任状は駄目です」と言われました。認知症で判断不能という登録でもされたのでしょうか?
ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

成年後見人制度を使うべき。
裁判所に関与してもらい、財産管理人を設置します。
で治療費は管理人に請求書を送るよう病院に依頼。
管理人は職権で解約出来ます。

Q夫婦間の預金の預け替えについて教えてください。

夫婦間の預金の預け替えについて教えてください。

我が家にしばらく使う予定のない預金が500万円程あるため、
主人と相談して定期預金にすることにしました。
そこで、私名義で新たに口座を開設したのですが、
主人の口座から私名義の口座に預金を移して定期預金にした場合、
何か法律上の問題(贈与税がかかるなど)はありますか?
夫婦のお金なので、お互いにどちらのものという考え方がなく、
何も考えずに私名義で口座を作ってしまったのですが…。

Aベストアンサー

No3です。再度投稿いたします。

>定期預金にしようとしている口座の名義は私で、
>主人名義の口座から移動するつもりでした。

あまりご理解いただいていないようですが、名義の問題ではありません。
No1のmukaiyamaさんが言っているとおり誰のお金か(誰が稼いできたお金か)です。
今までの回答からすると共働きでお二人の給料をまとめて管理しているように思われますが
大まかに言えば、ご主人が給料30万、奥さん給料20万なら5分の2は奥様の物と考えても良いような気がします。
それを合わせて貯金していても単なる名義借りをしているだけだと思います。
(最終的な判断するのは税務署ですけどね^^;)

それを全部自分のために使ってしまえば5分の3は貰ったと言うことですよね。
でも、まあ税務署が知らなければ請求はしてきませんが。
それで「登記や登録を伴う買い物をしたときは、」との言葉が付記されているのではないかと。

十中八九ばれないで請求はこないだろうし、
自分の給料はこれこれでこのようにして貯金しましたと説明できれば大抵は問題ありません。

でも全く問題ないと太鼓判を押すような無責任な真似は出来ません。
ネット上の匿名回答で訴えられる可能性がないとしてもね。
たとえ100人に1人しか課税される事がないとしても、その1人はそれで何十万も税金を取られるわけですから。
何百人何千人と扱っていけば必ずその一人は出てきます。
質問者さんがその1人にならないとは限りません。
ですから、法律的にと聞かれれば問題はありだし
税金かかるかときかれれば、最終的には税務署の判断することになり
申告するかどうかは質問者さんの自己責任です。

税務署の人も商売ですからより多く税金をかっぱげるとこにいくのは当然です。
でもなにもないときはどんなに少額でも搾り取ろうとしますよ。
贈与とは別の話になりますが、知り合いのもっていた土地に近所の人が
「空き地なら車止めさせてくれ」といってきたそうです。
草取りとかしてきれいにしてくれるならかまわないと知り合いは了承したのですが
どこから知ったのか税務署が、駐車場として貸している以上は代金収入があるはずだといってきたそうです。
そのため知り合いは何度か有休を取って税務署に説明に出向きました。
もし本当に代金をもらっていても田舎のこととて1年で数万にしかならないはずです。
それの税金を取るために手間暇かけているのですから私なら少額だからといって安心はしません。
まして贈与は一番税率高いですからね。

>私も贈与税のことは今まで考えたことがなかったのですが、
みなさんどうしてるんでしょうか…。
>知らないまま贈与している人も多いのでしょうね。

大抵は基礎控除などで問題のない範囲に収まりますし、
税務署に全く気が付かれないことが多いと思います。
でも可能性は低いけど税金を取られる可能性は0ではない。
あとは自己判断で。

No3です。再度投稿いたします。

>定期預金にしようとしている口座の名義は私で、
>主人名義の口座から移動するつもりでした。

あまりご理解いただいていないようですが、名義の問題ではありません。
No1のmukaiyamaさんが言っているとおり誰のお金か(誰が稼いできたお金か)です。
今までの回答からすると共働きでお二人の給料をまとめて管理しているように思われますが
大まかに言えば、ご主人が給料30万、奥さん給料20万なら5分の2は奥様の物と考えても良いような気がします。
それを合わ...続きを読む

Q厚生年金・夫死亡後の妻の受取額について

妻の両親が厚生年金を受給しています。
(本人達の年金等の知識・認識が浅く、要領を得ない質問になることをお許しください)
父親は69歳で厚生年金を11.5万円/月、母親は63歳で厚生(おそらく)年金を3.0万円/月受給しています。
両親は田舎に住んでいますが、現在でも生活費に事欠く状況です。
今後、仮に父親が先に他界した場合、母親の受給額はいくらになるのでしょう。
生活費の援助が必要になると思いますので、今から考えておきたいと思います。
遠隔地に住んでいるため、厚生年金の種類などは確認できていません。
本来は社会保険庁に問い合わせるべきでしょうが、もし詳しい方でおよその事が簡単に分かる方がいらっしゃれば、
ご回答願います。

Aベストアンサー

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間があるなどの事情があると思われます。

b)妻:63歳、厚生年金3万円受給
これは特別支給の老齢厚生年金と呼ばれる物で、厚生年金独自の給付です。
金額からすると長期ではないが一時会社員として働いたことがあると思います。

まず将来について考えますので妻が65歳以降の場合について考えます。

A)夫、妻共に健在の場合
夫の年金額は変化はありません。
妻の年金は自分自身の「老齢基礎年金」及び「老齢厚生年金」を受給するようになります。
金額はご質問内容からはわかりません。
というのも妻の年金加入期間が満額の40年あれば基礎年金だけで月6.5万円ほどもらえますが、加入期間は現在の特別支給の厚生年金の金額からは推測できないのです。
妻はこの老齢基礎年金に加えて老齢厚生年金をもらいます。ただ金額は現在の受給額よりも少なくなるでしょう。

B)夫が死亡したとき
妻は3つの選択肢があります。
1)自分自身の老齢年金をそのまま受給する。しかし今回の例では金額的に損になると思われます。
2)自分自身の老齢基礎年金+夫の遺族厚生年金(夫の老齢厚生年金金額の3/4)
3)1,2の中間です。夫の遺族厚生年金の2/3と自分の老齢厚生年金の1/2を受ける

上記のうち一番金額の大きい物を選択します。
なお、夫が妻65歳以前に死亡した場合は中高年寡婦加算がもらえ、その後65歳からは経過的寡婦加算がもらえるのですが、妻が65歳以降に夫が亡くなった前提ですから今回は算定に含めませんでした。

どちらにしても夫・妻が健在(且つ妻は65歳以上)の場合よりも少なくはなります。
ただどの程度減額になるのかは夫と妻の加入歴次第で変わります。

これ以上のご回答を知りたい場合は、まず夫、妻の加入歴をきちんと調べるしかありません。
年金制度は複雑ですから、夫、妻の生年月日と加入歴がわからないと金額的にも相当異なる答えが出てきてしまいます。
なお本人以外が社会保険庁に問い合わせても教えてはくれません。(当人がいけない場合は代理人となりますが、詳細は社会保険庁に問い合わせて下さい)

では。

年金は簡単に言うと、老齢基礎年金と老齢厚生年金の2本建てになります。(会社員の経験がある場合)
なお、公務員の場合は厚生年金の代わりに共済年金となりますが、どちらでも大きな違いはありません。

まず、現状の認識で考えますと、夫は最低15年(おそらく25年)以上は公的年金に加入していたと思われます。
妻も最低15年以上加入していたと思われます。

a)夫:69歳、老齢基礎年金及び老齢厚生年金を受給
金額がかなり少ないことから、厚生年金受給期間が少ない、国民年金未加入期間がある...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング