藤沢周平の本を読もうと思っています。
1冊目として、お奨めのものを教えて下さいますか。
代表作に限らず、読み応えのあるものをお願い致します。
(ちなみに私は、たそがれ清兵衛をTVで見た事しかない全くの素人です。
時代小説は吉川英治の宮本武蔵を高校時に読んだ事しかありません。)

A 回答 (2件)

ANo.1の方の「蝉しぐれ」は今BSで再放送中ですね。


私は本放送の「蝉しぐれ」そして「三屋清左衛門残日録」で藤沢周平さんに関心を持ち始めました。
(ある意味質問者さんと仲間かもしれませんね。)
どちらもよい作品でいずれ原作にも手を出したいと思っていますが、私はその前に他の作品を読んでみたいと思い、先日「蜜謀」を取り寄せたところです。
まだ読み進んではいませんが、豊かな自然の描写とその中で必死に生きる人間像に触れられたら良いなと期待しているところです。

「蝉しぐれ」のほかにも、よい作品の紹介があるといいですね。
便乗で済みませんが、私も参考にさせていただきたいと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考意見、有難う御座いました。
これは直感でしかないのですが、藤沢さんの作品に自分は、はまる、と踏んでおります。よい作品の紹介期待しております。

お礼日時:2007/01/15 16:15

代表作ですが、お勧めは「蝉しぐれ」です。


映画化もされましたが、私は原作の方が好きです。
たそがれ清兵衛と同じ海坂藩が舞台です。
ちょっと切ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

映画化されていますので、名前だけは知っていました。
有難う御座いました。鶴岡はなじみもあります、ここからスタートするのが良さそうに思えます。

お礼日時:2007/01/15 15:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ