カナダでは貧しくて食べ物が買えない人たちに食べ物を与える「Food Bank」と
いうチャリティ機関があるそうですが、日本でもそういう機関があるのか
教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

日本の機関ではないのですが、




「The hunger site」
http://www.thehungersite.com/cgi-bin/WebObjects/ …
(英語の苦手な方はこちら)
http://www.kh.rim.or.jp/~dtnp_rm/ngos_and_npos/h …

で、日本にいながら援助ができます。

仕組みとしてはサイトにあるボタンをクリックするとスポンサーからお金が寄付されるシステムです。
これは1日1回だけ有効で、クリックする人が必要なお金はインターネットに接続していた時間分の課金だけです。

このサイト内には
■ ハンガーサイト ■ 熱帯雨林サイト ■ キッズ・エイズ・サイト■ チャイルド・サバイバル・サイト ■ ブレスト・キャンサー・サイト
があります。

みなさんも1日1回行ってクリックしてみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました、大変ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/13 03:14

こんなペー度が検索できました。



山谷労働者福祉会館 活動委員会
FOOD BANK 運営委員会
111-0021
東京都台東区日本堤1丁目25番11号
nyoro@beige.ocn.ne.jp
http://user2.allnet.ne.jp/spring/5.tamatebako/nt …

他には
http://www.tctv.ne.jp/members/iinacaya/kenta/ken …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました、助かりました。

お礼日時:2001/01/13 03:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチャリティと似非チャリティの違い

震災によってチャリティというのが広まっています。

『24時間テレビ』は似非チャリティとして有名ですが、それは出演者にギャラが出ると言う事で批判を浴びます。それとは別に、テレビ局の運営に使う経費などは、テレビ関係者に給料を支払っても問題ないのでしょうか?

チャリティとして行う限りは、あらゆる物がノーギャラである必要があるのでしょうか。



日本プロ野球でも「チャリティー試合」と言うのが行われるそうですが、これは似非でしょうか。正真正銘のチャリティなのでしょうか。


興味がありましたらご意見願います。

Aベストアンサー

『チャリティ』と『似非チャリティ』の定義は国によって違います
まず欧米の場合は『チャリティ』というのは出演者は無料が原則です。

 例えばアメリカで40年以上続いている超老舗チャリティ番組『レイバーデイ・テレソン』は、コメディアンの大御所で発起人のジェリー・ルイスが毎年司会を務めているが、ギャラは1ドルも支払われない。豪華ゲストも同様で、最近ではセリーヌ・ディオンやテルマ・ヒューストンなどの大物がノーギャラで歌っています。
 フランスでも、民放の「フランステレビジョン」がこれを真似た番組『テレソン』を、1987年から20年以上続けているが、出演する芸能人は全員がボランティアです。


 欧米ではチャリティ番組で出演者にギャラが生じるのは非常識なのです。
だから日本以外では普通、世界では異常ですね。

 問題は確固たる基準が決まってないのが問題です。

例えば数年前に流行った『ホワイトバンド』
 日本ではにおいては特定非営利活動法人ほっとけない 世界のまずしさ(2008年10月31日解散)が主催したキャンペーン。
 「貧困を世界の優先課題に」といった運動ですが、当のホワイトバンドの売り上げからは寄付は行われていない
  つまり貧困詐欺が普通に行われいるということです。

で『日本プロ野球の「チャリティー試合」』ですが
プロ野球選手の給料は年棒制ですので 試合があろうがなかろうが、これは関係ありません。
 そして基本としては『チャリティー試合』は売り上げの一部が寄付にまわされるのが普通です
 問題はどのくらいまわされるのか・・・%は公表されていません

『チャリティ』と『似非チャリティ』の定義は国によって違います
まず欧米の場合は『チャリティ』というのは出演者は無料が原則です。

 例えばアメリカで40年以上続いている超老舗チャリティ番組『レイバーデイ・テレソン』は、コメディアンの大御所で発起人のジェリー・ルイスが毎年司会を務めているが、ギャラは1ドルも支払われない。豪華ゲストも同様で、最近ではセリーヌ・ディオンやテルマ・ヒューストンなどの大物がノーギャラで歌っています。
 フランスでも、民放の「フランステレビジョン」がこれを真...続きを読む

Q大学卒業した人たちやそれ以外のフリーターの人たち20代のひとたちは就職

大学卒業した人たちやそれ以外のフリーターの人たち20代のひとたちは就職活動はしてみるけど


やっぱりこの不景気などで全く決まらない人たちって多いのですか??


就職できない人たちって多いですか??

Aベストアンサー

> 就職できない人たちって多いですか??

多いですよ。

この一年くらい、新卒以外の有効求人倍率は大体0.5位です。つまり、求職者全員が何の文句も言わずいかなる職業も区別せず、採用側も採用枠一杯まで全く何も言わずに言われる通りに人を雇用したとしても、二人に一人しか職がありません。

また、雇用者数は4―6月平均で平成21年5105万人から22年5083万人と22万人減少しています。正規雇用者は平成21年3420万人から22年3339万人と81万人減少し、逆に非正規雇用者は1685万人から1743万人に58万人ほど増えています。

よって、正規社員になろうと思ってもなかなか難しい、というのが現状のようです。

Qヘイトスピーチに関して法案が可決して、そういうのがなくなるとおもってましたが

以下のように最近の記事をみるとどうやら場所を選べば法律的にはできるようなんですが、これではヘイトスピーチはしてもいいという変な法律になっているような気がします。経緯事情など詳しい方教えてください。
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20160605/Jiji_20160605X971.html

Aベストアンサー

https://www.dpj.or.jp/download/21050.pdf

この法案(可決済み)では罰則は規定されませんでした。各自治体に対策を求めているので、罰則等は、これから各自治体の条例で規制していくことになります。

これは大阪市の例です。
http://this.kiji.is/111263974362513415?c=110564226228225532

Qじ、さつについて疑問になったことがあったのでお聞きします。(じ、さつ希望とかそういうのではないです)

じ、さつについて疑問になったことがあったのでお聞きします。(じ、さつ希望とかそういうのではないです)







よく、電車で飛び降りするかた多いじゃないですか。
なぜ、飛び降りするのでしょうか…
家の中で首つりとか迷惑をかけないやり方たくさんあると思うのにと思ってしまいます。
そら、じさつなんてしてほしくないですけど。

電車って止めた分莫大のお金がかかると聞いたことがあります。本人がなくなった場合家族とかが払いますよね?
じさつした本人はなぜ人にまで迷惑をかけて電車でしのうとするんでしょうか。
心理的に何かあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「家の中で首つり」は、決して「迷惑をかけないやり方」ではありません。

まず、首をつった紐からご遺体をはずして寝台に横たえる必要がありますが、これは決して簡単な話ではありません。
紐を切ったら、下にご遺体が落ちて、損傷しますし、いろんな液体が部屋中に飛び散り、後の掃除が大変です。
何人かで身体を支えて、紐をはずすわけですが、多くの場合尿便だらけで、身体を支える人にとってはとても不快な体験です。
さらに、その後の掃除も大変です。
借家だったら、次の借主を探すのが大変ですし、持ち家でも住み続けることにしても、売るにしても大変です。
首つりするのなら、「家の中」では無く、富士の樹海の奥のような、もっと人にかかる迷惑の少ないところはありそうです。

死んだ後にどれほどの迷惑が回りにかかるかを、想像することは決して簡単な話ではありません。
自殺する人にとっては、いよいよ難しいでしょう。

Qカナダのケベック州における少子化

ケベック州において、静かな革命後少子化が急激な勢いで進みましたが、近年における少子化はどうなったのでしょう?依然として問題となっているのでしょうか?
また、少子化対策として成された政策があれば教えてください。

Aベストアンサー

少子化とはいいますが、問題は子供が減るという事実から派生する労働力問題です。
 労働力が減れば、国力が弱くなることに等しく、今世紀ますます重要視される知的労働力も薄弱としてしてしまう。
 ですから、今新聞では子育ての社会化や育児休暇などの制度を確立するように求められています。
 カナダやアメリカがこの事態に対応して進めたのが移民受け入れです。移民受け入れによって、労働力を維持できますし、市民権を与えれば、その国の民同然なわけですから、一石二鳥です。
 ところが、移民にはさまざまな問題を一緒に持ち込んでしまいます。アメリカは最悪のケースで、麻薬流入などがからんでしまいます。
 カナダは完全に成功、といってよいかもしれませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報