はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

最近購入した私の車は、構造上チェーン装着不可なのです。
しかし、スキー、温泉旅行などで冬に雪国などにたまに行くので、四輪スタッドレスを買って、現在それをはいています。ちなみに車は4WDです。
こういった状況でチェーン規制(スタッドレスではダメで、本当の意味でのチェーン規制)に遭遇した場合の質問です。
高速道路で本当の意味でのチェーン規制に遭遇したら、高速道路を降りて一般道を走ろうと思います。
しかし、一般道で本当の意味でのチェーン規制に遭遇したら、どうすればよいのでしょう?(こういうのは、あまり無いらしいのですが、しかし、皆無では無いそうです。)
スキー場にたどり着けないぐらいなら、我慢すれば良いのですが、家に帰れないとか、宿にたどり着けないといった状況になって、最悪、ガス欠で凍死ということになると非常に困ります。
そのような場合は、迂回路が確保されるのでしょうか?
または、チャーン装着不可の車の為に、救助隊が出動するのでしょうか?
ちなみに、私は、岐阜県と長野県によく行きます。
以上、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

#7ですが、お礼欄を見て再び。



>一般道でもチェーン規制はあるらしいのです。
No.6の方のところに書きましたが、箱根の辺り(箱根新道)であったと聞いています。ここは、有料道路ではあるが高速ではないそうです。
◎有料道路(一般的に自動車専用道路)ならありますが、それは「一般道」とは言わないでしょう。
有料道路なら他にもたくさんあります(なぜなら、料金所でチェック可能であり、規制せずに事故発生すると、責任を問われるからです)。
例えば、六甲山の有料道路も同様な規制はあります。
但し、高速道路とは違い、四輪スタッドレスならOKなことも多いです。また、それこそ一般国道などの峠越え部分などに、「チェーン装着規制中」などの電光掲示板があったりはします。

対して高速道路の多くは、
「滑り止め装置装備規制」と「チェーン規制」の二通りがあります。
前者は、全輪スタッドレス、それ以外なら駆動輪へのチェーン装着を。
後者は、装着タイヤ種類に関わらず駆動輪へのチェーン装着必須です。
但し、この実際の運用に当たっては、前記のように、各公安委員会の判断に任されているということです。

>現行のAudi A4アバント 2.0ターボ・クワトロ S-lineです。
タイヤは、235/45R17が標準です。
◎スタッドレスはサイズダウンすべきでしょう。
現在装着のタイヤ&ホイールサイズは、3.2クワトロ標準サイズ。
ハッキリ言ってオーバーサイズでしょう。
もちろん、スポーティサスペンションには合っているかもしれませんし、ルックス的には抜群ですね。
しかし、スタッドレスなら、その本来の目的を主にし妥協するべきです。
A4 2.0TFSIクアトロ標準の、215/55R16あたりが妥当でしょう。
もしも、17インチでなければブレーキ関係に不都合があるなら、少々タイヤ直径が小さく(現在=約640mm:635mm程度)なりますが、225/45R17あたりがベスト。
そのうえで、できるだけフィットしたケーブル式金属またはゴムチェーンを用意すべきです。

せっかくの、世界に誇るクアトロです。
チェーン規制の前に、スゴスゴと引き返す姿など見たくもないものですし・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなって、すみません。
丁寧なご回答、どうもありがとうございました。
「一般道」の定義がいまいち分からないのですが、高速でない「有料道路」は、「一般道」には入らないんですね。勉強になりました。
そうですね。やはり、サイズダウンすべきなんですね。
そうなんですよ。クワトロなのに、チェーン規制で引き返すというのは、変ですよね。
しかし、今シーズンは、暖冬なので問題なさそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/02/14 23:55

北海道ではチェーンを履いた車は殆ど居ません。


全てスタットレスタイヤです。
まれに坂道で大型トラックがチェーンを装着してるくらい。
チェーン規制というのは、夏タイヤでの走行は不可とう意味で
スタットレスを履いているなら規制対象外でしょう。

この回答への補足

他の方への補足と重複しますが、「チェーン規制」には二種類あります。場所によって呼び方が違うらしいですが、高速道路関係のサイトでは、下のように書いてあります。
http://www.nexco.ne.jp/faq/faq02.php#03
私が聞いた不確かな話では、本当の雪国でない地域で、本当にチェーンが必要な「チェーン規制」が行われるそうです。

補足日時:2007/01/27 21:36
    • good
    • 3

 最初の質問に対する回答を簡潔に書くと、


・一般路で(本当の)チェーン規制に遭遇したら、来た道を戻って下さい。
 道幅の関係でUターンできなければ慎重に後退するなりして、Uターン出来る場所まで戻りましょう。
 制限を守れないまま公安委員会(警察)もしくは道路管理者の指定する規制区間内に入る事は、道交法違反に当たります。
 考え方としては、通ってきた道がいきなり高さ制限や幅制限を規制していて、規制値を超えていてもそこを通行しても良いかというのと同じだと思います。

・迂回路は設定されません。(設定される事もあります)
 道路管理者は迂回路を設定する義務を負いません。
 危険な状態が解消されるまで、通行が規制されるだけです。
 台風等の災害時に幹線道路が通行止めになっても、規制解除になるまでトラックが待ってたりしますよね。あれと同じ状態だと思います。
 今回の場合はチェーンを装着していれば通行できますので、迂回路設定の可能性は低いと思います。

・チェーン装着不可の車の為に、救助隊は出動しないです。
 基本的には、JAFなりロードサービスを自分で要請する事になります。
 ただし、積雪で前にも後ろにも進めないような状況や、他車の通行を妨害するような位置で動けなくなった場合、ガス欠や故障で生命の危険に関わるような事態の時は、110番もしくは119番で緊急車両が来てくれるかもしれません。
 自身の経験では、警察の場合はレッカー業者の手配はしてくれますが、費用は実費支払いが必要です。故障車の修理は、いずれも機関も無理でしょう。
 簡単な車体周りの雪かき作業の手伝いや、Uターンの支援くらいはしてくれる場合もあります。

 ここからはチェーン装着不可車の話ですが、「装着不可」とか「指定チェーンのみ装着可能」な車はありますね。
 私も以前の車は、そうでした。
 こういう車に多いのは、大径ホイールと幅広扁平タイヤの組み合わせです。
 ディーラーとかメーカー広報の説明では、「タイヤハウス内のスペースに余裕が無く、チェーンを装着して走行した場合にインナーフェンダー(もしくはタイヤハウス内カバー、サスペンション部)に当たる可能性がある」と聞きました。
 また車高を落としている場合にもフェンダーをチェーンが叩く事があるので、チェーン装着不可としているという話も聞きました。
 必ず当たるものではないようで、「可能性がある」レベルのようですので、物によっては装着できるかもしれません。

 とはいえ、最近のスタッドレスは性能もいいので、どうしてもチェーンでなければならない状況は極少だと思いますが。

   
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。すみません。丁寧なご回答、どうもありがとうございました。
確かに、最近のスタッドレスは性能がいいので、どうしてもチェーンでなければならない規制は滅多にはないらしいんですが、実際、あるらしいです。

お礼日時:2007/01/27 21:10

チェーン装着云々は他の方の意見を参考にしてください。



一般道でチェーン装着車以外通行不可は経験ありませんが
大抵それに近い状態になると、通行止めになるので
今来た道を戻るしかありません。(Uターンさせられます)

今来た道はどうなってるか分かってるんですから戻れますよね?
仮に戻る途中でスタックしたりすればジャフなり救急なりを呼ぶ事になりますし呼べば無料ではすまない事態になりますよ。
救助隊も状況によってですが大抵は後で費用請求されますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ご回答ありがとうございました。
勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/27 21:01

自分の車(国産車)もカタログ上ではチェーン装着不可になっています。



インチダウンして1ランク幅の狭いタイヤにすればチェーン装着できると思います。

自分は純正タイヤ(15インチ)ではチェーンを巻いた事は有りませんが、インチダウンしたスタッドレスタイヤ(14インチ)ではチェーンを巻いた事はあります。(明け方の峠道(凍結)で登坂不能となったため)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。すみません。ご回答ありがとうございました。
確かに、ディーラーによると、標準のタイヤ,ホイルをもう少し幅の狭いのに取り替えれば、装着可能だと言っていました。

お礼日時:2007/01/27 19:08

チェーン規制の話は置いといて


私の車、国産のFF駆動車で
取扱説明書上では「チェーン不可」と記載されていたような・・・。
実際、国産のチェーンはどれも取り付けできませんでしたが
外国製でコマが極小の金属製の亀甲チェーンが使用できます。
メーカー名や製品名は今チョットわかりませんが
オートバックスで購入しましたので今も販売しているかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ご回答ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2007/01/27 19:00

高速道路のチェーン規制は、各都道府県公安委員会の管轄(権限)です。


従って、場所により内容が違う場合があります。
多くの場合は、四輪(全輪)スタッドレス使用していてもダメです。
凍結路での安全性がチェーンが勝るからです。

しかし、一般道にチェーン規制はありません(聞いたことも見たこともありません)。

>迂回路が確保されるのでしょうか?
または、チャーン装着不可の車の為に、救助隊が出動するのでしょうか?
◎人命に関わることであれば出動します(見殺しには出来ませんからね)。

一般的ハシゴ型チェーンはダメでも、細身の亀甲型などのものならOKの場合がほとんどではないでしょうか?
取説や購入店で、いま一度確認しましょう。
で、本当にチェーン装着不可なら出かけないようにするべき。
すべては自己責任が基本です・・・^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、ご回答ありがとうございました。
勉強になりました。どうも、ありがとうございました。
しかし、一般道でもチェーン規制はあるらしいのです。
No.6の方のところに書きましたが、箱根の辺り(箱根新道)であったと聞いています。ここは、有料道路ではあるが高速ではないそうです。(私の記憶が正しければ、2~3年前だったそうです。)

お礼日時:2007/01/27 18:55

滅多にないと思いますが過去に聞いた覚えはあります。



今ではその前に通行止めにしているかも・・・?

http://www.nexco.ne.jp/faq/faq02.php#03

参考までに・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。すみません。ご回答、ありがとうございます。
そうなんです。滅多にないらしいんですが、実際、あるらしいです。
箱根の辺り、妙高の辺り、碓氷峠であったと聞いています。
箱根の辺りというのは、箱根新道で、有料道路ではあるが高速ではないそうです。これは、2~3年前だったような?
他は、高速か一般道かは不明です。時期も不明ですが、5年とか10年前とかではないそうです。もっと最近だそうです。

お礼日時:2007/01/27 03:04

構造上チェーン装着不可なのです。

>一応、国産車なら「滑り留め装置」が取り付けられる構造であるはずです。
メーカーに問い合わせて下さい。たいていのクルマには、純正オプションが有るみたいです。勿論、ノーマルタイヤサイズでの話ですけど・・・

この回答への補足

国産車では無く、ドイツ車(アウディ)なんです。
他の方への補足と重複しますが、別に改造をしたわけでもなく元々のノーマルのタイヤなのですが、ディーラーにも、Audi Japanにも聞いてみましたが、チェーン装着不可だそうです。最近、そういう車は、たまにあるそうです。ただ、標準のタイヤ,ホイルをもう少し幅の狭いのに取り替えれば、装着可能だそうです。しかし、折角今付いているかっこいいタイヤ,ホイルを替えるつもりは無いし、お金も余分にかかります。

補足日時:2007/01/27 01:22
    • good
    • 1

冬タイヤ規制でない本当のチェーン規制、ありますね。


ただ、最近はスタッドレスタイヤが進歩してきたからでしょうか、
管理者側も冬タイヤ規制で済ませてしまって、「本当のチェーン規制」を知らない運転手も多いらしくて。

さて、チェーンといってもいろいろ。
ケーブルチェーンと呼ばれる種類のチェーンならば、
タイヤとタイヤハウスの間がそうとう狭くても入りやすいです。
その代わり、直進はともかく、横滑りにはめっぽう弱いですけど。
もちろん、直進も普通のチェーンよりも低性能ですので、
スキー場に入る最後の最後(急な上り坂になっている例が多い)で
ギブアップしてしまうかも……
そういうときは昔ながらのハシゴ型の金属チェーンでないと。

なお、本当のチェーン規制は、四輪の場合、駆動の二輪だけ巻けばいいんですが、
「全輪チェーン規制(四輪車ならば四輪とも巻く)」も存在しますから気をつけて。

チェーン装着不可車両のために救助隊が出動することはありません。
必要に迫られた人が有料の救援業者を呼ぶだけの話です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
勉強になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/27 01:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチェーン規制がでていると必ずチェーン着用しないといけない?

高速道路をチェーン規制でノーマルタイヤで入ったとします。
入ってすぐに交換必要なんでしょうか?それとも、必要になった時点で装着でしょうか?


ちなみに私は雪国在住なので、スタッドレス着用でゴムチェーンは常に携帯しています。だから、入れてはもらえます。そして、必要になったら(滑りだしたら。)自己判断で途中で着用しています。ノーマルの場合はどうなのかなあ?と思いまして質問しました。

Aベストアンサー

新潟県中越地区在住です。
質問者さんの場合、規制区間の中にあるインターから入ると解釈してよいのですね。
だとしたら料金所の手前、もしくは料金所を出て直ぐにチェックが入り装着させられます。
スタッドレスの車はフリーパスですね。

今ちょうど関越がチェーン規制がかかっていますね。
http://www.2159.go.jp/index.html
これをみると普通車(ノーマルタイヤ車のことです)は
区間によってチェーンをかけていないと通行できないことになりますね。
パーキング等にいれてチェックされると思います。

冬の規制で通行可能な状況で一番強い規制が「全車両チェーン規制」ですね。
これはRVで全輪スタッドレスを履いていても全車輪、もしくは駆動輪へのチェーン装着が義務付けられます。

今まで20年強運転していますが「全車両チェーン規制」は滅多にないですね。
そうなる前に区間通行止めにして滞留車両を高速から出し徹底的な機械除雪が行われます。

したがって質問者さんの場合全区間「チェーン規制」だけでしたらチェーンは必要なくなります。

余談ですが今年の大雪の時、一般道の事故で駆けつけたであろう県警パト車(チェーン装着してましたが)が現場から帰ろうとしたのでしょうが、余りに雪が深く立ち往生したらしく、たまたま通りかかった私(三菱チャレンジャー)が牽引ロープで引っこ抜いてやった事がありました。
警察車両でさえああなるのだから雪に慣れていない地方のドライバーにとって雪道運転はまさに「命がけ」なんだろうなぁと思ったものでした。

新潟県中越地区在住です。
質問者さんの場合、規制区間の中にあるインターから入ると解釈してよいのですね。
だとしたら料金所の手前、もしくは料金所を出て直ぐにチェックが入り装着させられます。
スタッドレスの車はフリーパスですね。

今ちょうど関越がチェーン規制がかかっていますね。
http://www.2159.go.jp/index.html
これをみると普通車(ノーマルタイヤ車のことです)は
区間によってチェーンをかけていないと通行できないことになりますね。
パーキング等にいれてチェックされると思います。
...続きを読む

Qチェーン(ゴム)での雪国走行

お正月に新潟県の魚沼まで行くことになりました。
ノーマルタイヤにチェーン(ゴム)で行こうと思っています。

車はAudi A3 でFFです。
雪道の走行経験は皆無です。

過去の質問なんかを眺めるとスタッドレスがよいと書いてありますが、今回限りなのでスタッドレスを買うのはためらっています。

チェーン(ゴム)はオカモトのサイルチェーンです。
雪のない道でも騒音も少なく快適と書いてありますが。。。

チェーン(ゴム)でも問題ないという人もいればスタッドレスじゃなきゃダメという人もいて悩んでいます。
最近チェーンを履いてる車はトラックでたまに見るくらいだと雪国の友人に聞きましたがやはりチェーン(ゴム)で行くのは無謀なのでしょうか?

Aベストアンサー

私もサイルチェーンを毎年スキーにいく時に使っています。

問題は全くないです。ただ、地元民のようにはスピードは、勿論、出せません。チェーンの宿命です。時速40KM以下ならば大丈夫ですよ。もちろん、チェーンが自動車に合っていればの話ですが。そうでないと車体にあたって傷がついたりチェーンがすぐに切れたりします。事前にチェーンを付けて近所を少し走ってみる事を強くお勧めします。チェーン装着の練習を兼ねて。寒い中、ドロドロの地面でチェーンを付けるのは想像以上に大変です。ゴム手袋(軍手は濡れるのでダメ)や汚れてもいい使い古しのジャンバーなどもあると便利ですよ。そうそう FF ですのでチェーンは前輪に付けます。

最近スタッドレスじゃないとダメだ、という人がとても多いのですが、昔(歳バレですが)は皆チェーンでした。確かに遅いので、スタッドレスの皆様にはご迷惑かもしれませんが、決して無謀ではないです。歩く事も出来ないツルツルのアイスバーンになってしまうとかえってチェーンの方が有利なこともありますから。

特に気をつけなければいけないのは、下りのカーブですね。FF はカーブでアクセルを緩めると、とたんに後ろが滑って回転してしまいます。カーブの手前で十分速度を落として、カーブの途中では決してアクセルを緩めない、これは下り坂ではかなりの忍耐と勇気が要りますが、というのは絶対に守ってください。

きつい下りのカーブでは、私は「多角形コーナリング」(またまた歳バレ)と呼んでますが、スピードが出過ぎると思ったら、まっすぐに進むようにしてからブレーキを踏み、速度が落ちたらまた曲がる、というのを繰り返します。どんな場合もブレーキはまっすぐ進んでいる時にだけ踏みます。

ということで、ゆっくりいけば決して無謀ではないです。迷惑にならないよう、追い抜かしができるよう、後ろに気を使ってください。

私もサイルチェーンを毎年スキーにいく時に使っています。

問題は全くないです。ただ、地元民のようにはスピードは、勿論、出せません。チェーンの宿命です。時速40KM以下ならば大丈夫ですよ。もちろん、チェーンが自動車に合っていればの話ですが。そうでないと車体にあたって傷がついたりチェーンがすぐに切れたりします。事前にチェーンを付けて近所を少し走ってみる事を強くお勧めします。チェーン装着の練習を兼ねて。寒い中、ドロドロの地面でチェーンを付けるのは想像以上に大変です。ゴム手袋(軍手は...続きを読む

Qオールシーズンタイヤは雪道では危険でしょうか?

スノーボードに行こうと思っています。
185系ハイラックスサーフ4WDにオールシーズンタイヤ(ブリジストン デューラー H/L 683)を履かせているのですが、
オールシーズンタイヤで雪道を走るのは危険でしょうか?
実際走ってみた経験の有る方、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

危険です。
止めましょう。

オールシーズンと言われると「全てOK」のように感じてしまいますが、そうではありません。

結論から申し上げれば、スノボ行くのに「オールシーズンタイヤ」だけは無謀以外の何モノでもありません。

確かに「スタッドレス」は費用かかるし、年に何回かしか行かないスノボで「そこまで費用かけたくない」って言うならせめて「チェーン」だけでも用意しましょう。

雪道は「雪」だけでなく「氷」もあります。
また「雪+氷」だったり「氷+水」だったりと状況は色々と刻々と変化します。

スタッドも「アイスなんとか」みたいなものが良いでしょう。
昨今ではあまり見なくなりましたが「M+S」ってのがありますが。
これは「マッド&スノー」ってもので「泥と雪」対応であり、「氷=アイス」に対して効きません。

怖いのは「氷状態=アイスバーン」です。
この「氷」が少し溶けて「氷」の表面に薄っすらと「水」っていう状態が一番怖いです。最凶です。

一度滑って制御利かなくなれば4駆でも2駆でも同じです。
車重が重い分、慣性力がプラスされ「ぶつかる」まで止まらないなんて事が平気で起こります。
スタッド+チェーンでも「無茶」をすれば滑ります。
ですから「無茶=急の付くような事」はしてはいけません。
(急ハンドル、急ブレーキ、急発進)
(コーナーへの進入速度は徐行速度)

スタッドにおいて価格差における「性能の違い」はそれ程の違いは無いでしょう。(どのメーカーでも同じ、好きずきで選んで大丈夫)

スタッドを装着しても「チェーン」は「必ず携行」してください。
この場合どんな「安物」でも構いません。
「チェーン」の出番が無い事もありますが、いざ「出番」となって無かったら先に進めません。

間違っても、チェーンも持たないでオールシーズンのみで「行く」なんて事はしないでください。
そりゃ、それで「行けちゃえば」いいですよ。
しかし「山の天気は変わり易い」んです。
途中で立ち往生なんかして、その先「行けない」なんてなったら予定は全て「キャンセル」になります。
当然、同乗してる友達にも迷惑かけます。
事故になれば「命」に関わります。

どんなに装備しても(スタッド+4輪チェーン)しても無茶やれば制御失って事故になる。
それが「雪道」です。
「ドリフトのテクニックが」なんて通用しなくなる事が平気で起きるのが「雪道」です。

タイヤチェーンだけでも「買って」行きましょう。
(サイズ合わせてね)
タイヤチェーンの種類や違いなんかについては長くなるので省略します。
(お店で店員さんに良く聞いてね)

最低限の装備と安全運転(雪道の合わせた安全運転)を心掛ければ、決して「雪道」は「怖い」ものではありません。
しかし「侮る」のは「危険」以外の何物でもありません。
「事故」にならなくても「予定が全てパー」になるなんて事は普通に起きる事態です。

危険です。
止めましょう。

オールシーズンと言われると「全てOK」のように感じてしまいますが、そうではありません。

結論から申し上げれば、スノボ行くのに「オールシーズンタイヤ」だけは無謀以外の何モノでもありません。

確かに「スタッドレス」は費用かかるし、年に何回かしか行かないスノボで「そこまで費用かけたくない」って言うならせめて「チェーン」だけでも用意しましょう。

雪道は「雪」だけでなく「氷」もあります。
また「雪+氷」だったり「氷+水」だったりと状況は色々と刻々...続きを読む

Qタイヤ外径をアップした場合の利点と不利点

タイヤ外径をノーマルを一回りアップした場合、性能面では、

利点:
・同じ走行距離で比べると回転数が少なくなり摩耗が少ない⇒長持ちする

不利点:
・発進時や登坂でより強いトルクが必要となる(ハイギヤード化)⇒発進にもたつき感が出る?

があるかと認識してますが、間違いや過不足あれば教えてください。

サス、ホイール径は変わらないという前提で、フェンダーなどとも干渉しない程度のサイズアップを想定した場合です。

Aベストアンサー

先ず、スピードメーターの問題はありません。
メーターが車検でNGになるほど大きくすると・・・車体に当ります。
車体に当らなければ車検では、ほぼ合格します。(普通の乗用車なら)

燃費は良くなります。
ただし、一定の速度で走行した場合です。
高速などを一定の速度で走ればかなり良くなります。
特に軽バンなどの3ATでは大きく改善します。
そのかわり、ストップ&ゴーが多いと悪くなります。

タイヤの減りは変らないです。
ブレーキ性能も変らないです。
(変るほど大きく出来ません)
最小回転半径も変らないです。
(ハンドル切れ角が変わるわけでは無いです。)

一番良く感じるのは、
加速が悪くなる
駆動力が小さくなるので、登坂力が無くなるです。

直径で1cmぐらいなら誤差の範囲です。
2cmを超えるとかなり体感できます。(排気量が大きいと体感しにくくなります)

Q車両重量と車両総重量

車両重量と車両総重量の違いを教えて下さい。
また、(車雑誌やホイルの強度規格などで)一般的に言われている車両重量って上記のどちらを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

引用-

車両重量-
燃料を満タンにし、潤滑油、冷却水といった必要な液体を充填し、スペアタイヤおよび工具を積んでいる状態での重量のことをいいます。ドライバーが乗り込めばすぐに走り出せる状態です。自動車雑誌などで「車重」と記されているのは、この「車両重量」です。

車両総重量-
上記の「車両重量」に、諸元表に記載された乗員数全員とトランクに入る荷物(通常はリッターで表されています)を加えた重量です。

加えて、クルマの重さを表す際に、「乾燥重量」といって、オイルや冷却水をはじめ何も入れない車体だけの重量や、「空車重量」という車両重量からスペアタイヤと工具を取り除いた最少限の装備のみで計測した重量もあります。

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q車検証の所有者が、なぜかディーラー。 使用者は私。

最近気が付いたのですが、車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
もちろん、お金は購入時に全て払い込みました。

1.このままトラブルなど起こらないのでしょうか?
2.所有者を私に変更するための手続き方法とは?
全く急がないので、お願いいたします。

Aベストアンサー

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金をいくらか払うなど購入時の約束次第。
通常、登録(ナンバーが付く)と納車までの時間的ズレがあります。
すなわち厳密には、
登録する=車検証とナンバープレートが交付される=この時点で所有者が決まるわけです。
ところが、
いざ納車時に、購入者が何らかの事情で約束どおり全額支払しない場合、納車できないことになってしまいます。
万が一このようなことが起きても、納車できるように考慮すると、ご質問のような登録が有効であると考えることもできます。
ディーラーによっては、このような登録の考えを採用するところもあるようです。
要は、無用なトラブルを避けるためと解釈することも可能です。

>1.
◎すでに他の回答者さんご指摘どおりです。
(1)ディーラーの「倒産」などが心配。
といっても、法的には差し押さえられると言うことはありません。
なぜなら、使用者は完済しているので事実上の所有者だからです。
ただし、わけの分からない「債権者」と称するヤカラが来ないとは限りません。
(2)乗り換えや廃車時に面倒。
「所有権解除手続」を、そのディーラーへお願いする必要が発生します。

上記以外の何らかのデメリットは考えられません。
もちろん車検受には一切関係ありません。

>2.
◎簡単です。
ディーラーへその旨申し入れれば、一切の手続を無料でしてもらえます。

※いずれにしても、所有者変更しておくべきです。
上記は、良い方へ解釈した考えです。
悪く考えれば、
ディーラーが納車希望日に関係なく自社の登録実績を増やすために、購入者の印鑑証明等を待たずに登録してしまったなどもあり得る話ですが。
まずはディーラーへ連絡してみましょう。
万が一、そこで何らかのトラブルが発生すれば、またご質問下さい。

すでにたくさんの回答ありますが、私も一言。

>車検証の所有者がディーラーになっていました。所有者は私です。
◎「所有権留保」による登録です。
所有者は自分であるのに、車検証上自分は使用者となっている。
これは、
ローン購入などで、車両引渡し時に支払が済まない状態の場合で、支払が済むまでの登録方法です。
完済するまで勝手に車を処分できないようにするのが主目的。
所有者はディーラーで、車検証上の使用者に使用権があるというわけです。

>お金は購入時に全て払い込みました
◎前金を...続きを読む

Q200Vの工事費用と月額使用料について…

はじめまして。
業務用のエスプレッソマシン(コーヒーメーカー)の購入を検討中なのですが、電源が200Vなので工事の必要がありそうです。
工事の費用はもちろん、工事をお願いする場所や注意点等、初めての経験なので全く分かりません。また、200Vを使用する場合は100Vの電気料金とは別に200Vの基本使用量等が必要なのでしょうか?
ご存知の方、どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

>コーヒーメーカー)の購入を検討中なのですが、電源が200Vなので…

単相 200V ですね。
まさか、三相 200V ではないでしょうね。

>工事の費用はもちろん…

分電盤まで 200V が来ていれば、分電盤からその機械を置く場所まで配線するだけでよいです。
安ければ1万円、いろいろ手間がかかりそうな現場だったら数万円になることもあるでしょう。

>工事をお願いする場所…

電気工事店。

>注意点等…

水回りなので接地工事を忘れないように。

>100Vの電気料金とは別に200Vの基本使用量等が必要…

分電盤まで 200V が来ていれば、基本料金はそのままです。
何ワットあるのか存じませんが、コーヒーメーカ1台増えるだけなら、特に契約を増やす必要もないでしょう。
従量料金はもちろん取られますけど。

200V が来ているかどうかの判断は、分電盤のいちばん大きなブレーカに、電線が何本刺さっているかを見ます。
2本だけなら 100V のみ。
3本あれば 200V も来ています。

------------------------------

もし、三相 200V なら、基本料金から増えます。
三相を引くのが初めてなら、幹線工事から必要ですから、5万や 10万の工事費にはすぐなるでしょう。

>コーヒーメーカー)の購入を検討中なのですが、電源が200Vなので…

単相 200V ですね。
まさか、三相 200V ではないでしょうね。

>工事の費用はもちろん…

分電盤まで 200V が来ていれば、分電盤からその機械を置く場所まで配線するだけでよいです。
安ければ1万円、いろいろ手間がかかりそうな現場だったら数万円になることもあるでしょう。

>工事をお願いする場所…

電気工事店。

>注意点等…

水回りなので接地工事を忘れないように。

>100Vの電気料金とは別に200Vの基...続きを読む

Q志賀高原、スタッドレスでもチェーンは必要?

今週末の連休、車で志賀高原の熊の湯スキー場に行く予定です。タイヤは最新のブリジストン・ブリザック・レボ2を履いていますが、念のためチェーンも必要でしょうか? 購入するならどんなチェーンがお勧めですか? ちなみに、車はFRのミニバン(日産ラフェスタ)、雪道運転経験は年に2、3回スキーに出かける程度です。かなりの山道(バスでは何度も行っているので様子は知っているのですが、なにしろ車で行くのは初めて)なので、心して行きたいと思っています。メンバーは家族4人、夫はもっぱらナビ担当、運転は私(2児の母ちゃん)です。信州中野インターから志賀高原までの雪道状況とアドバイスをお願いできたらと思います。

Aベストアンサー

こんばんは。再びNo,8です。
>一応、金属チェーンを買うことにして、使わずに済むことを祈りながら行ってきます。
初めての雪道と言うことなので、保険もかねてそれが良いかと思います。
大切な命を預かっているんですもんね^^

ただ、事故ってから、あーチェーン着けとけば良かった
ってならないように、気をつけてくださいね。

まず、速度を抑えること。後ろから迫られたら
どんどん譲ってしまいましょう。
直線でハザードランプを付けてゆっくり走りながら、すこし左によると
追い越してくれます。上り坂では完全に停まっちゃうと
発進できなくなるおそれがあるので注意です。

後ろや対向車線に車がいない時に、制動テストをしましょう。
上り、平坦、下りそれぞれでチェックすると良いです。
最初はやんわりと、次に少し強めに、さらにガンッと3回に分けて。
足裏に「ガ・ガ・ガッ」と感触がありながら、停まっていくのは
ABSが効いている証拠です。この感触を覚えましょう。(この辺りが限界)
全然停まらない状況になったら
ヤバイですが、ハンドルはある程度切れますから、
雪のある方に車を向けるとグリップを取り戻します。
もう限界と思ったら、迷わずチェーンを着けましょう。

上り坂で、上れなくなっちゃった、というのはそれだけで済みますが、
下り坂で、止まれなくなっっちゃったは、事故に繋がります。
下り坂の方がより危険だと言うことは、頭に入れておいてください。

帰りの日ですが、私も3時くらいまで滑って
湯田中の町まで降りて、周辺の温泉に入ってから帰ったこともありますよ。
さすがに町まで降りれば、夜遅くても心配ないと思います。
チェックしてみて下さい。(駅周辺です)

では、天気が良く楽しいスキーになると良いですね。
気をつけて行ってきて下さいね。

#SA作戦笑えました^^

こんばんは。再びNo,8です。
>一応、金属チェーンを買うことにして、使わずに済むことを祈りながら行ってきます。
初めての雪道と言うことなので、保険もかねてそれが良いかと思います。
大切な命を預かっているんですもんね^^

ただ、事故ってから、あーチェーン着けとけば良かった
ってならないように、気をつけてくださいね。

まず、速度を抑えること。後ろから迫られたら
どんどん譲ってしまいましょう。
直線でハザードランプを付けてゆっくり走りながら、すこし左によると
追い越してくれます。...続きを読む

Qスタッドレスタイヤになぜ純正ホイールをつかわないのでしょうか?

もうまもなくスタッドレスに交換する季節ですね。地域によってはとっくに付け替えていることと思います。

スタッドレスタイヤに使用するホイールですが、純正ホイールを取り寄せれば、冬の間もオリジナルな外観を保てるので、そういう手も有りだと思いますが、自分以外にそういう人を見かけません。何故でしょうか?

周りを見ていると、下記のように分類できるようです。

・こだわりのない人は鉄ホイールにセンターキャップ無し
・少しこだわる人はスタッドレス用に売られていると思われる
 アルミホイール
・こだわる人は市販のそれなりに高価なアルミホイール
・好ましい方法ではありませんが、ホイールから夏タイヤをはずして スタッドレスに付け替える 

スタッドレス用に売られているホイールは、品質がそんなに高くないようです。某大型店に純正ホイールを持ち込んでタイヤをつけてもらったときには整備士さんがバランサーの前で、「やっぱり純正は違うな」とつぶやいていました。

純正ホイールを使わないのは何故でしょうか、皆様。

Aベストアンサー

冬と夏と同じで、ホイールケチっているように見られるのが嫌っていうのも、あります。冬と夏と違う外観を楽しめますし。まあ、純正ホイールは、冬に納車しない限り、夏タイヤが入ってるんで、変えるのが面倒っていう意味合いが大きいです。まあ鋳造のスタッドレスホイールと純正ホイールではバランサーにかければ、精度は雲泥の差でしょう。
ただ、雪道で攻めたり、高速安定を求める場面は少ないので、スタッドレスホイールで必要十分という考えもあるのです。
まあ、普通車でしたら、タイヤとホイールだけ別々に変えないし、ディーラーで取るとタイヤも銘柄を選べない上、恐ろしい金額がするというのも大きな理由ではあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング