忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

近視や緑内障などの目の異常や目の問題(怪我等以外)による
網膜剥離について聞きたいんですが、こういうものは
・両目同時(同時期)になるものなんでしょうか?

・それと、ひぶんしょうというのは、問題のないものもありますが、
数にして大体何ケ位見えると問題があるんですか?
2、3コみえても問題がある場合はあるでしょうが、
多い場合は??また、いくつぐらいだと多いといえるんでしょう?

・透明のひぶんしょうと黒いひぶんしょうの両方がある方も
いるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大阪府の眼科医です。


両眼同時発症の網膜剥離は非常に稀ですね。(0ではありませんが)
飛蚊症の数では異常の目安にはなりません。
小さいころから私も20個ぐらい見えてます。むしろ急激な飛蚊症の数の増加など、今までと違う変化に気をつけてください。
網膜剥離の初発症状として、飛蚊症、光が見える光視症、視野障害があります。ただ網膜剥離の原因となる穴が小さい場合は症状があまり無いこともあります。質問者の方が近視が強いなら一度健康診断のつもりで眼科受診をしていだいてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましてすみません。
ご回答どうも有難うございます!
数は目安にならないんですね。
もともと数が多いと、多少増えても気づかないですが
異常があって急激に増加する場合というのは、
増えたことがはっきりわかるぐらい大量に増えるものなのですか?

また、下にも書いたのですが、左右の目でカラーの鮮やかさが
違うのと、たまに視界の片隅で虫がはばたいているように
みえることがあるのですがそれはどういうことなのでしょうか。。

一応近々眼科のお医者様に見て頂こうと思いますが実現するまで
少し時間が空くものでここでお聞きいたしました。

お礼日時:2007/01/23 10:27

ご質問の範囲が広くてお答えし難いのですが、貴方にこれら全部が当てはまる事はありませんから、網膜剥離と飛蚊症が関係有りますからこれについてお答えしましょう。

一般に加齢と共に皆さんに起こっている飛蚊症は明るい空などを見ていると、色が薄くスーッと動いているのが正常の飛蚊症です。
これに対して網膜剥離に伴う飛蚊症は色が濃くあまり動きませんのと数には関係ありません。網膜剥離は両眼同時に発症する事はありません、ある程度永い期間置いて発症する事はごく低い確率で有ります。網膜剥離の原因はいくつかありますが、前兆現象に稲妻の様に眼の中で光るタイプもありますので、ご参考までに・・・・。
近視・緑内障については、お尋ねがあればお答えします。

この回答への補足

遅くなりましてすみません。
ご回答どうもありがとうございます!
いろが濃くてあまり動かないというのは知りませんでした。
同時というのは低い確率なのですね。

少し話がずれるのですが、左右の目でカラーの鮮やかさが
違うのと、たまに視界の片隅で虫がはばたいているように
みえることがあるのですがそれは一体どういうことなので
しょう?ちょっと気になりましたので。。。

補足日時:2007/01/23 10:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっと疑問が残りましたがどうもありがとうございました

お礼日時:2007/02/13 10:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q両目の網膜剥離手術済です。他の先生に見てもらうには?

身内が両目とも網膜剥離の手術を受けました。
最初は左眼。1ヵ月後に右目。
左眼は絶望的で、右目はなんとかなるだろうということでしたが、
結果、右目もかなりひどかったようで視力がどれだけ戻るかわかりません。
(もともと極度の近視です)
まだ48才ですし、このまま全盲には絶対したくありません。
何か手はないものでしょうか?

Aベストアンサー

既に両眼とも手術してしまったのですね、手術の結果が悪いのを後から直すのは非常に困難だと思われます。
最初から良い病院を選ぶべきでしたね、今からでも全国に40ヶ所あるという眼科専門病院を訪ねて診てもらってはどうでしょうか?
大都市には専門病院がありますから、インターネットで検索してみて下さい。

Q網膜剥離の手術後二週間、困っています。

網膜剥離の手術後について教えてください
50歳女性。網膜剥離で片眼の晶子体手術をして二週間です。ガスを入れたとのことで昨日まで下向きですごしていました。現在は退院し自宅で過ごしていますが、黄斑部まではがれていたとのことで、元の視力までの回復と乱視は残るでしょうとのことです。現在は、視力(乱視)の左右差がひどく、両目では物がまともに見るこませんし、目を開けていられません。家の中では家事も何とかできますが、頭もふらふらして外を歩こうとしてもまっすぐ歩けない状況です。今後どのような経過をたどるのか、片目で生活しなければならないのか不安です。経験者の方、あるいは専門家の方のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

質問に対する答えです。

網膜剥離で罹患している方が、抑制(脳の方で目から来る情報を消す働き)する事で
片方の目で見ているのと同じ状態にします。現在は良好な目と罹患している目と両方
から情報が脳に来ているために融像(左右の眼からの情報を一つに重ね合わせる働き)
する事でバランスが悪くうまくいっていないから、違和感が出ています。
人にもよりますが、ある期間をおいて抑制が働いて片方が使われなくなると、現在
よりも楽になります。それまでは辛いでしょうが、どうする事も出来ません。
再発防止は強く頭を打たない事でしょう、普通の生活で定期的に検診をしていれば
早期に発見でき大事に至らないで、治療できます。
分からない事があれば質問ください、余裕を見て返信します。

Q網膜剥離手術による視力の低下

私、現在40才男性、役1ヶ月前に網膜剥離(右目)の手術をした者です。3週間ほどで退院し、退院から10日が過ぎようとしていますが、手術をした右目の視力がなかなか回復せずに心配しています。手術の内容は、シリコンバンドによる剥離部分の押し付け?の方法だったと思います。白目部分はまだ充血が残っており、痛みはありません。また、右側を見ると像が2つに見える(ゆがみ)症状があり、これもなかなか回復しないので心配です。担当医はだんだん視力も回復し、ゆがみも取れてくるとは言いますが回復状況をみると心配です。車の運転とか日常生活にはそんなに支障はないほどなのですが、仕事上(公務員)机の上の書類やパソコンの画面等が大変見ずらく、画面にくっついて見ている状態です。
 同じような質問がありましたので一通りは目を通したんですが、自分の症状で質問してみたいと思いました。
 同じ病気をされ、術後に同じ経験をされた方がいらっしゃいましたら、また本件に詳しい方がいらっしゃいましたらぜひアドバイスいただけたら幸いです。黄斑部には剥離はなかったのですが、果たして元の視力に(に近い程度まで)戻ることができるのでしょうか。

私、現在40才男性、役1ヶ月前に網膜剥離(右目)の手術をした者です。3週間ほどで退院し、退院から10日が過ぎようとしていますが、手術をした右目の視力がなかなか回復せずに心配しています。手術の内容は、シリコンバンドによる剥離部分の押し付け?の方法だったと思います。白目部分はまだ充血が残っており、痛みはありません。また、右側を見ると像が2つに見える(ゆがみ)症状があり、これもなかなか回復しないので心配です。担当医はだんだん視力も回復し、ゆがみも取れてくるとは言いますが回復状況...続きを読む

Aベストアンサー

失礼します。回答しようとしたら、注意書きが出ました。あくまで、私の経験ですので、そんなこともあるのかと聞き流して(見ながして)欲しいと思います。
 私は昨年の夏、同じように右目の手術をしました。
鼻の上に視野欠損ができたのが一昨年です。緊急にレーザー治療し、その周辺を焼き固め、10ヶ月後の昨年の夏に同じようなシリコンバンドによる剥離部分の押し付け手術を受けました。
 手術の後はとてもものが見ずらく、二重に見えたりで、かえって、手術をしないほうが良かったのではと思っていました。しかも、どうしても悪いところは気にするもので、鼻の上の方の見え方がひずんで見えていました。
 しかし、今では、あまり気にならないほどに慣れてしまいました。でも、視野の中には時折、もやのようなものが舞い、気になっています。眼球を動かすような見方をするとそれが移動してきて見ににくくなったりします。
 以前の視力のほうがよくて、手術前より、わずかですが、確かに視力は悪くなりました。それは、手術前の話で聞いていました。仕方ないことだと思っています。安心をとろうとしたのですから。
 確かに、術後はものが見えにくいことは私もありました。そのことで手術をしたことを後悔するような気になったこともありますが、今は、以前に比べ、そうまで不自由は感じないようになっています。
 多分、もう少し、といっても、何ヶ月か、かかると思いますが、かなりの程度までは回復するのではと思います。気長にそのうち良くなると思って養生するしかないと思います。
 今、私は、前のままのメガネをかけていますが、右目が少し合わず、少し、見ずらい状況ですが、そのまま使っています。朝、起きたら、視力が違いすぎるのか、脳で調整しきれないのか、少しの間、距離感がつかめないことが良くあります。メガネも視力が安定したら、変えたほうがいいのかもしれません。そのうち変えようと思っています。
 個人的体験と予想でした。

失礼します。回答しようとしたら、注意書きが出ました。あくまで、私の経験ですので、そんなこともあるのかと聞き流して(見ながして)欲しいと思います。
 私は昨年の夏、同じように右目の手術をしました。
鼻の上に視野欠損ができたのが一昨年です。緊急にレーザー治療し、その周辺を焼き固め、10ヶ月後の昨年の夏に同じようなシリコンバンドによる剥離部分の押し付け手術を受けました。
 手術の後はとてもものが見ずらく、二重に見えたりで、かえって、手術をしないほうが良かったのではと思っていました。...続きを読む

Q網膜剥離の手術後の経過について

強度近視で網膜剥離になり手術をして1ヶ月半です。ガスを入れて2週間横向きで過ごしました。
現在は自宅で療養中です。黄斑部が半分位はがれていたとのことでした。
黄斑部がはがれると元の視力まで回復しない、歪みが残ると。
現在の状況は、疾患した目は裸眼で0.04、矯正で1.0~1.2で、若干暗く感じます。
健康な目は裸眼で0.08,矯正で1.2です。
両目で見ると(コンタクト、眼鏡)歪んで見えてクラクラします。
家の中では家事は出来ますが、特にお店に買い物に行くと歪みを感じ疲れてしまいます。
このような状況が今後も続くとなると不安でたまりません。
今後どのような経過をたどるのか、この状況を我慢しなければならないのか。
経験者の方、あるいは専門家の方のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

経過は人によって違います。一般的に落ち着くまで半年~一年かかると考えてください。
黄斑が半分も残った状態で対処できて良かったじゃないですか。矯正で1.0でれば十分ですよ。
私は全部はがれていました。視力は何とか残っていますが視野がかなり狭くなりました。

ゆがみはどうしても残りますが、そのうち脳が慣れてきます。疲れない程度に両目で見る練習をして徐々にならしましょう。「そのうち」と書きましたが、一月単位で考えるようにしましょう。しばらくは視力の変動も続きます。錯視や福祉などの症状がきついときは、プリズム眼鏡を使用する方法もありますので、通院の際に主治医に相談しながら経過を見てください。

強度近視からきている以上、もう片方の眼も常に注意するようにしましょう。
ちゃんと処置はできているので、疲れるようなことはしないで徐々にならしましょう。

Q網膜剥離・失明者の割合がしりたいです 

網膜剥離の人は人口の2%ぐらいだとどこかで見たので
わかったのですが、
『近視人口の内』では何%ぐらいなのでしょうか?
「近視による網膜剥離の人」「近視による網膜剥離で失明した人」
それぞれの割合を、大体でもご存知の方教えてください。

近視の人だと半数ぐらいはそういう方いるんでしょうかね?

Aベストアンサー

わたしも網膜剥離の手術の経験者です。
たしかに強度の近視は網膜剥離の原因の一つとされていますが、日本の人口約1億2000万人(2005年現在)のうちの1/3、約4000万人が近視といわれていますので、この半数がなるなんてことありえませんよ~Σ( ̄ロ ̄lll)
毎年の新規発病率は1万人に1人程度だそうです。

わたしは幸い回復しましたが、剥離患者の失明率はかなり高いです。2~3割はあるんじゃないでしょうか。ただし、剥離で失明につながる率が高いのは糖尿病からくる糖尿性網膜症が悪化した剥離です。これがわが国の失明率のトップです。

あまりお役に立たないかもしれませんがとりあえず知ってることのみお答えしました。

Q網膜が薄いと診断されました。

41歳の主婦で検査の仕事をパートでしています。飛蚊症は物心ついた頃からあり、5年くらい前から飛蚊症がひどくなったので眼科を定期的に受診しています。そのとき造影剤で眼底の検査もしました。最近では6/12に眼底検査を受けました。今のところはこれといった治療も必要ないらしく、ドライアイのお薬をいただいています。この前先生から網膜がうすくなっていると診断され、気のせいかとても目が疲れ、目が曇ったり、ゼリーみたいなものが瞬きすると見えたりします。悪い方片方の目だけでみるとくらく、色が違います。まだ一週間もたっていないですがもう一度受診する方がいいですか?検査の仕事は一日6時間しています、このまま,つずけても大丈夫ですか?網膜に異常があったらまずどんな症状がでますか?心配です、眼科の先生お願いします。

Aベストアンサー

私も4月に網膜が薄いと言われて定期的に検査に行っています。
私はDrからは「網膜が薄いうちは何もすることがない」と言われています。
穴があいてしまったらレ-ザ- 治療などできるが・・と。
つまり早期発見が大事なんだなと受け止め、定期健診の時期じゃなくても
飛蚊症がひどくなる・視野が狭まる・頭痛がするなどきになることが続けば
受診しています。
自覚症状は主治医にどんどん伝えるようにしています。
眼科医でも医者でもないですが、参考になりますでしょうか。

Q網膜剥離の再剥離って?

網膜剥離手術を受けた後、翌日から時々光視症を感じましたが、これって再剥離の徴候でしょうか?

バックリングや光凝固をした箇所は今後、剥離しないのですか?
剥離はそれ以外のところで起きるのですか?
再剥離の徴候にはどんなものがあるのですか?飛蚊症の増加?

一度あることは二度有る…二度有ることは三度ある…
取り越し苦労でしょうか?

Aベストアンサー

再手術の経験者です。
ずいぶん前ですが、右目の網膜剥離で術後約一ヶ月で2度目の手術をしました。

その後、今度は左目が網膜剥離になりました。そのときは再手術なしでOKでした。

> バックリングや光凝固をした箇所は今後、剥離しないのですか?

そんな保障はないはずです。
あなたのお医者さまはなんとおっしゃいましたか?

> 再剥離の徴候にはどんなものがあるのですか?飛蚊症の増加?

はいそうです。
ただ、光視症を心配されているようですが、わたしの場合術後しばらく目の中の光は消えてくれませんでした。ですから、術前ならともかく、術後では剥離の兆候とはいえないのではないでしょうか。

Q片目が失明した場合もう片方の目は・・・

私の父親が「片目の視力が急激に落ちた」と言って
最初、目が原因なのではないかと思い、眼科に行ったのですが
父が鼻を一回がんで手術した経験があるからか
医者に「眼科ではないですね、鼻の問題だと思うので耳鼻科じゃないでしょうか?」
といわれ耳鼻科に入院していました。
結局、耳鼻科の病院で鼻の手術をしたのですが特に悪いところが見当たらず、
いぜん片目は視力が低下したままでした。
そして最近、入院中に片目が失明してしまいました。
そこで片目が失明した場合、もう片方の目は大丈夫なのだろうかと不安に思いました。
片目が失明した場合もう片方の目はどうなるのでしょうか?
家をバリアフリーにするという案も出ているのでとても真剣に考えています。
どうか教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

心配ですね。

もちろん担当医から分かる限りの話は聞かれているかと思いますが・・・

従兄弟が車の事故で脳を強打し、右目の視神経が破損し、右目だけが完全に失明しました。左目はもともとの近視のまま、現在も特に悪くはなっていません。

残った左目は、右目の分も頑張ってくれて、ビックリなことに遠近感まで戻ってきて、当初は難しかった車の運転もこなせるまで回復し、卓球でも遊べるまで回復しました。そしてそのまま、目は悪くなってはいません。最初はすぐに目が疲労していて、集中的にマッサージを受けていました。

従兄弟は、他にも重大な脳の後遺症が残ったので、頻繁に専門医を訪れて検査し、リバビリ訓練をバッチリやっていたので、そこでの視神経のマッサージも効果があったと思います。

きちんとケアを受ければ、残りの視力を保つ事が可能だと思うのですが・・・もちろん、お父様のご病気の種類によりますが。原因不明だと不安ですね。

世の中には分からない病気の方が多いです。
患者はいろいろ調べた方がいいんですよね。受け身だと、結局損していることが多いんですよね。

いろーんな書籍で名医が紹介されていたり、多くの善意ある患者が自分のホームページで医療情報を提供しています。時間をかけて、たくさん情報をゲットして、信頼できる医師(名医って本当にいます)と出会えたら、一気に好転する可能性もあります。もちろんこれは私の個人的体験で得たことですが。ここまで情報を得て活用できるようになるまでには、すごく努力して頑張って、根気よ~~~~く調べて、何がフェアで、何が本当に近くて、何が信頼できるのか、調べまくりました。ご参考までに。

心配ですね。

もちろん担当医から分かる限りの話は聞かれているかと思いますが・・・

従兄弟が車の事故で脳を強打し、右目の視神経が破損し、右目だけが完全に失明しました。左目はもともとの近視のまま、現在も特に悪くはなっていません。

残った左目は、右目の分も頑張ってくれて、ビックリなことに遠近感まで戻ってきて、当初は難しかった車の運転もこなせるまで回復し、卓球でも遊べるまで回復しました。そしてそのまま、目は悪くなってはいません。最初はすぐに目が疲労していて、集中的にマッサー...続きを読む

Q進行性 両感音難聴(両耳)。同じような体験をされた事がある方いらっしゃいませんか?

22歳女性です。
下手な文章ですが最後まで読んで頂けたら嬉しいです。
専門学校を19歳の4月から働き始めて半年ほど経った時に、あまりに電話が聞き取れない為に職場の人達から「病院に行った方がいい」と言われ、耳鼻科を受診して聴力検査を受けた所、「原因不明の突発性軽度難聴」と診断されました(この時は自分で全く自覚がありませんでした)。
小さな個人病院でしたが3ヶ月に一度のペースで検査を受けていました。しかし聴力が落ちる一方で「聞こえない」と自覚する事も増えてきたので、不安になり、今年2月に大きい病院で色んな検査を受けた所、「あなたの病気は原因不明の進行性 両感音難聴というもので、聴力のレベルも中度まで上がってしまっています。しかし残念ながら今の医学では治す方法がないんです。」と言われました。
しかし、その病院の先生は「治す事はできないけれど、進行を止められる可能性はあるので頑張りましょうね。」と言って下さり、今も定期的に通院しています。

今まで「難聴の方はちょっと・・・。」と言われ、就職面接を断られたり、違う所で就職できたはいいけれど、「何度も聞き返されると面倒くさい」という理由から私と話すことを避ける人達もいました。

もちろん最初の病院でも、2月に行った病院でも補聴器を勧められ、試しましたがひどい頭痛に悩まされ、私には合いませんでした。

私の年代では本当に極めて稀な例らしく、周りには私と同じような体験をされた人がいるという話すら聞いたことがないので、「この先、今までのようなことがこれからの自分の人生にずっとつきまとうのかな」と思ってしまい、本当に不安で仕方ありません。

どなたか同じような体験をされた方、されている方、そういう人を知っているという方でも十分ですのでお話をお聞かせ下さいませんでしょうか。。。

22歳女性です。
下手な文章ですが最後まで読んで頂けたら嬉しいです。
専門学校を19歳の4月から働き始めて半年ほど経った時に、あまりに電話が聞き取れない為に職場の人達から「病院に行った方がいい」と言われ、耳鼻科を受診して聴力検査を受けた所、「原因不明の突発性軽度難聴」と診断されました(この時は自分で全く自覚がありませんでした)。
小さな個人病院でしたが3ヶ月に一度のペースで検査を受けていました。しかし聴力が落ちる一方で「聞こえない」と自覚する事も増えてきたので、不安になり...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ~

私(40代女)も両感音難聴です。
去年の秋より障害者手帳収得し補聴器を使っております。
中度でしたら声の質にもよりますが、電話や会議などで不自由な思いをすることが多いと思います。

まずあなたは「障害者手帳」を収得されていないのでしょうか?
されてないのであれば収得なさることをオススメいたします。
中度難聴であれば1発で収得可能です。
住んでいる地域の福祉課に聞かれてください。(医者での検査・診断書を役場に提出後認定されれば手帳をもらえます)
私はメールで尋ね、詳しく教えてもらい(自治体によっては検査診断費用の補助が出たりもするので)スムーズに収得できました。
税金や交通機関などで優遇が受けれます。

また中度難聴であれば「補聴器」を使われた方がいいですよ。
やはり仕事をしていく上で「聞こえない」のはハンデにもなりまた回りにも迷惑をかけることもありますので、それらを最小限にとどめるためにも補聴器の力を借りることも必要ではないのでしょうか?
やはり補聴器=人工音ですし、今まで聞こえてなかった音が聞こえるというのはすごく初めは耳に負担がかかります。
頭痛がするとのことですが、それらは初めは誰でもそうなります。
今まで聞こえなかった音が自分の意志とは関係無しに聞こえてくるのですから耳や耳の神経が非常に疲れますからそうなるのも当然です。
ある程度「慣れ」の部分もありますよ?
また慣れないとしかたない面もあります。
メガネだってかけていれば曇る・汚れるとか面倒だし美容の面でもそういいものではないでしょう?
でもかけないと見えないから使用するんでしょ?
それと同じだと思います。
聞こえないのをちょっとでも改善するためには初めくらいはある程度の我慢は必要だと思います。
私には会いませんでした・・ではなくあなたに合うように調整した補聴器を使わなかったからそうなっただけですよ。
同じレベルの難聴でも聞こえ方はまったく違うので補聴器の使い始めは何度も調整してもらう必要があります。
また何度も調整してくれない補聴器屋はないと思います。
10~30数万する高額な買い物ですし、緻密な機械ですから納得がいくまで調整してもらって当然でもあります。
もう1度補聴器にトライされてみてはどうでしょうか?
また補聴器のようなもので音声を聞き取れるような機械で「耳太郎」とかいうようなものもあります。(ウオークマンみたいな感じで動き回る人には不便な感じでした)
検索かけて調べてみてください。

いずれにしても補聴器なしでは普通の人のように電話番などある勤務はできないと思えます。
補聴器無しでお仕事されるならそういう「聞く」という行為がなるべくないような仕事をさがさないといけないのでかなり困難になってきますよ。
そのような点から判断しても聴力障害があるなら補聴器が必需品です。
私は比較的仕事中は「聞く」ことがない仕事(商品仕分け)をしており、また回りにも聞こえないことを言ってありますので迷惑をかけつつもなんとか補聴器無しで仕事ができております。

ちなみに私もいまだ補聴器をつけたまま外出すると外の騒音で参ってしまうことが多いので人と話す・TVを見るというような時にしかつけておりません。
でも聞こえないからと消極的になることは1度もないですよ。
初対面でもこれから関わっていく必要がある人には必ず聞こえが悪いことを初めに言っております。
そこで嫌な顔されたり・・でしたら、その人とはそこまでだったと思っていますから。
でも卑屈にならず「ご迷惑おかけしてすいませんが・・」とちゃんと言っておけば皆わかってくれますよ。

長い書き込みの上、大した事も書けずすいませんでした。

こんばんわ~

私(40代女)も両感音難聴です。
去年の秋より障害者手帳収得し補聴器を使っております。
中度でしたら声の質にもよりますが、電話や会議などで不自由な思いをすることが多いと思います。

まずあなたは「障害者手帳」を収得されていないのでしょうか?
されてないのであれば収得なさることをオススメいたします。
中度難聴であれば1発で収得可能です。
住んでいる地域の福祉課に聞かれてください。(医者での検査・診断書を役場に提出後認定されれば手帳をもらえます)
私はメールで...続きを読む

Qもうすぐ失明します

40代の主婦です。夫と小学生の子供2人の4人家族。
既に95%の視野を失っています。
家族円満ですし、視力を失っても死ぬわけではないのだから、特別不幸だと悲観しているわけではないです。
でも、失明まで多分残り少ない時間で、今のうちに何をしておこうかと考え迷っています。結局は自分自身の問題で、誰かに決めてもらうことではないのですが・・・
皆さんだったら、どうしますか??参考までに、教えていただけたら有難いです。

Aベストアンサー

叔母が45歳のときに病気で失明しました。

視力がある間に、従兄弟がまだ小さかった頃に行った旅行先に
もう一度行ったりしていました。

それから、旅行先でも、日常生活でも、
よくビデオを回していたそうです。
撮っている状況を覚えていれば、音を聞くだけでも、
そのときのことを思い出すことができるからだそうです。
写真だとそうはいかないので・・・

従兄弟が言うには、失明するとわかってから「よく頭や手を触られるようになった」だそうです。
失明してからの叔母は、見えない分、
手先で子供の成長などを見ているようです。
私も遊びに行くと手を取って「三十路になってからお肌が乾燥してきてるんじゃない?(笑)」なんて言われます(苦笑)
成長を見るためにも、今からお子さんとたくさん触れ合っておくといいと思います。

あとは、携帯の短縮ダイヤルの整理や、
「食器棚はコンロから振返って右手。お皿は左側から大きい順」
「クローゼットの中は右からコート、上着、シャツ、スカート、パンツ」
・・・という感じで、自分にわかりやすいように並べ替えていました。
細かいところですと、冷蔵庫の中身もそうです。
ポケットの手前から、水、お茶、野菜ジュースなど。
(もちろん、従兄弟たちも家事には協力しています)

元々オシャレな叔母らしいなと思ったことは、
スカートやカットソーなど、色味がわかるように、
タグなどに糸で「赤系=R」「青系=B」という感じで、
目印を縫い付けていました。
(けっこうたくさんあったので、私も手伝いに行きました)
これなら人の手を借りなくても、自分で判断できるんだそうです。
ちなみに、黒い服は一番多かったので、無印だそうです。
視力がなくなってから購入したものは従兄弟が縫っていました。

自分というよりも家族のためという意味では、
どこに何があるという一覧を作っていました。
たとえば・・・
夏物:2階左の部屋・押入れ上段(衣替えのときはここから入れ替える)
扇風機:階段下納戸右側。
・・・という感じで、家族が探しやすくするためです。

あとは・・・いろんなところにラジオを置いていました。
リビング、キッチン、自分の部屋、和室・・・
同じニュースであっても、テレビよりラジオの方が映像に頼る伝え方はしないので、
よく聞いているそうです。
(家の中で持ち歩くと、ふと置いた場合、見つからなくなってしまうので、
 使いそうな場所にはすべて置いています)


「家族や誰かに迷惑をかけるのを気にしてるというよりも、
 事前にこうしておいた方が私がラクチンだから準備してるの」と、
叔母は笑って言っていました。

長々と失礼しました。
最初はとまどうこともたくさんあるかと思いますが、
無理しないようにがんばってください。

叔母が45歳のときに病気で失明しました。

視力がある間に、従兄弟がまだ小さかった頃に行った旅行先に
もう一度行ったりしていました。

それから、旅行先でも、日常生活でも、
よくビデオを回していたそうです。
撮っている状況を覚えていれば、音を聞くだけでも、
そのときのことを思い出すことができるからだそうです。
写真だとそうはいかないので・・・

従兄弟が言うには、失明するとわかってから「よく頭や手を触られるようになった」だそうです。
失明してからの叔母は、見えない分、
手...続きを読む


人気Q&Aランキング