12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

私は、株式投資の経験がありません。しかし、今株に関する本を読んでいて非常に強い関心を抱き、できれば将来株式投資で生計が立てられればと思うようになって来ました。私は、33歳の男性です。こう考えるのは、やはり危険でしょうか。ご意見ありましたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

No.15ですが、引用元です。


http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/
    • good
    • 0

ネット証券を使って株にはまっている人も多いと思います。


不動産投資をはじめようと考えている方もいるでしょう。
自分なりの投資哲学や投資手法(ファンダメンタル分析、テクニカル分析等)を使って日々研究を積み重ねている事でしょう。
しかし、もし、株式市場が効率的(efficient)だったらどうなるのでしょうか?答えはこういった努力は全て無駄と言うことになります。なぜなら、市場が効率的なら将来の株価予測は不可能になるからです。

日本国民全員が参加する全国コイン投げ大会があるとします。
毎日、夜の10時にコインが一つ投げられます。
このコインは精巧に作られており表の出る確率が50%、裏の出る確率が50%です。
1日目は夜の10時までに表が出るか裏が出るかに100円賭けなければいけません。
また、今、何人の国民が表に、何人の国民が裏に賭けているかリアルタイムで全ての国民に知らされるとします。
負けた人の100円はすべて勝った人に等分に分配されます。
また、負けた人はこのゲームから退場することにしましょう。
毎日、勝ったお金は全て賭けなければいけません。
日本の人口は1億2千万人としておきましょう。

1日目です。
国民がどんどん表か裏に100円を賭け始めました。
9時ぐらいの時点で表に4000万人、裏に3000万人賭けていたとしましょう。
この時点では裏に賭けた方が得なので、多少、算数が出来る国民はどんどん裏に賭けようとします。
(どっちにしろ当たる確率が半分なら、40億円を3000万人で分ける方が、30億円を4000万人で分けるより得ですね。)
このように理論値を計算してそこから乖離したときに有利な方を買う人をアービトラージャーと言います。
株式市場にはこのようなアービトラージャーがいたる所に存在します。
結局、アービトラージャーがいるので10時には表と裏に賭ける人の人数はほぼ同じになっているはずです。
(逆に言えば、アービトラージャーの数が非常に少なくて多くの国民が表と裏の好きな方に賭けるとすれば、このゲームはほんの少しアービトラージャーに有利になり効率性がやや失われます。)
この日は10時の時点でちょうと6000万人ずつに分かれました。
いよいよ、コインが振られます。
表でした。
半分の国民は100円を得ることが出来ました。
半分の国民は100円を無くして退場です。

2日目です。
この日は賭けるお金が200円になっています。
同じく、幸運な3000万人の人の持ち金が400円になりました。

3日目には勝ち残った1500万人の人が800円持っていることになります。
800円ぐらいでは大したことはないのであまり話題に上ることもないでしょう。

10日目にはどうなっているでしょうか?
2の10乗は1024なので1億2千万を1000で割れば概算できて約12万人が生き残っていることになっています。
この人たちは10万円を10日で稼いだことになります。
このころにはこの人たちはちょっと有頂天になっているでしょう。
合コンでは自分が如何にコイン投げの才能に恵まれているか吹聴し始めるかもしれません。(運が良いだけなんですけどね。。。)

さらに10日後にはどうなっているのでしょうか?
また、1000で割れば大体120人しか残っていないことが分かります。
たったの20日間で1億2千万人から120人にまで減りました。
この人たちはいくら持っているのでしょうか?
10万円×1000で大体一億円ですね。
このころになってくるとこの人たちはもう正気ではいられません。
「1日5分の努力で20日間で1億円稼ぐ方法」なんて本が出版され始めます。
また、120人はスター同然です。
自分のコイン投げに対する投資哲学を語ったりし始めます。
この人たちは自信満々なのでホリエモンみたいに女優を口説き落とす人も出てくるかもしれません。
過去のコインの表、裏のパターンから将来を予測するテクニカル分析手法や、コインを投げる人の経歴やコインの材質から表、裏のパターンを予測するファンダメンタル分析に関する本も出版されるかしれません。
彼等が幼少期にどんなことをしたか調べて「金持ち父さんが教える、投資の天才を育てる教育法」なんて本が出るかもしれません。
また、自分たちの成功を証拠として効率的市場理論なんてのは間違いだと主張し始めるかもしれません。
真に実力があればコインの裏と表は予測できると言うわけです。

実際には株式市場は多くの人が思っているよりもはるかに効率的です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

素晴らしいアドバイスほんとうに有難う御座います。これだけの事を書いて頂き感激しています。是非とも参考にさせて頂きます。

お礼日時:2007/01/20 00:15

わたしは実際に投資のみで生計を立てていますが、


もし質問者さんが今現在安定した職をお持ちなら、株式投資だけで生計を立てることはお勧めしません。
私の周りにもこの世界に入った友人が何人かいたのですが、ほとんどが退場しました。
このことからも90%が負け組というのは多分本当です。

参考までに私の思う勝ち組投資家としての条件を上げておきますと、

1.下落相場でも十分な収益を上げることができる。
2.躊躇なくロスカットできる。
3.孤独に強い。

といった感じでしょうか。

働きながらでも余剰資金ですごい利益を上げている人たちもたくさんいますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2007/01/20 00:18

本人の勉強とセンス次第ですね。



まずは、売買してみることです。ですが、本業の仕事を持ちながらでです。独立なんてことは、株式売買利益が本業の収入を抜いて、コンスタントに稼げるようになってから考えるものです。

稀に、アルバイトの数十万から何億、何十億へと増やしたデイトレーダーが雑誌や本で話題になりましたが(特に2005年~2006年上期)、あれは彼らが並外れたセンスを持っていた(野球でいえば、イチローみたいな)と考えたほうがいいです。
それに、その時期は稼ぎやすい相場だったということもありますし。
一本調子に相場が上昇するときは、結構

「私はこの方法で1億稼いだ」
「普通の主婦が大金持ちに」
「カリスマデイトレーダーの投資手法」
「毎日が給料日」

みたいな類書が多く出版されるのです(笑)
バブルの時も、どんなに出版されたか....学生も主婦も株・株・株
でしたからねぇw
で、その後生き残っているのは何人やら(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2007/01/20 00:21

スイングで年2倍になればデイトレで生きていけるよ。



でも、何もせずに決断したので、努力しても恐らく不可能。

努力とは、睡眠時間3時間を言う。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2007/01/20 00:23

今日、株関係の講演会を聞いてきました。

若いのにすごく頭の切れる人でした。数年間ファンドマネージャーとして利益を上げたそうですが、その中で、数多のファンドマネージャーが消えていくのを見たと言っていました。素人で株を始めて財を成す人も稀にはいます。でも、プロを含めて90%以上は儲かっていません。我々の貴重な年金や保険の資金を運用する人たちでも減らしているではありませんか。
 勝ち組になるには、それなりの大損の経験も覚悟しなくてはならないと思います。余裕の資金で、年に数回のチャンス(昨年は3回)を狙うのならいいかもしれません。株だけで生活をするには、5000万円ぐらいの元手がいるのではないでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座いました。是非とも参考にさせて頂きます。

お礼日時:2007/01/20 00:24

今から将来のために勉強しましょう。


みんな、勉強しています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難う御座います。

お礼日時:2007/01/20 00:25

みんなそう思うんだよね。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難う御座います。

お礼日時:2007/01/20 00:25

無理でしょう。

1億ぐらい有ればいいかも
    • good
    • 2
この回答へのお礼

有難う御座いました。

お礼日時:2007/01/20 00:37

 悩まれるのはまず経験してみて、どの程度いけそうか見えてきてからで充分だと思いますが‥‥。


 まさか株式投資スタート時点からフリーで、などとお考えの訳ではないでしょう。

 株式を生計の糧としようとする時最も難しいのは「収入が安定しない」ことです。
 世の中にはさまざまなトレーディングスタイルがあると思いますけれどそのいずれにしてもいつどんな時でも儲けられるものではありません。それぞれに得手不得手があるからです。
 一方で必要な経費(食費、住居費その他)は待ってくれませんから常に必要となります。
 そうなると厳しい時には元本を取り崩しながらやり繰りしなければならなくなります。
 もしそれに当初の時点で遭遇してしまうともう終わりです。

 勿論大前提として先に挙げたような明確なトレーディングスタイルを確立できず勘だけに頼っていたのでは、ギャンブルと変わりなくなってしまいます。一気に大きく儲けて資産を築いてしまおう、と考えるのも同様です。株式投資において急騰銘柄を大きな利幅で狙っていくというのは、競馬で言うところの穴狙いと同じです。あり得ないわけではありませんけれど、何回も続けることは至難の業ですし、一気に資金が失われる危険性も高い(むしろその方が)です。
 そうした意味でもある程度の経験無くして考えても結論は出ないでしょう。

 決して不可能だ、とは思いません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

これだけの情報をわざわざ有難う御座います。是非とも参考にさせて頂きます。

お礼日時:2007/01/20 00:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株取引で生計を立てている人に質問。

こんにちは。
職業に就かず、家で株取引だけで生計を立てている方の、
苦労やいい点を教えて欲しいです。
きっかけや素人に対する忠告なんかや、これだけは言って起きたい等。

また、株取引というと、東証や大証ぐらいしか思い浮かばないのですが、他にも投資していることってありますか?
例えば、中国株やインド株や、その他色々・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

投資始めて5年、現在はソレのみで生計を立てている既婚男です。
テレビや雑誌で取り上げられるような何億!なんて稼ぎはありませんが
同年代のサラリーマン平均くらいを稼いでます。

この生活の良い点
投資時間は朝9時~15時(昼休みありw)で、やることといえばパソコンに
向かってマウスでカチカチ。とにかく時間がたくさんできます。
投資の勉強に当てることもできるし、分析をする時間もある。趣味に没頭
する時間もあるし、妻とデートする時間もあります。
私は投資のほかにもやりたいことがあるので、ソレの勉強などをしてます。

悪い点
それなりに上手くやっていても、突発的に大損したり大儲けしたりで
安定な収入とは言いがたい。一ヶ月で数か月分稼げる時もあれば、その
逆もあるわけで。また、持ち株がずんずん値下がりして、損切りもでき
ない状況などは大分胃に悪い。
運動不足になりがち(笑

他の投資。株ではありませんが、商品先物取引など。
危ないとのイメージが強いでしょうけど、株の信用よりも仕組みが簡単
なんですがね。(リスクは変わらないだろうけど)

投資始めて5年、現在はソレのみで生計を立てている既婚男です。
テレビや雑誌で取り上げられるような何億!なんて稼ぎはありませんが
同年代のサラリーマン平均くらいを稼いでます。

この生活の良い点
投資時間は朝9時~15時(昼休みありw)で、やることといえばパソコンに
向かってマウスでカチカチ。とにかく時間がたくさんできます。
投資の勉強に当てることもできるし、分析をする時間もある。趣味に没頭
する時間もあるし、妻とデートする時間もあります。
私は投資のほかにもやりたいことがある...続きを読む

Q株で儲かっている人ってどのくらいいるの?

最近、株で儲ける系の本とか雑誌が氾濫し、株式市場が賑わっているようですが、実際のところファンダメンタルズだのテクニカル分析など学んで儲けている人ってどれだけいるんでしょう?

ファンダメンタル的な指標は、あくまで過去のデータの蓄積にすぎないし、テクニカル分析は現実の株価の動きに適合しずらい気がします。


ボクはこういった本全般は、ただひとえに証券会社が儲ける為の大規模な宣伝活動でしかなく、また、一部の株で運よく儲けた人達の思い込みで構成された、印税目当ての出版にすぎない気がするのです。


だれか、ファンダメンタルズ、もしくはテクニカル分析を駆使して本当に儲けている人がいれば、教えて下さい。

また、逆にそれらを使っても全くダメでした、こんなに存しちゃいましたという人にも体験談をいただければと思います。

Aベストアンサー

デイトレを煽るような本がたくさん出ていますが、それは確かに証券会社の宣伝活動と結びついていると思います。デイトレで儲かるのはよほどの才能がある人だけかなーって思います。

でも、優良会社が何らかの理由で安くなっている時に買ってしばらく辛抱して持っていれば儲かります。スズキショックの時のスズキを拾って1年半くらい持ってましたが、中級の新車1台分くらい儲かりました。
反日デモの時、拾った銘柄もいい儲けになりました。

株投資歴3年目のど素人です。一応、ファンダメンタルとテクニカルは
見ています。

Qデイトレーダーとして生計を立てていくことは可能か

はじめまして。こちらに質問するのは初めてです。

デイトレーダーのメリットとデメリットについて教えてください。
ここでいうデイトレは,株式を専門にして生計をたてていく人のことです。

先日,恋人が仕事をやめてデイトレーダーになりました。
ちなみに彼は,株を初めて半年,金融機関などで専門に経済を学んだわけではなく,独学です。
株=ギャンブルという固定観念のある私は,自分でも経済の本を読んだり,
証券マンの友人や,経済学のマスターコースの友人,金融機関に勤め,株をしたことのある人
などの意見を聞きましたが,
短期的にやる,または老後の資金運用としては可能性はあるが,それ一本ではリスクが高いとのこと。

具体的に結婚を考えれば,私が主に働けばよいのでしょうが,
私は今後大学院に進学して専門職を目指しており,就職できてもしばらくは安定した収入は見込めそうにありません。

話し合いましたが,彼がデイトレのかけだしであることもあり,現時点では安定した結婚生活を送るのは無理と私は思っています。

今一度,デイトレードのメリットとデメリットについて教えてください。
トレーダーは無職扱いですが健康保険,ローンを組むなど可能でしょうか。(証券会社からローンを組むことができるとは聞いたのですが具体的にはどういうことかなど)
また,トレーダーとして生計をたてていくのは可能なのでしょうか。

また,最近デイトレで収入以上もうける!というような本も出ており,
内容は簡単に(?)というかシンプルな方法で儲けを出すのは簡単だよということが書かれています。
ああいった生活になることは可能なのでしょうか。

株や経済に関してはまったくといっていいほど知識がありませんので,どうぞわかりやすい用語で教えてください。
読んでくださりありがとうございます。よろしくお願いします。

はじめまして。こちらに質問するのは初めてです。

デイトレーダーのメリットとデメリットについて教えてください。
ここでいうデイトレは,株式を専門にして生計をたてていく人のことです。

先日,恋人が仕事をやめてデイトレーダーになりました。
ちなみに彼は,株を初めて半年,金融機関などで専門に経済を学んだわけではなく,独学です。
株=ギャンブルという固定観念のある私は,自分でも経済の本を読んだり,
証券マンの友人や,経済学のマスターコースの友人,金融機関に勤め,株をしたことのあ...続きを読む

Aベストアンサー

デイトレーダーを目指す相手と結婚すべきかという問いには答えられません。デイトレーダーはコツさえつかめれば生計を立てていけるか。儲けを出すのはそれほど難しいものではないかという問いにはある程度答えることができます。

私は仕事で株式投資に関係する仕事をしてきました。この経験からすると、確たる資産が留保されていない個人が、株式投資の収入だけを元に生計を立てることはまずはできないとお答えします。

デイトレーダーで腕に自信を持っていらっしゃると言ってもせいぜい数年のご経験ではないですか。1990年以来およそ12年間株式相場は低迷を続けました。これからもしそんなことが再現されても同じように儲けが出るでしょうか?

その1990年までは何年間か信じられないくらい好調な相場が続きました。しかしころあいの良いところで売り抜けられたひとはほとんどいません。株やその他の投資の世界は「そろそろ終わり」などと言ってくれるようなやさしい世界ではないです。むしろ一番たくさんお金を突っ込みたくなるところが株価のピークだったことの方がはるかに多いでしょう。生活の糧をそんなリスクに晒したいですか?

まずは大金を稼いで生活を安定させようとするのが人情ですね。その「欲」が投資には大敵です。つい無理をしてしまうつまずきの種がそこには潜んでいます。彼にそういう可能性はないと言い切れますか?

良心的な株式投資の初歩の本には「住宅資金や生活資金など生活に必要な資金は株式投資にまわさず、余裕資金で投資すること」と必ず書いてあります。必要な資金を稼ごうとすると必ず投資の「目が曇ります」。
目が曇るというのは冷静に考えればしなかったような投資行動をしてしまいやすいということです。つい無理な銘柄に手を出したり、急いで儲けようとしたり。食べていけるだけ都合よく利益をだすなどという都合の良い株価の上がり方はしません。生計費を稼ぐことと上手く株式運用することは人間の心理や相場の習性の上で極めて両立しにくいものです。

それでは大手の機関投資家(保険会社や銀行、年金の運用機関など)はなぜ投資が行えるのか。それは長い期間資金を寝かせて運用することが許されている莫大な資金の余裕があるからです。あわてて売らなくて良いから長い期間で結果が出せる可能性があるのです。

他の回答者の方が「できるかもしれない」「無理ではない」とおっしゃっているのは、最近株式市場が歴史上まれな好調な時期にそれで大もうけできた人が何人かは存在するという「いまのところの」結果に過ぎません。正式な職業に着かずたまたまデイトレーディングだけで儲けられた人が、他の無数の失敗者の上に極少数だけいるという結果を言っているに過ぎません。その人たちの何割かがこれから調子に乗って無一文になる可能性も低くは無いのです。

つまり「経験なく軽装でエベレストに登山しても、ものすごく運がよければ生きて帰れる」ということを言っているに過ぎません。仮に元気で山を下り始めても落石ひとつで命はなくなります。

もう一度言いますが、デイトレーダーはしばらくの間上手くいっても長らくそれだけで生計を立てられるといえる性質のものではありません。彼の運を信じてみますか?その判断ができるだけの経験と分別があると考えますか?
それなら私が間違っているのかもしれませんね。

デイトレーダーを目指す相手と結婚すべきかという問いには答えられません。デイトレーダーはコツさえつかめれば生計を立てていけるか。儲けを出すのはそれほど難しいものではないかという問いにはある程度答えることができます。

私は仕事で株式投資に関係する仕事をしてきました。この経験からすると、確たる資産が留保されていない個人が、株式投資の収入だけを元に生計を立てることはまずはできないとお答えします。

デイトレーダーで腕に自信を持っていらっしゃると言ってもせいぜい数年のご経験ではな...続きを読む

Q株で稼いだ主婦って・・・

一時期株初心者の主婦が何千万と稼いだと話題になりましたよね。
その人の出した本でも買おうかとレビューを見たんですが、単純な株取引(売ったり買ったり)じゃなくて信用?なんとかもやっていて参考にならないといった口コミばかりで結局買いませんでした。
私なりに勉強している最中ですが、私が買った本には初心者は信用なんとかはするべきではないと書いてあったのでしませんが元手があまりない主婦としては数か月で何百円くらいしか利益が出てません。
株では絶対損をするらしいのであまり思い切った取引ができません。
今のところ損はしていませんが勉強してもしてもいまいち理解できなくて試行錯誤中です。
今3つの銘柄を保有中で、合計10万くらいしました。
やはり信用取引?しないとまとまった利益は出にくいのでしょうか?
いろいろ調べていますがうさんくさいサイトばかりであてになりません。
このまま長期保有で配当金と優待目当てでやるかデイトレーダーみたいに利益が出たときに頻繁に売って利益を出すか迷っています。
ちなみに松井証券での取引なので10万以上の取引はしないと決めています。
基本的に10万以下で売買している状況です。
もう一つ証券口座を開こうかと考えた時もありましたが管理が面倒なのでしないつもりです。
私みたいに細々と利益を出していらっしゃる方、どんな取引をされていますか?
差し支えなければ教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

一時期株初心者の主婦が何千万と稼いだと話題になりましたよね。
その人の出した本でも買おうかとレビューを見たんですが、単純な株取引(売ったり買ったり)じゃなくて信用?なんとかもやっていて参考にならないといった口コミばかりで結局買いませんでした。
私なりに勉強している最中ですが、私が買った本には初心者は信用なんとかはするべきではないと書いてあったのでしませんが元手があまりない主婦としては数か月で何百円くらいしか利益が出てません。
株では絶対損をするらしいのであまり思い切った取...続きを読む

Aベストアンサー

アルバイト収入も含め、年間100万円以内の所得になるように抑えているものです。
なので、年間最大でも配当金を含め20万円までしか儲けるつもりがありません(苦笑)


そんな取引をする上で、とても重要なルールを作っています。
「借り入れたお金を使って取引をしない」
要するに、信用取引全般は行わないようにしています。
損を出した時に、お金をすぐに返せないじゃないですか……。

あくまでも「余剰資金」で行ってます。借り入れた時点で「色々とアウト」。
特に「10万円以上の取引をしない」というならば、余計ダメでしょう。


もう一つ、大きなルールを作ってます。
「その株を買った目的を、売る時まで忘れない」
二度、優待目的で購入していた株が上場廃止になった事があります。
一度目は、ルールを守り切れず、購入した時の半値で手放すことになりました。(大損)
二度目は、その時の痛みを知っていたのですぐに手放しました。(むしろ儲けました)

この目的には「企業理念」と「現場の現状」が食い違っている場合にも適用されます。
(優待使って観察出来ます)
それが原因で、割と早く手放した会社は数社あります。(どことは言いません)


日本株&優待目的だけだと、非常にバランスの悪いポートフォリオになってしまいます。
そのため、他業種や他国については、ETFも購入しています。
最低取引金額が安い割には取引が少ない為、なかなか売り手も買い手も現れないですが…。
外国株中心のものだと、配当金の半額が税金で持っていかれるけど……。
確実に殖やす場合は、意識しても損は無いです。

あとは、リバランス。
定期的に売買する必要があります。面倒ですが、やるだけのメリットはあります。
その際に使えるのが、未単元株の取引です。(「S株」「ミニ株」と呼ばれる類)


あとは、あなたのポリシーやルールをきちんと守る事。
一攫千金を目指さない気持ちも、大事ですよ。

アルバイト収入も含め、年間100万円以内の所得になるように抑えているものです。
なので、年間最大でも配当金を含め20万円までしか儲けるつもりがありません(苦笑)


そんな取引をする上で、とても重要なルールを作っています。
「借り入れたお金を使って取引をしない」
要するに、信用取引全般は行わないようにしています。
損を出した時に、お金をすぐに返せないじゃないですか……。

あくまでも「余剰資金」で行ってます。借り入れた時点で「色々とアウト」。
特に「10万円以上の取引をしな...続きを読む


人気Q&Aランキング